auひかりはGMOとくとくBBが一番お得?キャッシュバックの評判や速度を徹底調査

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • auひかりはGMOとくとくBBが一番お得なのか知りたい
  • GMOとくとくBBのキャッシュバックについて詳しく知りたい
  • GMOとくとくBBの評判や口コミを知りたい

結論、GMOとくとくBBはauひかりの申込窓口なかで、キャンペーン総額が約12万円分も受けられる最もお得なプロバイダ(1位)でした。また、高額キャッシュバックに加え、高機能Wi-Fiルーターまで貰える評判の良いプロバイダでした。

しかし、申し込む前にGMOとくとくBBの注意点を理解しないと、約8万円の高額キャッシュバックが受け取れなくなる可能性があります。

この記事は、私が10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、キャッシュバックの最もお得な受け取り方や注意点など徹底解説します。

目次

auひかりのGMOとくとくBBの評判から見る7つの特徴とメリット

auひかりのGMOとくとくBBの7つの特徴

Twitterやヤフー知恵袋など120人以上を調査した結果、auひかりのGMOとくとくBBの特徴とメリットは以下の7つでした。

  1. auひかりでは圧倒的な最安プロバイダ
  2. 最大41,250円の工事費が実質無料
  3. ひかり電話が最大35ヶ月無料
  4. 他社乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  5. 高性能Wi-Fiルーターが無料
  6. auやUQモバイルとのスマホセット割で最大1,100円の月額割引
  7. 通信速度は500Mbps以上と業界トップクラス

それでは、詳しく見ていきましょう。

特徴① auひかりでは圧倒的な最安プロバイダ

GMOとくとくBBは、auひかりの申込窓口が10社以上あるなかで、最もお得な申込窓口&プロバイダでした。

下記の表は2024年6月現在のauひかりの代理店やプロバイダのキャンペーンのランキング表です。

auひかりのキャンペーン窓口

←左右にスクロールできます→

窓口キャッシュバック工事費無料Wi-Fiルーターひかり電話
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

82,000円

実質無料

無料

23ヶ月間無料
ビッグローブ
(プロバイダ)

74,000円

実質無料

なし

有料
NEXT
(代理店)

74,000円

実質無料

なし

有料
NNコミュニケーションズ
(代理店)

72,000円

実質無料

なし

有料
So-net
(プロバイダ)

68,508円分月額割引

有料

なし

有料
フルコミット
(代理店)

60,000円

実質無料

なし

有料
25
(代理店)

60,000円

実質無料

なし

有料
@TCOM
(プロバイダ)

40,000円

実質無料

なし

有料
DTI
(プロバイダ)

38,000円

実質無料

なし

有料
nifty
(プロバイダ)

30,000円

有料

なし

有料
ASAHIネット
(プロバイダ)

30,000円分月額割引

有料

なし

有料
au one net
(プロバイダ)

なし

実質無料

なし

有料
アイネットサポート
(窓口終了)
※ひかり電話契約ありの場合

最大8.2万円キャッシュバック

GMOのキャッシュバック特典とは?

GMOとくとくBB(auひかり)は、最大82,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンがあります。

このキャンペーンは、「居住形態」や「ひかり電話の契約有無」によってキャンペーン額が異なります。

それでは、「集合住宅」と「戸建て」に分けて解説します。

集合住宅(マンション)の特典

ひかり電話キャッシュバック
お得プラン
(2年契約)
加入する82,000円
加入しない72,000円
標準プラン
(縛りなし)
加入する82,000円
加入しない72,000円
※ひかり電話:月額550円

なお、基本的にはお得プランを選びましょう。日常生活での緊急トラブルに安心な「おうちトラブルサポート」(通常オプション料金月額440円)を無料でご利用いただけます。

