失敗する!?auひかりのスマートラインの注意点・特徴や評判を徹底解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • auひかりのスマートラインの特徴や注意点を知りたい
  • スマートラインの評判や口コミを知りたい
  • スマートラインのWi-Fiルーターについて知りたい

結論、auひかりのプロバイダであるスマートラインは、工事費無料キャンペーンなどがあるお得なプロバイダでした。

しかし、全プロバイダで比較すると、工事費無料に加えて「38,000円のキャッシュバック」や「最新の高機能Wi-Fiルーター」を提供している「GMOとくとくBB」が最もお得なプロバイダであることがわかりました。

ただし、いくつか注意点があり、これを知らないままauひかりを申し込むと、この38,000円のキャッシュバックを受け取れなくなる可能性があります。

この記事では、私が10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、本当にauひかりがお得に申し込めるプロバイダや窓口を21社以上調査した結果をお伝えします。

目次

auひかりのスマートラインの評判から見る特徴

Xやヤフー知恵袋などを調査した結果、auひかりのスマートラインの特徴は以下のとおりでした。

  1. 他社乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  2. auスマートバリューの加入で10,000円還元
  3. 最大41,250円の工事費が無料
  4. auやUQモバイルとのスマホセット割で最大1,100円の月額割引

なお、auひかり(スマートライン)の月額料金等の基本情報は下記をご確認ください。

auひかり(スマートライン)の基本情報を見る
項目内容
月額料金
(プロバイダ込み)
集合住宅:4,455円
戸建て:5,610円
工事費集合住宅:33,000円
戸建て:41,250円
(実質無料)
事務手数料3,300円
通信速度最大1Gbps
提供エリア北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
スマホセット割550円~1,100円
契約期間2年契約/3年契約/なし
違約金
※2022年7月から大幅に減額
集合住宅:2,290円
戸建て:4,730円
設備撤去費用
※撤去依頼しなければ0円
31,680円(戸建てのみ)
※撤去依頼しなければ0円

特徴① 他社乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

auひかりの乗り換えキャンペーン

他社サービスからauひかりに乗り換えると、最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

乗り換え時に発生する「違約金」「解約金」「設備撤去費用」など、最大30,000円まで還元してもらえます。

キャッシュバック還元方法
集合住宅
(マンションタイプ)
最大3万円最大1万円au PAYへチャージ
or
郵便為替
1,000円×最大20ヶ月割引月額割引
戸建て
(ホームタイプ)
最大3万円au PAYへチャージ
or
郵便為替
※他社サービスの解約違約金がキャッシュバック額より少ない場合は解約違約金額が上限になります。

適用条件

プラン条件オプション条件その他条件
集合住宅
(マンションタイプ)
ずっとギガ得プラン
(ギガ得プラン・標準プランは対象外)
ひかり電話auひかり申込日から申込月を含めて12ヵ月以内に「スタートサポート共通申請書+他社違約金エビデンス」を郵送頂くこと
戸建て
(ホームタイプ)
お得プラン/標準プランひかり電話

特徴② auスマートバリューの加入で10,000円還元

auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割の加入特典として最大10,000円還元してくれるキャンペーンがあります。

これは、1,000円/月×最大10ヶ月ほどau PAY 残高へチャージしてくれる特典です。

条件

条件①②両方を満たす方
ホームauひかり「ずっとギガ得プラン+電話」に新規申し込み【auを利用中場合】
auひかりとauスマホ1回線以上をセットで「auスマートバリュー」にお申し込み。
【UQ mobileを利用中の場合】
auひかりとUQ mobile 1回線以上をセットで「自宅セット割 インターネットコース」にお申し込み
マンションauひかり「ネット+電話」に新規申し込み
還元タイミングau PAY 残高申請受付から約1ヶ月後
特典申請方法【特典共通条件】auひかり申込日から申込月を含めて12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付
還元タイミング申請受付から約1ヶ月後にau PAY 残高へチャージ

