【2024年2月】格安SIMを月額料金・実質速度で徹底比較!全25社ランキング

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • おすすめの格安SIMを知りたい
  • データ容量別に格安SIMの料金や速度を比較したい
  • 格安SIMの選び方を知りたい

結論、格安SIM(格安スマホ)は1GB~3GB、10GB~20GBは「LINEMO」30GB以上は「楽天モバイル」が無料通話も含んだ低料金で高速な格安SIMであることがわかりました。

しかし、この格安SIMをしっかりと比較しないまま契約してしまうと「他の格安SIMは1,000円も安く使えた…」「全然速度が出ない…」など後悔してしまいます。

この記事では、元大手通信会社勤務で10年以上働いてきた筆者が、大手キャリアの格安プランを含む、全格安SIM(格安スマホ)25社の月額料金や実質速度を徹底比較していきます。

ドコモ新サービス「irumo」「eximo」も含めたランキング
この記事では、ドコモの新サービスも調査したランキング結果となります。

目次

結論|おすすめ格安SIMの比較ランキングまとめ

全格安SIM25社の月額料金や速度を徹底比較してランキング形式でまとめました。

ランキング観点

  • 実質速度が10Mbps以上でるか
  • 月額料金は安いか
  • 無料通話分が含まれるか

それではランキングを見ていきましょう。

音声付きSIMランキング

←左右にスクロールできます→

データ1位2位3位
1GBLINEMO
(990円/5分通話7ヶ月間無料)
povo
(390円)
日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)
(290円)
2GBLINEMO
(990円/5分通話7ヶ月間無料)
日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)
(510円)
povo
(990円)
3GBLINEMO
(990円/5分通話7ヶ月間無料)
povo
(990円)
日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)
(730円)
5GBnuroモバイル
(990円)
y.uモバイル
(1,070円)
HISモバイル(自由自在290プラン)
(1,170円)
6GB日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)
(730円)
イオンモバイル
(1,408円)
nuroモバイル
(1,485円)
10GBLINEMO
(2,728円/5分通話7ヶ月間無料)
IIJmio
(1,800円)
イオンモバイル
(1,848円)
20GBLINEMO
(2,728円/5分通話7ヶ月間無料)
ahamo
(2,970円)
楽天モバイル
(2,178円/かけ放題無料)
30GB楽天モバイル
(3,278円/かけ放題無料)
J:COMモバイル
(2,728円)
イオンモバイル
(3,058円)
50GB楽天モバイル
(3,278円/かけ放題無料)
ahamo
(4,950円)
イオンモバイル
(5,258円)

データ専用SIMランキング

←左右にスクロールできます→

データ1位2位3位
1GBイオンモバイル
(528円)
nuroモバイル
(627円)
DTI SIM
(660円)
2GBnuroモバイル
(627円)
IIJmio
(740円)
イオンモバイル
(748円)
3GBnuroモバイル
(627円)
イオンモバイル
(748円)
LIBMO
(858円)
5GBnuroモバイル
(825円)
イオンモバイル
(748円)
mineo
(1,265円)
6GBイオンモバイル
(1,188円)
nuroモバイル
(1,320円)
LIBMO
(1,320円)
10GBイオンモバイル
(1,188円)
QTモバイル
(1,650円)
mineo
(1,705円)
20GBイオンモバイル
(1,738円)
QTモバイル
(1,870円)
mineo
(1,925円)
30GBLIBMO
(1,320円)
イオンモバイル
(2,838円)
QTモバイル
(2,970円)
50GBイオンモバイル
(5,038円)
NifMo
(5,280円)

格安SIM(格安スマホ)を選んだら、下記の表から「公式サイト」で申し込んでください。

また、各格安SIMをもう少し解説して欲しい場合は、下記の「詳しく解説」をクリックしてください。

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

ここからは、データ容量別に格安SIMのランキングを見ていきます。

音声通話SIM|格安SIM比較ランキング

ここまで説明してきた、「実質速度が10Mbps以上」の格安SIMに絞ってランキングをつけました。

下記の容量別に比較表でおすすめランキングをつけています。

なお、ランキングの算定基準は下記にまとめています。

ランキングの算定基準

  • 実質速度が10Mbps以上あるか
  • 無料通話料+月額料金が安いか
    ※無料通話がある格安SIMは、約800円相当(一般的なかけ放題オプション料)として算定
  • 繋がりやすさなどの評判・口コミは良いか

それでは詳しく見ていきましょう。

1GBで比較|1位:LINEMO

1位は「LINEMO」となりました。

通信速度が早く、3GBまで990円で利用でき、1回あたり5分以内の国内通話が無料になる通話オプション(550円/月)が7ヶ月間無料で利用できるのが大きな理由です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位LINEMO990円5分/回
(7ヶ月間無料)
26.7M
2位povo390円23.4M
3位日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)290円43.4M
4位楽天モバイル1,078円かけ放題18.4M
5位nuroモバイル792円25.2M
6位IIJmio850円21.4M
7位イオンモバイル858円32.7M
8位LIBMO980円13.1M
9位y.uモバイル1,070円29.3M
10位BIGLOBE モバイル1,078円11.6M

最大12ヶ月実質無料!!

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

2GBで比較|1位:LINEMO

1位は「LINEMO」となりました。

通信速度が早く、3GBまで990円で利用でき、1回あたり5分以内の国内通話が無料になる通話オプション(550円/月)が7ヶ月間無料で利用できるのが大きな理由です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位LINEMO990円5分/回
(7ヶ月間無料)
26.7M
2位日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)510円43.4M
3位povo990円23.4M
4位楽天モバイル1,078円かけ放題18.4M
5位nuroモバイル792円25.2M
6位IIJmio850円21.4M
7位イオンモバイル968円32.7M
8位LIBMO980円13.1M
9位y.uモバイル1,070円29.3M
10位QTモバイル1,100円15.2M

最大12ヶ月実質無料!!

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

3GBで比較|1位:LINEMO

1位は「LINEMO」となりました。

通信速度が早く、3GBまで990円で利用でき、1回あたり5分以内の国内通話が無料になる通話オプション(550円/月)が7ヶ月間無料で利用できるのが大きな理由です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位LINEMO990円5分/回
(半年間無料)
26.7M
2位povo990円23.4M
3位日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)730円43.4M
4位楽天モバイル1,078円かけ放題18.4M
5位nuroモバイル792円25.2M
6位LIBMO980円13.1M
7位IIJmio990円21.4M
8位y.uモバイル1,070円29.3M
9位イオンモバイル1,078円32.7M
10位BIGLOBE モバイル1,320円11.6M

最大12ヶ月実質無料!!

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

5GBで比較|1位:nuroモバイル

1位は「nuroモバイル」となりました。

5GBでたった990円で利用できるのは、業界最安値です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位nuroモバイル990円25.2M
2位y.uモバイル1,070円29.3M
3位日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)1,170円43.4M
4位イオンモバイル1,298円32.7M
5位IIJmio1,500円21.4M
6位LIBMO1,518円13.1M
7位mineo1,518円21.7M
8位LINEMO2,728円5分/回
(7ヶ月間無料)
26.7M
9位QTモバイル1,760円15.2M
10位ahamo2,970円5分/回56.1M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

6GBで比較|1位:日本通信SIM

1位は「日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)」となりました。

実質速度も非常に速く、月額も業界最安値となっています。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)1,390円43.4M
2位イオンモバイル1,408円32.7M
3位nuroモバイル1,485円25.2M
4位IIJmio1,500円21.4M
5位LIBMO1,518円13.1M
6位LINEMO2,728円5分/回
(7ヶ月間無料)
26.7M
7位QTモバイル1,760円15.2M
8位ahamo2,970円5分/回56.1M
9位BIGLOBE モバイル1,870円11.6M
10位楽天モバイル2,178円かけ放題18.4M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

10GBで比較|1位:LINEMO

1位は「LINEMO」となりました。

通信速度や電波状況も安定しており、20GBまで使えて、1回あたり5分以内の国内通話が無料になる通話オプション(550円/月)が7ヶ月間無料で利用できるのが大きな理由です。

また、現在では「10,000円分のPayPayポイントプレゼント」のキャンペーンを実施しているため非常にお得です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位LINEMO1万ポイント特典あり
2,728円
5分/回
(7ヶ月間無料)
26.7M
2位IIJmio1,800円21.4M
3位イオンモバイル1,848円32.7M
4位ahamo2,970円5分/回56.1M
5位楽天モバイル2,178円かけ放題18.4M
6位日本通信SIM(合理的20GBプラン)2,178円70分/月43.4M
7位mineo1,958円21.7M
8位QTモバイル1,980円15.2M
9位LIBMO1,991円13.1M
10位nuroモバイル2,090円25.2M

最大12ヶ月実質無料!!

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

20GBで比較|1位:LINEMO

1位は「LINEMO」となりました。

通信速度や電波状況も安定しており、20GBまで使えて、1回あたり5分以内の国内通話が無料になる通話オプション(550円/月)が7ヶ月間無料で利用できるのが大きな理由です。

また、現在では「10,000円分のPayPayポイントプレゼント」のキャンペーンを実施しているため非常にお得です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位LINEMO1万ポイント特典あり
2,728円
5分/回
(半年間無料)
26.7M
2位ahamo2,970円5分/回56.1M
3位楽天モバイル2,178円かけ放題18.4M
4位日本通信SIM(合理的20GBプラン)2,178円70分/月43.4M
5位イオンモバイル1,958円32.7M
6位LIBMO1,991円13.1M
7位IIJmio2,000円21.4M
8位nuroモバイル2,090円25.2M
9位mineo2,178円21.7M
10位QTモバイル2,200円15.2M

最大12ヶ月実質無料!!

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

30GBで比較|1位:楽天モバイル

1位は「楽天モバイル」となりました。

データ無制限と、通話料が無料であることが大きな理由です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位楽天モバイル3,278円かけ放題18.4M
2位J:COMモバイル2,728円5.0M
3位イオンモバイル3,058円32.7M
4位QTモバイル3,300円15.2M
5位ahamo4,950円5分/回56.1M
6位NifMo4,730円11.0M
7位povo6,490円23.4M
8位日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)6,670円43.4M
9位BIGLOBE モバイル8,195円11.6M
10位LIBMO2,728円13.1M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

50GBで比較|1位:楽天モバイル

1位は「楽天モバイル」となりました。

データ無制限と、通話料が無料であることが大きな理由です。

順位格安SIM月額無料通話速度
1位楽天モバイル3,278円かけ放題18.4M
2位ahamo4,950円5分/回56.1M
3位イオンモバイル5,258円32.7M
4位NifMo6,050円11.0M
5位povo6,490円23.4M
6位eximo7,315円56.1M
7位日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)11,070円43.4M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

データ専用SIM|格安SIM比較ランキング

前章で説明してきた「実質速度が10Mbps以上」のデータ専用SIMに絞ってランキングをつけました。

下記の容量別に比較表でおすすめランキングをつけています。

なお、ランキングの算定基準は下記にまとめています。

ランキングの算定基準

  • 実質速度が10Mbps以上あるか
  • 月額料金が安いか
  • 繋がりやすさなどの評判・口コミは良いか

それでは詳しく見ていきましょう。

1GBで比較|1位:イオンモバイル

1位は「イオンモバイル」となりました。

1GBで528円は業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位イオンモバイル528円154円32.7M
2位nuroモバイル627円165円25.2M
3位DTI SIM660円165円10.0M
4位IIJmio740円70円21.4M
5位QTモバイル770円154円15.2M
6位LIBMO858円154円13.1M
7位mineo880円132円21.7M
8位BIGLOBE モバイル990円132円11.6M
9位y.uモバイル990円132円29.3M
10位NifMo990円165円11.0M

2GBで比較|1位:nuroモバイル

1位は「nuroモバイル」となりました。

3GBまで使えて627円は、業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位nuroモバイル627円165円25.2M
2位IIJmio740円70円21.4M
3位イオンモバイル748円154円32.7M
4位QTモバイル770円154円15.2M
5位LIBMO858円154円13.1M
6位DTI SIM924円165円10.0M
7位BIGLOBE モバイル990円132円11.6M
8位y.uモバイル990円132円29.3M
9位NifMo990円165円11.0M
10位mineo1,265円132円21.7M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

3GBで比較|1位:nuroモバイル

1位は「nuroモバイル」となりました。

3GBまで使えて627円は、業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位nuroモバイル627円165円25.2M
2位イオンモバイル858円154円32.7M
3位LIBMO858円154円13.1M
4位IIJmio900円70円21.4M
5位DTI SIM924円165円10.0M
6位BIGLOBE モバイル990円132円11.6M
7位y.uモバイル990円132円29.3M
8位QTモバイル990円154円15.2M
9位NifMo990円165円11.0M
10位mineo1,265円132円21.7M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

5GBで比較|1位:nuroモバイル

1位は「nuroモバイル」となりました。

5GBまで使えて825円は、業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位nuroモバイル825円165円25.2M
2位イオンモバイル1,078円154円32.7M
3位mineo1,265円132円21.7M
4位LIBMO1,320円154円13.1M
5位DTI SIM1,342円165円10.0M
6位IIJmio1,400円70円21.4M
7位QTモバイル1,430円154円15.2M
8位BIGLOBE モバイル1,595円132円11.6M
9位NifMo1,760円165円11.0M
10位y.uモバイル6,050円132円29.3M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

6GBで比較|1位:イオンモバイル

1位は「イオンモバイル」となりました。

6GBで1,188円は業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位イオンモバイル1,188円154円32.7M
2位nuroモバイル1,320円165円25.2M
3位LIBMO1,320円154円13.1M
4位IIJmio1,400円70円21.4M
5位QTモバイル1,430円154円15.2M
6位BIGLOBE モバイル1,595円132円11.6M
7位mineo1,705円132円21.7M
8位NifMo1,760円165円11.0M
9位DTI SIM2,310円165円10.0M
10位y.uモバイル6,050円132円29.3M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

