ビッグローブ光の事業者変更を徹底解説!事業者変更承諾番号の取得方法から手順まで

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • ビッグローブ光の事業者変更承諾番号の取得方法を知りたい
  • 他社回線からビッグローブ光への事業者変更の手順を知りたい
  • ビッグローブ光から他社回線への事業者変更の手順を知りたい

結論、ビッグローブ光の事業者変更は「事業者変更承諾番号は電話して発行される」、「手順を理解できていれば難しくない」「申し込みから8日前後で変更できる」ことがわかりました。

ただし、事業者変更の手順は「他社回線からビッグローブ光に乗り換えるパターン」と「ビッグローブ光から他社回線に乗り換えるパターン」との2つがあり、それぞれで手順や注意点が異なります。

この記事では、10年以上大手通信会社で働いてきた私の知識や経験を活かし、ビッグローブ光の事業者変更に関して徹底解説します。

目次

ビッグローブ光の事業者変更承諾番号の取得方法

まずはビッグローブ光の事業者変更承諾番号の取得方法から解説してきます。

取得方法は電話のみ

ビッグローブ光の事業者変更承諾番号は、電話で発行する方法しかありません

下記のサポートセンターに電話して発行しましょう。

ビッグローブ光 事業者変更窓口

0120-907-505
(携帯、IP電話からは03-6479-5716)
9時~20時(年中無休)

WEBからは取得できない

残念ながら、ビッグローブ光の事業者変更承諾番号はWEBからは取得できません

そのため、先程紹介したサポートセンターに電話して発行しましょう。

事業者変更承諾番号は即日発行できる

ビッグローブ光の事業者変更承諾番号はサポートセンターに電話することで即日発行することができます。

どれくらい即日かというと、電話すると10分程度で事業者変更承諾番号を発行してくれます。

事業者変更承諾番号はメールでも通知

ちなみに、事業者変更承諾番号は翌日にメールでも送ってくれます。

万が一聞き間違えた場合や忘れてしまった場合でも、翌日にはメールで確認できるので安心できますね。

事業者変更とは

これからは、ビッグローブ光の事業者変更の手順やメリット・注意点等を解説していく前に、そもそも事業者変更とは何かを解説していきます。

事業者変更とはコラボ光同士の乗り換えのこと

事業者変更とは、NTTの光回線設備を使った「コラボ光」同士の乗り換えのことを言います。

コラボ光(光コラボレーション)とは、NTT東日本とNTT西日本が、プロバイダや携帯キャリアなどの事業者に対して光回線を貸してあげるサービスモデルのことです。

コラボ光は、下記のような光回線があります。

コラボ光の例

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • 楽天ひかり
  • So-net光
  • ぷらら光
  • さすガねっと
  • その他様々

この事業者変更は、現在利用しているNTT回線設備をそのまま利用できるため、工事も発生せず、インターネットが利用できなくなる期間も発生しません。

事業者変更ができる光回線

事業者変更ができるのは、下記のコラボ光とビッグローブ光の乗り換えです。

事業者変更が可能な回線
  1. ドコモ光⇔ビッグローブ光の乗り換え
  2. OCN光⇔ビッグローブ光の乗り換え
  3. ぷらら光⇔ビッグローブ光の乗り換え
  4. ソフトバンク光⇔ビッグローブ光の乗り換え
  5. So-net光⇔ビッグローブ光の乗り換え
  6. @nifty光⇔ビッグローブ光の乗り換え
  7. 楽天ひかり⇔ビッグローブ光の乗り換え
  8. その他コラボ光⇔ビッグローブ光の乗り換え

事業者変更は、「コラボ光からビッグローブ光への事業者変更」と「ビッグローブ光からコラボ光への事業者変更」の両方が可能です。

事業者変更に必要な期間

事業者変更に必要な期間をはじめ、ネットが使えなくなる期間はあるかなど様々な疑問を解説していきます。

申し込みから事業者変更完了までの期間

事業者変更を申し込んでから事業者変更が完了するまでの期間は、最短で8日前後となります。

事業者変更先の光回線の申込み完了後に、折返しの電話が事業者からかかってくるため、その電話で契約内容の確認と切替日を確定したら手続きは完了です。

ネットが使えなくなる期間はある?

事業者変更は工事を必要としないため、インターネットが使えなくなる空白期間は存在しません

事業者変更を申し込み後に切替日が通知されるため、その切替日になると自動で回線が切り替わります。

切り替え後は、乗り換え先の光回線の情報をルーターなどに設定をすることですぐに利用できます。

事業者変更と転用の違い

事業者変更と転用の違いは、乗り換え元の光回線がコラボ光なのかフレッツ光なのかの違いです。

つまり、コラボ光からコラボ光への乗り換えが「事業者変更」、フレッツ光からコラボ光への乗り換えが「転用」となります。

どちらもNTTの通信設備を使った光回線同士の乗り換えのため、工事が発生しません。

他社回線からビッグローブ光に事業者変更する場合

ここからは、他社回線からビッグローブ光に事業者変更する場合のメリット・注意点・手順・乗り換え先のおすすめ光回線について解説します。

なお、個別の光回線からビッグローブ光への事業者変更の手順・費用・注意点等を知りたい場合は、下記の記事をご確認ください。

それでは、詳しく見ていきましょう。

ビッグローブ光へ事業者変更する手順

ビッグローブ光へ事業者変更する手順は、下記のステップのとおりです。

  1. 他社回線で事業者変更承諾番号を発行する
  2. ビッグローブ光を申し込む
  3. 折り返しの電話で事業者変更
  4. 回線切り替えとルーター設定
  5. スマホやパソコンのWi-Fi設定
  6. 他社回線の通信機器等を返却
  7. 開通11カ月後にキャッシュバックを受け取る

それでは詳しく見ていきましょう。

STEP1:他社回線で事業者変更承諾番号を発行する

事業者変更承諾番号
事業者変更承諾番号の例

まず、現在使っている光回線事業者から、下記の連絡先に電話して事業者変更承諾番号を取得しましょう。

なお、番号取得には少し時間がかかりこの後のステップもあるため、この記事をブラウザの「お気に入り登録」しておくと良いと思います。

光回線電話番号受付時間
ドコモ光0120-800-0009:00~20:00
ソフトバンク光0800-111-671010:00~19:00
@nifty光03-6625-326510:00~17:00
※平日のみ
So-net光プラス0120-45-25229:00~18:00
OCN光0120-506-50610:00~19:00
※日・祝・年末年始除く
ぷらら光マイページから取得
DTI光マイページから取得
AsahiNet光マイページから取得
@TCOMヒカリマイページから取得
IIJmioひかりマイページから取得
エキサイト光マイページから取得

