メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換える全手順!工事内容や切り替え時期まで解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換える手順を知りたい
  • ドコモ光へ乗り換える際の注意点を知りたい
  • ドコモ光のおすすめプロバイダやお得な申込窓口を知りたい

結論、メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換えるには7つのステップに沿って手続きを行う必要があります。

しかし、このステップの順番を間違えると「ネットが使えない…」「キャッシュバックが貰えない…」など困る可能性があります。

さらに、ドコモ光は特定のGMOとくとくBBキャンペーンサイトから申し込まないと「キャッシュバック38,000円貰えたのに…」と後悔します。

この記事では、10年以上大手通信会社で働いてきた私の知識や経験を活かし、メガ・エッグ光からドコモ光への乗り換え方法や注意点を徹底解説します。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

目次

メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換える全手順

メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換える手順を画像付きで解説してきます。

  1. ドコモ光を申し込む
  2. 折り返しの電話で工事日等を決める
  3. メガ・エッグ光を解約する
  4. ドコモ光の工事とルーター設定
  5. スマホやパソコンのWi-Fi設定
  6. メガ・エッグ光のWi-Fiレンタルルーター等を返却
  7. 開通4カ月後にキャッシュバックを受け取る

乗り換えのポイントは、まず先にドコモ光の申し込みを先にすることです。

なぜなら、先にメガ・エッグ光を解約してしまうと下記のような事象が発生してしまうからです。

メガ・エッグ光を先に解約すると…
  • インターネットが使えない期間が発生する
  • 違約金還元キャンペーンを適用できなくなる

それでは、ここからSTEPに沿って詳しく解説していきます。

STEP1:ドコモ光を申し込む

ドコモ光に申し込みます。

ただし、ドコモ光を申し込む際に決めておかなければいけないことが2つあります。

  1. プロバイダをどこにするか
  2. 申し込み窓口をどこにするか

これは後ほど「ドコモ光のプロバイダと申込窓口を21社徹底比較」で解説しますが、結論を先に言うと下記になります。

筆者おすすめ理由
プロバイダGMOとくとくBB\プロバイダの中で最高機能/
・高機能Wi-Fiルーターが無料
・通信速度が速い
申込窓口GMOとくとくBB
(プロバイダ)
\申込窓口の中で最高額/
・38,000円キャッシュバック

つまり、申込窓口でもある「GMOとくとくBB」から「ドコモ光」と「GMOとくとくBB」を申し込むことが2024年6月現在で最もオトクな方法です。

そのため、ドコモ光は下記のGMOとくとくBBから申し込んでください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込む具体的な手順は下記をご確認ください。

ちなみに、ドコモ光の料金や特徴・注意点など知らない場合は下記の記事をご確認ください。

手順
「Webお申し込み」を押す

下記のGMO公式サイトの画面下にある「お申込み」を押してください。

手順
事前確認事項にチェックする

現在ドコモ光を利用しているか、成人かなど簡単な項目に回答します。

なお、どの申し込み窓口も一緒ですが(公式サイト除く)、ドコモ光はドコモのスマホを持っていないと申し込みできません。

ただし、そもそもドコモのスマホを使っていない場合は、他の光回線のほうがお得になります。

そのため、下記の記事を参考に自分にあった光回線を選んでください。

手順
お客様情報を入力

続いてお客様情報を入力してください。

手順
折り返しの希望日時を入力する

GMOとくとくBBが申込内容を確認するため、折り返しの電話が来ます。

その折り返しの希望日時をここで入力してください。

入力できたら、確認画面に進んで簡易申込みを行ってください。

なお、ドコモ光は実際の工事が完了するまでは解約金や取消料や手数料など一切取られないためご安心ください

STEP2:折り返しの電話で工事日等を決める

ドコモ光を申し込むと、申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます

その電話では、申込内容の確認や、工事日の日程調整を行います。

電話での手続き後、NTTドコモからは「開通のご案内」などドコモ光の利用に必要な書類が送付されます。

また、GMOとくとくBB(プロバイダ)からは「高機能Wi-Fiルーター」が送付されます。

工事日が決まった後にキャンセルしたら?
特に何も問題ありません。工事が完了するまでは解約金やキャンセル料などお金は一切かからないため安心してください。

STEP3:メガ・エッグ光を解約する

ドコモ光の工事日が決まったら、メガ・エッグ光を解約してください。

メガ・エッグ光を解約する窓口

電話番号受付時間
サポートダイヤル0120-50-58-9810:00~19:00(年中無休)