10GBで比較|1位:イオンモバイル

1位は「イオンモバイル」となりました。

10GBで1,628円は業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位イオンモバイル1,628円154円32.7M
2位QTモバイル1,650円154円15.2M
3位mineo1,705円132円21.7M
4位IIJmio1,730円70円21.4M
5位LIBMO1,991円154円13.1M
6位DTI SIM2,310円165円10.0M
7位BIGLOBE モバイル2,970円132円11.6M
8位NifMo3,080円165円11.0M
9位y.uモバイル6,050円132円29.3M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

20GBで比較|1位:イオンモバイル

1位は「イオンモバイル」となりました。

20GBで1,738円は業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位イオンモバイル1,738円154円32.7M
2位QTモバイル1,870円154円15.2M
3位mineo1,925円132円21.7M
4位IIJmio1,950円70円21.4M
5位LIBMO1,991円154円13.1M
6位NifMo3,960円165円11.0M
7位BIGLOBE モバイル4,950円132円11.6M
8位y.uモバイル6,050円132円29.3M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

30GBで比較|1位:LIBMO

1位は「LIBMO」となりました。

30GBで2,728円は業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位LIBMO2,728円154円13.1M
2位イオンモバイル2,838円154円32.7M
3位QTモバイル2,970円154円15.2M
4位NifMo3,960円165円11.0M
5位BIGLOBE モバイル7,425円132円11.6M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

50GBで比較|1位:イオンモバイル

1位は「イオンモバイル」となりました。

50GBで5,038円は業界最安値です。

順位格安SIM月額SMS速度
1位イオンモバイル5,038円154円28.1M
2位NifMo5,280円165円11.0M

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
ONEモバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

目的別におすすめできる格安SIMを比較してみた

ここでは、「実質速度の速さ」「月額料金の安さ」「通話かけ放題の有無」など目的別に、全格安SIMを徹底比較してみました。

それでは詳しく見ていきましょう。

実質速度で比較

2024年3月現在の直近1カ月間の格安SIM(格安スマホ)の通信速度です。

リアルタイムに格安SIMの速度測定を行っている「みんなのネット回線速度」と「格安SIMの管理人の格安SIM比較サイト」を毎日チェックしてまとめた速度結果になります。

【2024年3月2日現在】

基本は、10Mbps以上の速度がある格安SIMから選んでください。

なぜなら、10Mbps以上も速度が出ていたら、Youtubeなどの動画も比較的快適に見れるからです。

ただし、下記の方のみ、速度が出ないと致命的なので、20Mbps以上の格安SIMを選びましょう。

  • 外出先でデイトレードを行う
  • 外出先でNetflix等の高画質動画をみる
  • 外出先でハイクオリティなオンラインゲームをする

ちなみに、NURO公式サイトでもそのように述べられています。

インターネット回線でストレスなく通信できるのは、10~30Mbps程度と言われています。

ちなみにスマートフォンの場合は、5Mbps以上の速度が出ていれば、快適にインターネット通信をすることができます。

出典:NURO公式

もっと詳しく格安SIMの速度を知りたい場合は、下記のサイトに全てまとめてあるので確認しましょう。

月額料金で比較

続いて、月額料金を比較してみました。

データ専用SIMでSMSを利用する場合は、SMSオプション料金を別途支払う必要があるため、SMSの料金一覧も確認してみてください。

  • 音声通話SIM|月額料金比較表
  • データ専用SIM|月額料金比較表
  • SMSオプション|月額料金比較表

それでは見ていきましょう。

音声通話SIM|月額料金比較表

音声通話SIMを容量別に調査しました。

なお、対象の格安SIMのプランに対象のデータ容量プランがない場合、その格安SIMの中で一番安いプランを記載しています。(例えば、LINEMOは5GBプランはないため5GBが使える最も安い20GBプランの料金を記載)

※表は右にスクロールできます
※単位:円

格安SIM回線1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限
日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)ドコモ2905107309501,1701,3901,6101,8302,0502,2702,4902,7102,9303,1503,3703,5903,8104,0304,2504,4705,5706,6708,87011,070
HISモバイル(自由自在290プラン)ドコモ5507707709909909909902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1905,9905,9905,9905,990
nuroモバイルドコモ/au/SB7927927929909901,4851,4851,4852,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,090
エキサイトモバイル(Fitプラン)ドコモ8808808801,4301,4301,4301,4301,9801,9801,9801,9801,9802,7502,7502,7502,7502,7503,2453,2453,2453,245
LIBMOドコモ9809809801,5181,5181,5181,5181,5181,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9912,7282,728
ロケットモバイルドコモ/au/SB7658509851,4301,4301,9801,9804,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,400
IIJmioドコモ/au8508509909901,5001,5001,5001,5001,8001,8001,8001,8001,8001,8001,8002,0002,0002,0002,0002,000
povoau3909909902,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7006,4906,4906,4906,490
LINEMOソフトバンク9909909902,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,728
y.uモバイルドコモ1,0701,0701,0701,0701,0707,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,248
楽天モバイル楽天1,0781,0781,0782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1783,2783,2783,2783,2783,278
イオンモバイルドコモ/au8589681,0781,1881,2981,4081,5181,6281,7381,8481,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9583,0583,0584,1585,258
J:COMモバイルau1,0781,0781,0781,0781,0781,6281,6281,6281,6281,6282,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,7282,728
エキサイトモバイル(Flatプラン)ドコモ1,2101,2101,2101,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6502,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,9704,4007,70011,198
BIGLOBE モバイルドコモ/au1,0781,3201,3201,8701,8701,8703,7403,7403,7403,7403,7403,7405,7205,7205,7205,7205,7205,7205,7205,7208,1958,195
mineoドコモ/au/SB1,2981,5181,5181,5181,5181,9581,9581,9581,9581,9582,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
b-mobileドコモ/au/SB1,0891,3091,5291,7491,9692,1892,4092,6292,8493,0693,2893,5093,7293,9494,1694,3894,6094,8295,0495,796
QTモバイルドコモ/au/SB1,1001,1001,5401,7601,7601,7601,9801,9801,9801,9802,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2003,3003,300
UQmobileau1,6281,6281,6282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7283,8283,8283,8283,8283,8283,828
DTI SIMドコモ1,3201,6391,6392,1122,1123,0803,0803,0803,0803,080
エキサイトモバイル(最適料金プラン)ドコモ1,4961,6171,7382,0352,3652,5302,8603,1023,1903,388
エキサイトモバイル(定額プラン)ドコモ1,5071,6171,7602,0573,2453,2453,2453,2453,2455,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1487,3487,3489,54811,968
NifMoドコモ1,7601,7601,7602,5302,5302,5302,5303,8503,8503,8503,8503,8503,8504,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7306,0506,050
日本通信SIM(合理的20GBプラン)ドコモ2,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
スマモバドコモ2,1782,1782,1782,8382,8382,8383,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,828
Y!mobileソフトバンク2,1782,1782,1783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2784,1584,1584,1584,1584,1584,158
日本通信SIM(合理的かけほプラン)ドコモ2,7282,7282,728
ahamoドコモ2,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,970
irumoドコモ2,1672,1672,1672,8272,8272,8273,3773,3773,377
eximoドコモ4,5655,6655,6657,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,315

申し込みは、下記の「公式サイト」から申し込んでください。

また、各格安SIMをもう少し解説して欲しい場合は、下記の「詳しく解説」をクリックしてください。

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

データ専用SIM|月額料金比較表

音声通話SIMを容量別に調査しました。

なお、対象の格安SIMのプランに対象のデータ容量プランがない場合、その格安SIMの中で一番安いプランを記載しています。(例えば、HISモバイルは4GBプランはないため4GBが使える最も安い7GBプランの料金を記載)

※表は右にスクロールできます

格安SIM回線1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限
HISモバイル(データ定額440プラン)ドコモ4405805808808808808802,0802,0802,0802,0802,0802,0802,0802,0802,0802,0802,0802,0802,0805,8805,8805,8805,880
b-mobileドコモ/au/SB5289359351,5951,5951,5952,4092,4092,4092,4093,6083,6083,6083,6083,608
イオンモバイルドコモ5287488589681,0781,1881,2981,4081,5181,6281,7381,7381,7381,7381,7381,7381,7381,7381,7381,7382,8382,8383,9385,038
nuroモバイルドコモ/au/SB6276276278258251,3201,3201,320
ロケットモバイルドコモ/au/SB6497599241,3201,3202,0352,0354,3454,3454,3454,3454,3454,3454,3454,3454,3454,3454,3454,3454,345
DTI SIMドコモ/au6609249241,3421,3422,3102,3102,3102,3102,310
エキサイトモバイル(最適料金プラン)ドコモ7268479681,2651,5951,7602,0902,3322,4202,618
エキサイトモバイル(定額プラン)ドコモ7378479901,2872,4752,4752,4752,4752,4754,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3786,5786,5788,77811,198
IIJmioドコモ/au7407409009001,4001,4001,4001,4001,7301,7301,7301,7301,7301,7301,7301,9501,9501,9501,9501,950
エキサイトモバイル(Fitプラン)ドコモ7707707701,3201,3201,3201,3201,8701,8701,8701,8701,8702,6402,6402,6402,6402,6403,1353,1353,1353,135
QTモバイルドコモ/au/SB7707709901,4301,4301,4301,6501,6501,6501,6501,8701,8701,8701,8701,8701,8701,8701,8701,8701,8702,9702,970
HISモバイル(ビタッ!プラン)ドコモ/SB7707701,3201,3201,3202,3102,3102,3102,3102,3103,3003,3003,3003,3003,3005,7755,7755,7755,7755,7755,7755,775
LIBMOドコモ8588588581,3201,3201,3201,3201,3201,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9912,7282,728
mineoドコモ/au/SB8801,2651,2651,2651,2651,7051,7051,7051,7051,7051,9251,9251,9251,9251,9251,9251,9251,9251,9251,925
BIGLOBE モバイルドコモ/au9909909901,5951,5951,5952,9702,9702,9702,9702,9702,9704,9504,9504,9504,9504,9504,9504,9504,9507,4257,425
y.u モバイルドコモ9909909906,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,0506,050
NifMoドコモ9909909901,7601,7601,7601,7603,0803,0803,0803,0803,0803,0803,9603,9603,9603,9603,9603,9603,9603,9603,9605,2805,280
エキサイトモバイル(Flatプラン)ドコモ1,1001,1001,1001,5401,5401,5401,5401,5401,5401,5401,5401,5401,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9582,8604,2907,59011,088

申し込みは、下記の「公式サイト」から申し込んでください。

また、各格安SIMをもう少し解説して欲しい場合は、下記の「詳しく解説」をクリックしてください。

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

SMSオプション|月額料金比較表

なお、SMSオプションを付ける場合は、下記の料金を確認ください。

最近はSMS認証が必要なアプリも多いため、迷ったらSMSオプションを契約した方がいいです。

格安SIM回線SMSオプション
mineoドコモ132円
BIGLOBEモバイルドコモ132円
IIJmioドコモ77円
b-mobileドコモ143円
y.uモバイルドコモ132円
エキサイトモバイル(最適料金プラン)ドコモ154円
エキサイトモバイル(定額プラン)ドコモ154円
エキサイトモバイル(Fitプラン)ドコモ154円
エキサイトモバイル(Flatプラン)ドコモ154円
イオンモバイルドコモ154円
DTI SIMドコモ165円
NifMoドコモ165円
QTモバイルドコモ154円
nuroモバイルドコモ165円
ロケットモバイルドコモ165円
HISモバイル(ビタッ!プラン)ドコモ154円
LIBMOドコモ154円
mineoau0円
BIGLOBEモバイルau0円
IIJmioau77円
イオンモバイルau0円
QTモバイルau0円
nuroモバイルau165円
ロケットモバイルau0円
mineoソフトバンク198円
b-mobileソフトバンク無し
QTモバイルソフトバンク無し
nuroモバイルソフトバンク無し
ロケットモバイルソフトバンク無し
HISモバイル(ビタッ!プラン)ソフトバンク無し

0円SIMを比較

毎月の月額料金が0円で利用できる格安SIMを調査して比較しました。

0円で利用できるのは下記の2つのみとなります。

なお、「donedone」という格安SIMサービスで、0円で運用できる『エントリープラン』があったのですが、残念ながら2022年10月2日をもって新規受付が停止となりました。

1位
povo
2位
DTI SIM
プランpovo 2.0半年お試しプラン
月額料金0GB:0円
1GB:390円
3GB:990円
20GB:2,700円
60GB:6,490円
150GB:12,980円
6ヶ月目まで:0円
(3GB/月が上限)
7ヶ月目以降:924円
解約金無料無料
通話料22円/30秒
通話機能なし
手数料無料事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:433円
ポイント・データ量の追加(トッピング)をしない限り0円で利用可能
・180日以内に有料トッピングが1回も無い場合は利用停止になる
・0円で利用できるのは3GB/月まで
・7ヶ月目以降は自動的に有料に切り替わる
公式サイトhttps://povo.jp/https://secure.dream.jp/simlp/

