【2024年2月】ホームルーターおすすめ4社とプロバイダ全12社を徹底比較

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • おすすめのホームルーターを知りたい
  • ホームルーターの比較表を見たい
  • ホームルーターをお得に申込む方法を知りたい

結論、人気大手4社のホームルーターを徹底比較してみましたが「WiMAX+5G」のホームルーターが最も料金が安く、実質速度も速い結果となりました。

さらに、「WiMAX+5G」のプロバイダも10社以上ありますが、最もキャッシュバックが貰えるのは「GMOとくとくBBでした。

最大4.1万円キャッシュバック

しかし、いくつか注意点もあり、ホームルーターの選び方を失敗すると最大4万円損する可能性もあります。

この記事では、10年以上大手通信会社で働いてきた私の知識や経験を活かし、おすすめのホームルーターから最もお得なプロバイダ選びまで徹底解説します。

目次

超人気4社のホームルーターを徹底比較してみた

ホームルーターを選ぶ際に最も重要な4つのポイントを踏まえて、人気4社のホームルーターを徹底比較してみました。

ホームルーターを選ぶポイント
  1. 実質料金
  2. 実質速度
  3. データ容量(通信制限)
  4. 対応エリア

なお、実質料金とは、月額料金や初期費用、キャッシュバック等の特典も全て含めた「実質的な月額料金」のことです。

それでは詳しく見ていきましょう。

ホームルーターを比較したらWiMAX+5Gが1位だった

ホームルーター選びで重要な4つのポイントを踏まえて比較すると、下記の通り実質料金も安く速度も早いWiMAX+5Gが1位でした。

←左右にスクロールできます→

1位
WiMAX+5G
2位
ドコモhome5G
3位
ソフトバンクエアー5G
4位
auホームルーター5G
端末
実質月額
3,483円

4,553円

3,796円

4,888円
月額料金1,089円~5,104円4,950円3,278円~5,368円3,278円~5,170円
端末代金770円×36回払い実質無料実質無料実質無料
キャッシュバック他社乗り換え
41,000円
新規契約
25,000円
18,000円最大50,000円なし
対応エリア
ほぼ全国

全国

一部不可

ほぼ全国
データ容量
無制限

無制限

無制限

無制限
利用回線4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G
最大速度
(理論値)
2.7Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.7Gbps
下り速度
(実質速度)

79Mbps

179Mbps

51Mbps

67Mbps
上り速度
(実質速度)
17Mbps20Mbps8Mbps16Mbps
Ping値
(実質速度)
49ms54ms51ms48ms
同時接続台数40台66台128台
スマホセット割引au
UQモバイル
ドコモソフトバンク
ワイモバイル
au
UQモバイル
商品到着最短翌日1~2週間最短3日店舗在庫次第

最大4.1万円キャッシュバック

なお、2022年2月1日より、各社ともこれまでネックとなっていた3日間の速度制限が撤廃されたこともあり、今まで以上に使い勝手の良いホームルーターとなりました。

ちなみに、WiMAX+5Gは実質速度が約80Mbps程度出ますが、これは快適にインターネットができる速度です。

下り・上り速度やPing値って何?

下り速度

ダウンロードする速さのことで、「インターネットの速度」という場合は下り速度を指します。なお、速度は10~30Mbps以上出ていることが望ましいです。

上り速度:5Mbps以上

アップロードする速さのことで、SNSなどに画像や動画を投稿する際に必要となる速度です。下り速度ほど速い必要はありませんが、速度は5Mbps以上出ていることが望ましいです。

Ping値(応答速度):50ms以下

応答速度のことで、オンラインゲームやリアルタイムトレードをする際に必要となる速度です。日常生活で気にする必要はありませんが、50ms以下であることが望ましいです。