なお、事業者変更承諾番号の発行後の有効期限は払い出し日を含めて15日間です。

取得できたら次に進みます。

STEP2:ビッグローブ光を申し込む

ビッグローブ光に申し込みます。

ただし、ビッグローブ光を申し込む際に決めておかなければいけないことが1つあります。

  1. 申し込み窓口をどこにするか

これは後ほど「申込窓口を徹底比較」で解説しますが、結論を先に言うと下記になります。

申込窓口理由
公式サイト
(公式)
\申込窓口の中で最高額/
40,000円キャッシュバック

高機能Wi-Fiルーター

2024年3月現在、ビッグローブ光を申し込むなら代理店よりもオトクです。

今なら40,000円キャッシュバック!!

ちなみに、ビッグローブ光の料金や特徴・注意点など知らない場合は下記の記事をご確認ください。

公式サイトからビッグローブ光を申し込む具体的な手順は下記をご確認ください。

手順
「Webお申し込み」を押す

ビッグローブ光キャンペーンサイト」にアクセスします。

キャンペーンサイトのページ上部にある「WEBでお申し込み」を押してください。

手順
現在のネット環境を選択

現在使っているネット環境を選んでください。

手順
ヒアリング項目を入力する

現在住んでいるエリアや光電話オプションなどの要否がヒアリングされます。

それぞれ、聞かれていることを確認して選択していきます。

選択が終わったら「お申込手続きへ」のボタンを押してください。

手順
お客様情報を入力

氏名、住所、電話番号などお客様情報を入力します。

手順
キャンペーンを選択する

公式サイトでは2つのキャンペーンを実施しています。

必ず「キャッシュバック特典」を選択してください。

なぜなら、「月額割引特典」よりも2万円近くお得だからです。

手順
連絡希望日を入力

この申込が終わった後にサポートセンターから工事日を決めるために折返しの電話が来ます。

その折返しの連絡希望日を入力して「次へ」を押します。

手順
入力した内容を確認して申し込み

最後に自分が入力した情報に誤りが無いか確認して、申し込みます。

これでひとまず完了です。

STEP3:折り返しの電話で事業者変更

ビッグローブ光を申し込むと、申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます

手続きに必要なこと、注意事項、回線切り替え日などを改めて説明してもらえます。

電話での手続き後、ソフトバンクからは「開通のご案内」などビッグローブ光の利用に必要な書類が送付されます。

また、「高機能Wi-Fiルーター」も送付されます。

STEP4:回線切り替えとルーター設定

STEP3から、おおよそ1週間前後で自動的にビッグローブ光に契約が切り替わります

それと同時に他社回線は自動で解約になります。他社回線の会社にわざわざ連絡する必要はありません。

STEP3で届いた高機能Wi-Fiルーターを、設定マニュアルを見ながら設定を行います。

基本的には、設定マニュアルを見れば簡単に設定できますが、設定に不安な場合は動画を見ておいてください。

STEP5:スマホやパソコンのWi-Fi設定

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

STEP6:他社回線の通信機器等を返却

今まで使っていた他社回線のルーター(モデム)や電源アダプタ等を返却します。

返却が必要なもの(例)

  • ルーター/モデム
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル
  • モジュラーケーブル
  • 地デジチューナー(対象の場合のみ)
  • 同軸ケーブル(対象の場合のみ)
返却方法

解約の手続きをすると「返却キット」等が送られてくる場合もあるため、指示書に従って返却してください。

STEP7:開通11カ月後にキャッシュバックを受け取る

ビッグローブ光を公式サイトから申し込むことでビッグローブ光開通11ヶ月後に40,000円のキャッシュバックがもらえます

このキャッシュバックは、ビッグローブ光を申し込みすると、キャッシュバック特典の振込に関するご案内メールが送られてくるため、そのメールに沿って手続きすればキャッシュバックを受け取れます。

今なら40,000円キャッシュバック!!

なお、手続きを忘れそうな場合は下記の記事をご確認ください。

ビッグローブ光へ事業者変更する費用

他社回線(コラボ光)からビッグローブ光へ事業者変更する際の費用は大きく分けて2つあります。

  • 現在使っている他社回線で発生する費用
  • ビッグローブ光で発生する費用

それぞれの観点でどのような費用がかかるか解説していきます。

現在使っている他社回線で発生する費用

まずは現在使っている他社回線側で発生する費用について解説します。

工事費の残債

工事費を分割払いで、かつ、工事費の残債がある場合は残りの工事費を一括で支払う必要があります

例えば、工事費は2年〜5年の分割が可能なケースもあるため、その工事費を支払いを完済できているか確認してください。

工事費の残債確認方法
工事費の残債はネット回線の「マイページ」にログインすることで確認できます。

解約金・違約金

他社回線の契約更新月以外の月に解約すると解約金(違約金)がかかります

ただし、ネット回線によって、契約更新月の考え方は異なります。

例えば、2年契約プランの場合、契約した月を1回月目とすると24ヶ月目、25ヶ月目、26ヶ月目の3ヶ月間が契約更新月になります。

光回線の自動更新期間の解約タイミング

詳しくは、現在使っている他社回線の契約条件を確認しましょう。

解約月の月額利用料

他社回線の多くは、 解約月の月額利用料金が日割りにならないため、1ヶ月分の月額料金が発生します

例えば、2月2日に解約をした場合、2日しか利用していませんが1ヶ月分の月額料金が請求されるため、可能な限りビッグローブ光の乗り換えタイミングは月末あたりを目指して手続きしましょう。

ちなみに、ビッグローブ光の利用開始月の月額料金は日割りされるためご安心ください。

【事業者変更の場合】事業者変更手数料は撤廃

2022年6月までは、他社回線からビッグローブ光に事業者変更する場合は、事業者変更手数料3,300円が必要でしたが、2022年7月の電気通信事業法の改正に伴いこの手数料は撤廃されました。

ビッグローブ光で発生する費用

続いて、ビッグローブ光側で発生する費用について解説します。

工事費(ただし無料特典あり)

