ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーター機種の選び方・機能・料金を紹介!

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターを知りたい
  • ビッグローブ光のおすすめの10ギガルーターを知りたい
  • 自分にあった10ギガルーターの選び方を知りたい

結論、ビッグローブ光の10ギガルーターは、有線接続する場合は「NTTレンタルルーター」だけで十分無線接続(Wi-Fi)する場合はバッファローの「WXR-5700AX7P」一択です。

さらに、公式キャンペーンサイトから申し込めば、ビッグローブ光のキャッシュバックで40,000円さらに「WXR-5700AX7P」の同時申込で5,000円のキャッシュバックが貰えます。

しかし、いくつか注意点もあるため、それらを理解していないと「キャッシュバックが貰えなかった…」「ルーターの速度が全然出ない…」と後悔してしまいます。

この記事は、私が10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、本当におすすめできるビッグローブ光の10ギガ対応ルーターをお伝えします。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

目次

ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターを紹介

ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターを調査した結果をご紹介します。

  • ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーター機種を紹介
  • ビッグローブ光の10ギガ対応ルーターを徹底比較してみた

それでは詳しく見ていきましょう。

ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーター機種を紹介

2024年6月現在、ビッグローブ光の10ギガで使えるルーターは主に下記の機種があります。

  1. XG-100NE(NTT東西)
  2. WXR-5700AX7P(バッファロー)
  3. Deco XE200(TP-Link)

ただ、料金やスペックがどれくらい違うか気になりますよね。

上記で挙げたビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターの料金や機能を徹底比較した結果をご紹介します。

ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターを徹底比較してみた

先程ご紹介したビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターの料金や機能を比較して一覧表にまとめてみました。

NTTレンタルルーター
(XG-100NE)
[NTT東西]

XG-100NE
WXR-5700AX7P
[Buffalo]
WXR-5700AX7S
Deco XE200
[TP-Link]

LANポート
10GBASE-T
(1ポート)
1000BASE-T
(3ポート)

10GBASE-T
(なし)
1000BASE-T
(4ポート)

10GBASE-T
(なし)
1000BASE-T
(2ポート)
WANポート10GBASE-T10GBASE-T10GBASE-T
USBポートタイプA
USB 3.0

(2ポート)
タイプA
USB 3.1

(1ポート)
なし
大きさ37×204×219mm
(突起部、スタンドを除く)
230×163×60mm
(突起部、スタンドを除く)
130×241×123.5mm
(突起部、スタンドを除く)
無線LAN規格
(Wi-Fi)

※11a/b/gは割愛
802.11ax802.11ax802.11ax
802.11ac802.11ac802.11ac
802.11n802.11n802.11n
ビームフォーミング
(Wi-Fi機能)

不明
バンドステアリング
(Wi-Fi機能)

不明
Wi-Fiアンテナ[5GHz帯]
4×4
[2.4GHz帯]
4×4
[5GHz帯]
8×8
[2.4GHz帯]
3×3
[5GHz帯]
4×4
[2.4GHz帯]
4×4
Wi-Fi通信速度
(規格値)

[5GHz帯]
2,402Mbps
[2.4GHz帯]
1,147Mbps

[5GHz帯]
4,804Mbps
[2.4GHz帯]
860Mbps

[5GHz帯]
2,402Mbps
[2.4GHz帯]
574Mbps
接続可能端末台数32台32台200台
料金
月額550円

48回払い:517円
総額:24,816円
(ビッグローブ)
(amazon)

48回払い:990円
総額:47,520円
(ビッグローブ)

上記で紹介した機能や用語の意味は下記からご確認ください。

機能・用語の解説を見る
機能の解説
v6プラス回線が混雑しやすいルートを迂回して、快適な通信ができる機能
ビーム
フォーミング
Wi-Fi通信している機器に向けて電波を集中的に照射することで、電波強度を向上させる機能
バンド
ステアリング
通信がスムーズにできる周波数帯を判別し、通信を割り振る機能
固定IP機能
(DHCP)
端末ごとに割り当てられるプライベートIPアドレスを固定する機能
MU-MIMO1対1の通信でも複数のアンテナを使うことで、ネットの接続速度を向上させる機能
VPN
パススルー
テレワークで使用することがあるVPN通信を通過させることができる機能。