格安SIMで通話だけを利用したい場合は、通話が行える「povo」一択ですね。

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
povo公式サイト詳しく解説

新規/乗り換えキャンペーンで比較

2024年3月現在の新規申込や乗り換え(MNP)でキャンペーンを実施している格安SIMを徹底比較しました。

その中でもお得なキャンペーンを実施している格安SIMはキャッシュバック額やポイントバック額の高い「LINEMO」「ワイモバイル」「UQモバイル」でした。

←左右にスクロールできます→

サービス名カテゴリキャンペーンキャンペーン内容
ahamo
LINEMOポイントPayPayポイントプレゼント他社からスマホプランへの乗り換えで16,000円分のpaypayポイントをプレゼント
LINEMOポイントPayPayポイントプレゼントスマホプラン新規申込で8,000円分のpaypayポイントをプレゼント
LINEMOポイント5分以内の通話が7ヶ月間無料スマホプラン新規申込で5分以内の通話が7ヶ月間無料(月額550円が無料)
LINEMOポイントPayPayポイントプレゼントミニプラン基本料990円1年分のPayPayポイントプレゼント
povoデータプレゼント他社からお乗り換えでau PAY 残高還元キャンペーン!他社からpovoへお乗り換えし、対象のデータトッピングを購入で、au PAY 残高に最大8,000円相当を還元
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック端末とセット購入で20,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック端末とセット購入で15,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック端末とセット購入で5,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック15,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック3,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック10,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック3,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック6,000円キャッシュバック
Y!mobileキャッシュバックキャッシュバック3,000円キャッシュバック
Y!mobile月額割引ワイモバ親子割5~18歳の方&そのご家族がシンプルM/L加入で12ヶ月間1,100円割引
Y!mobile月額割引家族割引サービス家族で指定プランに複数回線加入すると2台目以降は1,188円割引
Y!mobileデータプレゼントデータ増量無料キャンペーンデータ増量オプション(550円/月)が半年間無料
Y!mobile月額割引下取りプログラム下取り価格を月額から値引きorPayPayボーナス
Y!mobile月額割引_オプション60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン通話定額オプション「スーパーだれとでも定額(S)」の月額料が1,000円(永年)割引
UQmobileキャッシュバックauPayプレゼント最大13,000円相当(不課税)au PAY 残高に還元
楽天モバイルポイントiPhone最大24,000円ポイント還元iphone最大24,000円ポイント還元
楽天モバイルポイント紹介キャンペーン楽天モバイル契約者からの紹介で3,000ポイントプレゼント
楽天モバイルポイントポイント最大16倍楽天関連のサービス利用で合計最大16倍のポイント還元
楽天モバイル端末値引+ポイント還元スマホトク得乗り換えAndroid端末セットで最大14,500円分還元
楽天モバイルポイントRakuten Hand19,000実質値引き(1円で購入)Rakuten Handが16000円引き+3000ポイント付与
mineo月額割引かけ放題サービスかけ放題サービスが初月無料
b-mobile
日本通信SIM
NUROモバイル月額割引NEOプラン(20GB)12ヶ月割引利用開始月を除く12か月間、月額基本料金2,699円が1,980円で利用可能
NUROモバイル月額割引NEOプランW12ヶ月割引利用開始月を除く12か月間、月額基本料金3,980円が2,980円で利用可能
NUROモバイル月額割引VM/VLプラン6ヶ月割引VM/VLプランが6ヶ月間792円で利用可能
NUROモバイル手数料割引かけ放題プラン事務手数料無料かけ放題プランの3300円の手数料が0円
BIGLOBE モバイル月額割引エンタメフリーオプション6カ月無料Youtubeなどのデータし放題サービスが6カ月無料
BIGLOBE モバイル月額割引セキュリティソフト2ヶ月無料セキュリティセット・プレミアム基本ライセンス 最大2カ月無料特典
J:COMモバイル手数料割引J:COM MOBILE 契約事務手数料無料新規で「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」の申し込みで契約事務手数料3,300円が無料
DTI SIM
ロケットモバイル
y.uモバイル月額割引新規で月額割引新規申込で2ヶ月無料
y.uモバイル月額割引乗り換えで月額割引他社からの乗り換えで4ヶ月無料
LIBMO月額割引生活応援キャンペーン最大24ヶ月間月額割引
IIJmioキャッシュバックギフト券プレゼントMNP転入(SIM単体)でギフト券プレゼント
IIJmio初期費用割引初期費用割引初期費用3,300円が1,650円
IIJmio端末値引第2弾 スマホ大特価セール対象端末を特別価格で提供
エキサイトモバイル(Flatプラン)キャッシュバックギフト券プレゼント3,300円分のデジタルギフト券プレゼント
イオンモバイルポイント最大10,000WAONポイントプレゼントイオンモバイルにお乗換え(MNP)&当社指定スマホご購入で10,000WAONポイントプレゼント
イオンモバイルポイント紹介トクキャンペーン紹介した人は3,000円分、紹介された人は1000円分のWAONポイントプレゼント
HISモバイル(自由自在290プラン)
QTモバイル手数料割引契約事務手数料無料契約事務手数料3,300円が1,650円に割引
QTモバイルキャッシュバックキャッシュバックお乗換え(MNP)で「データ+通話」コースにお申込みのお客さまに3,000円キャッシュバッ
NifMo
スマモバ

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

キャリア回線別で比較

格安SIM(音声通話付きSIM)を「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」ごとのキャリア回線別に比較してみました。

ドコモ回線の格安SIMを比較

ドコモ回線の格安SIMの料金比較

ドコモ回線を利用している格安SIMのデータ容量別の料金比較です。

格安SIM1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限
日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)2905107309501,1701,3901,6101,8302,0502,2702,4902,7102,9303,1503,3703,5903,8104,0304,2504,4705,5706,6708,87011,070
HISモバイル(自由自在290プラン)5507707709909909909902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1902,1905,9905,9905,9905,990
nuroモバイル7927927929909901,4851,4851,4852,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,090
エキサイトモバイル(Fitプラン)8808808801,4301,4301,4301,4301,9801,9801,9801,9801,9802,7502,7502,7502,7502,7503,2453,2453,2453,245
LIBMO9809809801,5181,5181,5181,5181,5181,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9911,9912,7282,728
ロケットモバイル7658509851,4301,4301,9801,9804,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,400
IIJmio8508509909901,5001,5001,5001,5001,8001,8001,8001,8001,8001,8001,8002,0002,0002,0002,0002,000
y.uモバイル1,0701,0701,0701,0701,0707,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,2487,248
イオンモバイル8589681,0781,1881,2981,4081,5181,6281,7381,8481,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9583,0583,0584,1585,258
エキサイトモバイル(Flatプラン)1,2101,2101,2101,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6502,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,9704,4007,70011,198
BIGLOBE モバイル1,0781,3201,3201,8701,8701,8703,7403,7403,7403,7403,7403,7405,7205,7205,7205,7205,7205,7205,7205,7208,1958,195
mineo1,2981,5181,5181,5181,5181,9581,9581,9581,9581,9582,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
b-mobile1,0891,3091,5291,7491,9692,1892,4092,6292,8493,0693,2893,5093,7293,9494,1694,3894,6094,8295,0495,796
QTモバイル1,1001,1001,5401,7601,7601,7601,9801,9801,9801,9802,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2003,3003,300
DTI SIM1,3201,6391,6392,1122,1123,0803,0803,0803,0803,080
エキサイトモバイル(最適料金プラン)1,4961,6171,7382,0352,3652,5302,8603,1023,1903,388
エキサイトモバイル(定額プラン)1,5071,6171,7602,0573,2453,2453,2453,2453,2455,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1487,3487,3489,54811,968
NifMo1,7601,7601,7602,5302,5302,5302,5303,8503,8503,8503,8503,8503,8504,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7306,0506,050
日本通信SIM(合理的20GBプラン)2,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
スマモバ2,1782,1782,1782,8382,8382,8383,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,828
日本通信SIM(合理的かけほプラン)2,7282,7282,728
ahamo2,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,970
irumo2,1672,1672,1672,8272,8272,8273,3773,3773,377
eximo4,5655,6655,6657,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,3157,315
ドコモ回線の格安SIMの速度比較

ドコモ回線を利用している格安SIMの実質速度の比較です。

【2024年3月2日現在】

au回線の格安SIMを比較

au回線の格安SIMの料金比較

au回線を利用している格安SIMのデータ容量別の料金比較です。

格安SIM1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限
ロケットモバイル7658509851,4301,4301,9801,9804,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,400
IIJmio8508509909901,5001,5001,5001,5001,8001,8001,8001,8001,8001,8001,8002,0002,0002,0002,0002,000
povo3909909902,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7002,7006,4906,4906,4906,490
イオンモバイル8589681,0781,1881,2981,4081,5181,6281,7381,8481,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9581,9583,0583,0584,1585,258
J:COMモバイル1,0781,0781,0781,0781,0781,6281,6281,6281,6281,6282,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,7282,728
BIGLOBE モバイル1,0781,3201,3201,8701,8701,8703,7403,7403,7403,7403,7403,7405,7205,7205,7205,7205,7205,7205,7205,7208,1958,195
mineo1,2981,5181,5181,5181,5181,9581,9581,9581,9581,9582,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
b-mobile1,0891,3091,5291,7491,9692,1892,4092,6292,8493,0693,2893,5093,7293,9494,1694,3894,6094,8295,0495,796
QTモバイル1,1001,1001,5401,7601,7601,7601,9801,9801,9801,9802,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2003,3003,300
UQmobile1,6281,6281,6282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7283,8283,8283,8283,8283,8283,828
au回線の格安SIMの速度比較

au回線を利用している格安SIMの実質速度の比較です。

【2024年3月2日現在】

ソフトバンク回線の格安SIMを比較

ソフトバンク回線の格安SIMの料金比較

ソフトバンク回線を利用している格安SIMのデータ容量別の料金比較です。

格安SIM1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限
nuroモバイル7927927929909901,4851,4851,4852,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,0902,090
ロケットモバイル7658509851,4301,4301,9801,9804,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,4004,400
LINEMO9909909902,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,728
mineo1,2981,5181,5181,5181,5181,9581,9581,9581,9581,9582,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
b-mobile1,0891,3091,5291,7491,9692,1892,4092,6292,8493,0693,2893,5093,7293,9494,1694,3894,6094,8295,0495,796
QTモバイル1,1001,1001,5401,7601,7601,7601,9801,9801,9801,9802,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2003,3003,300
Y!mobile2,1782,1782,1783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2783,2784,1584,1584,1584,1584,1584,158
ソフトバンク回線の格安SIMの速度比較

ソフトバンク回線を利用している格安SIMの実質速度の比較です。

【2024年3月2日現在】

iPhoneで使える格安SIMを比較

基本的には、多くの格安SIMで最新機種も含めiPhoneには対応しています。

ただし、一部格安SIMでは端末検証をしきれないケースもあり、その場合は下記の表では△で記載しています。

格安SIMiPhone14
シリーズ
iPhone13
シリーズ
iPhone12
シリーズ
iPhoneSE
シリーズ
ワイモバイル
UQモバイル
y.u mobile
mineo
IIJmio
BIGLOBEモバイル
b-mobile
エキサイトモバイル
DTI SIM
ロケットモバイル
リペアSIM
LIBMO
HISモバイル
イオンモバイル
QTモバイル
nuroモバイル
NifMo
リンクスメイト
トーンモバイル
J:COMモバイル

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

大手キャリアの格安SIMを比較

携帯の大手キャリアである「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「楽天」が提供する格安SIM(格安スマホ)を比較してみました。

個人的に最もおすすめなのは「LINEMO」です。

理由は、高額キャッシュバックと速度が40Mbps~50Mbpsと高速であることが大きな理由です。

←左右にスクロールできます→

キャリアドコモauソフトバンク楽天
サービス名ahamopovoLINEMO楽天モバイル
月額料金・20GB:2,970円
・100GB:4,950円
※大盛りオプション
・0GB:0円
・1GB:390円
・3GB:990円
・20GB:2,700円
・60GB:6,490円
・150GB:12,980円
・1日使い放題:330円
・3GB:990円
・20GB:2,728円
・3GB:1,078円
・20GB:2,178円
・無制限:3,278円
キャッシュバックキャンペーンなしなし最大1.6万円分のPayPayポイント最大8千円分の楽天ポイント
平均実質速度49Mbps39Mbps48Mbps29Mbps
ネットワーク4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G
制限時の通信速度最大1Mbps最大128kbps・3GBプラン:最大300kbps
・20GBプラン:最大1Mbps
制限なし
データ追加1GB:+550円1GB:+550円1GB:+550円なし
国内通話料22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
国内通話5分無料無料+550円/月+550円/月
※7ヶ月間無料
専用アプリで無料
国内通話かけ放題+1,100円/月+1,650円/月+1,650円/月専用アプリで無料
キャリアメールなしなしなしあり
@rakumail.jp
eSIM対応対応対応対応

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO公式サイト詳しく解説
楽天モバイル公式サイト詳しく解説
ahamo公式サイト詳しく解説
povo公式サイト詳しく解説

eSIMで比較

eSIMに対応している格安SIMを徹底比較してみました。

大手キャリアが提供している格安SIMはほとんど対応していました。

格安SIMeSIM対応
LINEMO
ahamo
povo
楽天モバイル
ワイモバイル
UQモバイル
IIJmio
mineo
HISモバイル
BIC SIM
日本通信SIM
リンクスメイト
トーンモバイル×
DTI SIM×
b-mobile×
y.u mobile×
NUROモバイル×
LIBMO×
BIGLOBEモバイル×
エキサイトモバイル×
NifMo×
J:COM MOBILE×
QTモバイル×
イオンモバイル×
ロケットモバイル×

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

繋がりやすさで比較

各格安SIMの通信や電波の繋がりやすさを徹底比較しました。

なお、「ahamo」や「LINEMO」などの大手キャリアの格安SIMは当たり前のように繋がりやすいため、あえてそれらのSIMは除いています

結果的に、「NUROモバイル」が1位と非常に顧客満足度も高かったのが印象です。

提供事業者によって通信が繋がりやすさは変わってくるので格安SIM選びの参考にしてください。

格安SIM満足度点数主な口コミ
1位
NUROモバイル
73.4点すごく安い。通信も安定しているし、電話も繋がる。値上がりしないことを祈る。(30代/女性)
2位
IIJmio
71.5点乗り換えが簡単且つ、スムーズに行えた。通話料無料アプリを使える。利用料金が抑えられる。販売機種が豊富で、一括か分割払いを選べる。(40代/女性)
3位
OCNモバイルONE
71.4点Wi-Fi環境でしか使わない老人用には最安プランかなと思う。しかも追加の容量が無料で500MBあるのはよかった。(60代以上/男性)
4位
ワイモバイル
71.1点自動的にYahooプレミアム会員になり会費がかからないことや通販特典があること。前月分のギガ数が持ち越せること。通信料が安いこと。(60代以上/男性)
5位
UQモバイル
70.9点auと同じ窓口の場合が多く、店員さんも親切な方が多い。通話プランや通信量が繰越せるなど、自分に合ったプランがあり、利用料金も比較的やすい。(30代/女性)
6位
イオンモバイル
70.7点高速通信量が500MBからあるので、自分の利用状況に合わせて契約できる。契約時のキャンペーンで、電子マネーWAONが12,000ポイント付与されたのが嬉しい。(40代/女性)
7位
mineo
69.7点初めてのスマホに初めての初期設定で不安がありましたが、説明がとても分かりやすく2時間程度で終わりましたし、月額の料金もとても安く、通信速度も特に不満はないのでとてもいいです。(30代/女性)
出典:オリコンランキング