ビッグローブ光を「新規申込」するのか「事業者変更」するのか「転用」するのかによって工事費の考え方が異なります。

パターン工事費
新規申込
(auひかりやNURO光など)
発生するが実質無料特典あり
事業者変更
(ドコモ光やソフトバンク光など)
同じNTT設備を使っているため発生しない
転用
(フレッツ光)
同じNTT設備を使っているため発生しない

しかし、上記を見ても分かる通り、どのパターンで申し込んだとしても基本的に工事費を負担することはありません。

契約事務手数料

工事費以外には、「契約事務手数料」の3,300円が発生します。

この事務手数料は基本的にどの光回線を契約するにしても発生します。

ビッグローブ光へ事業者変更するメリット

他社回線からビッグローブ光へ事業者変更するメリットは下記のとおりです。

それぞれ解説します。

通信速度が向上する可能性がある

他社回線で通信速度に不満を感じている場合、ビッグローブ光に乗り換えることで通信速度が向上する可能性があります。

下記に該当する場合は、ビッグローブ光に乗り換えましょう。

速度改善が見込めるケース
  • 他社回線で低速プラン(最大50Mbps~100Mbps)を利用している
  • マンションに他社回線の古い設備(最大100Mbps)しかない
  • WiMAXやソフトバンクエアーなどホームルーターを使っている
  • ADSLを利用している

なお、マンションに住んでいる場合、マンションの通信設備が古いと通信速度が最大100Mbpsしか出ないケースがあります。

また、最近利用者の多いホームルーターも結局のところ携帯電波等を使って通信しているため、光回線と比較すると速度が遅い傾向にあります。

通信料金を削減できる可能性がある

他社回線からビッグローブ光に乗り換えることで、毎月の通信料金を削減できる可能性があります。

下記の通り、ビッグローブ光の月額料金や初期費用やキャッシュバック額を踏まえた「実質料金」を計算してみました。

光回線の実質料金とは

「実質料金」で計算すると、マンションで約2,300円/月、戸建で約3,900円/月で利用できることがわかります。

ビッグローブ光の実質料金

料金
月額料金【マンション】
4,378円/月
【戸建て】
5,478円/月
初期費用実質無料
スマホセット割-1,100円割引/月
キャッシュバック–40,000円
実質料金【マンション】
約2,300円/月
【戸建て】
約3,900円/月
※マンションは2年間、戸建は3年間利用した場合の月額相当額として算定

上記は、スマホセット割が適用される「au」か「UQモバイル」のスマホを利用している人の場合です。

もし、「au」か「UQモバイル」のスマホを利用していない場合は、ビッグローブ光よりもお得な光回線があるため注意してください。

詳しくは下記の記事をご確認ください。

40,000円のキャッシュバックが貰える

ビッグローブ光を申し込むと最大40,000円のキャッシュバックが貰えます。

しかし、ビッグローブ光の申込窓口を誤ると上記のキャッシュバックは貰えません

例えば、ソフトバンクの公式サイトはキャッシュバックがないため注意が必要です。

詳しくは「ビッグローブ光の乗り換えキャンペーンとおすすめ窓口」で解説していきます。

高機能Wi-Fiルーターが12ヶ月無料

キャッシュバックに加えて、高機能Wi-Fiルーターも12ヶ月無料で利用できます。

ただし、このルーターもビッグローブ光の申込窓口を誤ると12ヶ月無料にならないため注意してください。

詳しくは「ビッグローブ光の乗り換えキャンペーンとおすすめ窓口」で解説していきます。

スマホがau/UQモバイル/ビッグローブモバイルなら月額割引になる

ビッグローブ光では、今使っているauかUQモバイルかビッグローブモバイルのスマホとセットに利用することで、月額割引が適用される「スマホセット割」があります。

月額が最大1,100円引きで利用できるため非常にお得です。

auひかりのスマートバリュー

スマホセット割は、「au/UQモバイルのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたり最大1,100円の月額割引が適用されます。

例えばauの場合、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、auとUQモバイルによってスマホセット割の名称が異なります。

スマホセット割の名称
  • auスマホ:auスマートバリュー
  • UQモバイルスマホ:自宅セット割

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイルのスマホセット割は、スマホ1台あたり最大220円の月額割引が適用されます。

スマホセット割が適用されるスマホプランは全プランで割引されます。

対象プラン月額割引額
1ギガ/3ギガ/6ギガ/12ギガ/20ギガ/30ギガ220円割引

なお、ビッグローブモバイルとのスマホセット割は、ひかり電話オプションの契約は必要ありません。

そういった意味ではお得なセット割ですね。

工事費が実質無料になる

ビッグローブ光では、最大28,600円の工事費が実質無料になります。

「実質」というのは、工事費の分割払い相当分が毎月そのまま割引される形となります。

また、ビッグローブ光を「新規申込」する場合も、「他社光回線から乗り換え」する場合も、両方とも工事費実質無料のキャンペーンを実施しているためご安心ください。

マンション戸建て
工事費28,600円
⇒実質無料
28,600円
⇒実質無料
事務手数料3,300円3,300円

なお、工事する曜日が「土日・祝日」の場合は別途追加工事費が+3,300円かかるため知っておいてください。

なお、この+3,300円はキャンペーンで無料にはなりません。

光電話の電話番号がそのまま使える

事業者変更は、乗り換え前の光回線で使っていた光電話の電話番号がそのまま使えます。(光電話を使っていた場合のみ)

固定電話の電話番号が変わらないため、いちいち電話番号が変わったことを友人や知人に連絡する必要もありません。

ビッグローブ光へ事業者変更する注意点

他社回線からビッグローブ光へ事業者変更する際の注意点を解説します。

注意点は下記の通りです。

  1. オプションの契約・解約で工事が発生する可能性もある
  2. 不要なオプションは解約しておく
  3. スマホセット割が適用外になる可能性もある
  4. 他社回線独自のメールアドレスは引き継げない
  5. IPv6の利用開始まで時間がかかる場合がある
  6. 申込窓口をしっかり選ばないと数千円損をする