上記の表を見ると、LANケーブルによる「有線接続」で利用する場合は、「NTTレンタルルーター(XG-100NE)」のみで十分ですね。

他の10ギガ対応ルーターだとLANポートが10Gbpsに対応していないためです。

また、「無線接続(Wi-Fi接続)」の場合は、「WXR-5700AX7P」がおすすめです。

理由は、NTTレンタルルーターはWi-Fi速度が遅いためです。

どちらのルーターもビッグローブ光と一緒に公式サイトから申し込むことができます。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

具体的にどういった場合にどのようなルーターを準備すべきかこの後詳しく解説します。

既にビッグローブ光(10ギガ)を契約中の場合は?
Wi-Fiルーター「WXR-5700AX7P」はAmazonからも購入できます。

あなたにあったビッグローブ光の10ギガ対応ルーターの選び方

ここからは、ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターの選び方をご紹介します。

ビッグローブ光の10ギガプランで使うルーターは下記の3つのポイントで選びましょう。

  1. 有線接続か無線接続(Wi-Fi)かを選ぶ
  2. 10ギガ対応ルーターはハイスペックか
  3. 10ギガ対応ルーターは安いか

前提として、あなたが「有線接続」か「無線接続(Wi-Fi)」するかによっておすすめするルーターが異なります

例えば、スマホであれば有線接続(LANケーブルによる接続)はできないため、必然的に「無線接続(Wi-Fi)」になります。

逆に、パソコンでネットを利用する場合は有線接続にも無線接続にも対応しているケースが多いため、どちらかを選択する必要があります。

ちなみに、速度をとにかく重視させたい場合は、LANケーブルによる有線接続にすれば、速くて安定した通信を実現できます。

ここからは「有線接続」「無線接続」ごとにスペックと安さの観点でおすすめルーターを紹介していきます。

有線で接続する場合のおすすめルーター

有線接続でビッグローブ光の10ギガプランを利用する場合のルーターは、「NTTレンタルルーター(XG-100NE)」一択です。

理由は、LAN側ポートが10Gbpsに対応しているためです。

NTTレンタルルーター
(XG-100NE)
[NTT東西]

XG-100NE
WXR-5700AX7P
[バッファロー]

WXR-5700AX7S
Deco XE200
[TP-Link]

LANポート
10GBASE-T
(1ポート)
1000BASE-T
(3ポート)

10GBASE-T
(なし)
1000BASE-T
(4ポート)

10GBASE-T
(なし)
1000BASE-T
(4ポート)
WANポート10GBASE-T10GBASE-T10GBASE-T
料金
月額550円

48回払い:517円
総額:24,816円
(ビッグローブ)

48回払い:990円
総額:47,520円
(ビッグローブ)

「NTTレンタルルーター(XG-100NE)」は下記のビッグローブ光のキャンペーンサイトから申し込むことができます。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

無線(Wi-Fi)で接続する場合のおすすめルーター

無線(Wi-Fi)接続でビッグローブ光の10ギガプランを利用する場合のルーターは、「WXR-5700AX7P」一択です。

理由は、5GHz帯の速度が4,804Mbpsも出ることと、料金も48回払いで月あたり500円程度で利用できるためです。

NTTレンタルルーター
(XG-100NE)
[NTT東西]

XG-100NE
WXR-5700AX7P
[Buffalo]
WXR-5700AX7S
Deco XE200
[TP-Link]

無線LAN規格
(Wi-Fi)

※11a/b/gは割愛
802.11ax802.11ax802.11ax
802.11ac802.11ac802.11ac
802.11n802.11n802.11n
ビームフォーミング
(Wi-Fi機能)