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
nuroモバイル公式サイト詳しく解説

通話かけ放題・無料通話で比較

通話かけ放題を提供している格安SIMで「最も安いデータ料金+通話かけ放題料金」を合算して徹底比較しました。

通常通りスマホから通話するだけで「かけ放題」が適用されるタイプと、専用アプリを使わないと「かけ放題」が適用されないタイプの2種類があります。

また、「かけ放題」といっても「無制限に通話し放題」や「1回あたり5分以内の通話であれば何回でも通話し放題」などタイプがあるため、自分にあった格安SIMを選びましょう。

格安SIM通話専用アプリ
要否
かけ放題
無制限
かけ放題
5分/回
かけ放題
10分/回
楽天モバイル必要1,078円
povo1,650円550円
HISモバイル1,770円790円
イオンモバイル1,826円1,298円1,683円
日本通信SIM1,890円
mineo2,200円1,540円
IIJmio2,250円1,350円1,550円
BIC SIM2,250円1,350円1,550円
y.uモバイル必要2,470円1,620円
LINEMO2,640円1,540円
QTモバイル必要2,700円1,980円
LIBMO3,421円1,100円2,761円
UQモバイル3,498円2,398円
ワイモバイル4,048円2,948円
ahamo4,070円2,970円
bモバイル1,639円
NUROモバイル1,282円1,672円
BIGLOBEモバイル必要1,991円
DTI2,222円
ニフモ必要2,673円
J:COMモバイル1,628円
※データプラン料込みの月額料金です

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

データ使い放題・カウントフリーで比較

大容量データを消費する動画アプリなどをよく使う場合は、「データ使い放題」や「カウントフリー」を提供している格安SIMを選んでください。

ここでは、それらのサービスを提供している格安SIMを徹底比較しています。

データ使い放題の格安SIMの比較

データ容量が使い放題の格安SIMを徹底比較しました。

低速モード(数百キロバイト)でデータ使い放題を提供している格安SIMは多くありますが、ここでは、1メガバイト以上の速度を提供している格安SIMのみ厳選して比較しています。

mineo楽天モバイルpovo
オプション名パケット放題Plus
(通常プランで利用可能)
データ使い放題
(24時間)
月額料金385円3,278円330円/24時間
最大通信速度1.5Mbps4G/5G速度4G/5G速度
通信制限あり
3日で10GB以上の場合
なしなし
テザリング
備考10GBコース以上を契約している場合は385円が無料オプションという概念はなく月額3,278円で使い放題データトッピングと言う形で都度330円払えばそこから24時間使い放題

カウントフリーの格安SIMを比較

対象のスマホのアプリのデータ利用量がカウントされない(使い放題)格安SIMを徹底比較しました。

動画系アプリに強い格安SIMや、音楽系アプリに強い格安SIMなど、下記のように特徴があるため、自分にあった格安SIMを選びましょう。

アプリビッグローブモバイル
(エンタメフリーオプション)
LINEMONUROモバイル
(NEOデータフリー)
リンクスメイト
(カウントフリーオプション)
オプション
月額料金
308円無料無料550円
Youtube
U-NEXT
ABEMA TV
Twitter
インスタグラム
LINE
TikTok
Spotyfy
LINE MUSIC
Apple Music
AWA

上記に掲載できないアプリは下記に一覧化しているため、気になる場合はクリックしてみてください。

BIGLOBEモバイルの対象アプリ一覧
  • YouTube
  • AbemaTV(ABEMA)
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • GooglePlayMusic
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO公式サイト詳しく解説
nuroモバイル公式サイト詳しく解説
楽天モバイル公式サイト詳しく解説
ahamo公式サイト詳しく解説
povo公式サイト詳しく解説

速度制限で比較

3GBや10GBなど、毎月のデータ容量を超えてしまった場合に制限される速度を徹底比較しました。

結果、大手キャリアが提供する格安SIM「ahamo」や「LINEMO」などは1Mbpsも速度が出るのに対して、「mineo」や「ビッグローブモバイル」などはたった200kbpsしか出ないことがわかりました。

格安SIM制限時の速度
ahamo1Mbps
LINEMO1Mbps
(ミニプランは300kbps)
povo1Mbps
楽天モバイル速度制限なし
Y!mobile1Mbps
UQモバイル1Mbps
mineo200kbps
BIGLOBEモバイル200kbps
IIJmio300kbps
y.u mobile128kbps
J:COM MOBILE1Mbps
HISモバイル200kbps
nuro mobile200kbps
LIBMO128kbps
イオンモバイル200kbps
LinksMate1Mbps
QTモバイル200kbps
DTI SIM未公開
エキサイトモバイル200kbps

格安SIMを選ぶ際に迷ったときは、やはり、大手キャリアの格安SIMを選ぶようにしましょう。

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

光回線とのスマホセット割で比較

格安SIMと光回線をセットで利用することで割引になる「スマホセット割」を提供している格安SIMを徹底比較しました。

もし、下記の光回線を既に利用している場合は、スマホセット割が適用になる格安SIMを選ぶとお得に利用できます。

格安SIMスマホセット割が効く光回線割引額
UQモバイルコミュファ光毎月最大858円割引
eo光
auひかり
ビッグローブ光
So-net光
@nifty光
@TCOM光
ピカラ光
メガ・エッグ
BBIQ
ワイモバイルソフトバンク光毎月最大1,188円割引
楽天モバイル楽天ひかりキャンペーン終了
ビッグローブモバイルビッグローブ光毎月330円割引可能
irumo
(ドコモ)
ドコモ光毎月最大1,100円割引
eximo
(ドコモ)
ドコモ光毎月最大1,100円割引

上記に掲載されていない「ahamo」「LINEMO」「povo」「mineo」などは光回線とのスマホセット割がありません。

ただし、ドコモの新サービス「irumo」や「eximo」はドコモ光とのセット割が適用されます。

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
楽天モバイル公式サイト詳しく解説

海外ローミングで比較

海外に行ってもSIMを変更することなくそのままデータ通信ができる「海外ローミング」を提供している格安SIMを徹底比較しました。

ahamo楽天モバイルUQモバイルLINEMOワイモバイル
海外ローミング料金20GB/月:無料2GB/月:無料
(追加1GB:500円)
3GB/日:490円3GB/日:980円3GB/日:980円
通話SMS有料Rakuten Link使用で一部無料有料有料有料
申込不要不要必要必要必要
注意事項海外利用15日経過すると速度制限あり2GBを超えると最大128kbpsに制限機種によって非対応LINEはデータフリーにはならないソフトバンクのアメリカ放題は対象外
※海外の渡航先によって料金は異なります

海外によく行く人は、海外ローミングの申込が不要で、20GBも利用できる「ahamo」がおすすめです。

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO公式サイト詳しく解説
楽天モバイル公式サイト詳しく解説
ahamo公式サイト詳しく解説
povo公式サイト詳しく解説

テザリングで比較

実は昔と異なり、テザリングができない格安SIMは現在ほぼ存在しないため、基本的には下記を確認して格安SIMを選ぶようにしてください。

格安SIM総合ランキング

家族割で比較

家族割や複数SIMでデータ容量をシェアできる格安SIMを徹底比較しました。

残念ながら大手キャリアの「ahamo」「povo」「LINEMO」では家族割が適用されませんが、その他の格安SIMでは様々なシェアサービスがあります。

格安SIM家族割内容
ahamoなし
povoなし
LINEMOなし
BIGLOBEモバイルシェアSIM・主回線のデータ容量を子回線とシェア可能
・最大4枚追加可能
・子回線は音声SIMで1枚月額990円
UQモバイルUQ家族割おしゃべりプラン/ぴったりプランの契約で2回線目以降の月額基本料が500円割引
mineo家族割引パケットギフト主回線契約者の3等親以内なら最大5回線まで月額基本料から55円割引
ワイモバイル家族割引サービス主回線がスマホプラン・データプランLの契約時のみ2回線目以降の月額基本料が500円割引
IIJmioファミリーシェアプラン・主回線のデータ容量を子回線とシェア可能
・最大10枚追加可能
NifMoNifMoファミリープログラム・データ容量のシェア可能
・支払いを親IDに集約させることで、親回線と子回線に0.5GBのデータ容量をプレゼント
シェアプラン・「3GB」「7GB」「13GB」のシェアプラン選択時のみデータ容量のシェアが可能
・最大7枚追加可能
楽天モバイルデータシェア・月額110円のオプション料で前月繰り越し分のデータ容量がシェア可能
・最大5枚追加可能
イオンモバイルシェア音声プラン・主回線のデータ容量を子回線とシェア可能
・最大5枚追加可能
・子回線は1枚月額440円
エキサイトモバイル3枚コースプラン・SIMカード最大3枚までデータ容量のシェアが可能
・音声SIMの場合1枚ごとに月額770円
・SIM4枚目以降+429円/月で追加可能
リンクスメイトデータ通信容量シェア・主回線のデータ容量を子回線とシェア可能
・音声付き子回線は1枚月額462円

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO公式サイト詳しく解説
楽天モバイル公式サイト詳しく解説
イオンモバイル公式サイト詳しく解説
ahamo公式サイト詳しく解説
povo公式サイト詳しく解説

支払方法で比較

支払い方法で「クレジットカード」「口座振替」「デビットカード」に対応した格安SIMを徹底比較しました。

もし、クレジットカードを持っていない場合などは、口座振替等の支払いに対応している格安SIMを選びましょう。

格安SIMクレジットカード口座振替デビットカード
ahamo
LINEMO
povo
UQ mobile
Y!mobile
mineo
楽天モバイル
IIJmio
BIGLOBEモバイル
イオンモバイル
DTI SIM
エキサイトモバイル
ロケットモバイル
nuroモバイル
NifMo
LinksMate
b-mobile
トーンモバイル
J:COMモバイル
LIBMO
ヤマダニューモバイル
スマモバ
HISモバイル

なお、格安SIMのサービスを詳しく知りたい場合は、下記をクリックしてご確認ください。

格安SIMを徹底解説

公式サイト詳しく解説
LINEMO公式サイト詳しく解説
nuroモバイル公式サイト詳しく解説
楽天モバイル公式サイト詳しく解説
イオンモバイル公式サイト詳しく解説
ahamo公式サイト詳しく解説
povo公式サイト詳しく解説
HISモバイル公式サイト詳しく解説
日本通信SIM公式サイト詳しく解説

ランキングで紹介したおすすめ8社を徹底解説

ここからは、ランキングで紹介した格安SIMを詳しく解説していきます。

それでは詳しく見ていきましょう。

LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクが提供する格安スマホ(SIM)です。

プランは、3GBを990円で利用できるプラン(ミニプラン)と、20GBを2,728円で利用できるプラン(スマホプラン)があります。

また、特徴としては、LINEの利用がデータフリーであったり、eSIM対応など他のキャリアのサービスのいいとこ取りをしたバランスの取れたサービスです。

LINEMOの特徴

LINEMO(ラインモ)は大手通信会社のソフトバンクが提供するサービスのため、品質も安心できますし、価格も圧倒的な安さとなっています。

  • 月額990円で月3GBまで使えるミニプランあり
  • 月額2,728円で月20GBまで使えるプランもある
  • 月550円で5分/回のかけ放題通話が利用できる
  • 月1,650円で無制限のかけ放題通話が利用できる
  • LINEの利用がデータフリー
  • eSIMに対応
  • 高品質な4G/5Gネットワーク
  • LINEスタンプ実質使い放題

なお、国際ローミングの初期費用は無料ですが、実際の利用時は1日あたり2,980円が必要です。

1日2,980円払わないと、海外パケットし放題が使えないのでご注意ください。

LINEMOの注意点

LINEMOの注意点は以下のとおりですが、本当に注意しなければいけないようなポイントはありません。

  • 端末のセット販売をしていない
  • オンラインのみ対応なのでサポートは薄い
  • ギガの繰り越しができない

万が一、店頭で色々とスマホの使い方などサポートを受けたい場合は、他の格安SIMを検討しましょう。

LINEMOのプラン

LINEMOのプランの詳細は以下の通りです。

LINEMOの料金プラン
プラン名データ容量月額料金
ミニプラン3GB990円
スマホプラン20GB2,728円
LINEMOの詳細
ネットワーク4G/5Gネットワーク
eSIM対応
通話料金22円/30秒
かけ放題オプション・通話準定額(5分):550円
・通話定額(無制限):1,650円
データチャージ1GB/550円
テザリング0円
契約事務手数料0円
解約金/違約金0円
MNP転出手数料0円
SIMカード再発行手数料
eSIM再発行手数料
0円
SIM変更手数料0円
支払方法クレジットカード、口座振替
LINE年齢認証
メールアドレスなし

LINEMOの実質速度

LINEMOの実質速度は、約50Mbps前後ほど速度が出て非常に高速な格安SIMです。

日別で実質速度を見ても、時間帯別で実質速度を見ても安定した速度を維持しています。

日別のLINEMOの速度
時間帯別のLINEMOの速度

リアルタイムでLINEMOの実質速度を知りたい場合は、下記のLINEMO速度測定結果をチェックしてください。

LINEMOの評判・口コミ

LINEMOの良い口コミと悪い口コミを両方調査しました。

ただし、大事なのはどの格安SIMでも悪い口コミはあるため「自分にとってその悪い口コミはある程度許容できるかどうか」という観点で見てください。(そうしないと一生格安SIMは選べません。。)

これなら家計を気にせず動画が見れる!

月額2980円で20GBも使えるのはとても魅力的です。ネットワーク品質はソフトバンクと同一ということだし、LINEとWEBで簡単に手続きができる点もショップで待たされることが苦痛な私にはありがたいです。家計のために格安携帯プランの1ヶ月3GBプランを検討していましたが、1ヶ月20GBまで使えるならこの方がお得!家計を気にせず動画視聴が楽しめるようにこのプランに乗り換えようと思っています。

出典:みん評

月額が1,800円も下がった!