それでは詳しく見ていきましょう。

オプションの契約・解約で工事が発生する可能性もある

オプションにもよりますが、他社回線(コラボ光)からビッグローブ光に事業者変更する際に、オプションの解約や新規契約をすると工事が発生する可能性があります。

逆に、既に他社回線でオプションを使っていて、ビッグローブ光でも継続する場合はどのオプションも工事は発生しません。

オプション工事有無工事理由
光電話(N)
工事あり
ひかり電話対応ルーターに取替が必要な可能性あり
テレビ
(地デジ・BS)

工事あり
回線終端装置の取替が必要な可能性あり
ホワイト光電話
工事なし
Yahoo! BB基本サービス
工事なし
メッシュWi-Fi
工事なし
Wi-Fiマルチパック
工事なし
BBサポートワイドサービス
工事なし
BBセキュリティ
工事なし

上記の「光電話」や「テレビ(地デジ・BS)」を申し込む場合は、切り替えまで少し時間がかかる場合があることを知っておきましょう。

不要なオプションは解約しておく

現在、他社回線(コラボ光)で不要なオプションサービスを加入している場合は、このタイミングで解約してください

解約しないと、この不要なオプションサービスは乗り換え先の光回線で自動継続になる可能性もあります。

オプション契約の確認
マイページにログインし現在契約しているオプションを確認してください。

スマホセット割が適用外になる可能性もある

現在、下記のスマホと光回線をセットで割引適用している場合、ビッグローブ光に乗り換えることで割引適用外になる可能性があります。

スマホセット割一覧

現在のスマホ割引対象の光回線月額割引額
ドコモドコモ光最大1,100円引き
ソフトバンクソフトバンク光最大1,100円引き
ワイモバイル
OCNモバイルOCN光220円引き
DTI SIMDTI光165円引き
IIJmioIIJmioひかり660円引き

最大1,100円/月の割引が適用されなくなるのは非常に大きいので、しっかり確認しておきましょう。

他社回線独自のメールアドレスは引き継げない

下記の他社回線の独自のメールアドレスは、解約すると使えなくなります

使えなくなるメールアドレス例

〇〇〇〇@〇〇.ocn.ne.jp
〇〇〇〇@〇〇.plala.or.jp
〇〇〇〇@〇〇.biglobe.ne.jp

逆に、下記のメールアドレスは「フリーメールアドレス」なので、引き続き使うことができます。

使えるメールアドレス例

〇〇〇〇@gmail.com
〇〇〇〇@yahoo.co.jp

もし「使えなくなるメールアドレス」を使っている場合は、このタイミングでヤフーの「@yahoo.co.jp」やGoogleの「@gmail.com」等のフリーメールアドレスに切り替えたほうが便利です。

IPv6の利用開始まで時間がかかる場合がある

他社回線(コラボ光)からビッグローブ光に乗り換える際に、インターネットが接続できなくなる期間は発生しませんが、IPv6の接続方式は利用できるまで1週間程度がかかる場合があります。

IPv6の接続方式は、速度が速い接続方式なので開通するまでは少しネットが遅く感じるかもしれません。

出典:Twitter

これはどうすることもできないので、気長に待つしかありません。

申込窓口をしっかり選ばないと数千円損をする

ビッグローブ光の申込窓口は、公式サイト以外にも、「販売代理店」などがあります。

この申込窓口を全て比較してからビッグローブ光を申し込まないと、数円程度損してしまいます

例えば、下記の申込窓口だけ見ても、キャッシュバック額に大きな差があることがわかります。

申込窓口(例)キャッシュバック工事費無料
公式サイト
(公式)

40,000円

無料
NEXT
(代理店)

最大31,000円

無料

それでは、ここから最も高速でお得な「申込窓口」を調査した結果をお伝えします。

ビッグローブ光の事業者変更キャンペーンとおすすめ申込窓口

他社回線からビッグローブ光に乗り換える場合、ビッグローブ光では高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

それ以外にも、キャッシュバック特典や高機能Wi-Fiルーターを無料で提供しています。

それでは詳しく見ていきましょう。

ビッグローブ光の乗り換えキャンペーン

ビッグローブ光に乗り換える際に適用できるキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン内容注意点
キャッシュバック0円~4万円のキャッシュバック申し込む窓口によってキャッシュバック額が異なる
工事費無料工事費が実質無料申し込む窓口によっては工事費無料にならない
無料の高機能Wi-Fiルーター高機能Wi-Fiルーターが無料で使える申し込む窓口によって特典有無が異なる
スマホセット割au/UQモバイル/ビッグローブモバイルとセットで月額最大1,100円引き

ただし、上記の「キャッシュバック」「工事費無料」「無料の高機能Wi-Fiルーター」は、ビッグローブ光を申し込む窓口によってキャンペーン内容が異なります。

そのため、ビッグローブ光をどの申込窓口から申し込むかが非常に重要になってきます。

ここからは、ビッグローブ光のすべての申込窓口のキャンペーン内容を比較した結果をお伝えします。

なお、キャンペーン内容を詳しく知りたい場合は、下記の記事をご確認ください。

申込窓口は公式サイトが1位だった

ビッグローブ光に乗り換えする際の申込窓口を比較した結果、公式サイト」がキャッシュバック40,000円と工事費が無料になる最もお得な申込窓口でした。

さらに、「高機能Wi-Fiルーターが1年間無料」というのも大きな特徴です。

なお、下記の申込窓口のキャンペーンは全て「オプション契約不要」なのでご安心ください。

ビッグローブ光の窓口比較

申込窓口キャッシュバック高機能Wi-Fiルーター工事費
公式サイト
(公式)

40,000円

12ヶ月無料

実質無料
ブロードバンドナビ
(代理店)

20,000円

6ヶ月無料

なし
アウンカンパニー
(代理店)

35,000円

6ヶ月無料

実質無料
NEXT
(代理店)

25,000円

6ヶ月無料

なし
NNコミュニケーションズ
(代理店)

10,000円

なし

実質無料
家計の節約
(代理店)

なし

なし

実質無料
25
(代理店)

なし

なし

実質無料
エフプレイン
(代理店)

なし

なし

実質無料
ゼロプラス
(窓口終了)

なし

なし

なし
ライフサポート
(窓口終了)

なし

なし

なし
LBフォース
(窓口終了)

なし

なし

なし
※事業者変更の場合のキャッシュバックを記載
※指定オプションが不要な特典額で比較

今なら40,000円キャッシュバック!!