不明
バンドステアリング
(Wi-Fi機能)

不明
Wi-Fiアンテナ[5GHz帯]
4×4
[2.4GHz帯]
4×4
[5GHz帯]
8×8
[2.4GHz帯]
3×3
[5GHz帯]
4×4
[2.4GHz帯]
4×4
Wi-Fi通信速度
(規格値)

[5GHz帯]
2,402Mbps
[2.4GHz帯]
1,147Mbps

[5GHz帯]
4,804Mbps
[2.4GHz帯]
860Mbps

[5GHz帯]
2,402Mbps
[2.4GHz帯]
574Mbps
接続可能端末台数32台32台200台
料金
月額550円

48回払い:517円
総額:24,816円
(ビッグローブ)

48回払い:990円
総額:47,520円
(ビッグローブ)

さらに今なら5,000円キャッシュバック!

ビッグローブ光の10ギガプランと「WXR-5700AX7P」のルーターを公式キャンペーンサイトから同時に申し込むことで、今なら5,000円のキャッシュバックが貰えます。

WXR-5700AX7P
[Buffalo]
WXR-5700AX7S
総額24,816円
キャッシュバック-5,000円
総額
(実質料金)
19,816円
48回払い
(実質料金)
412円/月

5,000円のキャッシュバックがあることで、48回払いで月あたり412円で利用できるため、NTTレンタルルーターよりも安く利用できることになります。

ビックローブ光のキャッシュバック40,000円に加えて、5,000円のキャッシュバックが貰えるため非常にお得です。

いつ終了するか分からないため、早めに申し込みましょう。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

既にビッグローブ光(10ギガ)を契約中の場合は?
Wi-Fiルーター「WXR-5700AX7P」はAmazonからも購入できます。

ビッグローブ光の10ギガ対応ルーターの利用時の注意点

ビッグローブ光の10ギガ対応ルーターを利用する際の注意点について解説します。

この注意点をしっかり理解しないまま利用すると、せっかくの10ギガ速度を活かせないため、必ず理解しておきましょう。

ひとつでも条件が欠けると10ギガの速度が活かせない

ひとつでも条件が欠けると10ギガの速度が活かせない

ビッグローブ光の10ギガプランを利用する場合は、「ルーター」だけでなく、「LANケーブル」や「スマホやパソコン等の利用端末」も10ギガに対応しておく必要があります。

上記のうち1つでも10ギガ対応ではない物を利用すると、せっかくの10ギガの速度を活かせないため、必ず全てのものが10ギガに対応しているかチェックしましょう。

注意① LANケーブルはカテゴリー6Aを選ぶこと

ビッグローブ光の10ギガを利用する場合は、必ず機器同士を接続するLANケーブルは「カテゴリー6A」を選んでください。

また、シールドの有無については必ず「UTP」を選んでください。

CAT6以下の規格のLANケーブルは全てUTP方式ですが、CAT6aやCAT7以上の規格にはSTP方式があり、このSTPは一般家庭で扱いにくいため選んではいけません。

規格通信速度伝送帯域シールド有無コネクタ
CAT5100Mbps100MHzUTPRJ-45
CAT5e1Gbps100MHzUTPRJ-45
CAT61Gbps250MHzUTPRJ-45
CAT6A10Gbps500MHzUTP/STPRJ-45
CAT710Gbps600MHzSTPARJ45/GG45/TERA
CAT7A10Gbps1,000MHzSTPARJ45/GG45/TERA
CAT840Gbps2,000MHzSTPARJ45/GG45/TERA

LANケーブルを買うときの見分け方は?

LANケーブルを買うときのカテゴリの見分け方は、パッケージに「6A」と記載があるためそちらを確認してください。

lanケーブルのカテゴリ6A
出典:エレコム

Amazonだと2mのLANケーブルで400円前後くらいで購入できますね。

UTP/STPの見分け方は?