ちなみに、「ひかり電話」は、「スマホセット割」や「他社乗り換えキャッシュバック」を適用する場合に契約が必須となるため、光回線と一緒に申し込みましょう。

なお、「ひかり電話で無駄なお金を払いたくない!」といった場合も、この後に紹介する「ひかり電話無料特典(月額550円→無料)」があるため、ご安心ください。

戸建ての特典

ひかり電話キャッシュバック
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
加入する82,000円
加入しない72,000円
ギガ得プラン
(2年契約)
加入する82,000円
加入しない72,000円
標準プラン
(縛りなし)
加入する82,000円
加入しない72,000円
※ひかり電話:月額550円

auひかりをすぐに解約しなければいけない場合を除いて、基本的には毎月1,210円安く利用できる「ずっとギガ得プラン(3年契約)」がおすすめです。

ちなみに、「ひかり電話」は、下記の3つの特典を適用する場合に契約が必須となるため、戸建ての場合は基本的に「ひかり電話」を契約するものだと思ってください。

ひかり電話の契約特典

  • auやUQモバイルのスマホセット割
  • 工事費無料特典
  • 他社乗り換えキャッシュバック

なお、「ひかり電話で無駄なお金を払いたくない!」といった場合も、この後に紹介する「ひかり電話無料特典(月額550円→無料)」があるため、ご安心ください。

最大8.2万円キャッシュバック

10ギガプラン申し込みならさらに+10,000円増額

GMOとくとくBBで10ギガプランを申し込むと、先程の82,000円のキャッシュバックに追加で10,000円が貰えます

指定オプションも加入すると、合計で最大94,000円のキャッシュバックが貰えます。

なお、10ギガプランは、超大容量のデータ通信を扱う人や、オンラインゲームで速度を重視したい人はおすすめです。

逆に、YoutubeやNetflixを見る程度の一般的なインターネット利用であれば1ギガプランで十分です。

キャッシュバックは本当にもらえるの?

口コミや評判を調査した結果、GMOとくとくBB(auひかり)のキャッシュバック特典を無事に貰えたという声は多くありました。

逆に「申請したけどキャッシュバックが貰えなかった…」という声はありませんでした。

出典:Twitter
出典:Twitter

特徴② 最大41,250円の工事費が実質無料

auひかりの工事費無料キャンペーン

GMOとくとくBB(auひかり)では、光回線の工事費が実質無料になります。

工事費オプション条件
集合住宅
(マンションタイプ)
33,000円

無料
なし
戸建て
(ホームタイプ)
41,250円

無料
ひかり電話

ただし、戸建ての場合は「ひかり電話」の契約が必須となるため、「ひかり電話」も一緒に契約しましょう。

ひかり電話は無料になる
GMOとくとくBBには、ひかり電話が、戸建で3年間、集合住宅で2年間無料になる特典があります。詳しくはこのあと解説します。

なお、工事費は、基本的にマンションタイプで2年、ホームタイプで3年の分割払いで支払います。

この工事費無料キャンペーンを利用すると、工事費の分割払い分が毎月割引されるため、実質的に無料になります。

最大8.2万円キャッシュバック

特徴③ ひかり電話が最大35ヶ月無料

auひかりのひかり電話無料

GMOとくとくBB(auひかり)では、通常550円/月のひかり電話が、下記の通り無料で利用できます。

  • マンションタイプ:2年間無料
  • ホームタイプ:3年間無料

そして、ひかり電話を契約することで、下記の4つの特典が受けられます。

ひかり電話の契約特典

集合住宅戸建て
キャッシュバック増額+10,000円もらえる+10,000円もらえる
工事費無料
※ひかり電話を契約してなくても無料
無料になる
スマホセット割引
(au/UQモバイル)
月額最大1,100円割引される月額最大1,100円割引される
他社乗り換えキャッシュバック最大30,000円もらえる最大30,000円もらえる
※キャッシュバック特典を前提に記載