ちなみに価格.comはやめておけ

価格.comからビッグローブ光を申し込むと、15,000円のキャッシュバックしか貰えないため、正直やめておいた方がいいです。

申込窓口
キャンペーンサイト
申込窓口
価格.com
キャッシュバック額
40,000円

33,700円
オプション加入不要不要

ビッグローブ光は、最もオトクな公式サイトから申し込みましょう。

今なら40,000円キャッシュバック!!

ビッグローブ光から他社回線へ事業者変更する場合

ここからは、ビッグローブ光から他社回線へ事業者変更する場合のメリット・注意点・手順・乗り換え先のおすすめ光回線について解説します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

他社回線へ事業者変更する手順

他社回線(コラボ光)へ事業者変更する手順は、下記のステップのとおりです。

  1. ビッグローブ光で事業者変更承諾番号を発行する
  2. 乗り換え先の光回線を申し込む
  3. 折り返しの電話で事業者変更
  4. 回線切り替えとルーター設定
  5. スマホやパソコンのWi-Fi設定
  6. ビッグローブ光の通信機器等を返却
  7. 開通数カ月後にキャッシュバックを受け取る

それでは詳しく見ていきましょう。

STEP1:ビッグローブ光で事業者変更承諾番号を発行する

事業者変更承諾番号
事業者変更承諾番号の例

まず、下記のソフトバンクの連絡先に電話して事業者変更承諾番号を取得しましょう。

なお、番号取得には少し時間がかかりこの後のステップもあるため、この記事をブラウザの「お気に入り登録」しておくと良いと思います。

ビッグローブ光 事業者変更窓口

0120-907-505
(携帯、IP電話からは03-6479-5716)
9時~20時(年中無休)

なお、事業者変更承諾番号の発行後の有効期限は払い出し日を含めて15日間です。

取得できたら次に進みます。

STEP2:乗り換え先の光回線を申し込む

まずは、乗り換え先の光回線を申込みます。

なぜなら、ビッグローブ光を解約したあとに「乗り換え先の光回線が契約できない…」といったケースに当たると最悪だからです。

申し込み方法は非常に簡単です。

例えば、ある光回線を申し込む場合、下記のように必要事項を入力して送信するだけで申し込むことができます。

手順
「Webお申し込み」を押す

下記の公式サイトの画面右上にある「Webお申し込み」を押してください。

ドコモ光の申込みボタン
手順
お客様情報を入力

続いてお客様情報を入力してください。

ドコモ光の申し込み画面
手順
折り返しの希望日時を入力する

光回線事業者が申込内容を確認するため、折り返しの電話が来ます。

その折り返しの希望日時をここで入力してください。

ドコモ光の申し込み画面

申込後にキャンセルはできる?
光回線に申し込んでも工事が完了するまでは無料でキャンセルできるためご安心ください。

STEP3:折り返しの電話で事業者変更

光回線を申し込むと、申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます

その電話で「ビッグローブ光から乗り換えたい」ことと、STEP1で取得した「事業者変更承諾番号」を伝えてください。

手続きに必要なこと、注意事項、回線切り替え日などを改めて説明してもらえます。

電話での手続き後、光回線事業者からは「開通のご案内」など光回線の利用に必要な書類が送付されます。

また、キャンペーンを実施していたら「無料高機能Wi-Fiルーター」なども送付されます。

工事日が決まった後にキャンセルしたら?
特に何も問題ありません。工事が完了するまでは解約金やキャンセル料などお金は一切かからないため安心してください。

STEP4:回線切り替えとルーター設定

STEP3から、おおよそ1週間前後で自動的に乗り換え先の光回線に契約が切り替わります

それと同時にビッグローブ光は自動で解約になります。ソフトバンクにわざわざ連絡する必要はありません。

STEP3で届いた高機能Wi-Fiルーターを、設定マニュアルを見ながら設定を行います。

基本的には、設定マニュアルを見れば簡単に設定できますが、設定に不安な場合は動画を見ておいてください。

STEP5:スマホやパソコンのWi-Fi設定

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

STEP6:ビッグローブ光の通信機器等を返却

今まで使っていたビッグローブ光のWi-Fiルーターや電源アダプタ等を返却します。

返却が必要なもの

  • Wi-Fiルーター
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル
  • 地デジチューナー(対象の場合のみ)
  • 同軸ケーブル(対象の場合のみ)
返却方法

NTT東日本/NTT西日本から回収キットが送付されるため、回収キットに返却物を同梱して返送してください。

返却先の住所等も全て返却キットに記載があります。

STEP7:開通数カ月後にキャッシュバックを受け取る

光回線ではキャンペーンとして数万円のキャッシュバックがもらえます

キャッシュバックの受取手順は様々ですが、多くの場合、キャッシュバック特典に関する案内メールが数カ月後に送られてくるため、そのメールに沿って手続きすればキャッシュバックを受け取れます。

最大8万円のキャッシュバック!!

他社回線へ事業者変更する費用

ビッグローブ光から他社回線へ事業者変更する際の費用は大きく分けて2つあります。

  • ビッグローブ光で発生する費用
  • 乗り換え先の光回線で発生する費用

それぞれの観点でどのような費用がかかるか解説していきます。

ビッグローブ光で発生する費用

まずは現在使っているビッグローブ光側で発生する費用について解説します。

工事費の残債

ビッグローブ光の工事費を分割払いで、かつ、工事費の残債がある場合は残りの工事費を一括で支払う必要があります

ビッグローブ光の工事費は24ヶ月、36ヶ月の分割が可能なため、その工事費を支払いを完済できているか確認してください。

工事費の残債確認方法
工事費の残債は「マイページ」にログインして確認してください。

解約金・違約金

ビッグローブ光は、契約更新月以外の月に解約すると解約金(違約金)がかかります

契約開始した月を『契約開始月』とし、その翌月を『課金開始月』とします。『課金開始月』を定期利用期間の1カ月目とし、定期利用期間の最終月である24カ月目(2年プランの場合)または36カ月目(3年プランの場合)を『更新月』といいます。

定期利用期間の最終月とその翌月および翌々月が『違約金不要期間』となるため、この「違約金不要期間」に解約すれば解約金(違約金)は発生しません。

また、解約金は、ビッグローブ光を契約した時期と解約したプランによって異なります。

契約日プラン解約金
(マンション)
解約金
(戸建て)
2022年6月30日以前3年プラン11,900円
2年プラン9,500円
2022年7月1日以降3年プラン3,360円4,230円
2年プラン3,360円4,230円