Y!mobileの無料増量期間が終わる為、そのままでは割高になってしまうことになるので、乗り換え検討。更新可能期間に乗じて移りました。移った結果、容量は11GB 増えて、料金は1800円程下がりました。通信速度も違和感無く、ストレスになる速度には全くなっておりません。

出典:みん評

LINEを仕事で使う身としては神プラン

自営の仕事でとにかくLINEをヘビーユースしているので、docomoから乗り換えます。通信速度は今のところdocomoと遜色ない印象ですが、今までLINEで消費されまくっていた(たまに追銭してまで買っていた笑)ギガ数が月末まで残っているので空き時間のYouTubeがめちゃくちゃ捗ります(笑)ギガ数は20Gでアハモと同じなのでそこは安心ポイントでしたね。

出典:みん評

手続きがスムーズにいかない

SoftBankの「メリハリ無制限」プランから移行しましたが、実際にはプランの変更ではなく、別キャリアへの申し込みと同様で、移行システムに不具合もあって、スムーズには行きません。手続きから3日目ですが、まだ3Gでの通話ができるだけで、ネットにも繋がりません。解決しようにも窓口の時間制限も厳しく、教えられたMy MenuでのeSIM再ダウンロードも、キャンセル電話もまったく繋がらない状況です。

出典:みん評

地方向きではない

複数回線利用していたが内の1回線を解約した解約がスムーズに行かず、問い合わせてもたらい回しにされ、とても時間がかかった回線は不安定都会では良いのかもしれないが、地方では電波弱いのはソフトバンク回線ゆえか?安さをメリットにあげる人もいるかもしれないが、安いのは他にもあるからメリットにはならない

出典:みん評

海外で請求額23,000円‼️

海外出張する際に機内で勝手にパケ放題以外のネットワークに繋がってしまい2日で23,000円!!の請求が届いてしまった。コストを下げる為に格安SIMにしたのにあり得ない!!と思いLINEM顧客サービスに連絡するが「繋がった実績があります、スマホの設定じゃないですか」「繋がった以上、請求します」の一点張り。

出典:みん評

LINEMOのキャンペーン

LINEMOは、主に下記のキャンペーンがあります。

PayPayが最大16,000円分もらえるキャンペーンや、12ヶ月実質0円で利用できるキャンペーンがあり、他の格安SIMと比較しても圧倒的にお得です。

キャンペーン名ミニプラン
(3GB/月)
スマホプラン
(20GB/月)
PayPayポイントキャンペーン【12ヶ月実質0円】
6ヶ月間毎月990円分のPayPayポイントプレゼント

さらに、PayPay決済で20%還元(最大4,000円分)
他社乗換で16,000円、新規契約で8,000円のPayPayポイントをプレゼント

さらに、PayPay決済で20%還元(最大4,000円分)
通話オプション割引キャンペーン5分以内の国内通話がかけ放題になるオプション(550円/月)が7ヶ月間無料

最大12ヶ月実質無料!!

nuroモバイル

nuroモバイル

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

音声付きSIMの8GB以下では、業界最安クラスの料金プランを提供するサービスです。

また、音声付きSIMだけでなく、データ専用SIMでかなり安い料金プランを提供しています。

nuroモバイルの特徴

nuroモバイルは比較的老舗な格安SIMのため、長年利用者の意見を聞いた様々な割引やオプションが用意されています。

  • 3大大手キャリア回線に対応しているため、今のスマホがそのまま使える
  • データ容量は繰越やギフトできる
  • 10分/回のかけ放題オプションが月額880円で利用できる
  • SNSのデータ通信量がノーカウントのプランがある
  • アプリを使えば通話料が半額
  • 余ったデータはくりこし可能

あまりプロモーションを行う格安SIMではないので、有名ではないかもしれませんが、月額料金は抜群に安いです。

また、実質速度も一定の品質を保っています。

nuroモバイルの注意点

nuroモバイルの注意点は以下のとおりですが、本当に注意しなければいけないようなポイントはありません。

  • 無制限プランなし
  • かけ放題オプションは5分と10分のみ
  • iPhoneの販売なし
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

万が一、クレジットカードを持っていない場合は、他の格安SIMを検討しましょう。

nuroモバイルのプラン

nuroモバイルのプランの詳細は以下の通りです。

nuroモバイルの料金プラン
プラン名
データ容量
月額基本料金データフリーあげ放題Gigaプラス
NEOプラン Lite
20GB
2,090円
NEOプラン
20GB
2,699円NEOデータフリー15GB
VSプラン
3GB
792円
VMプラン
5GB
990円バリューデータフリー3GB
VLプラン
10GB
1,485円バリューデータフリー6GB
かけ放題プラン
1GB
1,870円 *1
*1 かけ放題プランは、専用基本プラン(1GB)440円に通話定額オプション1,430円が付帯されたプランです。

なお、上記の表で記載したサービスについては、下記で詳しく解説します。

NEOデータフリー

NEOデータフリーとは、LINE・Twitter・Instagram・TikTokの対象サービスをご利用時に、データ通信量を消費しないサービスです。

  1. お申し込み不要
  2. ご利用料金が無料
バリューデータフリー

バリューデータフリーとは、LINEの対象サービスをご利用時に、データ通信量を消費しないオプションです。

  1. LINEのデータ通信量がノーカウント
  2. ご利用料金が無料
あげ放題

あげ放題とは、上り通信のデータ通信量を消費しないサービスです。

「上り通信」は、メール送信やSNSへの投稿等、インターネット上へデータを送るときの通信のことです。

こんな時に役立つ
  • NEOデータフリー対象外のSNSの投稿
  • ライブ配信
  • オンラインストレージに動画や画像等を保存
  • メールの送信等
  1. 当月の契約データ容量をすべて下り通信に充てられる
  2. お申し込み不要
  3. ご利用料金が無料
Gigaプラス

Gigaプラスの対象プランであれば、3か月毎に決まったデータ容量を追加で受け取れます。

例えば10GBのVLプランなら、Gigaプラスで6GBを受け取った月にまとめて16GBとして使ったり、2GBずつ分けて3か月間で使ったりと、使い方は色々です。

nuroモバイルの詳細
ネットーワーク4G
eSIM未対応
通話料金22円/30秒
NUROモバイルアプリ利用で:11円/30秒
かけ放題オプション・5分かけ放題:490円
・10分かけ放題:880円
・かけ放題:1,430円
データチャージ1GB/550円
テザリング0円
契約事務手数料3,740円
解約金/違約金0円
MNP転出手数料0円
SIMカード再発行手数料3,300円
SIM変更手数料3,300円
支払方法クレジットカード
LINE年齢認証×
メールアドレスなし

nuroモバイルの実質速度

nuroモバイルの実質速度は、約20Mbps前後ほど速度が出て比較的高速な格安SIMです。

日別で実質速度を見ても、時間帯別で実質速度を見ても安定した速度を維持しています。

日別のnuroモバイルの速度
nuroモバイルの日別の実質速度
時間帯別のnuroモバイルの速度
nuroモバイルの時間帯別の実質速度

リアルタイムでnuroモバイルの実質速度を知りたい場合は、下記のnuroモバイル速度測定結果をチェックしてください。

nuroモバイルの評判・口コミ

nuroモバイルの良い口コミと悪い口コミを両方調査しました。

ただし、大事なのはどの格安SIMでも悪い口コミはあるため「自分にとってその悪い口コミはある程度許容できるかどうか」という観点で見てください。(そうしないと一生格安SIMは選べません。。)

これは安くかなりお得なシム!

このso-netのプリペイドSIMカードを使用しましたが、これは本当に最高というくらいの評価をつけれると思います。まず値段がもう最高レベルに安かった。この値段で1Gもインターネットが使えなによりインターネットの速度に全く不満を感じた経験は一度もなかったです。アクティベートをそんなに複雑じゃなく簡単に完了しました。このシムカードは個人的にはかなりおすすめです。

出典:みん評

想像以上に快適です!

実際に使用してみると、ドコモの回線のおかげかつながらなくて困ったことは一度もありませんでした。通信速度も全く問題なくWEBページをみることができます。料金設定も月単位のデータ量ではなく、1日単位のデータ量でのプランがあるので、次の日にはリセットされ月末に速度が遅くなる心配がないのも気に入っています。

出典:みん評

文句なし!ガラケーからの格安SIM移行!

docomoの回線網を利用しているということとプロバイダ契約も同じso-netだったので踏み切ることにしました。設定で特に難しいところもなく回線も問題なく利用でき、料金もガラケー時より下がるという大満足な結果に。逆にいままでなんでもっとはやく替えなかったんだろうなんて思ってしまうくらいです。デメリットをあげるとすればキャリアのメールアドレスが使えないことくらいでしょうか?

出典:みん評

カスタマーセンターの対応

契約前に音声SIMをエントリーパッケージを使って申し込みを考えおりましたが音声SIMではエントリーパッケージは使えませんと事務手数料がかかるのは仕方ないと思い契約しましたら後で使える事が分かり事務手数料はかからなくしてくれましたがそれまでが一回契約解除してから再度エントリーパッケージを使って申し込みをして下さいだの有り得ない回答ばかりす!

出典:みん評

7000円超えるじゃん!

5ギガのVMプラン990円に、プラス490円を払って5分間かけ放題にして安心して電話を使っていました。しばらくしてnuroのマイページを開いて料金明細をみたら7653円の請求になっていました。は???何これ?意味がわからん。直ちにクレームを入れたら3日後にオペレーターから「0037692」を付けないと5分かけ放題になりませんと回答がありました。契約時にそんな説明されてないし、そもそも普通に通話を開始すれば頭に番号を付けなくても5分かけ放題は自動で付加されますとの説明なのにふざけんな!

出典:みん評

サポート能力が無い!

スマホがsimを認識せず、頼みのWEBマニュアルも古く使え無い。サポートを頼むが解決せず。諦めたのか「端末に問題があるかもしれないから、端末のショップに行って」とか「simに問題が無いので、これ以上やることは無い」と匙を投げられた

出典:みん評

nuroモバイルのキャンペーン

nuroモバイルの2024年3月現在のキャンペーンです。

キャンペーン名内容
NEOプラン(20GB)キャッシュバックNEOプラン(20GB)申込で18000円キャッシュバック
VSプラン/VMプランキャッシュバックVSプラン/VMプラン申込で3000円キャッシュバック
VLプランキャッシュバックVLプラン申込で5000円キャッシュバック
月額割引VSプラン/VMプラン/VLプラン申込で初月無料&その後6ヶ月間半額で利用可能
かけ放題プラン事務手数料無料かけ放題プランの3300円の手数料が0円

楽天モバイル

楽天モバイルは、第4の大手通信キャリアで「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ(ラクテンアンリミットセブン)」を提供しています。

非常にシンプルなワンプランで、データは3GBまで1,078円、どれだけ使っても無制限で3,278円で利用できます。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルの特徴は、なんといってもデータ通信が使い放題で3,278円で、専用アプリを使えば、国内通話もかけ放題で利用できます。

  • データ通信が使い放題で3,278円
  • 楽天回線エリア外でもau回線が使える
  • 最大24,000円相当のポイント還元
  • 最新のiPhone本体代が4キャリア内で最安
  • 専用アプリで国内通話が無料
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • スマホ端末も取り扱いが豊富
  • ポケット型WiFi・モバイルルーターが実質無料、オリジナルスマホが実質1円で買える
  • eSIMが使える

楽天市場をよく利用する場合は、ポイントが+1倍となり、非常に溜まりやすくなります。

また、一般的なSIMが不要なeSIMも契約できるため、即時楽天モバイルを使うことができたり、1台のスマホで2つのSIMを使うことができます。

楽天モバイルの注意点

楽天モバイルの注意点は、やはりエリアによっては繋がりにくい場所があることです。

地下のお店の奥まった場所など、電波が届きにくいエリアもあるため「仕事柄常に電波が届いていないと困る…」といった場合は、他の格安SIMを検討してください。

  • エリアによって繋がりにくい場所がある
  • 将来的にサービス内容が改悪するリスクがある
  • 実店舗はあるが数が少ない

また、楽天モバイルは1GB未満であれば0円で利用できたプランが2022年に有料化することを発表しました。

これには、多くのユーザーからクレームがあがり、その結果楽天モバイルから他の格安SIMに移行する動きがありました。

将来的にまたサービス内容を「改悪」するリスクもあることは知っておいてください。

楽天モバイルのプラン

楽天モバイルのプランの詳細は以下の通りです。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランはワンプランで、利用したデータ容量に応じて請求額が変わるものです。

そのため、非常にシンプルな料金体系となっています。

プラン名データ容量月額料金
Rakuten UN-LIMIT Ⅶ1~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限※3,278円
※楽天回線エリア外は月間5GBまで。超過後は最大1Mbpsで利用可能。
楽天モバイルの詳細
ネットワーク4G/5G
eSIM対応
通話料金通常:22円/30秒
Rakuten Linkアプリでの国内通話は無料
かけ放題オプション15分かけ放題:1,100円
Rakuten Linkアプリでの国内通話は無料
データチャージ
(パートナー回線エリア)
国内:1GB/660円
海外:1GB/500円
テザリング0円
契約事務手数料0円
解約金/違約金0円
MNP転出手数料0円
SIMカード再発行手数料
eSIM再発行手数料
0円
SIM変更手数料0円
支払方法クレジットカード、口座振替
LINE年齢認証
メールアドレスあり
@rakumail.jp

楽天モバイルの実質速度

楽天モバイルの実質速度は、約30Mbps前後ほど速度が出て比較的高速な格安SIMです。

日別で実質速度を見ても、時間帯別で実質速度を見ても安定した速度を維持しています。

日別の楽天モバイルの速度
楽天モバイルの日別の実質速度
時間帯別の楽天モバイルの速度
楽天モバイルの時間帯別の実質速度

リアルタイムで楽天モバイルの実質速度を知りたい場合は、下記の楽天モバイル速度測定結果をチェックしてください。

楽天モバイルの評判・口コミ

楽天モバイルの良い口コミと悪い口コミを両方調査しました。

ただし、大事なのはどの格安SIMでも悪い口コミはあるため「自分にとってその悪い口コミはある程度許容できるかどうか」という観点で見てください。(そうしないと一生格安SIMは選べません。。)

ライフスタイルによっては文句なし

私の生活圏は大阪の北部から市内が主な活動域です。家ではWi-Fiを使用、平日は車で通勤し、休日は大阪北部や趣味のPC部品を買いに大阪市内の電気街をうろつくことが多いです。価格が安いので楽天にNMPしてから1か月以上経過しますが通話品質を含めて全く不便を感じたことはありません

出典:みん評

何も問題なく使用してます!