逆に、「ひかり電話」を契約しないと、上記の特典は受けられないため、特典を受けたい場合は「ひかり電話」も一緒に契約しましょう。

特に、auスマートバリューや自宅セット割などスマホセット割を適用したい場合は「ひかり電話の契約が必須」のため注意してください。

最大8.2万円キャッシュバック

家に電話機がない場合は?
固定電話を利用しない場合は、電話機がないままでも大丈夫です。今後家で固定電話が必要になった時に電話機を購入しましょう。なお、価格.comでは1,500円程度で電話機を購入できます。

特徴④ 他社乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

auひかりの乗り換えキャンペーン

他社サービスからauひかり(GMOとくとくBB)に乗り換えると、最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

乗り換え時に発生する「違約金」「解約金」「設備撤去費用」など、最大30,000円まで還元してもらえます。

キャッシュバック還元方法
集合住宅
(マンションタイプ)
最大3万円最大1万円au PAYへチャージ
or
郵便為替
1,000円×最大20ヶ月割引月額割引
戸建て
(ホームタイプ)
最大3万円au PAYへチャージ
or
郵便為替
※他社サービスの解約違約金がキャッシュバック額より少ない場合は解約違約金額が上限になります。

適用条件

プラン条件オプション条件その他条件
集合住宅
(マンションタイプ)
ずっとギガ得プラン
(ギガ得プラン・標準プランは対象外)
ひかり電話auひかり申込日から申込月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書+他社違約金エビデンス」を郵送頂くこと
戸建て
(ホームタイプ)
お得プラン/標準プランひかり電話

キャンペーンの申請方法は、こちらをご確認ください。

最大8.2万円キャッシュバック

特徴⑤ 高性能Wi-Fiルーターが無料

auひかりのWi-Fiルーター

GMOとくとくBB(auひかり)では、高機能Wi-Fiルーターは下記の機種のいずれかが貰えます

残念ながらルーターの機種は選べませんが、どの機種も高速な11ac規格に対応しているため安心できます。

ルーター機種最大速度発売日最大端末台数市場価格
[NEC]
PA-WG2600HS
1,733Mbps2021年12月18台約7,000円
[NEC]
PA-WG1900HP2
1,300Mbps2019年9月18台約7,000円
[BUFFALO]
WXR-1750DHP2
1,300Mbps2017年4月18台約13,000円
[BUFFALO]
WSR-2533DHP2
1,733Mbps2018年8月18台約6,000円
[BUFFALO]
WSR-2533DHP3
1,733Mbps2020年1月18台約6,000円
[ELECOM]
WRC-2533GST2
1,733Mbps2018年10月18台約6,000円

市場価格を見ても6,000円前後するWi-Fiルーターで無料で貰えるのは非常にお得ですね。

最大8.2万円キャッシュバック

特徴⑥ auやUQモバイルとのスマホセット割で最大1,100円の月額割引

auひかりのスマートバリュー

auやUQモバイルのスマホセット割は、「auひかり」と「au/UQモバイルのスマホ」をセットで利用することでスマホ1台あたりに適用されます。

例えばauの場合、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

さらに最大10,000円還元

auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割の加入特典として最大10,000円還元してくれるキャンペーンです。

これは、1,000円/月×最大10ヶ月ほどau PAY 残高へチャージしてくれる特典です。

条件

条件①②両方を満たす方
ホームauひかり「ずっとギガ得プラン+電話」に新規申し込み【auを利用中場合】
auひかりとauスマホ1回線以上をセットで「auスマートバリュー」にお申し込み。
【UQ mobileを利用中の場合】
auひかりとUQ mobile 1回線以上をセットで「自宅セット割 インターネットコース」にお申し込み
マンションauひかり「ネット+電話」に新規申し込み
還元タイミングau PAY 残高申請受付から約1ヶ月後
特典申請方法【特典共通条件】auひかり申込日から申込月を含めて12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付
還元タイミング申請受付から約1ヶ月後にau PAY 残高へチャージ