なぜ、2022年7月からこの解約金が安くなったかというと、電気通信事業法改正に伴い「解約金は月額利用料1ヶ月分を上限とすること」となったためです。

そのため、全ての光回線事業者はこの解約金を見直すこととなりました。

解約月の月額利用料

ビッグローブ光では、 解約月の月額利用料金が日割りにならないため、1ヶ月分の月額料金が発生します

例えば、2月2日に解約をした場合、2日しか利用していませんが1ヶ月分の月額料金が請求されるため、可能な限りビッグローブ光の乗り換えタイミングは月末あたりを目指して手続きしましょう。

ちなみに、乗り換え先の光回線の利用開始月の月額料金は日割りされるケースが多いためご安心ください。

事業者変更手数料は撤廃

2022年6月までは、ビッグローブ光から他のコラボ光回線に事業者変更する場合は、事業者変更手数料3,300円が必要でしたが、2022年7月の電気通信事業法の改正に伴いこの手数料は撤廃されました。

乗り換え先の光回線で発生する費用

続いて、乗り換え先の光回線側で発生する費用について解説します。

契約事務手数料

乗り換え先の光回線側で発生する必要は、「契約事務手数料」の3,300円のみです。

この事務手数料は基本的にどの光回線を契約するにしても発生します。

他社回線へ事業者変更するメリット

ビッグローブ光から他社回線へ事業者変更するメリットは下記のとおりです。

それぞれ解説します。

通信速度が向上する可能性がある

下記に該当する場合は、他のコラボ光への事業者変更を検討しましょう。

速度改善が見込めるケース
  • ビッグローブ光の速度が遅いと感じる

ビッグローブ光のプロバイダは「ビッグローブ」になります。

このプロバイダが遅いと感じる場合は、他のコラボ光への事業者変更をすることで速度が改善される可能性があります。

例えば、プロバイダが「ぷらら」である「ぷらら光」や、プロバイダが「Yahoo!BB」である「ソフトバンク光」への事業者変更です。

現状、ビッグローブ光の速度に不満を抱え、他の人の評判も悪い場合は、他のコラボ光に事業者変更することで速度が改善する可能性があります。

通信料金を削減できる可能性がある

ビッグローブ光から他の光回線に乗り換えることで、毎月の通信料金を削減できる可能性があります。

ただし、単純に月額料金や初期費用の安さだけで光回線を選んではいけません

本当にお得な光回線は、下記の観点を踏まえたトータルの「実質料金」で比較して選ぶ必要があります。

光回線の実質料金とは

具体的にどの光回線が実質料金が安いかについては、後ほど「乗り換え先のおすすめ光回線」で解説します。

キャッシュバックが貰える

ビッグローブ光から他の光回線(コラボ光)に事業者変更することで、他社回線の会社からキャッシュバックが貰えます

例えば、ドコモ光のキャンペーンだと、38,000円のキャッシュバックが貰えるため、非常にお得です。

スマホがドコモ/au/UQモバイル/ソフトバンク光/UQモバイルなら月額割引になる

多くの光回線では、今使っているスマホとセットに利用することで月額割引が適用される「スマホセット割」があります。

もし、現在のスマホがドコモやauやUQモバイルを使っている場合、対象の光回線を契約すること月額が最大1,100円引きで利用できます。

スマホセット割一覧

利用中のスマホ割引対象の光回線月額割引額
ドコモドコモ光最大1,100円引き
auauひかり/ビッグローブ光/So-net光/コミュファ光/eo光 など最大1,100円引き
UQモバイル
ソフトバンクソフトバンク光/NURO光最大1,100円引き
ワイモバイル
その他格安SIM一部の光回線200円~300円前後

逆に、現在auやUQモバイルを使っている場合は、ビッグローブ光のスマホセット割「おうち割」が適用できなくなるため注意してください。

スマホセット割の割引額等の詳細については下記をクリックしてご確認ください。

ドコモのスマホセット割

ドコモのスマホセット割は、「ドコモ光」と「ドコモのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がギガライトで5GBを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、スマホセット割は家族が離れて暮らしていても適用されます。

注意:ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」は、セット割の対象外

「eximo」「irumo」

料金プラン月額割引額
eximo-1,100円
irumo0.5GB
3GB-1,100円
6GB-1,100円
9GB-1,100円

旧プラン

ギガプラン月額割引額
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB)550円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/
旧契約プラン月額割引額
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパックステップ4(~30GB):1,980円
ステップ3(~15GB):1,980円
ステップ2(~10GB):1,320円
ステップ1(~5GB):880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパックステップ4(~20GB):880円
ステップ3(~5GB):880円
ステップ2(~3GB):220円
ステップ1(~1GB):110円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/
auのスマホセット割(auスマートバリュー)

auのスマホセット割(auスマートバリュー)は、「対象の光回線」と「auのスマホ」をセットで利用することでスマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

セット割対象の光回線

  • auひかり
  • コミュファ光
  • eo光
  • pikara光
  • メガエッグ光
  • BBIQ
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • @TCOMヒカリ
  • @nifty光
  • J:COM光

※上記以外にも対象の光回線があるためこちらをご確認ください

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割(自宅セット割)

UQモバイルのスマホセット割(自宅セット割)は、「対象の光回線」と「UQモバイルのスマホ」をセットで利用することでスマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がくりこしプランLを使っていれば、毎月858円×4人=3,432円も割引されます。

セット割対象の光回線

  • auひかり
  • コミュファ光
  • eo光
  • pikara光
  • メガエッグ光
  • BBIQ
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • @TCOMヒカリ
  • @nifty光
  • J:COM光

※上記以外にも対象の光回線があるためこちらをご確認ください

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください
ソフトバンクのスマホセット割(おうち割)

ソフトバンクのスマホセット割(おうち割)は、「ソフトバンク光」または「NURO光」と「ソフトバンクのスマホ」をセットで利用することでスマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がデータプランメリハリ無制限を使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