特徴③ 最大41,250円の工事費が無料

auひかりの工事費無料キャンペーン

auひかりでは、光回線の工事費が実質無料になります。

工事費オプション条件
集合住宅
(マンションタイプ)
33,000円

無料
なし
戸建て
(ホームタイプ)
41,250円

無料
ひかり電話

ただし、戸建ての場合は「ひかり電話」の契約が必須となるため、「ひかり電話」も一緒に契約しましょう。

なお、工事費は、基本的にマンションタイプで2年、ホームタイプで3年の分割払いで支払います。

この工事費無料キャンペーンを利用すると、工事費の分割払い分が毎月割引されるため、実質的に無料になります。

特徴④ auやUQモバイルとのスマホセット割で最大1,100円の月額割引

auひかりのスマートバリュー

スマホセット割は、「au/UQモバイルのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたり最大1,100円の月額割引が適用されます。

例えばauの場合、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、auとUQモバイルによってスマホセット割の名称が異なります。

スマホセット割の名称
  • auスマホ:auスマートバリュー
  • UQモバイルスマホ:自宅セット割

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

auひかりのスマートラインの評判から見る注意点

スマートライン(auひかり)の評判や口コミを見た結果、下記の注意点・デメリットがありました

  1. 乗り換えキャッシュバックの対象外になる場合がある
  2. ひかり電話を契約しないと一部の特典が適用されない
  3. 提供エリアが限られる
  4. 実はスマートラインより他のプロバイダの方がお得

それでは、詳しく見てみましょう。

注意① 乗り換えキャッシュバックの対象外になる場合がある

auひかりの「乗り換えキャッシュバック」は、下記のインターネット回線を現在利用している場合はキャッシュバックが貰えません

乗り換えキャッシュバック対象外

  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガ・エッグ
  • BBIQ
  • ビッグローブ光
  • So-net 光
  • @nifty光
  • @TCOMヒカリ
  • J:COM

その他にも、下記に対象外のサービスをまとめました。

その他の対象外サービス

auスマートバリュー対象系サービス

  • ひかりJ
  • エディオンネット基本パック、IoTパック
  • ひかりゆいまーる

ケーブルテレビ系サービス

  • ※各社ケーブルテレビ(詳細はこちらをご確認ください)

注意② ひかり電話を契約しないと一部の特典が適用されない

auひかりでは、ひかり電話を契約しないと下記の特典は受けることができません

ひかり電話の契約条件

集合住宅戸建て
工事費無料
※ひかり電話未契約でも無料
ひかり電話契約必須
スマホセット割引
(au/UQモバイル)
ひかり電話契約必須ひかり電話契約必須
他社乗り換えキャッシュバックひかり電話契約必須ひかり電話契約必須

なお、個人的に最もおすすめしているauひかりのプロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込めば、このひかり電話が35ヶ月間無料で利用できます。

高額キャッシュバック額も実施しているため、プロバイダにこだわりがなければGMOとくとくBBがおすすめです。

注意③ 提供エリアが限られる

auひかりの提供エリアは、下記のエリアのみとなっています。

集合住宅戸建て
北海道エリア北海道
東北エリア青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東・甲信エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野
北陸エリア新潟・富山・石川・福井
東海エリア岐阜・静岡・愛知・三重
近畿エリア大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山
中国エリア広島・山口・鳥取・島根・岡山
四国エリア徳島・香川・愛媛・高知
九州エリア福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
沖縄エリア

東海エリアや近畿エリアでは、ホームタイプ(戸建て)は契約できませんが、マンションタイプ(集合住宅)では契約できます。

沖縄は、ホームタイプもマンションタイプも契約できません。(「auひかり ちゅら」といった別会社のサービスはあります)

注意④ 実はスマートラインより他のプロバイダの方がお得

実は、auひかりはスマートラインより他のプロバイダの方がお得です。

後ほど詳しく解説しますが、最もお得なプロバイダは「GMOとくとくBBです。

auひかりでは工事無料やスマホセット割などの特典に「ひかり電話」の契約が必須となりますが、GMOとくとくBB」では「ひかり電話」が無料になるのは非常にお得です。

申込窓口
GMOとくとくBB
申込窓口
スマートライン
キャッシュバック額
82,000円
10ギガなら
最大94,000円

7月21日まで+1,000円さらに増額!!

7月21日まで+1,000円増額中!!