スマホセット割は評判も良い

スマホセット割の口コミや評判も見ても、auスマホ使っているからauひかりが安くなるといった声も多いです。

出典:Twitter
auひかりのGMOとくとくBBの実質速度
みんなのネット回線速度

GMOとくとくBB(auひかり)は、実質速度が500Mbps前後出ることが多く、業界内でもトップクラスに早いプロバイダです。

実際に、Twitterや速度測定サイトから調査した結果は下記の通りです。

  • Twitterの評判・口コミから見る実質速度
  • 速度測定サイトから見る実質速度

それでは、詳しく見てみましょう。

Twitterの評判・口コミから見る実質速度

出典:Twitter
出典:Twitter
その他の速度の評判・口コミ
出典:Twitter
出典:Twitter

最大8.2万円キャッシュバック

速度測定サイトから見る実質速度

通信速度は時間帯によって混み具合が変わりますが、GMOとくとくBB(auひかり)は混みやすい夜でもしっかりと速度がでています。

2024年6月現在の直近3ヶ月平均速度

時間帯Ping下り上り
13.21ms961.88Mbps639.32Mbps
14.77ms986.06Mbps662.18Mbps
夕方17.17ms496.11Mbps324.47Mbps
28.98ms503.41Mbps388.05Mbps
深夜16.34ms737.84Mbps625.26Mbps
みんなのネット回線速度

また、夜の通信速度を月別で見ても常に通信速度が安定しています

auひかりのGMOとくとくBBの夜の実質速度
みんなのネット回線速度

最大8.2万円キャッシュバック

エリアは限られるが5ギガ・10ギガの超高速回線も使える

速度を重要視したい場合は、GMOとくとくBB(auひかり)では最大5Gbpsや最大10Gbpsの光回線を利用することもできます

ただし、条件があり「戸建てであること」と「下記のエリアに住んでいること」です。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

詳しく知りたい場合は、下記をご確認ください。

5ギガ・10ギガの対応エリア・プロバイダ

対応エリア

auひかりの戸建エリア検索

対応プロバイダ

GMOとくとくBBは対応していますが、他のプロバイダーでは対応していない場合もあるので注意が必要です。

プロバイダ10ギガ・5ギガ対応
GMOとくとくBB
@TCOM
au one net
ビッグローブ
DTI
So-net
ASAHIネット

普通の家庭に5ギガ・10ギガの光回線は必要?
個人的には必要ないと思います。NetflixやYoutubeなどの4K動画で必要な速度は20Mbpsと言われています。そのため1Gbpsの光回線であれば十分なんです。5ギガ・10ギガは、法人など大人数で業務をする場合には良いかもしれません。

auひかりのGMOとくとくBBの評判から見る6つの注意点とデメリット

auひかりのGMOとくとくBBの6つの注意点

GMOとくとくBB(auひかり)の評判や口コミを見た結果、下記の6つの注意点・デメリットがありました

  1. キャッシュバックは2回に分けて申請が必要
  2. 乗り換え時のキャッシュバック対象にならないサービスがある
  3. 乗り換え時のキャッシュバック申請はひと手間かかる
  4. ひかり電話を契約しないと「工事費無料」や「スマホ割」が適用されない
  5. 解約時には解約金や撤去費が必要
  6. 提供エリアが限られる