注意:ソフトバンクの新プラン「LINEMO(ラインモ)」は、セット割の対象外

セット割対象の光回線

  • ソフトバンク光
  • NURO光

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・データプランメリハリ無制限
・データプランミニフィット+
1,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
・データプランメリハリ
・データプラン50GB+
・データプランミニフィット
・データプランmini
・データ定額50GBプラス
・ミニモンスター
・データ定額50GB/20GB/10GB
・パケットし放題フラット for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+
1,100円
・データ定額(おてがるプラン専用)
・データ定額ミニ2GB/1GB
・データ定額(3Gケータイ)
・パケットし放題 for シンプルスマホ
・(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
・(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円
※詳しくはこちらをご確認ください
ワイモバイルのスマホセット割(おうち割)

ワイモバイルのスマホセット割は、「ソフトバンク光」または「NURO光」と「ワイモバイルのスマホ」をセットで利用することでスマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がシンプルプランSを使っていれば、毎月1,188円×4人=4,752円も割引されます。

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
シンプルプランS/M/L1,188円
・スマホベーシックプラン
・スマホプランS
・データベーシックプランL
・データプランL
・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
・Pocket WiFiプラン2
550円
※詳しくはこちらをご確認ください
楽天モバイルのスマホセット割

楽天モバイルのスマホセット割はありません。

以前は、「楽天ひかり」と「楽天モバイル」をセットで利用することで楽天ひかりが1年間無料で利用できる特典がありましたが、現在は終了しています。

格安スマホ(格安SIM)のスマホセット割

まず、大手スマホキャリアが提供する「ahamo」「povo」「LINEMO」はスマホセット割はありません。

次に、「ビッグローブモバイル」や「OCNモバイル」といった格安スマホ/格安SIMは下記の割引が適用されます。

対象スマホ対象光回線月額割引額
ビッグローブモバイルビッグローブ光330円
OCNモバイルOCN光220円
DTI SIMDTI光165円
IIJmioIIJmioひかり660円
ahamo(ドコモ)なしなし
povo(au)なしなし
LINEMO(Softbank)なしなし

違約金なども負担してくれる

多くの光回線では、ビッグローブ光を解約した際に発生する違約金・解約金を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

解約金/撤去費を負担してくれる光回線

光回線解約金・撤去費用キャンペーン
ドコモ光最大2万円分補填
楽天ひかりなし
So-net光最大5万円分補填
ソフトバンク光最大10万円分補填

他にも様々な特典を受けられる

先ほど紹介したキャンペーン以外にも、下記のようなキャンペーンを実施している光回線もあります。

特典特典内容特典がある光回線
開通前のモバイルWi-Fi無料レンタル光回線が開通するまでモバイルWi-Fiを無料貸出ドコモ光、ソフトバンク光など
無料の高機能Wi-Fiルーター速度の速い高機能Wi-Fiルーターが無料ドコモ光、ソフトバンク光など

ビッグローブ光から乗り換えることで、様々な特典を受けることができるため、手続きの手間さえ問題視しなければ、今よりお得に光回線を利用することができます。

他社回線へ事業者変更する注意点

ビッグローブ光から他社回線(コラボ光)へ乗り換える注意点は下記のとおりです。

それぞれ解説します。

単純に速度が遅いという理由で事業者変更してはダメ

単純に、ビッグローブ光の通信速度が遅いという理由で、他の光回線に乗り換えると失敗する可能性があります。

なぜなら、ドコモ光の通信速度が遅い原因としてIPv6オプションを利用していない」ケースもあるためです。

この「IPv6オプション」を利用することで速度が改善する可能性があります。

そのため、現在「IPv6オプション」をまだ利用していない場合は、乗り換える前に「IPv6オプション」を利用してみましょう

au/UQモバイル/ビッグローブモバイルのスマホセット割が適用されない

auひかりのスマートバリュー

現在、auかUQモバイルかビッグローブモバイルのスマホを使っていて、ビッグローブ光のスマホセット割を適用している場合、他の光回線に乗り換えることでスマホセット割が適用されなくなります。

スマホセット割は月額最大1,100円引きになるため、このお得さが失われてしまいます。

しかし、今後「LINEMO」「ahamo」などの格安スマホ・格安SIMに切り替えることを検討している場合は、この機会に他の光回線に乗り換えても問題ありません。

不要なオプションは解約しておく

万が一、ビッグローブ光の契約内容を確認した際に、不要なオプションサービスを加入している場合は、このタイミングで解約してください

解約しないと、この不要なオプションサービスは乗り換え先の光回線で自動継続になる可能性もあります。

オプション契約の確認
マイページ」にログインし現在契約しているオプションを確認してください。

ビッグローブ光独自のメールアドレスは引き継げない

下記のビッグローブ光の独自のメールアドレスは、ビッグローブ光を解約すると使えなくなります

使えなくなるメールアドレス

〇〇〇〇@biglobe.ne.jp
〇〇〇〇@memail.jp

逆に、下記のメールアドレスは「フリーメールアドレス」なので、引き続き使うことができます。

使えるメールアドレス

〇〇〇〇@gmail.com
〇〇〇〇@yahoo.co.jp

もし使えなくメールアドレスを使っている場合は、このタイミングでヤフーの「@yahoo.co.jp」やGoogleの「@gmail.com」等のフリーメールアドレスに切り替えたほうが便利です。

オプションの契約・解約で工事が発生する可能性もある

オプションにもよりますが、ビッグローブ光から他の光回線(コラボ光)に事業者変更する際に、オプションの解約や新規契約をすると工事が発生する可能性があります。

逆に、既にビッグローブ光でオプションを使っていて、他の光回線でも継続する場合は工事が発生しない場合もあります。

例えば、ビッグローブ光からドコモ光やビッグローブ光などのコラボ光に乗り換える際に、オプションの解約や新規契約すると下記の通り工事等が発生します。

オプション工事有無工事理由
光電話
工事あり
ひかり電話対応ルーターに取替が必要な可能性あり
テレビ
(地デジ・BS)

工事あり
回線終端装置の取替が必要な可能性あり
ひかりTV
工事なし
DAZN/dTV
工事なし
あんしんパック ホーム
工事なし
ドコモnetセキュリティ
工事なし