メガ・エッグ光の解約日はドコモ光の工事日以降にすること

メガ・エッグ光の解約日はドコモ光の工事日以降に設定してください。

なぜなら、万が一ドコモ光の工事ができなかった場合、すでにメガ・エッグ光を解約しているとインターネットが利用できなくなるためです。

そのため、念のためドコモ光の工事日以降を解約日に設定しておきましょう。

メガ・エッグ光の解約に伴う費用も支払うこと

メガ・エッグ光を解約すると下記の費用がかかる可能性があるため、必要に応じて支払いましょう。

メガ・エッグ光の解約に伴う費用
  • 解約金(更新月以外に解約する場合)
  • 工事費の残金(残金がある場合)
  • 設備撤去工事費(希望者のみ)

詳しくは後の「メガ・エッグ光で発生する費用」で解説します。

STEP4:ドコモ光の工事とルーター設定

ドコモ光の工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み(状況による)
  • 宅内機器(ONU)の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、既にお部屋に光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光

あとは、工事前に届いた高機能Wi-Fiルーターを、設定マニュアルを見ながら設定を行います。

基本的には、設定マニュアルを見れば簡単に設定できますが、設定に不安な場合は動画を見ておいてください。

STEP5:スマホやパソコンのWi-Fi設定

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

STEP6:メガ・エッグ光のWi-Fiレンタルルーター等を返却

ドコモ光の工事が無事に終わり、メガ・エッグ光の解約日を迎えたら、メガ・エッグ光の機器類を返却します。

解約の手続きをすると「返却キット」が送られるため、指示書に従って返却してください。

返却する機器
  • 回線終端装置(ONU)
  • メガ・エッグ光テレビチューナー、パワーインサーター(メガ・エッグ光テレビをご利用の場合)
  • メガ・エッグ光多機能ルーター(レンタルしている場合)

STEP7:開通4カ月後にキャッシュバックを受け取る

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込むことでドコモ光開通4ヶ月後に38,000円のキャッシュバックがもらえます

このキャッシュバックは、ドコモ光の開通してから3ヶ月後にGMOとくとくBBからメールが来るため、そのメールに沿って手続きすればその翌月(ドコモ光開通から4ヶ月後)にキャッシュバックを受け取れます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換える費用

メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換える際に発生する費用を解説します。

費用は「メガ・エッグ光で発生する費用」と「ドコモ光で発生する費用」の2つに分けて解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

メガ・エッグ光で発生する費用

まずは現在使っているメガ・エッグ光側で発生する費用について解説します。

工事費の残債

戸建てに住んでいてメガ・エッグ光の工事費を分割払いで、かつ、工事費の残債がある場合は残りの工事費を一括で支払う必要があります

戸建の工事費

工事費分割払い工事費一括払い
工事費戸建て
18,000円
マンション
15,000円
戸建て
18,000円
マンション
15,000円
分割回数23回払い一括払い

なお、実際にどれくらい工事費の残債があるかは、下記のマイページから確認できます。

工事費の残債確認方法
工事費の残債は「マイページ」にログインして確認してください。

違約金・解約金

メガ・エッグ光を契約期間内に解約すると違約金がかかります。

メガ・エッグ光の違約金は下記のようにプランにより異なります。

2022年7月以降申し込み

2年契約は2年毎に自動更新となっており、契約満了日の翌日(更新日)から90日間までの間は解約金がかかりません。

しかしそれ以外の期間は下記の通り解約金が発生します。

利用期間1年目2年目3年目4年目以降~
解約金解約・変更時の基本料金の1ヵ月分
光 ベーシック[ホーム]
2年契約
最大5,170円最大5,720円最大5,720円
光 ベーシック[メゾン]
2年契約
最大4,290円最大4,620円最大4,620円
光 ベーシック[マンション]
2年契約
最大4,070円最大4,070円最大4,070円

2022年6月以前申し込み

3年契約は3年毎に自動更新となっており、契約満了日の翌日(更新日)から90日間までの間は解約金がかかりません。

しかしそれ以外の期間は下記の通り解約金が発生します。

利用期間1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目以降
光ネット[ホーム]
3年契約
11,000円11,000円11,000円11,000円11,000円11,000円11,000円
光ネット[マンション]
3年契約
3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円3,300円
光ネット[ホームライト]
3年契約
13,200円8,800円4,400円13,200円8,800円4,400円4,400円

短期間で、解約することはあまり無いと思いますが、もし上記の期間内に解約した場合には解約金がかかります。

契約期間の確認方法
契約期間は「マイページ」にログインして確認してください。

解約月の月額利用料

メガ・エッグ光では、 解約月の月額利用料金が日割りになりますが、レンタル機器利用料や、オプション料金は1ヶ月分の費用が発生します

そのため、月初に解約するよりも月末に解約した方が損はしません

ちなみに、ソフトバンク光の利用開始月の月額料金は日割りされるためご安心ください。

撤去工事費(戸建のみ)