それでは、詳しく見てみましょう。

注意① キャッシュバックは2回に分けて申請が必要

GMOとくとくBB(auひかり)のキャッシュバックは、開通月を含めた11ヶ月目と23ヶ月目に申請が必要です

例えば、下記は2022年6月10日に開通した場合のキャッシュバックの申請時期です。

  • 1回目の申請時期:2023年4月
  • 2回目の申請時期:2024年4月

◯ヶ月目という数字だけ見ると混乱しそうになるため、必ず注意しておいてください。

申請を忘れないためには?
スマホのカレンダーやアラーム設定等の設定をしておきましょう。詳しくは下記の記事をご確認ください。

カレンダー登録をサボって貰い忘れる人もいる

キャッシュバック申請を忘れないためのカレンダー登録(リマインダー登録)をサボると、下記のようになってしまいます。

出典:Twitter
出典:Twitter

最大8.2万円キャッシュバック

注意② 乗り換え時のキャッシュバック対象にならないサービスがある

下記のインターネット回線を利用している場合は、auひかりの「乗り換えキャッシュバック」を受け取ることができません

もちろん、通常のキャッシュバックは貰うことはできるので安心してください。

乗り換えキャッシュバック対象外

  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガ・エッグ
  • BBIQ
  • ビッグローブ光
  • So-net 光
  • @nifty光
  • @TCOMヒカリ
  • J:COM

その他にも、下記に対象とならないサービスをまとめました。

乗り換えキャッシュバック対象外のサービス

auスマートバリュー対象系サービス

  • ひかりJ
  • エディオンネット基本パック、IoTパック
  • ひかりゆいまーる

ケーブルテレビ系サービス

  • ※各社ケーブルテレビ(詳細はこちらをご確認ください)

最大8.2万円キャッシュバック

注意③ 乗り換え時のキャッシュバック申請はひと手間かかる

乗り換えキャッシュバックを受け取るには、auひかりを申し込んでから1年以内に、以下の2つの書類を提出する必要があります。
※この注意点はGMOとくとくBBに限った話ではなくauひかり共通の注意点です

  • スタートサポート共通申請書
  • 解約違約金明細書(コピーでOK)

詳しい申請手続き方法は後ほど解説します。

最大8.2万円キャッシュバック

注意④ ひかり電話を契約しないと「工事費無料」や「スマホ割」が適用されない

auひかりでは、ひかり電話を契約しないと下記の特典は受けることができません
※この注意点はGMOとくとくBBに限った話ではなくauひかり共通の注意点です

ひかり電話の契約特典

集合住宅戸建て
キャッシュバック増額+10,000円+10,000円
工事費無料
※ひかり電話を契約してなくても無料
無料
スマホセット割引
(au/UQモバイル)
月額最大1,100円割引月額最大1,100円割引
他社乗り換えキャッシュバック最大30,000円最大30,000円
※キャッシュバック特典を前提に記載

特に、auスマートバリューや自宅セット割などスマホセット割を適用したい場合は「ひかり電話の契約が必須」のため注意してください。

最大8.2万円キャッシュバック

注意⑤ 解約時には解約金や撤去費が必要

auひかりは更新月以外に解約すると7,700円~16,500円の解約違約金が発生します。
※この注意点はGMOとくとくBBに限った話ではなくauひかり共通の注意点です

逆に、契約満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間(更新期間)に解約したら、解約金はかかりません。

auひかりの解約金

居住形態プラン更新期間解約金
戸建てずっとギガ得プラン
(3年契約)
36~38ヶ月目16,500円
ギガ得プラン
(2年契約)
24~26ヶ月目10,450円
集合住宅お得プラン
(2年契約)
24~26ヶ月目7,700円

また、戸建ての場合は、解約時に撤去工事費31,680円が発生します。(マンションはかかりません)

auひかりの撤去工事費

撤去費用
戸建て31,680円
集合住宅なし

最大8.2万円キャッシュバック

撤去費用を払わない方法はある?
裏技的なものはありません。ただし、将来auひかりから別の光回線に乗り換える場合は、乗り換え先のキャンペーンでauひかりの撤去費用を負担してくれる可能性は十分あります。GMOもそうですが、現在ではほとんどの事業者でそのようなキャンペーンを実施しています。

注意⑥ 提供エリアが限られる

auひかりの提供エリアは、下記のエリアのみとなっています。
※この注意点はGMOとくとくBBに限った話ではなくauひかり共通の注意点です

集合住宅戸建て
北海道エリア北海道
東北エリア青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東・甲信エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野
北陸エリア新潟・富山・石川・福井
東海エリア岐阜・静岡・愛知・三重
近畿エリア大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山
中国エリア広島・山口・鳥取・島根・岡山
四国エリア徳島・香川・愛媛・高知
九州エリア福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
沖縄エリア