一般的に「STP」と大きく記載されていないものは「UTP」になります。UTPの方が一般的に普及しているためです。

万が一、STPのLANケーブルを手に取った場合は、パッケージに「STP」や「ノイズを防ぐ」等が大きく記載されているため、それらが記載されていないLANケーブルを選んでください。

lanケーブルのカテゴリ6AのSTPケーブル
出典:ノジマ

注意② パソコンやスマホが10ギガに対応していること

次の注意点は、あなたがインターネットで利用するスマホやパソコン等の端末が10ギガに対応しているかがポイントになります。

スマホとパソコン用で注意すべきポイントが異なるため、それぞれ解説します。

パソコンは10ギガのWi-Fi規格かLANポートが搭載されていること

パソコンの場合は、無線接続(Wi-Fi)で利用するか、有線接続(LANケーブル)で利用するかによってポイントが異なります。

有線接続(LANケーブル)の場合

有線接続(LANケーブル)でビッグローブ光の10ギガプランをパソコンで利用する場合は、パソコンに「10GBASE-T」のLANポートが搭載されている必要があります。

一般的には「10GBASE-T」を搭載したパソコンはまだ普及していません。

そのため、「10GBASE-T」を搭載したパソコンを探して購入するか、自分でパソコンをカスタマイズする必要があります。

10ギガ対応のLANポート
無線接続(Wi-Fi)の場合

パソコンのWi-Fi規格が「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」に対応している必要があります。

こちらは有線接続と違って、最近は非常に普及しています。

そのため、最近買ったパソコンの場合はほぼ対応しています。

ちなみに自分のパソコンが「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」に対応しているか確認したい場合は、自分のパソコン機種の公式サイトですぐに確認することができます。

万が一対応していない場合は、Amazonで下記のような無線LAN子機を購入しましょう。

出典:amazon

スマホはWi-Fiが11axに対応していること

スマホやタブレットなどで10ギガの速度を活かすためには、スマホやタブレットのWi-Fi規格が「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」に対応している必要があります。

iPhoneの802.11ax対応機種

iPhoneで「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」に対応している機種一覧です。

基本的にiPhone11以降であれば、全ての機種が「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」に対応しています。

なお、iPhoneの「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」は、2×2ストリームで帯域幅が80MHzなので最大1,200Mbpsの速度が理論上は出る形となります。

機種名「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」対応
iPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Plus
iPhone 15
iPhone 14 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone SE(第3世代)
iPhone13 Pro Max
iPhone13 Pro
iPhone13
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max×
iPhone XS×
iPhone XR×
Androidの802.11ax対応機種

Androidで「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」に対応している機種一覧です。

ただし、Androidは機種が多いため、下記はあくまで一例になります。

実際に自分のスマホが「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」に対応しているかは、自分のスマホ機種の公式サイトにいけばWi-Fi規格が記載されているのでそちらで確認しましょう。

機種名「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」対応
Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21/S21+ 5G
Galaxy S20 Ultra 5G
Galaxy S20 5G
Galaxy Note20 Ultra 5G
Galaxy Z Fold2 5G
Galaxy Z Flip/Z Flip 5G
Xperia PRO
Xperia 1 Ⅲ
Xperia 1 Ⅱ
Xperia 5 Ⅱ
AQUOS R6
AQUOS R5G
OPPO Find X3 Pro
OPPO Find X2 Pro
arrows 5G
LEITZ PHONE 1
LG V60 ThinQ 5G
ZTE Axon 10 Pro 5G