ただしWiMAXのプロバイダ選びをミスると4万円以上損する

先程の比較で「WiMAX+5G」が最もおすすめのホームルーターでしたが、「WiMAX+5G」はプロバイダを選ぶ必要があります。

このプロバイダをどこにするかによって、キャンペーンが大きく異なるため、最もお得なプロバイダから申し込む必要があります。

結論、最もお得なキャンペーンを実施しているプロバイダは「GMOとくとくBBでした。

プロバイダ比較表

←左右にスクロールできます→

プロバイダ実質月額端末代金キャッシュバック月額料金事務手数料契約年数スマホセット割違約金運営会社
1位
GMOとくとくBB

3,483円
27,720円
(770円×36回)
他社乗り換え
41,000円
新規契約
25,000円
1,089円~5,104円3,300円縛りなしなしGMOインターネット
2位
BIGLOBE

3,868円
27,720円
(770円×36回)
なし3,773円~4,928円3,300円縛りなしなしビッグローブ
3位
カシモ

4,387円
実質無料なし1,408円~4,378円3,300円縛りなしなしMEモバイル
4位
Vision

4,525円
21,780円10,000円4,103円~4,785円0円縛りなしなしビジョン
5位
UQ

4,733円
21,780円最大15,000円4,268円~4,950円3,300円縛りなしなしUQコミュニケーションズ
6位
Broad
4,811円21,780円なし1,397円~3,883円3,300円2年のみ3,883円リンクライフ
7位
エディオンネット
5,173円21,780円なし4,268円~4,950円3,300円縛りなしなしエディオン
8位
BIC
5,173円21,780円なし4,268円~4,950円3,300円縛りなしなしビックカメラ
9位
ワイヤレスゲート
5,173円21,780円なし4,268円~4,950円3,300円縛りなしなしワイヤレスゲート
10位
KT
5,173円21,780円なし4,268円~4,950円3,300円縛りなしなしケーズホールディングス
11位
YAMADA air mobile
5,173円21,780円なし4,268円~4,950円3,300円縛りなしなしヤマダ電機
12位
au
5,779円21,780円なし4,908円~5,458円3,300円縛りなしなしKDDI

最大4.1万円キャッシュバック

ここからは、GMOとくとくBBのWiMAXについて詳しく解説していきます。

1位だった「GMOとくとくBB WiMAX」を調査してみた

ここからは、先程比較して1位だった「GMOとくとくBB WiMAX」を調査してみました。

それでは詳しく解説していきます。

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

まずは、GMOとくとくBBのWiMAXの基本情報です。

契約期間の縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金端末発送月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
スマホセット割引au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
端末代金770円×36回払い
(合計:27,720円)
端末保証安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額550円
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバック25,000円
※他社から乗り換えなら最大41,000円
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
約178,000 円
実質月額3,483円
違約金0円
支払い方法クレジットカード

GMOとくとくBBのWiMAXは、料金と速度のバランスが1番良く、実績も豊富なので初心者でも安心して利用することができます。

また、WiMAXは全プロバイダ(代理店)から同じものを購入することができますが、1番安いプロバイダであるGMOとくとくBB WiMAXは最短即日発送となるため、明日からでも使うことができます。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXのメリットを下記にまとめてみました。

  • 12ヶ月以上使うなら全プロバイダの中で1番安い
  • 他社回線から乗り換えならキャッシュバック最大41,000円貰える
  • 新規申込ならキャッシュバックが25,000円貰える
  • 月額料金が安いので端末代金の負担が小さい
  • 端末代金が分割払いなので、初月の支払い額が少ない
  • 割引期間終了後の月額料金も安い
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる
  • 早ければ明日から使うことができる(最短即日発送)
  • 契約期間の縛りなし!いつ解約しても違約金は0円
  • エリアも広く繋がりやすい