安いし、楽天ひかりの1年無料の契約したくてモバイル契約しました!噂では最悪って聞いてましたが、周りで使用してる人増えて来てたからオプションもいっぱい付けて契約したけど、なぁ〜んにも問題なく使えてます。たまに、電波2本しか立ってたい時あるけど基本WiFi環境で使うし、通勤中は楽天Music聞いて、ポイント貯めてます!

出典:みん評

基本的に快適です

Androidユーザーのレビューです。一年間、スマホのデータ、電話、SMS、留守電料金が無料となり、すごく助かりました。速度も格安シムより快適。(特にパートナーのau回線が速い)

出典:みん評

安くて良い。が、いざという時に使えない。

田舎暮らし。お昼頃、地下鉄駅前でgoogleを使おうとしたら5Gのアンテナの横にバツマークが。アクセスできなくて困った。以前、同じ場所でも夕方の時間帯ではちゃんと繋がったのに。その場所から一駅ほど離れた地下鉄の駅前出口では4Gで電波が出ている表示なのにGoogle mapが表示されなくて、初めていく病院に遅刻しそうになった。いざとういう時に使えない。困った。

出典:みん評

楽天LINKが使えない

楽天LINKは使い物にならない。音質悪いし途切れるし。困るなーと思ってたら、先日着信してるのに受話できないことが何度もありました。電話に出ようにも受話器マークも何のマークも出ず、どこを押しても受話できず終わってしまいました。着信履歴も残ってない。

出典:みん評

低料金かつ最低限以下の品質

とにかく「電波が弱い」の一言の尽きる。酷いのは特に深夜帯、地下でも山奥でもなく田舎とはいえ普通の住宅街で楽天回線エリアにしっかり入っているにも関わらず自分の職場(しかも地上階)では入った瞬間即圏外。電波通しにくい建物なのかもしれないけどそれにしたって圏外はおかしい、まさに「安かろう悪かろう」ですね。

出典:みん評

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルは、主に下記のキャンペーンがあります。

キャンペーン名内容
iPhone最大24,000円ポイント還元iphone最大24,000円ポイント還元
8,000ポイントプレゼントキャンペーンRakuten Linkアプリの利用で8,000円ポイント還元
ポイント最大16倍楽天関連のサービス利用で合計最大16倍のポイント還元
トク得乗り換え_最大19,000円相当Android端末セットで最大16000円引き+3000ポイント還元
Rakuten Hand19,000実質値引き(1円で購入)Rakuten Handが16000円引き+3000ポイント付与
iPhone下取りで10000円ポイント還元iphone購入とiphone下取りで10,000円ポイント還元

イオンモバイル

イオンモバイルは、全国展開している大規模商業施設のイオンが運営している格安SIMです。

イオンモバイルの最大の特徴は、なんといっても全国にあるイオン200店舗以上でサポートを受けられる点です。

他の格安SIMはキャリアショップを運営していないことが多いため、気軽に相談できる場所が多くあるのは非常に安心できますね。

イオンモバイルの特徴

イオンモバイルの特徴は主に下記のようなものがあります。

  • 全国200店舗以上でサポートを受けられる
  • 1GB月528円から利用できる
  • 解約金0円・最低利用期間なし
  • 110円で1GB追加できる
  • 50GBまでの豊富なプラン展開
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能
  • 60歳以上のユーザーはかけ放題が440円引き

全国に200店舗以上あるため「スマホがよく分からない」という方は非常安心できますね。

イオンモバイルの注意点

イオンモバイルの注意点は以下のとおりですが、本当に注意しなければいけないようなポイントはありません。

  • かけ放題はアプリ発信が必要
  • 最新機種の取り扱いが少ない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

最新機種のスマホの購入を考えている場合や、クレジットカードを持っていない場合は他の格安SIMを選びましょう。

イオンモバイルのプラン

イオンモバイルのプランの詳細を解説します。

イオンモバイルの料金プラン
さいてきプラン
(音声+データ)
シェアプランデータプラン
(データのみ)
0.5GB803円
1GB858円1,188円528円
2GB968円1,298円748円
3GB1,078円1,408円858円
4GB1,188円1,518円968円
5GB1,298円1,628円1,078円
6GB1,408円1,738円1,188円
7GB1,518円1,848円1,298円
8GB1,628円1,958円1,408円
9GB1,738円2,068円1,518円
10GB1,848円2,178円1,628円
20GB1,958円2,288円1,738円
30GB3,058円3,388円2,838円
40GB4,158円4,488円3,938円
50GB5,258円5,588円5,038円
※シェアプランは音声通話SIM1枚 + データ通信専用SIM2枚の料金
60歳以上の専用プラン
やさしいプラン
(音声+データ)
やさしいシェアやさしいデータプラン
(データのみ)
0.2GB748円
3GB858円1,188円638円
6GB1,188円1,518円968円
8GB1,408円1,738円1,188円
※シェアプランは音声通話SIM1枚 + データ通信専用SIM2枚の料金
イオンモバイルの詳細
ネットワーク4G
eSIM未対応
通話料金22円/30秒
イオンでんわアプリ利用:11円/30秒
かけ放題オプション
(イオンでんわアプリ利用)
・5分かけ放題:550円
・10分かけ放題:935円
・フルかけ放題:1,650円
データチャージ1GB/528円
テザリング0円
契約事務手数料3,300円
解約金/違約金0円
MNP転出手数料0円
SIMカード再発行手数料3,300円
SIM変更手数料3,300円
支払方法クレジットカード
LINE年齢認証
メールアドレスなし

イオンモバイルの実質速度

イオンモバイルの実質速度は、約20Mbps前後ほど速度が出ている格安SIMです。

日別で実質速度を見ても、時間帯別で実質速度を見ても安定した速度を維持しています。

日別のLINEMOの速度
イオンモバイルの日別の実質速度
時間帯別のLINEMOの速度

リアルタイムでイオンモバイルの実質速度を知りたい場合は、下記のイオンモバイル速度測定結果をチェックしてください。

イオンモバイルの評判・口コミ

イオンモバイルの良い口コミと悪い口コミを両方調査しました。

ただし、大事なのはどの格安SIMでも悪い口コミはあるため「自分にとってその悪い口コミはある程度許容できるかどうか」という観点で見てください。(そうしないと一生格安SIMは選べません。。)

思ってた以上!

今の携帯料金より安くなればと思い、格安スマホだけど店舗でも契約が出来るし、1GBごとに選べるのが良いなと思いイオンモバイルにしました。通信速度は遅いだろうとあまり期待してませんでしたが、低速通信にしていてもLINEやメールや電話は何の問題も無く使えるし、通話品質もクリアに聞こえて期待以上でした。

出典:みん評

安さとわかりやすさが魅力

安いのはもちろん、料金体系が明確(マイページにて1円単位まで把握可能)で信用できるところ。プランの変更も、GB変更程度ならマイページで可能。キンドル本のダウンロード程度なら問題ないスピードででき、ほとんどストレスを感じません。サポートセンターもまあまあ繋がりやすいです。

出典:みん評

安くなった!

ドコモから家族4台乗り換えと、1台新規契約の計5台。基本、Wi-Fiスポット以外では動画とゲーム禁止にしているため12ギガシェアパックでも、なんとかなっています。自分と夫は仕事で電話を使うので、イオン電話10分かけ放題をオプションにつけています。2台はイオンで機種購入したので、機種保証をつけました。あと4台分のセキュリティオプションをつけて、SIMカード5回線の合計が1万円ほどです!!オプションつけてこのお値段は、神です!

出典:みん評

都会以外では使い物にならない

UQから通話シムとデータシムの使い分けが使用したくて変更しましたが、docomo回線なのでau回線より田舎に強いと思ったが速度は半分以下で動画ではなく通常のページすらまともに見ることができず、地方都市では定期的に通信が非常に遅くなり早朝ですら100kbps以下でまったく使い物になりません

出典:みん評

詐欺同然の速度0.5Mbpsで高速データ回線

高齢の母が60歳以上割引にそそのかされて契約しましたが「ゆっくり操作ができる」と書いて、回線速度をわざと0.5Mbpsにし、速度に対して割高なまま。サポート窓口は貴方が選んだんでしょうと、プラン変更を申し出ても、ではさらに手数料を払えと、見下した対応です。

出典:みん評

サポート対応ヒドすぎる

サポートの対応が最悪でした。説明不十分で違った契約をさせられたのに、返金できないの一点張り。上席の方に電話を変わってもらっても対応変わらず…。家族一斉解約します!

出典:みん評

イオンモバイルのキャンペーン

2024年3月現在のイオンモバイルのキャンペーンです。

キャンペーン名内容
最大7,000WAONポイントプレゼントイオンモバイルに乗り換えや新規申込で最大7,000円分のWAONポイントプレゼント
紹介トクキャンペーン紹介した人は3,000円分、紹介された人は1000円分のWAONポイントプレゼント

支払い方法をイオンカード払いにするとWAONポイントがもらえるため、イオンカードを持っている人はお得ですね。

ahamo(アハモ)

ahamo

ahamo(アハモ)は、NTTドコモが提供する格安スマホ(SIM)です。

2020年12月に発表され、スマホ業界では破壊的な料金プランで大きく激震しました。

月20GBで1回5分間のかけ放題が付いて月額2,970円と圧倒的なプランとなっています。

新サービス「irumo」や「eximo」はお得ではない
残念ながらドコモの新サービスは「ドコモ光/home5Gの契約」「dカード払い」をしないと約1,300円の月額割引が効かないためお得ではありません。

ahamoの特徴

ahamo(アハモ)は大手通信会社のNTTドコモが提供するサービスのため、品質も安心できますし、価格も圧倒的な安さとなっています。

  • 月額2,970円で月20GBまで使えるシンプルなワンプラン
  • 5分/回の国内通話がかけ放題
  • 事務手数料・送料・違約金が一切かからない
  • 通信速度・品質が安定している
  • 海外ローミングも20GBまで無料
  • 高品質な4G/5Gネットワーク

一般的に海外ローミングは1日1,000円〜2,000円前後を支払わないと利用できませんが、月20GBの範囲であれば、国内だけでなく海外でもネットを利用できるのは正直驚きです。

ahamoの注意点

ahamoの注意点は以下のとおりですが、本当に注意しなければいけないようなポイントはありません。

  • 申込はオンラインからのみ
  • ドコモ光とのセット割が適用できない
  • プラン展開は20GB以上の大容量のみ
  • ドコモのサブプランだが割引サービスがない
  • サポートはオンラインのみ(店舗でのサポートは3,300円)
  • データ繰り越しなどの便利機能はない

ahamoは最低でも20GB以上のプランのみとなるため、「毎月3GB程度しか使わない」といった場合は他の格安SIMを選びましょう。

ahamoのプラン

ahamoのプランの詳細は以下の通りです。

ahamoの料金プラン
データ容量月額料金
20GB2,970円
100GB4,950円
(大盛りオプション1,980円に加入時)
ahamoの詳細
ネットワーク4G/5G
eSIM対応
通話料金1回5分まで無料、超過後22円/30秒
かけ放題オプションかけ放題:1,100円 / 月
データチャージ1GB/660円
テザリング0円
契約事務手数料0円
解約金/違約金0円
MNP転出手数料0円
SIMカード再発行手数料
eSIM再発行手数料
0円
SIM変更手数料0円
支払方法クレジットカード、口座振替
LINE年齢認証
メールアドレスなし

ahamoの実質速度

ahamoの実質速度は、約50Mbps前後ほど速度が出て非常に高速な格安SIMです。

日別で実質速度を見ても、時間帯別で実質速度を見ても安定した速度を維持しています。

日別のahamoの速度
ahamoの日別の実質速度
時間帯別のahamoの速度

リアルタイムでahamoの実質速度を知りたい場合は、下記のahamo速度測定結果をチェックしてください。

ahamoの評判・口コミ

ahamoの良い口コミと悪い口コミを両方調査しました。

ただし、大事なのはどの格安SIMでも悪い口コミはあるため「自分にとってその悪い口コミはある程度許容できるかどうか」という観点で見てください。(そうしないと一生格安SIMは選べません。。)

田舎でも使える!電話音質最高!