ビッグローブ光の10ギガ対応ルーターの設置・設定方法

ビッグローブ光の10ギガの工事自体は、NTT東西の指定工事会社が実施します。

工事業者が実施てくれるのは、下記の「ONU(回線終端装置)」の設置までです。

10ギガの接続構成
出典:ドコモ

そのため、10ギガ対応ルーターの設定は自分で設置・設定が必要になるため、下記の内容を確認しておきましょう。

STEP
ONUと10ギガ対応ルーターを接続

ONUと10ギガ対応ルーターをLANケーブルで接続しましょう。

この際、LANケーブルは「カテゴリー6A」以上であることを確認しておきましょう。

万が一、「カテゴリー6A」未満の場合は10ギガの速度を活かせなくなるため、注意してください。

STEP
10ギガ対応ルーターを設定

10ギガ対応ルーターの電源を入れて、添付されている取扱説明書に沿って設定しましょう。

なお、IPv6通信は光回線の工事完了同日に自動で開通します。

IPv4通信はルーターの電源を入れておくことで、アプリケーションが配信され、IPv4通信が可能となります。

電源が入っていない場合はIPv4通信が開通できません。

10ギガプランのipv4の設定
STEP
パソコンやスマホの接続・設定

10ギガに対応したパソコンやスマホを無線/有線で接続して利用しましょう。

ビッグローブ光は申込窓口を間違えると4万円以上損をする

これからビッグローブ光の10ギガプランを申し込もうとしている場合は、申込窓口を間違えると約4万円近く損するため注意してください。

ここからは、ビッグローブ光の10ギガプランをどこから申し込めばお得なのか、すべての申込窓口を調査した結果を解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

申込窓口は公式サイトが1位だった

ビッグローブ光の申込窓口を比較した結果、公式サイト」がキャッシュバック40,000円と月額割引があり、最もお得な申込窓口でした。

さらに、「10ギガWi-Fiルーター同時申込で5,000円キャッシュバック」というのも大きな特徴です。

なお、下記のNNコミュニケーションズは最大70,000円のキャッシュバックがありますが、28,600円の工事費が無料にならないため、工事費無料も含めた特典総額で見ても公式サイトがお得です。

ビッグローブ光の窓口比較

申込窓口キャッシュバック月額割引
(総額)
10ギガWi-Fiルーター工事費
公式サイト
(公式)

40,000円

[6月19日まで]
さらに
最大+20,000円

【6月19日まで】
さらに最大+20,000


戸建:14,472円引
マンション:27,672円引

実質5,000円引き

工事費無料
(28,600円)
アウンカンパニー
(代理店)

45,000円

なし

なし

工事費無料
(28,600円)
家計の節約
(代理店)

40,000円

なし

なし

工事費無料
(28,600円)
NEXT
(代理店)

35,000円

なし

なし

工事費無料
(28,600円)
25
(代理店)

30,000円

なし

なし

工事費無料
(28,600円)
ゼロプラス
(代理店)

27,000円

なし

なし

工事費無料
(28,600円)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

70,000円
ただし、工事費28,600円は無料にならない

なし

なし

有料
ブロードバンドナビ
(代理店)

30,000円

なし

なし

工事費無料
(28,600円)
エフプレイン
(代理店)

多数のオプション加入で40,000円

なし

なし

工事費無料
(28,600円)
ゼロプラス
(窓口終了)

なし

なし

なし

有料
ライフサポート
(窓口終了)

なし

なし

なし

有料
LBフォース
(窓口終了)

なし

なし

なし

有料
※新規申込の場合のキャッシュバックを記載
※指定オプションが不要な特典額で比較

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

公式サイト」が最もお得な申込窓口であることはわかったのですが、1つ注意点があります。

それは、公式サイト」には申込サイトが2つあるということです。

ただし公式サイトには申込サイトが2つあるから注意

ビッグローブ光の公式サイト」には申込Webサイトが2つあるため注意してください。

Google検索でヒットする通常サイトから申し込んでも40,000円しか貰えません

一方、下記で紹介する期間限定キャンペーンサイトから申し込めば最大60,000円も貰えます

申込サイト比較

期間限定
キャンペーンサイト

通常
サイト


キャッシュバック
40,000円

40,000円
増額キャッシュバック
(期間限定!!)
【1ギガ】
+10,000円
【10ギガ】
+20,000円

なし
月額割引
(1年間)