設備の撤去を希望する場合は、設備の撤去工事費用がかかります。

去工事費

設備撤去要否撤去工事費
任意
(設備撤去しなくても良い)
11,000円
(設備撤去しない場合は不要)

ちなみに残置したとしても、あまり外観が損なわれるものでもないため、基本的には残置でよいと思います。

ドコモ光で発生する費用

続いて、ドコモ光側で発生する費用について解説します。

工事費(ただし無料特典あり)

ドコモ光を契約すると工事費がかかります。

戸建ての場合は22,000円、集合住宅の場合は22,000円が発生します。

しかし、後ほど紹介する申込窓口からドコモ光を申し込めば、工事費が無料になるキャンペーンがあるため、ご安心ください。

契約事務手数料

工事費以外には、「契約事務手数料」の3,300円が発生します。

ただし、どの光回線を契約するにしてもこの事務手数料はかかります。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

メガ・エッグ光からドコモ光へ乗り換える際のメリット

メガ・エッグ光からドコモ光へ乗り換える際のメリットを解説します。

メリットは下記の通りです。

  1. ドコモユーザーはスマホ割で最大1,100円/月が割引される
  2. 38,000円のキャッシュバックが貰える
  3. 新規工事費が無料になる
  4. メガ・エッグ光の解約金や工事費残金を最大1.5万円負担してくれる
  5. dポイントクラブ優待がある

それでは詳しく見ていきましょう。

ドコモユーザーはスマホ割で最大1,100円/月が割引される

ドコモのスマホセット割は、「ドコモ光」と「ドコモのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がギガライトで5GBを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、スマホセット割は家族が離れて暮らしていても適用されます。

注意:ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」は、セット割の対象外

スマホセット割の料金プラン

「eximo」「irumo」

料金プラン月額割引額
eximo-1,100円
irumo0.5GB
3GB-1,100円
6GB-1,100円
9GB-1,100円

旧プラン

ギガプラン月額割引額
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB)550円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/
旧契約プラン月額割引額
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパックステップ4(~30GB):1,980円
ステップ3(~15GB):1,980円
ステップ2(~10GB):1,320円
ステップ1(~5GB):880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパックステップ4(~20GB):880円
ステップ3(~5GB):880円
ステップ2(~3GB):220円
ステップ1(~1GB):110円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/

38,000円のキャッシュバックが貰える

後ほど紹介しますが、ドコモ光の申込窓口で最もキャッシュバック額が高かった「GMOとくとくBB」では、38,000円のキャッシュバックと2,000円分のdポイントが貰えます。

特典受取時期条件提供会社
38,000円
キャッシュバック
開通から
4ヶ月後
・2年契約プラン
(オプションは不要)
GMOとくとくBB
2,000
dポイント
開通から
4ヶ月後
・2年契約プランドコモ公式

他のプロバイダと比較しても「GMOとくとくBB」は最もキャッシュバックが高額です。

新規工事費が無料になる

GMOとくとくBB(ドコモ光)の工事費無料

ドコモ光では、最大22,000円の工事費が無料になります。

マンション戸建て
工事費
(平日の場合)
22,000円
⇒無料
22,000円
⇒無料
事務手数料3,300円3,300円

ただし、工事する曜日が「土日・祝日」の場合は別途追加工事費が+3,300円かかるため知っておいてください。

なお、この+3,300円はキャンペーンで無料にはなりません。

メガ・エッグ光の解約金や工事費残金を最大1.5万円負担してくれる

ドコモ光のGMOとくとくBBの解約金負担

auひかりやNURO光などの他社からGMOとくとくBB(ドコモ光)に乗り換える際は、他社の解約違約金の補填として15,000円のキャッシュバックが貰えます。

内容
キャッシュバック15,000円
条件・2年定期契約プラン
・他社乗り換えであること
(解約金・設備撤去費用・工事費残高等があること)
キャンペーン併用38,000円のキャッシュバック特典と併用可能
受取時期4ヶ月後
申請手順ドコモ光の開通3ヶ月後に来るメールに沿って手続きをすること(他社違約金明細必要)

このキャッシュバックは、一般的な解約金補填のキャンペーンとは異なり、必ず満額の15,000円が貰えます

一般的なキャンペーンでは、発生した解約金がキャッシュバック額の上限となりますが、GMOとくとくBBでは解約金額に関係なく15,000円が貰えます。

しかも、「38,000円のキャッシュバックキャンペーン」と併用可能なので非常にお得です。

dポイントクラブ優待がある

万が一、dカードGOLDを持っている場合は、毎月の月額料金1,000円につき10%ポイントが還元されます。

dカードGOLDを持っていない場合も、ゴールドカードに興味がある場合は、検討してみてください。

というのも、dカードGOLDは年会費10,000円がかかりますが、スマホ料金+ドコモ光の料金で毎月10,000円支払うなら1年間で12,000ポイント貯まるからです。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