月3000円なので、もっと安いといいんだけど20ギガあるからよし

出典:みん評

低価格だがサービスはかなり充実している

データ20GBと5分以内の国内通話無料で2,980円はかなり安いと思います。データ20GBは海外でも利用可能ですし、超過しても低速1Mbpsの通信速度が出るそうなので期待大です。ドコモ回線を利用しているから通信速度も保証されるでしょう。現在、MVNOを利用していますが、MVNO業者だと大手キャリアから回線を借りてサービス運用しているので、お昼や夕方などの回線が混み合う時間帯はインターネットの閲覧すらままなりません。

出典:みん評

携帯代を節約して旅行資金に

CMを見て早速サイトから申し込みました。携帯料金は月9000円前後払っていて、それが3000円くらいになるんだから「すぐに申し込まなきゃ!」と思いました。20GBまで使えて(わたしは多くても毎月7GBしか使わない)5分かけ放題つき(電話はいつもラインを使っている)だし、特に不便になることはなさそうかな~という印象です。

出典:みん評

サポートがない

全く役に立たない。電話サポートがないのでコレが唯一のサポートになりますが、話しになりません。結局、2ちゃんねるやTwitterで調べて真似て解決するしかない

出典:みん評

対応が最悪

チャットの対応があまりにも悪いです><案内も不十分で、こちらでは対応出来兼ねるの一点張り。無責任すぎるため、何かあってもしょうがないと思える方のみ契約した方がいいと思います…

出典:みん評

繋がらない、有人チャット最低最悪

auからの乗り換えて1年経ちますが、電波繋がりが圧倒的に悪い。有人チャットで問い合わせたら遠隔サポート紹介しますか?の一点張りで話にならない。有人チャットだよね?ロボット?と思うくらい会話が噛み合わない。担当者名は日本人っぽかったのに、驚くほど噛み合わない。有人チャットは最後アンケート送られてくるので、利用した人は改善するようコメントした方がいいです。30分以上やり取りしてそれしか収穫無しであきらめた。かなりキツイわ。

出典:みん評

ahamoのキャンペーン

2024年3月現在、ahamoは、主に下記のキャンペーンを行っています。

キャンペーン名内容
じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り~第二弾~amazon1万円分、Switch等が抽選で当たる

povo(ポヴォ)

povo

povo(ポヴォ)は、auが提供する格安スマホ(SIM)です。

2021年1月に発表され、ahamoの対抗として提供されたサービスです。

ahamoとは異なり、1回5分間の無料通話はなく、データ20GBのみで月額2,728円と非常に無駄のないプランとなっています。

特徴としては、トッピングと言う名の様々なオプションが用意されており、5分以内通話のかけ放題や、24時間データ使い放題など、その人の利用用途に合わせてトッピングできます。

povoの特徴

povoは大手通信会社のauが提供するサービスのため、品質も安心できますし、価格も圧倒的な安さとなっています。

  • 月額0円で自由に選べるデータトッピング
  • 月550円で5分/回のかけ放題通話が利用できる
  • 月1,650円で無制限のかけ放題通話が利用できる
  • 1回220円で24時間データが使い放題
  • eSIMに対応
  • 高品質な4G/5Gネットワーク
  • ギガ活で実質無料で使えることも

povoでは使いたいデータ量に応じてデータをトッピングする特徴があります。

また、1回220円で24時間データが使い放題になるのは、povoならではの特徴でもあります。

利用シーンとしては、休日にNetflixを見たり、旅行で音楽や映画をダウンロードしたり、限定的に大容量データを使いたい場合に活用できます。

povoの注意点

povoの注意点は以下のとおりですが、本当に注意しなければいけないようなポイントはありません。

  • auのサブプランだが割引サービスがない
  • データトッピングは使いきれなくても繰り越し不可
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

もし、クレジットカードを持っていない場合は、他の格安SIMを選びましょう。

povoのプラン

povoのプランの詳細は以下の通りです。

povoの料金プラン

povoの料金プランは少し特殊で、基本料金0円に必要なデータ容量をトッピングしていく(追加料金を払っていく)形になります。

基本料金

プラン名基本料金
povo2.00円

データトッピング料

データトッピング料金
1GB390円(7日間)
3GB990円(30日間)
20GB2,700円(30日間)
60GB6,490円(90日間)
150GB12,980円(180日間)
データ使い放題 24時間330円(24時間)
povoの詳細
ネットワーク4G/5G
eSIM対応
通話料金22円/30秒
かけ放題オプション5分かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
データチャージ
テザリング0円
契約事務手数料0円
解約金/違約金0円
MNP転出手数料0円
SIMカード再発行手数料
eSIM再発行手数料
0円
SIM変更手数料0円
支払方法クレジットカード
LINE年齢認証×
メールアドレス対応

povoの実質速度

povoの実質速度は、約50Mbps前後ほど速度が出て非常に高速な格安SIMです。

日別で実質速度を見ても、時間帯別で実質速度を見ても安定した速度を維持しています。

日別のpovoの速度
日別のpovoの実質速度
時間帯別のpovoの速度

リアルタイムでpovoの実質速度を知りたい場合は、下記のpovo速度測定結果をチェックしてください。

povoの評判・口コミ

povoの良い口コミと悪い口コミを両方調査しました。

ただし、大事なのはどの格安SIMでも悪い口コミはあるため「自分にとってその悪い口コミはある程度許容できるかどうか」という観点で見てください。(そうしないと一生格安SIMは選べません。。)

自分で解決できる人なら安くて最高

SIMって何?な人は回れ右。自分で調べて解決できる人向けです。工夫次第でとても安く使えます。自分はギガ活でほぼ無課金で月に10GB使ってます

出典:みん評

色んなSIM使ったけどpovoが一番

半年以上使ってます。いろんなSIMに手を出しましたが、なんやかんやキャリアが出しているSIMのが通信安定しているので、一番だと思ってます。問い合わせしにくいのが難点だと思うので、少し評価は低くなります。まあ料金安い分しょうがないのかなと。

出典:みん評

利用者目線のプラン

1回5分以内の通話が無料となるサービスは付随していませんが、私のように基本的にいわゆる電話を使わない人にとっては特に問題ありません。もちろん定額通話が必要な人も利用可能で、その場合はオプションで月額500円を支払うことになります。基本料金をできるだけ安く抑え、自分で選べるオプションを充実させる利用者目線の新サービスだと思います。

出典:みん評

サポートが酷い

チャット画面をずっと開いてないとすぐ切断される。スマホ画面は5分くらい操作してないとくらくなるが、オペレーターから待たされている最中、うっかり画面をくらくしてしまうともう切断され、チャットが切れた場合折り返しメールします。とオペレーターは言うが、かなり時間が経過してからメールがくる。何分待たせるんだという位、少々お待ちくださいが15分待たされた。その間チャットが切断されまたいちからやり直し

出典:みん評

povoサポートのオペレーターの質が。

他の方もおっしゃってるけど、本当にサポート対応悪い。質問して、長時間待たせるくせに「お待たせしてすみません」もなくて、何度も同じこと聞いてきて、挙げ句の果てに話噛み合わず最初に逆戻り。誰のことか名前だしたいくらい不快でした。ただ、その人だと一生らちが開かないので一度終了し、他の方に質問すると、とても親切!返信も早くて、言葉や対応も丁寧、且つこちらが求めている返答をしてくれる!!

出典:みん評

チャットが不親切

解約するとなったからか、チャットのオペレーターがAIみたいに意思疎通が難しい変な人に当たった。こっち系にうとい家族がauショップで言われるがままに契約してauショップで解約した気になっていたが、解約できておらず、何ヶ月も料金を払い続けていた。

出典:みん評

povoのキャンペーン

povoは、2024年3月現在、下記のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名内容
データ使い放題ボーナス(24時間)「auスマートパスプレミアム」の入会でデータ使い放題ボーナス(24時間)のプロモコードをプレゼント
データ容量5GB+Amazonプライム3ヶ月無料60GBまたは150GBの購入でデータ容量5GB+Amazonプライム3ヶ月無料
データトッピング25%増量データトッピングが25%増量

日本通信SIM

日本通信SIM

日本通信SIMは、日本通信株式会社が提供する格安SIMです。

日本通信株式会社は、「日本通信SIM」と「b-mobile」という2つのブランドを提供しています。

格安SIMではかなり老舗な会社で、2012年頃には基本料が0円の0円SIMを提供するなど、結構面白いサービスを提供する会社です。

日本通信SIMの特徴

日本通信SIMの特徴は、2つのプランがあり、どちらも業界最安クラスの料金プランであることです。

  • 20GB、無料通話70分が使えて2,178円
  • 3GB/、通話かけ放題で2,728円
  • 専用アプリを使わず無料通話ができる

どちらのプランも、通話時は専用アプリを使う必要がないので、面倒と感じることはありません。

日本通信SIMの注意点

日本通信SIMの注意点は以下のとおりですが、本当に注意しなければいけないようなポイントはありません。

  • スマホ端末の販売はない
  • 支払い方法はクレジットカード払いのみ

もし、クレジットカードを持っていない場合は、他の格安SIMを選びましょう。

日本通信SIMのプラン

2つのプランの詳細を紹介します。

←左右にスクロールできます→

シンプル290プランみんなのプラン20GBプランかけほプランWスマートプラン
内容従量制と定額制のメリットを兼ね備えたプラン6GBのデータ容量のプラン20GBの大容量プラン専用通話アプリが不要のかけ放題プラン健康管理のFiNCプラスと歩いてギガが貯まるプラン
月額基本料290円1,390円2,178円2,728円1,738円
データ量1GB6GB20GB3GB3GB。さらに月間6万歩あるいて最大+1GB。
無料通話なしひと月70分まで無料ひと月70分まで無料かけ放題ひと月70分まで無料
追加できる通話定額オプション・70分無料通話オプション
・通話かけ放題オプション
なし通話かけ放題オプションなしなし
超過データ料金1GBあたり220円
最高100GBまで追加可能
1GBあたり275円
最高30GBまで追加可能
1GBあたり275円
最高30GBまで追加可能
1GBあたり275円
最高30GBまで追加可能
1GBあたり275円
最高30GBまで追加可能
国内通話料30秒11円30秒11円30秒11円かけほーだい 0円30秒11円
eSIM対応対応対応対応未対応
解約金無料無料無料無料無料
メールアドレスなしなしなしなしなし

日本通信SIMのキャンペーン

日本通信SIMは、2024年3月現在、残念ながらキャンペーンは実施していません。

私が知る限りは、過去キャンペーンを実施していた記憶はないので、おそらくキャンペーンを開催しない格安SIMなのでしょう。

格安SIM(格安スマホ)を選ぶ4つのSTEP

あなたにあった最高の格安SIMを選ぶためには、以下の4つのステップで選んでいきます。

  1. STEP1:音声通話SIMかデータ専用SIMを決める
  2. STEP2:毎月使うデータ通信量を決める
  3. STEP3:実質速度を比較
  4. STEP4:最安の料金を選ぶ

それでは詳しく見ていきましょう。

STEP1:音声通話SIMかデータ専用SIMを決める

格安SIMは下記の3つのタイプがあります。

  • 音声通話SIM
  • データ専用SIM
  • データ専用SIM(SMS付き)

多くの方は、通話もインターネットのできる「音声通話SIM」を契約しています。

例えば、ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアのSIMもこの「音声通話SIM」になります。

それでは、この3つのタイプを詳しく解説していきます。

音声通話SIM

音声通話SIMは、音声通話とデータ通信ができるSIMです。

090、080、070で始まる携帯電話番号を持つことができ、SMSも利用できます。

音声通話SIMの特徴
  • 050PlusやLINEの無料電話のようなIP電話アプリに比べて通話の品質が高い
  • SMSも使える
  • 110、119といった緊急番号にかけることもできる
  • 現在使っている電話番号をそのまま使うことができる
  • データ専用SIMより月額料金が高い
  • 最低利用期間や解約金がある場合がある
こんな人におすすめ
  • 今使っている電話番号は変えず、格安SIMを使いたい人
  • 緊急電話番号がかけれる番号を持っておきたい人

データ専用SIM

データ専用SIMは、音声通話ができず、データ通信のみができるSIMです。

電話をする場合は、050PlusのようなIP電話や、LINEの無料電話を利用することになります。

タブレットでインターネットをする場合は、このデータ専用SIMがおすすめです。

データ専用SIMの特徴
  • 音声通話SIMより月額料金が安い
  • 電話をする場合は、050PlusやLINEの無料電話のようなIP電話のみ。
  • 110、119といった緊急番号にかけることはできない
  • 現在使っている電話番号を使うことができない
  • 最低利用期間や解約金がない場合が多い
こんな人におすすめ
  • タブレットでインターネットしたい人
  • SIMフリーのモバイルルータを使いたい人
  • 既に電話ができるスマホを持っていて、2台目のスマホを検討している人
  • 子供に安くスマホを持たせたい人

データ専用SIM(SMS付き)

データ専用SIMの料金に加えて、+100円〜+200円でSMSオプションを契約することで、SMSが使えるSIMです。

SMSとは、電話番号を利用して、メッセージを送受信できるサービスです。

覚えておきたいのは、データ専用SIMを契約する場合は、基本的にSMSオプションは契約するようにしましょう。

なぜなら、LINEやFacebookなどのアプリでは、新規アカウント登録時に、本人確認のためSMS認証が必要になる場合があるからです。

STEP2:毎月使うデータ通信量を決める

次に、毎月どの程度データ通信量を使うか確認して、毎月使うデータ通信量を決めましょう。

毎月使っているデータ通信量の確認方法を下記のキャリアごとに紹介しておきます。

  • ドコモの場合
  • ソフトバンクの場合
  • auの場合
  • その他の確認方法

それぞれ詳しく解説します。

ドコモのデータ通信量の確認方法

1 「My docomo(お客様サポート)」にアクセスし、ログインする。

2 データ通信量の詳細をタップする。

ドコモデータ通信量確認1
出典:ドコモ

3 データ通信量の詳細を確認する。

ドコモデータ通信量確認
出典:ドコモ

ソフトバンクのデータ通信量の確認方法

1 「My SoftBank」へアクセスし、「メニュー」を開く

ドコモデータ通信量確認1
出典:ソフトバンク

2 カテゴリの「使用量の管理」を確認

ソフトバンクデータ通信量
出典:ソフトバンク

3 利用状況の「詳細をみる」

ソフトバンクデータ通信量
出典:ソフトバンク

4 データ量の詳細を確認

ソフトバンクデータ通信量
出典:ソフトバンク

auのデータ通信量の確認方法

1 「My au(ウェブ)」へログイン

2[データ利用量]をタップ

auデータ通信量
出典:au

3 確認したい項目の[詳細]をタップ

auデータ通信量
出典:au

その他の確認方法

大手キャリアにログインできない場合のために、データ通信量の目安をまとめました。

目安にはなりますが、下記を参考に毎月使いたいデータ通信量を決めましょう。

利用用途データ通信量
メールやLINEの送受信程度1GB
ネット検索やTwitterなど使う3GB
InstagramやTikTokなど画像・動画のSNSも使う5GB
YouTubeを外出先で頻繁に見る10GB
NetflixやHuluなど高画質動画を外出先で頻繁に見る20GB以上

なお、もう少し詳しく知りたい場合は、下記の表も参考にしましょう。

下記は”利用用途を単独”で利用した場合の1GBあたりのデータ通信量の目安です。

利用1GB分の目安
メール送受信約2,090通
(1日あたり 約69.5通)
ニュースサイトの閲覧約3,490ページ
(1日あたり 約116.5ページ)
音楽ダウンロード
(1曲4分程度)
約250曲
インターネット動画
(中画質)
約2時間
(1日あたり 約4分)
インターネット動画
(最高画質)
約20分
(1日あたり 約0.7分)
出典:Ymobile/netflix