なし
ひかり電話
最大35ヶ月無料

有料
工事費特典
(戸建はひかり電話契約必須)

実質無料

実質無料
高機能Wi-Fiルーター
無料

有料
URLhttps://gmobb.jp/lp/auhikari_cashback/https://smartline.jp/

ここからは、実際にauひかりの全申込窓口を比較した結果を解説していきます。

本当にauひかりはスマートラインが一番オトク?全プロバイダを比較してみた

ここからは、スマートラインも含めたauひかりの全プロバイダを徹底比較していきます。

また、プロバイダだけでなく、代理店などの申込窓口で申し込むのが良いか調査しています。

それでは詳しく見ていきましょう。

プロバイダはGMOとくとくBBが1位だった

auひかりの全プロバイダを比較した結果、GMOとくとくBBはキャッシュバックが82,000円もあり、最もお得なプロバイダでした。

さらに、「工事費無料(戸建)」「スマホセット割」の特典条件となる「ひかり電話」が35ヶ月間無料なのは非常にお得です。

auひかりのプロバイダ比較一覧

←左右にスクロールできます→

プロバイダキャッシュバック工事費無料Wi-Fiルーターひかり電話実質速度
(ダウンロード)
GMOとくとくBB
82,000円
10ギガなら
最大94,000円

7月21日まで+1,000円さらに増額!!

7月21日まで+1,000円増額中!!


実質無料

無料

23ヶ月間無料

687Mbps
ビッグローブ
74,000円

実質無料

なし

23ヶ月間無料

581Mbps
So-net
68,508円分月額割引
※工事費は有料のため注意

有料

なし

有料

527Mbps
nifty
30,000円

有料

なし

有料

501Mbps
ASAHIネット
30,000円分月額割引

有料

なし

有料

425Mbps
@TCOM
40,000円

実質無料

なし

有料

500Mbps
DTI
38,000円

実質無料

なし

有料

823Mbps
au one net
なし

実質無料

なし

有料

493Mbps
コミュファnet
10,000円

実質無料

なし

有料

データなし
エディオンネット
なし

実質無料

なし

有料

データなし
リンククラブ
0円分月額割引

有料

なし

23ヶ月間無料

データなし
スマートライン
なし

実質無料

なし

有料

データなし

ひかり電話は絶対に契約した方が良い
GMOでauひかりを申し込めばひかり電話が35ヶ月間無料です。ひかり電話の契約で「キャッシュバック額が1万円アップ」「工事費が無料(戸建)」「au/UQのスマホ割が適用」されます。なお、ひかり電話は途中解約しても解約金は不要です。

7月21日まで+1,000円キャッシュバック増額!

申込窓口もGMOとくとくBBが1位だった

auひかりの申込窓口は、プロバイダ以外に「販売代理店」などがあります。

その販売代理店と比較しても、GMOとくとくBBが最もお得なキャンペーンを実施していました。

auひかりの代理店との比較

キャッシュバックひかり電話キャッシュバック受取時期
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

82,000円
10ギガなら
最大94,000円

7月21日まで+1,000円さらに増額!!

7月21日まで+1,000円増額中!!


23ヶ月間無料

11ヶ月後
23ヶ月後
NEXT
(代理店)

74,000円

なし

・1ヶ月後
・4ヶ月後
NNコミュニケーションズ
(代理店)

72,000円

なし

・1ヶ月後
・4ヶ月後
フルコミット
(代理店)

60,000円

なし

・1ヶ月後
・4ヶ月後
25
(代理店)

50,000円

なし

・10ヶ月後
アイネットサポート
(窓口終了)
※複数のオプション契約が必要な代理店は除外

「工事費無料(戸建)」「スマホセット割」の契約条件となる「ひかり電話」が35ヶ月間無料なのはGMOとくとくBBだけです。

7月21日まで+1,000円キャッシュバック増額!

キャッシュバック受取を忘れそうな場合は?
絶対に忘れない!キャッシュバックを受け取るための7つの方法」の記事を見てアラーム設定をしておきましょう。

それでもauひかり(スマートライン)を申し込むべき人は?