とにかく安く使えるのが、GMOとくとくBB WiMAXの特徴です。

月額料金が安く、キャッシュバックがもらえるので、端末代金を払ったとしても1番安くなります。

また、早ければ申し込みした次の日には手元に届くこともメリットです。

プロバイダとしての実績も豊富であり、オリコン満足度ランキングでは2年連続で1位を獲得しています。

最大4.1万円のキャッシュバックが貰える

もらえるキャッシュバック金額
初めてネット回線を使う
※他社ネット回線の解約違約金などがない
25,000円
他社ネット回線から乗り換え
※解約違約金や端末・工事費残債などの合計が税抜20,000円未満
25,000円
他社ネット回線から乗り換え
※解約違約金や端末・工事費残債などの合計が税抜20,000円以上
41,000円

GMOとくとくBB WiMAXは、月額料金が最安でキャッシュバックも最大41,000円もらえるため、全プロバイダの中で1番安く使えるWiMAXとなっています。

最大4.1万円キャッシュバック

月額料金が36ヶ月間割引

月額料金5,302円
割引後
月額料金
端末発送月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
割引額
(合計)
44,693円割引

GMOとくとくBB WiMAXは、36ヶ月間ずっと割引価格で利用することができます。

割引期間が終了した36ヶ月以降も、全WiMAXの中で1番安い月額料金で使い続けることが可能です。

au・UQモバイルスマホとのセット割引が適用になる

auひかりのスマートバリュー

GMOとくとくBB WiMAXは、スマホとのセット割引対象プロバイダです。

auなら1台につき最大1,100円、UQモバイルなら1台につき最大858円の割引が適用になります。

契約者本人だけでなく、家族のスマホ代金も割引になりますので、大変オトクです。

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

最大4.1万円キャッシュバック

データ容量は無制限で3日間15GBの速度制限も撤廃

WiMAXはデータ容量無制限が売りのWiFiです。

毎月どれだけでもインターネットを使うことができます。

唯一のデメリットだった3日間の速度制限については2022年2月1日付で撤廃されているので、使い勝手がさらによくなっているのです。

エリアも広く繋がりやすい

全国エリアをカバーしているためほとんどの場所で高速のインターネットができます。

ただし、万が一住んでいる場所が使えないことがあってはいけないため、念のため下記からエリア検索しておきましょう。

端末保証オプションがある

GMOとくとくBB WiMAXでは、2種類の端末保証オプションを用意しています。

使用中に落として壊してしまわないかと心配な方は、契約時に加入することをおすすめします。

安心サポート安心サポートワイド
月額料金330円
2ヶ月無料
550円
自然故障
外部損傷
水漏れ
盗難紛失

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット・注意点

GMOとくとくBB WiMAXのメリットを下記にまとめてみました。

  • キャッシュバックがもらえるのは12ヶ月後
  • 11ヶ月後にキャッシュバックの手続きが必要
  • オプションは強制加入なので無料期間に解約必須
  • クレジットカードがないと契約できない

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、契約の11ヶ月目に申請をすることで翌月末に受け取ることができます

キャッシュバックの申請手続きを忘れてしまう人がいるのは事実です。

下記の記事を参考に、もらい損ねないように気をつけましょう。

キャッシュバックをもらう方法・手順を確認する
STEP
WiMAX発送月の11ヶ月後にメールが届く

WiMAX(端末)が発送された月を1ヶ月目とした11月目に、GMOとくとくBBの基本メールアドレスに申請用のメールが届きます。

WiMAX申込時に登録したメールアドレスではないので注意しましょう。

STEP
口座情報を登録する

メールに記載されたURLリンクから、キャッシュバックを振り込む口座情報を入力します。

メールを受信した翌月末までに入力を完了しないと、キャッシュバックがもらえなくなるので気をつけましょう。

STEP
翌月末にキャッシュバックが振り込まれる

口座情報を入力した翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

最大4.1万円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの評判

GMOとくとくBB WiMAXの評判を色んなサイトやTwitter等を使って調査してみました。

そこまで悪い評判はありませんでした。

良い|WiMAXは速度がしっかり出る

実際に測定した速度をTwitterに投稿している口コミも多く見つかりました。

WiMAXの測定結果
プロバイダ: GMOとくとくBB
IPv4
下り速度:61.06Mbps, 上り速度:16.55Mbps
Ping:73ms, Jitter:5.8mshttps://t.co/Cs6lAwhw3r #WiFiの森— 【公式】スピードテストプラスアルファ (@speedtest_wifi) June 12, 2021