東海エリアや近畿エリアでは、ホームタイプ(戸建て)は契約できませんが、マンションタイプ(集合住宅)では契約できます。

沖縄は、ホームタイプもマンションタイプも契約できません。(「auひかり ちゅら」といった別会社のサービスはあります)

最大8.2万円キャッシュバック

本当にGMOとくとくBB(auひかり)は一番安い?申込窓口を10社以上調査してみた

GMOとくとくBBは本当に安いか

auひかりの申込窓口を10社以上比較した結果、GMOとくとくBBキャンペーン総額が約12万円分も受けられる最もお得なプロバイダでした。

その比較した表は下記に掲載しておきます。

最もオトクなのはGMOとくとくBBだった

下記の表は2024年6月現在のauひかりの代理店やプロバイダのキャンペーンのランキング表です。

auひかりのキャンペーン窓口

←左右にスクロールできます→

窓口キャッシュバック工事費無料Wi-Fiルーターひかり電話
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

82,000円

実質無料

無料

23ヶ月間無料
ビッグローブ
(プロバイダ)

74,000円

実質無料

なし

有料
NEXT
(代理店)

74,000円

実質無料

なし

有料
NNコミュニケーションズ
(代理店)

72,000円

実質無料

なし

有料
So-net
(プロバイダ)

68,508円分月額割引

有料

なし

有料
フルコミット
(代理店)

60,000円

実質無料

なし

有料
25
(代理店)

60,000円

実質無料

なし

有料
@TCOM
(プロバイダ)

40,000円

実質無料

なし

有料
DTI
(プロバイダ)

38,000円

実質無料

なし

有料
nifty
(プロバイダ)

30,000円

有料

なし

有料
ASAHIネット
(プロバイダ)

30,000円分月額割引

有料

なし

有料
au one net
(プロバイダ)

なし

実質無料

なし

有料
アイネットサポート
(窓口終了)
※ひかり電話契約ありの場合

最大8.2万円キャッシュバック

集合住宅も戸建ても、GMOとくとくBB(auひかり)が圧倒的にお得な申込窓口となっています。

なお、プロバイダ選びでは重要ではないですが、一応プロバイダごとの各種サービスも比較してみました。

各種サービスとは、「メールアドレス作成数」「セキュリティサービス」「サポートサービス」などです。

プロバイダの各種サービス比較表

下記の機能について、各プロバイダごとに比較してみました。

  • 無料メールアドレス数:無料でもらえるプロバイダのメールアドレス数
  • メールボックス容量:どれくらいメールを保管できるか
  • セキュリティサービス:インターネットのセキュリティのオプション料
  • リモートサポート:遠隔で操作を助けてくれるオプションの料金
  • 口座振替:口座振替ができるプロバイダか
無料メールアドレス数メールボックス容量セキュリティサービスリモートサポート出張サポート口座振替
@nifty15GB550円/月550円/月7,480円~220円/月
@TCOM1無制限539円/月~550円/月7,480円~×
ASAHIネット1無制限550円/月7,480円~×
au one net55GB330円/月550円/月7,480円~
BIGLOBE55GB418円/月523円/月初回訪問月の翌月末まで何回でも無料220円/月
DTI15GB無料7,480円~
So-net4無制限550円/月550円~/月無料220円/月
GMOとくとくBB15無制限550円/月7,480円~×

申込窓口はトータルの特典額で比較しないと失敗する

auひかりには10以上の申込窓口がありますが、「キャッシュバック額」だけでなく、必ず「工事費特典」「月額割引」「ひかり電話割引」も含めた全ての特典額で比較してください。