【1ギガ】
414円引
【10ギガ】
戸建:1,206円引
マンション:2,306円引

【1ギガ】
414円引
【10ギガ】
戸建:1,206円引
マンション:2,306円引
高機能Wi-Fiルーター
あり

あり
工事費
実質無料

実質無料
オプション加入不要不要
URLhttps://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/lp/af/index_limited.htmlhttps://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/campaign_norikae.html

なお、上記の期間限定キャンペーンサイトは一般公開されていないため、下記のキャンペーンサイトから申し込みましょう

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

期間限定のキャッシュバックは下記の通りクーポンコードを取得して申込画面でクーポンコードを入力してください。

期間限定キャッシュバック

今なら、公式サイトで2024年6月19日までの期間限定最大20,000円の増額キャッシュバックを実施しています。

増額キャッシュバック
1ギガプラン10,000円
10ギガプラン20,000円

今申し込んだ方が絶対にお得なのでビッグローブ光を検討している場合は今申し込みましょう。

そのため、ビッグローブ光は下記のキャンペーンサイトから申し込みましょう。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

なお、ビッグローブ光の評判や注意点など詳しく知りたい場合は下記の記事をご確認ください。

ちなみに価格.comはやめておけ

価格.comでは高額キャッシュバックが貰えますが、下記の理由からおすすめしません。

価格.comをおすすめしない理由

  • 増額キャッシュバックが貰えない

表にまとめると下記の通りです。

申込窓口
キャンペーンサイト
申込窓口
価格.com
キャッシュバック額40,000円55,478円
(1回目:5,478円+2回目:25,000円+3回目:25,000円)
増額キャッシュバック
(期間限定!!)
【10ギガ】
+20,000円

なし
オプション加入不要不要

今なら、ビッグローブ光のキャンペーンサイトで申し込めば、増額キャッシュバックが貰えるため価格.comより確実にお得です。

必ず公式キャンペーンサイトから申し込みましょう。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

ビッグローブ光10ギガプランのキャンペーン詳細

ビッグローブ光の10ギガプランのキャンペーンは下記の通りです。

キャンペーン

特典種類内容
キャッシュバック40,000円

[6月19日まで]
さらに
最大+20,000円

【6月19日まで】
さらに最大+20,000

月額割引
(総額)
戸建:14,472円引
(792円/月×12カ月)
マンション:27,672円引
(1,892円/月×12カ月)
10ギガWi-Fiルーター10ギガルーター購入で5,000円キャッシュバック
工事費無料工事費無料
ビッグローブ光テレビ10,000円キャッシュバック
(光回線と同時申し込みの場合)
スマホセット割最大1,100円割引

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

上記のキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

40,000円のキャッシュバック

キャッシュバックが40,000円もらえるキャンペーンです。

キャッシュバック

キャッシュバック受取時期
ビッグローブ光40,000円11ヶ月後

期間限定キャッシュバック

今なら、公式サイトで2024年6月19日までの期間限定最大20,000円の増額キャッシュバックを実施しています。

増額キャッシュバック
1ギガプラン10,000円
10ギガプラン20,000円

今申し込んだ方が絶対にお得なのでビッグローブ光を検討している場合は今申し込みましょう。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

なお、11ヶ月後にキャッシュバックの申請が必要となりますが、忘れそうな場合は下記の記事にあるリマインド対処をしておけば、忘れることはありません。

月額割引

ビッグローブ光の10ギガプランであれば、契約開始から12ヶ月間お得な料金で利用できる月額割引キャンペーンがあります。

12ヶ月間の月額料金

マンション
(マンションタイプ)
戸建て
(ファミリータイプ)
通常料金6,270円/月6,270円/月
割引額-2,306円/月-1,206円/月
割引後の料金3,964円/月5,064円/月

なお、13ヶ月目以降は通常通り月額料金6,270円/月が発生します。

10ギガルーター購入で5,000円キャッシュバック

ビッグローブ光の10ギガプランの申し込みと同時に、10ギガWi-Fiルーターを申し込むとキャッシュバックが貰えます。

下記、3つのルーターを選べますが、速度が速く、キャッシュバックも貰える「WXR-5700AX7P」を申し込みましょう。

WXR-5700AX7P
[Buffalo]
WXR-5700AX7S
Deco XE200
[TP-Link]