下り速度で、61Mbpsが出ている投稿です。

GMOとくとくBBのWIMAX+5Gはマジで速いし電池減るのもゆっくりだから使ってて安心感はある

たこわさ@takowasaoi4

良い|端末が最短即日発送ですぐ届く

GMOとくとくBBのWiMAX端末さっき発送完了メールが来てた
事前案内どおりで優秀— はなる (@hanaru_t) March 1, 2021

GMOから、WiMAXルーターの出荷メールが届いた。明日、配送予定。間に合いました。— hiro (@mycpd) January 4, 2021

悪い|キャッシュバックをもらい損ねた

GMOのキャッシュバック絶対気づかんだろ。解約しよ

Nです (@kojima_africa)October 25, 2021より引用

GMOとくとくBBのキャッシュバック、もらい忘れのないようにと思ってたけど、期限過ぎてた?残念?

のぶや好き?あと23.4キロダイエット成功する⭐️ (@nobuyazuki)September 20, 2021より引用

WiMAXのキャッシュバック特典をもらい忘れた事を、ちょうど1年後に気づく。て言うか、使う事の無いGMOのWEBメールに11ヶ月目に案内を送られた所で、見る訳が無い。解約時期だけは気をつけておかないと…

Wucky (@274nashijiru)September 2, 2021

忘れないためにも、リマインダー設定は必要ですね。

最大4.1万円キャッシュバック

おすすめのWiMAXの機種

外出先での利用が多い場合は「Speed Wi-Fi 5G X12」自宅での利用が多い場合はら「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれるWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

なお、端末料金はどちらも一緒です。

\外出中心/
モバイルルーター
\自宅中心/
ホームルーター
機種
Speed Wi-Fi 5G X12

ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
主な利用用途外出中心自宅中心
最大速度(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps

4.2Gbps/286Mbps
Wi-Fi規格
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)

Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
連続通信時間540分(約7時間)
同時接続台数
16台

32台
サイズ約W136×H68×D14.8㎜約W100×H207×D100㎜
重さ174g635g
メーカーNECZTE

最大4.1万円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの契約期間と違約金

解約月違約金
いつでも0円

2022年11月29日より、GMOとくとくBB WiMAXは契約期間の縛りがなくなりました。

いつ解約しても、違約金は0円になったのです。

不要になった際に、気兼ねなく解約することができます。

ただし3年以内の解約は端末代金の残債を一括払い

GMOとくとくBB WiMAXは、端末代金(27,720円)を毎月770円×36回の分割で払うことになっています。

解約時の違約金こそ0円となっていますが、端末代金の完済月である36ヶ月目までに解約をした場合、残債を一括で払わなくてはいけません。

最大4.1万円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振替やコンビニ払いでは契約できません。

万が一クレジットカードを持っていないならBIGLOBE WiMAX

口座振替で契約ができるWiMAXは全部で3つあり、その中で1番お得に使えるのはBIGLOBE WiMAXです。

口座振替で契約可能なWiMAXプロバイダ

  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
口座振替可能なプロバイダ実質月額
BIGLOBE WiMAX3,868円
UQ WiMAX4,650円
Broad WiMAX5,787円

最大4.1万円キャッシュバック

まとめ

人気大手4社のホームルーターを徹底比較してみましたが「WiMAX+5G」のホームルーターが最も料金が安く、実質速度も速い結果となりました。

しかし、「WiMAX+5G」はプロバイダを選択する必要があり、GMOとくとくBBを選ばないと最大4万円損する可能性があることもわかりました。

そのため、ホームルーターはGMOとくとくBBのWiMAXを申し込みようにしましょう。

最大4.1万円キャッシュバック

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次