上記の「光電話」や「テレビ(地デジ・BS)」を申し込む場合は、切り替えまで少し時間がかかる場合があることを知っておきましょう。

乗り換え先のおすすめ光回線

ビッグローブ光から他社回線(コラボ光)に事業者変更するために、自分にあった光回線を選ぶ必要があります。

それでは詳しく見てきましょう。

フローチャートで診断!おすすめ光回線

ここからは、「あなたが使っているスマホ」に合わせて最もおすすめな光回線を紹介します

スマホセット割で月額が安くなる可能性があるからです。

なお、事業者変更にこだわりがない場合は、コラボ光以外にもauひかりなど非常にお得な光回線もあるため、それらも踏まえて自分にあった光回線を選んでください。

居住形態(集合住宅か戸建か)ごとに解説していきます。

集合住宅におすすめの光回線

2024年3月現在

マンションのおすすめの光回線のフローチャート

自分が使っているスマホ」のフローチャートに沿って「実質料金」の安い光回線を選びましょう。

この「実質料金」はマンションで2年間利用した場合の合計金額で記載しています。

光回線を選んだら、自分のマンションで利用できるか「下記のエリア検索」をしてください。

STEP1:エリア検索をする

マンションのエリア検索

東日本エリア西日本エリア
auひかりエリア検索
ドコモ光エリア検索
※新潟、長野、山梨、神奈川から東の17都道県
エリア検索
※富山、岐阜、静岡県から西の30府県
ソフトバンク光
ビッグローブ光
コミュファ光エリア検索
NURO光エリア検索
eo光エリア検索
※ドコモ/ソフトバンク/ビッグローブはNTTの光回線設備のため、NTTのサイトから調べます。

万が一、エリア外だった場合は、2番目にお得な光回線で再度エリア検索をしてください。

エリア内だったら、下記のお得なキャンペーン申込窓口から申し込みましょう。

最もお得な申込窓口から申し込む

それぞれの光回線にはそれぞれの申込窓口が複数存在し、申し込み窓口によってキャンペーン額が2万円~5万円ほど異なります。

そのため、必ず一番お得な申し込み窓口から光回線を申し込みましょう。

最もお得な申込窓口詳しく解説
ドコモ光GMOとくとくBB別記事を見る
ソフトバンク光GMOとくとくBB別記事を見る
auひかりGMOとくとくBB別記事を見る
ビッグローブ光公式サイト別記事を見る
NURO光戸建て:公式サイト
集合住宅:公式サイト
別記事を見る
コミュファ光NEXT別記事を見る

なお、上記のフローチャートで紹介した光回線の詳細は上記の「別記事を見る」をタップしてください。

もっと詳しく自分にあった光回線を知りたい場合は、下記の記事を確認してください。

戸建てにおすすめの光回線

2024年3月現在

戸建てのおすすめの光回線のフローチャート

自分が使っているスマホ」のフローチャートに沿って「実質料金」の安い光回線を選びましょう。

この「実質料金」は戸建で3年間利用した場合の合計金額で記載しています。

光回線を選んだら、今住んでいるエリアで利用できるか「下記のエリア検索」をしてください。

STEP1:エリア検索をする

戸建てのエリア検索

東日本エリア西日本エリア
auひかりエリア検索
ドコモ光エリア検索
※新潟、長野、山梨、神奈川から東の17都道県
エリア検索
※富山、岐阜、静岡県から西の30府県
ソフトバンク光
ビッグローブ光
コミュファ光エリア検索
NURO光エリア検索
eo光エリア検索
※ドコモ/ソフトバンク/ビッグローブはNTTの光回線設備のため、NTTのサイトから調べます。

万が一、エリア外だった場合は、2番目にお得な光回線で再度エリア検索をしてください。

エリア内だったら、下記のお得なキャンペーン申込窓口から申し込みましょう。

最もお得な申込窓口から申し込む

それぞれの光回線にはそれぞれの申込窓口が複数存在し、申し込み窓口によってキャンペーン額が2万円~5万円ほど異なります。

そのため、必ず一番お得な申し込み窓口から光回線を申し込みましょう。

最もお得な申込窓口詳しく解説
ドコモ光GMOとくとくBB別記事を見る
ソフトバンク光GMOとくとくBB別記事を見る
auひかりGMOとくとくBB別記事を見る
ビッグローブ光公式サイト別記事を見る
NURO光戸建て:公式サイト
集合住宅:公式サイト
別記事を見る
コミュファ光NEXT別記事を見る

なお、上記のフローチャートで紹介した光回線の詳細は上記の「ページ内に飛ぶ」をタップしてください。

もっと詳しく自分にあった光回線を知りたい場合は、下記の記事を確認してください。

よくある質問

ビッグローブ光の事業者変更承諾番号が届かない場合は?

電話で事業者変更承諾番号を発行した場合、メールで翌日番号が通知されるはずですが、届かない場合は下記を試してみてください。

メールの設定等に問題がある可能性があります。

電源入れ直し/SIMカード挿し直し

3Gまたは4G LTE通信が問題なく利用できているかどうかご確認ください。

「圏外」や「検索中」と表示されている場合は、電源の入れなおしやSIMの挿しなおしをお試しください

モバイルデータ通信設定

「モバイルデータ通信」がオンになっているかどうかをご確認ください。

「モバイルデータ通信」がオフの状態では、メールやSMSをご利用いただくことができません。

オフになっている場合は、オンに切り替えてください。

ネットワーク設定

「ネットワーク設定」のリセットをお試しください。

「ネットワーク設定」のリセットを行っていただくことで改善する場合があります。

改善しない場合は「すべての設定をリセット」をお試しください。

参照 URL

ビッグローブ光の事業者変更で名義変更はできる?

事業者変更に関わらず、ビッグローブ光の名義変更や支払い名義の変更はどうやってもできません。

どうしても、名義変更したい場合は、ビッグローブ光を一度解約してから再契約(新規契約)する必要があります。

まとめ

ビッグローブ光の事業者変更は「事業者変更承諾番号は電話して発行される」、「手順を理解できていれば難しくない」「申し込みから8日前後で変更できる」ことがわかりました。

ただし、事業者変更の手順は「他社回線からビッグローブ光に乗り換えるパターン」と「ビッグローブ光から他社回線に乗り換えるパターン」との2つがあり、下記を参考に乗り換えましょう。

パターンポイント関連記事
ビッグローブ光から他社回線に事業者変更自分にあった光回線を選ぶことおすすめ光回線を徹底解説
他社回線からビッグローブ光に事業者変更最もお得な公式サイトからビッグローブ光を申し込むことビッグローブ光を徹底解説

最大8万円のキャッシュバック!!

今なら40,000円キャッシュバック!!

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次