NTTレンタルルーター
(XG-100NE)
[NTT東西]

XG-100NE
料金
48回払い:517円
総額:24,816円

48回払い:990円
総額:47,520円

月額550円
キャッシュバック
5,000円

5,000円

なし
Wi-Fi通信速度
(規格値)

[5GHz帯]
4,804Mbps
[2.4GHz帯]
860Mbps

[5GHz帯]
2,402Mbps
[2.4GHz帯]
574Mbps

[5GHz帯]
2,402Mbps
[2.4GHz帯]
1,147Mbps

NTTレンタルルーターはキャッシュバックが貰えないため注意してください。

工事費実質無料

工事費無料キャンペーン

キャッシュバック等の特典に加えて、工事費も実質無料となります。

居住形態工事費
戸建て工事費28,600円
実質無料
集合住宅工事費28,600円
実質無料

なお、ドコモ光やソフトバンク光などのコラボ光からの乗り換え「事業者変更」や、フレッツ光からの乗り換え「転用」はそもそも工事費が発生しません。

ビッグローブ光テレビのキャッシュバック

光回線で地デジが視聴できる「ビッグローブ光テレビ」を同時に申し込みすると、10,000円のキャッシュバックが貰えます。

ビッグローブ光テレビは、アンテナなしで家中何台でも地上デジタル放送やBS放送が視聴でき、4K・8K放送にも対応しています。

内容
対象光回線ビッグローブ光3年プラン
条件「ビッグローブ光」と「ビッグローブ光テレビ」を同時に申し込むこと
キャッシュバック額10,000円
受取時期工事完了月を1カ月目として6カ月目に10,000円キャッシュバック(口座送金)

selectia限定4万円+WiFi貰える

au/UQモバイルのスマホセット割

auひかりのスマートバリュー

スマホセット割は、「au/UQモバイルのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたり最大1,100円の月額割引が適用されます。

例えばauの場合、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、auとUQモバイルによってスマホセット割の名称が異なります。

スマホセット割の名称
  • auスマホ:auスマートバリュー
  • UQモバイルスマホ:自宅セット割

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイルのスマホセット割は、スマホ1台あたり最大220円の月額割引が適用されます。

スマホセット割が適用されるスマホプランは全プランで割引されます。

対象プラン月額割引額
1ギガ/3ギガ/6ギガ/12ギガ/20ギガ/30ギガ220円割引

なお、ビッグローブモバイルとのスマホセット割は、ひかり電話オプションの契約は必要ありません。

そういった意味ではお得なセット割ですね。

ビッグローブ光の10ギガ対応ルーターでよくある質問

ビッグローブ光の10ギガ対応レンタルルーターはひかり電話が使えないの?

ビッグローブ光の10ギガプランではレンタルルーターでひかり電話は利用できます。

以前までは、ビッグローブ光などのコラボ光の10ギガプランは、ひかり電話が利用できませんでしたが、現在では利用できるようになりました。

ビッグローブ光の10ギガ対応レンタルルーターは地デジも見れるの?

ビッグローブ光の10ギガ対応レンタルルーターでは地デジは見れません。

しかし、テレビオプションを契約すれば、別途「V-ONU(映像用回線終端装置)」が送られてくるため、この機器を設置し同軸ケーブルでテレビと接続すれば地デジを見ることができます。

まとめ

ビッグローブ光の10ギガルーターは、有線接続する場合は「NTTレンタルルーター」だけで十分無線接続(Wi-Fi)する場合はバッファローの「WXR-5700AX7P」一択です。

さらに、ビッグローブ光と「WXR-5700AX7P」を公式キャンペーンサイトから申し込めば、40,000円5,000円のキャッシュバックが貰えます。

★最大1年間実質0円★
6月19日まで最大20,000円増額中!!

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次