データ通信量を決めきれない場合は、契約後にデータ通信量のプラン変更ができるため、まずは少し余裕を持ったプランで契約しておきましょう。

STEP3:実質速度を比較

格安SIMは、実際にスマホで速度測定した実質速度で選びましょう。

なぜなら、理論上の速度はどの格安SIMも同じである一方で、実際の実質速度は格安SIMによって大きく異なるからです。

例えば、格安SIMのホームページには下記のように「最大1,288Mbps」などの記載がありますが、実際にはこの速度が出るわけではありません。

速度理論値
出典:エキサイトモバイル

その証拠に、実際に測ってみると下記のような速度です。

出典:Twitter

そのため、本当の速度を知るために、必ず格安SIMの実質速度を知った上で選ぶべきです。

こちらは、3章で実際に25社の格安SIMを比較していきます。

STEP4:最安の料金を選ぶ

ここまで格安SIMを選んだら、最後に最安の格安SIMを選びましょう。

例えば、下記のように同じ3GBでも格安SIMによって、料金が大きく異なります。

格安SIM月額料金
(3GBプラン)
nuroモバイル792円
b-mobile1,529円
DTI SIM1,639円

このように、料金が大きく異なるため、全格安SIMで最も安いサービスを徹底比較するべきです。

月額料金に無料通話分が含まれているケースもある

また、最近では月額料金の中に、無料通話分が含まれているケースがあります。

楽天モバイル通話料
出典:楽天モバイル

LINE電話ではなく、通常のスマホの通話をよく利用する場合は、無料通話が含まれているかチェックしましょう。

こちらも、3章で実際に25社の格安SIMを比較していきます。

格安SIM(格安スマホ)に乗り換える方法

格安SIMは下記の2つの手順で乗り換えます。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、電話番号はそのままで乗り換え先の通信キャリアのサービスを利用できる制度のことです。

そのため、格安SIMに乗り換える際は、必ず必要になる手続きです。

一方でSIMロック解除は、解除が必要な人と必要でない人に別れます。

詳しくはあとで説明します。

MNP手続き

MNPをするためには、乗り換え前と後で手続きが必要です。

手順は以下の通りです。

  1. 乗り換え前の通信事業者からMNP予約番号を取得する
  2. 有効期限内に予約番号を使用して乗り換え先の通信事業者に申し込みをする

それでは、まずMNP予約番号の取得方法から解説します。

STEP1:予約番号を発行

通信キャリア(ドコモやau等)に連絡し、MNP予約番号を発行します。

発行の方法は複数あるので、下記を参考にしてください。

キャリアMNP窓口窓口時間MNP転出手数料WEB・連絡先
ドコモWEB24時間無料My docomoから手続き
ドコモ携帯電話から:151
フリーダイヤル:0120-800-000
ドコモ携帯電話から:151
フリーダイヤル:0120-800-000
ドコモ携帯電話から:151
フリーダイヤル:0120-800-000
ドコモ携帯電話から:151
フリーダイヤル:0120-800-000
店舗店舗による無料店舗検索
ソフトバンクWEB24時間無料My SoftBankから手続き
9:00〜20:009:00〜20:00無料ソフトバンク携帯電話から:*5533
フリーコール:0800-100-5533
店舗店舗による無料店舗検索
https://www.softbank.jp/shop/search/
auWEB24時間無料My auから手続き
電話9:00〜20:00無料フリーコール:0077-75470
店舗店舗による無料店舗検索
https://www.au.com/aushop/
楽天モバイルWEB24時間無料my 楽天モバイル
店舗店舗による無料店舗検索
ショップを探す

各キャリアの具体的なMNPの手続方法(WEB)は、下記に詳しく紹介しています。

ドコモのMNP手続方法を見る
  1. My docomo」にログインする
  2. 「契約内容・手続き」を選択する
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択する
  4. 「お手続きする」を押す
  5. 「解約お手続き」を押す
  6. 注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」を押す
  7. 「手続きを完了する」を押す
auのMNP手続方法を見る
  1. My au TOPにログイン
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」
  3. ご契約内容/手続き
  4. お問い合わせ/お手続き
  5. MNPご予約
ソフトバンクのMNP手続方法を見る
  1. My Softbankへログインし「設定・申し込み」まで進む
  2. 「設定変更」から「契約者情報の変更」を選択
  3. 「番号ポータビリティー(MNP)予約関連手続き」を選択
  4. 「番号ポータビリティー」(MNP)予約」を選択
  5. 発行完了
楽天モバイルのMNP手続方法を見る

●MNP転出の際の予約番号の発行方法
→MNP予約番号は、いつでもmy 楽天モバイルから即日発行が可能です。有効期限は、発行日を含め15日間となります。
楽天モバイルから他社へMNP転出する際の予約番号の発行方法、有効期限は以下の手順をご確認ください。
※有効期限が過ぎてしまった場合は、再度MNP予約番号を取得してください

1. 「my 楽天モバイル」にログインする
※アプリ版my 楽天モバイルからもお手続き可能です
※ログインができない場合は、「[my 楽天モバイル]ログインできない」をご確認ください

2. 右上の三本線で表示されたメニューを選択する

3. [契約プラン]を選択する

4. 各種手続きの「その他のお手続き」から[手続きへ進む]を選択する

5. [他社へのお乗り換え(MNP)]を選択する

6. 必要事項を入力し、[MNP予約番号を発行する]を選択する
※楽天モバイルを複数回線ご利用の場合は、上部に記載の電話番号が、転出希望の回線の電話番号であることをご確認ください

7. 以上でお手続き完了です
※MNP予約番号、有効期限、対象の電話番号をご確認ください

STEP2:予約番号を使って乗り換え先に申し込む

申し込みたいサービスを選択し、申し込みましょう。

なお、申し込む際にMNPの番号を入力する画面が表示されるため、先程発行した「MNP番号」と「有効期限」を入力しましょう。

公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

必要事項をすべて入力したら、申込みは完了です。

MNPをする際の3つの注意点

念のため、注意点もお伝えしておきます。

注意点は3つあります。

MNP転出・転入にかかる手数料

手数料は大きく分けて2つあります。

  • 乗り換え元:MNP転出手数料
  • 乗り換え先:契約事務手数料

しかし、2021年4月からMNP転出手数料が無料となりました。

今後は、乗り換えがさらにしやすくなります。

ドコモMNP
出典:ドコモ

次に、転出先の契約事務手数料についてです。

まとめると下記の通りです。

  • 基本的に契約事務手数料はどの会社も3,300円かかる
  • ただし、ソフトバンク等の一部キャリアは無料

基本的には、SIMを乗り換える際は、契約事務手数料がかかると思っていてください。

予約番号の有効期限がある

MNP予約番号には有効期限があります。

申し込み先の通信事業者によっては、有効期限が10日から12日以上残っていないと、申し込み受付ができない場合もあります。

そのため、予約番号を取得とした早めに申し込みましょう。

契約者情報に注意

乗り換え前の契約者情報と、乗り換え後の契約者情報が同じでなければ、MNPはできません。

同じ番号を違う契約者に引き継ぐことはできないので、注意しましょう。

SIMロック解除

SIMロック解除とは、ドコモなどの大手キャリアで購入したスマホに、他社のSIMカードを入れて使用したい場合に必要な手続きです。

例えば、ドコモで購入したスマホをSIMロック解除すると、格安SIMのSIMカードが使えるようになります。

simロック解除とは
出典:lineモバイル

しかし、場合によってはSIMロック解除しなくても良いパターンもあります。

例えば、ドコモのスマホで、ドコモ回線を提供している格安SIMを利用する場合は、SIMロック解除が不要です。

そのため、契約しようとしている格安SIMがドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線など、どの回線を提供しているか確認しておきましょう。

それでは、各大手キャリアのスマホのSIMロック解除を説明します。

  • ドコモスマホのSIMロック解除方法
  • ソフトバンクスマホのSIMロック解除方法
  • auスマホのSIMロック解除方法

なお、SIMロック解除を自分で行う場合はIMEI番号と呼ばれる端末の識別番号が必要となりますので、下記の方法で前もって控えておいて下さい。

iPhoneのIMEI番号確認手順

  1. 設定をタップ
  2. 一般をタップ
  3. 情報をタップ
  4. IMEIを確認

AndroidのIMEI番号確認手順

  1. 設定をタップ
  2. 端末情報をタップ
  3. 機器の状態をタップ
  4. IMEI番号をタップ
  5. IMEIを確認

ドコモスマホのSIMロック解除方法

まず、ドコモのスマホをSIMロック解除する条件から説明します。

ドコモスマホのSIMロック解除条件

SIMロック解除の条件は以下のとおりです。

  • 2015年5月以降に発売された端末であること
  • 端末購入から100日経過していること

ただし、100日経過していなくても下記の条件に当てはまる場合は、SIMロック解除が可能です。

  • 端末料金を一括で支払い済み
  • 端末料金は分割払いだが、残金をすべて支払い済み
  • 端末料金の支払い方法を、クレジットカードで設定済み

従来まで、端末を分割払いで購入した場合は、100日経過しないとSIMロック解除できませんでした。

しかし、総務省による法改正により、2020年4月から分割払いで購入した場合でも、クレジットカード等の信用確認が取れれば、即時にSIMロック解除が可能となりました。

ドコモスマホのSIMロック解除窓口

SIMロック解除は、以下の方法で解除できます。

手続きする窓口によって手数料が異なるため、注意しましょう。

手数料手続き方法
WEB
(ドコモオンライン手続き)
無料・「ドコモオンライン手続き」にアクセス
・受付時間:24時間
電話3,300円・ドコモスマホから「151」に電話
※一般電話からは「こちら」をご確認ください。
・受付時間:午前9時~午後8時
店舗
(ドコモショップ)
3,300円・店舗に来店
店舗検索
・受付時間:各区店舗の営業時間内

ソフトバンクスマホのSIMロック解除方法

まず、ソフトバンクのスマホをSIMロック解除する条件から説明します。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除条件

SIMロック解除の条件は以下のとおりです。

  • 2015年5月以降に発売された端末であること
  • 端末購入から100日経過していること

ただし、100日経過していなくても下記の条件に当てはまる場合は、SIMロック解除が可能です。

  • 端末料金を一括で支払い済み
  • 端末料金は分割払いだが、残金をすべて支払い済み
  • 端末料金の支払い方法を、クレジットカードで設定済み

従来まで、端末を分割払いで購入した場合は、100日経過しないとSIMロック解除できませんでした。

しかし、総務省による法改正により、2020年4月から分割払いで購入した場合でも、クレジットカード等の信用確認が取れれば、即時にSIMロック解除が可能となりました。

ドコモスマホのSIMロック解除窓口

SIMロック解除は、以下の方法で解除できます。

手続きする窓口によって手数料が異なるため、注意しましょう。

手数料手続き方法
WEB
(My Softbank)
無料・「My Softbank」にアクセス
・受付時間:24時間
店舗
(ソフトバンクショップ)
3,300円・店舗に来店
店舗検索
・受付時間:各区店舗の営業時間内

auスマホのSIMロック解除方法

まず、auのスマホをSIMロック解除する条件から説明します。

auスマホのSIMロック解除条件

SIMロック解除の条件は以下のとおりです。

  • 2015年5月以降に発売された端末であること
  • 端末購入から100日経過していること

ただし、100日経過していなくても下記の条件に当てはまる場合は、SIMロック解除が可能です。

  • 端末料金を一括で支払い済み
  • 端末料金は分割払いだが、残金をすべて支払い済み
  • 端末料金の支払い方法を、クレジットカードで設定済み

従来まで、端末を分割払いで購入した場合は、100日経過しないとSIMロック解除できませんでした。

しかし、総務省による法改正により、2020年4月から分割払いで購入した場合でも、クレジットカード等の信用確認が取れれば、即時にSIMロック解除が可能となりました。

auスマホのSIMロック解除窓口

SIMロック解除は、以下の方法で解除できます。

手続きする窓口によって手数料が異なるため、注意しましょう。

手数料手続き方法
WEB
(My au)
無料・「My au」にアクセス
・受付時間:24時間
店舗
(auショップ)
3,300円・店舗に来店
店舗検索
・受付時間:各区店舗の営業時間内

まとめ

格安SIMを様々な角度から徹底比較してきました。

結論、あなたにあったおすすめの格安SIMは「月額料金」「実質速度」「無料通話分」の観点で、下記に沿って申し込めば間違いありません。

タイプデータ1位
音声付きSIM1GBランキングLINEMO
(990円/5分通話7ヶ月間無料)
2GBランキングLINEMO
(990円/5分通話7ヶ月間無料)
3GBランキングLINEMO
(990円/5分通話7ヶ月間無料)
5GBランキングnuroモバイル
(990円)
6GBランキング日本通信SIM(合理的シンプル290プラン)
(730円)
10GBランキングLINEMO
(2,728円/5分通話7ヶ月間無料)
20GBランキングLINEMO
(2,728円/5分通話7ヶ月間無料)
30GBランキング楽天モバイル
(3,278円/かけ放題無料)
50GBランキング楽天モバイル
(3,278円/かけ放題無料)
データ専用SIM1GBランキングイオンモバイル
(528円)
2GBランキングnuroモバイル
(627円)
3GBランキングnuroモバイル
(627円)
5GBランキングnuroモバイル
(825円)
6GBランキングイオンモバイル
(1,188円)
10GBランキングイオンモバイル
(1,188円)
20GBランキングイオンモバイル
(1,738円)
30GBランキングLIBMO
(2,728円)
50GBランキングイオンモバイル
(5,038円)
公式サイト詳しく解説
LINEMO詳しく解説
nuroモバイル詳しく解説
楽天モバイル詳しく解説
イオンモバイル詳しく解説
ahamo詳しく解説
povo詳しく解説
HISモバイル詳しく解説
日本通信SIM詳しく解説

あなたにとって最高の格安SIMを選択できることを願っています。

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次