なぜなら、窓口によっては「キャッシュバックは高額だけど工事費無料特典がない…」といった事が起きるからです。

ちなみに、So-netがまさにこのパターンです。

auひかりのSo-netとGMOとくとくBBの特典比較

そのため、先程紹介した比較表の「合計特典額」で比較して、auひかりを申し込んでください。

ちなみに価格.comよりお得

実は、価格.comより各プロバイダの公式サイトで申し込むほうが10,000円以上お得なんです。

価格.comでキャンペーン額が高額だった「GMOとくとくBB(auひかり)」を比較してみました。

GMOとくとくBB(auひかり)比較表

公式サイト価格.com
集合住宅合計特典額最大135,650円最大114,750円
[内訳]
キャッシュバック
最大82,000円最大72,100円
[内訳]
ひかり電話割引
最大12,650円
割引
最大12,650円
割引
[内訳]
他社乗換特典
最大30,000円最大30,000円
[内訳]
auスマートバリュー/自宅セット割特典
最大10,000円
[内訳]
10ギガ特典
10,000円
戸建て合計特典額最大152,250円最大121,350円
[内訳]
キャッシュバック
最大82,000円最大72,100円
[内訳]
ひかり電話割引
最大19,250円
割引
最大19,250円
割引
[内訳]
他社乗換特典
最大30,000円最大30,000円
[内訳]
auスマートバリュー/自宅セット割特典
最大10,000円
[内訳]
10ギガ特典
10,000円

最大8.2万円キャッシュバック

GMOとくとくBB(auひかり)のキャッシュバック受け取り手順

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り手順

GMOとくとくBB(auひかり)の2種類のキャッシュバックに分けて手順を解説します。

  1. 高額キャッシュバックの受け取り手順
  2. 他社乗り換えキャッシュバックの受け取り手順

それでは、詳しく見ていきましょう。

高額キャッシュバックの受け取り手順

STEP
受け取り対象月にメールが送付される(11ヶ月目・23ヶ月目)

auひかりが開通して回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目にメールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールが送らてきます。

STEP
メールに従って振込先口座を申請

キャッシュバックを受け取るための振込先銀行口座等の手続きを行います。

STEP
キャッシュバックを受け取る(開通から11ヶ月後・23ヶ月後)

STEP2の内容に返信した翌月末日(営業日)に指定の口座に振り込まれます。

受け取り口座の登録を忘れないように、スマホのカレンダーに登録しておきましょう。

下記の場合はキャッシュバック対象外になる
・auひかりの解約
・auひかりの申込キャンセルや、未納による一時停止または強制解約
・ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
・その他会社側で対応困難と認めるものがあった場合

最大8.2万円キャッシュバック

他社乗り換えキャッシュバックの受け取り手順

STEP
他社サービス解約後に解約金明細書を受領する

他社の光回線を解約したら、解約金・違約金に関する明細書が送られてきます。

なお、解約金明細書がない場合は、書面の発行を依頼するか、オンラインで解約金明細書を印刷してください。

STEP
「申請書」と「解約金明細書」をKDDIに送付する

「スタートサポート共通申請書」と「他社の解約金明細書」をKDDIに送付してください。

スタートサポート共通申請書

auひかりの乗り換え手続き書
出典:KDDI

他社の解約金明細書

他社の解約金明細書
出典:KDDI
STEP
キャッシュバックを受け取る(申請から約1.5~2ヶ月後)

申請受付から約1.5~2カ月後に契約者住所宛てに郵便為替で送られてきます。

なお、不在等が続き、郵便為替がKDDIに返送された場合には必ず1カ月以内に連絡してください。期間経過後の再送付はできないようです。また、郵便為替を紛失した場合は、再発行はできません。

下記の場合はキャッシュバック対象外になる
・お約束の継続利用期間中にauひかりを解約した場合
・auひかりの申込キャンセルや、未納による一時停止または強制解約
・郵便為替の受け取りができなかった場合