下記のようなケースの場合は、スマートラインからauひかりを申し込んだほうがよいでしょう。

  • 過去にGMOとくとくBBのキャンペーンを受けた
  • スマートラインに愛着がある

逆に、上記に当てはまらない場合は、先程紹介したGMOとくとくBBからauひかりを申し込みましょう。

ここからは、上記のパターンに当てはまった方に向けて、スマートライン(auひかり)の申し込み方法から開通までの流れを徹底解説いたします。

auひかり(スマートライン)の申し込みから工事までの流れ

ここからはauひかり(スマートライン)を申し込み、工事するまでの流れを解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP
「スマートライン」からauひかりを申し込む

下記の「スマートライン」からauひかりを申し込みます。工事が完了するまでは無料でキャンセル可能なので安心してください。

なお、このサイトから申し込まないと先程紹介したキャンペーン特典は受けることができないため、ご注意ください。

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

申込内容を確認し、工事日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

auひかりより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
開通工事(2週間後~)
光回線のONU

先日指定した工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み(状況による)
  • 宅内機器(ONU)の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、既にお部屋に光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光
STEP
インターネット接続(工事完了後)

基本的には、送付された設定マニュアルを見ながら設定します。

よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

他社からauひかりに乗り換える場合の注意点
auひかりの工事が完了し、インターネットに無事接続できることを確認できた後に、他社の光回線を解約・機器返却するようにしましょう。そうすれば、インターネットに接続できない期間がほぼなくなるので困ることはありません。(更新月の関係で早めに解約する必要がある場合は除く)

よくある質問

auひかりのスマートラインの役割ってなに?

スマートラインは、プロバイダの役割を果たしています。

プロバイダとは、光回線をインターネットに繋げる会社のことです。

例えば、自宅にauひかりなどの光回線を引いたとします。その後、ユーザーがパソコンなどでインターネットを利用するには、プロバイダーとも契約する必要があります。

ただし、最近では光回線を申し込んだら、自動でプロバイダも契約できるケースがほとんどです。

プロバイダの役割
出典:BBIQ

スマートラインの通信速度が遅い場合は?

スマートライン(auひかり)の通信速度が遅い場合は、下記の原因を疑ってみましょう。

v6プラス対応のWi-Fiルーターを使っていない

古いWi-Fiルーターだとv6プラスに対応していない場合があります。そのため、下記のサイトにアクセスしてIPv6接続されていない場合は、新しいWi-Fiルーターの購入をご検討ください。

IPv6接続されているか確認する(test-ipv6.com)

Wi-Fiルーターが古い

Wi-Fiルーターが古い場合は、Wi-Fiの通信規格も古く速度が出ない可能性があります。その際は、新しいWi-Fiルーターの購入をご検討ください。Amazonであれば7,000円前後で購入できます。

パソコンやスマホが古い

パソコンやスマホが古い場合も速度が遅くなる要因としてあります。「会社のパソコンは速度が速いんだけど、自宅のパソコンは遅い」ということであれば、パソコンの古さも疑ったほうがよいです。

Wi-Fiルーターの設置位置が悪い

Wi-Fiルーターとスマホなどの通信機器の間に遮蔽物があると、電波を正常に受信できない可能性があります。通信の妨げになっているものを退けるか、Wi-Fiルーターの設置位置を見直しましょう。

スマートラインが繋がらない・切れる場合は?

スマートライン(auひかり)が繋がらない・切れる場合は、下記の原因を疑ってみましょう。

電子レンジを使っていた

電子レンジを使っている間は、2.4Ghz帯の通信が一時的に途切れる場合があります。その際は5Ghz帯のWi-Fiを利用するか、電子レンジが止まった後に通信してみましょう。なお、Wi-Fiルーターの後ろに2.4Ghz帯と5Ghz帯ごとにSSIDが記載されているので、そちらを参考に接続してください。

Wi-Fiルーターが古い

Wi-Fiルーターが古い場合は、Wi-Fiの通信規格も古く速度が出ない可能性があります。その際は、新しいWi-Fiルーターの購入をご検討ください。Amazonであれば7,000円前後で購入できます。

Wi-Fiルーターの設置位置が悪い

Wi-Fiルーターとスマホなどの通信機器の間に遮蔽物があると、電波を正常に受信できない可能性があります。通信の妨げになっているものを退けるか、Wi-Fiルーターの設置位置を見直しましょう。

まとめ

結論、auひかりのプロバイダであるスマートラインは、工事費無料キャンペーンなどがあるお得なプロバイダでした。

しかし、全プロバイダで比較すると、「38,000円のキャッシュバック」や「最新の高機能Wi-Fiルーター」を提供している「GMOとくとくBB」が最もお得なプロバイダであることがわかりました。

そのため、光回線は「GMOとくとくBB」からauひかりを申し込みましょう

7月21日まで+1,000円キャッシュバック増額!

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次