最大8.2万円キャッシュバック

GMOとくとくBB(auひかり)の申し込みから工事までの流れ

GMOとくとくBBの工事までの流れ
STEP
「GMOとくとくBB」からauひかりを申し込む

下記の「GMOとくとくBB」からauひかりを申し込みます。工事が完了するまでは無料でキャンセル可能なので安心してください。

なお、このサイトから申し込まないと先程紹介したキャンペーン特典は受けることができないため、ご注意ください。

最大8.2万円キャッシュバック

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

ここで、Wi-Fiルーターの機種指定やひかり電話の契約有無について伝えましょう。

あとは、その電話の中で工事日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

auひかりより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
開通工事(2週間後~)
光回線のONU

先日指定した工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み(状況による)
  • 宅内機器(ONU)の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、既にお部屋に光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光
STEP
インターネット接続(工事完了後)

基本的には、送付された設定マニュアルを見ながら設定します。

よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

なお、Wi-Fiルーターの接続方法は、GMOとくとくBBよくある質問に記載があるので参考にしてください。

最大8.2万円キャッシュバック

他社からauひかりに乗り換える場合の注意点
auひかりの工事が完了し、インターネットに無事接続できることを確認できた後に、他社の光回線を解約・機器返却するようにしましょう。そうすれば、インターネットに接続できない期間がほぼなくなるので困ることはありません。(更新月の関係で早めに解約する必要がある場合は除く)

よくある質問

GMOとくとくBB(auひかり)の役割ってなに?

GMOとくとくBB(auひかり)は、プロバイダの役割を果たしています。

プロバイダとは、光回線をインターネットに繋げる会社のことです。

例えば、自宅にauひかりなどの光回線を引いたとします。その後、ユーザーがパソコンなどでインターネットを利用するには、プロバイダーとも契約する必要があります。

ただし、最近では光回線を契約したら、自動でプロバイダも契約できるケースがほとんどです。

プロバイダの役割
出典:BBIQ

GMOとくとくBB(auひかり)はどのエリアで利用できる?

GMOとくとくBB(auひかり)は、下記のエリアで利用できます。

戸建ての場合は、東海エリア・近畿エリア・沖縄では利用できないため、注意してください。

集合住宅戸建て
北海道エリア北海道
東北エリア青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東・甲信エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野
北陸エリア新潟・富山・石川・福井
東海エリア岐阜・静岡・愛知・三重
近畿エリア大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山
中国エリア広島・山口・鳥取・島根・岡山
四国エリア徳島・香川・愛媛・高知
九州エリア福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
沖縄エリア

Wi-Fiルーターの受け取り手続きは必要?

特段の手続きは不要です。

好きなWi-Fiルーターを選んでGMOとくとくBB(auひかり)を申し込めば、開通工事日の7日前から順次発送されます。

GMOとくとくBB(auひかり)の解約方法は?

auひかり(GMOとくとくBB)の解約は、BBnaviから解約できます。

ご契約のプランによって、契約更新期間が異なるため注意事項を確認して、解約しましょう。

注意事項

更新期間の月の20日までに手続きすることで当月末の解約となります。

期間内に解約のお申し出がない場合、さらに2年間の契約が自動更新となり、その後は自動更新ごとに最初の3ヶ月間が契約更新期間となります。

なお、契約期間中に解約をされる場合は契約解除料が発生いたします。

・ホームタイプ「ギガ得プラン」の場合  :10,450円(税込)
・マンションタイプ「お得プランA」の場合:7,700円(税込)
・マンションタイプ「お得プラン」の場合 :10,450円(税込)

まとめ

GMOとくとくBBはauひかりの申込窓口なかで、キャンペーン総額が約12万円分も受けられる最もお得なプロバイダでした。

また、高額キャッシュバックに加え、高機能Wi-Fiルーターまで貰える評判の良いプロバイダでした。

あなたにとって最高の光回線の選択ができることを願っています。

最大8.2万円キャッシュバック

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次