メガ・エッグ光からドコモ光へ乗り換える際の注意点

メガ・エッグ光からドコモ光へ乗り換える際の注意点を解説します。

注意点は下記の通りです。

  1. auのスマホセット割(auスマートバリュー)が使えなくなる
  2. メガ・エッグ光で発行した電話番号は使えなくなる
  3. メガ・エッグ光で使っていたメールアドレスは引き継げない
  4. ドコモ光の提供エリアを念のため確認しておく
  5. ドコモ光のプロバイダと申込窓口を失敗すると38,000円近く損する

それでは詳しく見ていきましょう。

auのスマホセット割(auスマートバリュー)が使えなくなる

現在auのスマホを使っていて、メガ・エッグ光とのスマホセット割(auスマートバリュー)を適用している場合は、割引が適用されなくなります。

さらに、家族もauユーザーなら最大10台まで割引適用できるのですが、万が一家族全員でメガ・エッグ光のスマホセット割を適用している場合は、本当にドコモ光に切り替えるべきか検討してください。

ちなみに、メガ・エッグ光以外にもビッグローブ光やSo-net光などauのスマホセット割(auスマートバリュー)を適用できる光回線は他にもあります

auのスマホセット割を適用したい場合は、下記の記事を参考に光回線を再度選び直す必要があります。

メガ・エッグ光で発行した電話番号は使えなくなる

メガ・エッグ光で発行した電話番号を使っている場合は、その電話番号は使えなくなり、ドコモ光で新たに電話番号を発行する必要があります。

しかし、今使っている電話番号がNTTで元々発行した電話番号である場合はドコモ光でも使うことができます。

ドコモ光で使える電話番号

  • 昔NTTで発行した電話番号:ドコモ光で利用可能
  • メガ・エッグ光で発行した電話番号:ドコモ光で利用不可

もし、メガ・エッグ光で電話番号を発行していた場合は、どうしても電話番号は変わってしまいます。

アナログ戻しはできる?

結論、メガ・エッグ光の電話番号をNTTのアナログ回線(昔からある電話回線)に戻す「アナログ戻し」はできません。

下記に該当する場合はアナログ戻しができないため、電話番号が変わります。(新規で電話番号を発行)

アナログ戻しできない番号

  • NTTのひかり電話で発番された番号
  • NTT以外のアナログで発番された番号
  • NTT以外のひかり電話で発番された番号

メガ・エッグ光で発行した電話番号は、上記の3つ目に当てはまります。

そのため、残念ながらアナログ戻しもできません。

メガ・エッグ光で使っていたメールアドレスは引き継げない

メガ・エッグ光で使っていたメールアドレスはどんな方法を使っても解約した後は使えなくなります。

他の光回線の解約であれば、いくつか方法はあるのですが、メガ・エッグ光はメールアドレスを残す方法はありません。

ドコモ光の提供エリアを念のため確認しておく

ドコモ光であれば、ほとんどのエリアやマンションで利用できますが、万が一使えなかった問題なので、念のためエリア検索をしておいてください。

ドコモ光のエリア検索(NTT東エリア)
※NTT東エリアとは、新潟、長野、山梨、神奈川から東の17都道県

ドコモ光のエリア検索(NTT西エリア)
※NTT西エリアとは、富山、岐阜、静岡県から西の30府県

万が一エリアが対応していない場合は、下記の記事を参考に光回線を選び直しましょう。

ドコモ光のプロバイダと申込窓口を失敗すると38,000円近く損する

メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換える際に、ドコモ光のプロバイダと申込窓口の選び方を間違えると38,000円近く損する可能性があります。

そのため、間違えないためのコツをお伝えします。

まずはプロバイダの選び方です。

プロバイダの選び方

  • 月額が安い「タイプA」か
  • 無料のWi-Fiルーターは高機能か
  • 実質速度は速いか

プロバイダは21社ありますが、上記の観点で全てのプロバイダを比較する必要があります。

次に、ドコモ光とプロバイダを申し込む申込窓口も厳選する必要があります。

なぜなら、どの窓口で申し込むかによってキャッシュバックが0円から38,000円ほど異なってくるためです。

申込窓口の選び方

  • キャッシュバックは高額か
  • キャッシュバック受取時期は早いか
  • キャッシュバック申請は簡単か

ドコモ光の申込窓口はプロバイダも含めると30社以上ありますが、上記の観点で30社以上比較する必要があります。

上記の「プロバイダの比較」と「申込窓口の比較」は一般の方が比較すると非常に時間がかかるし、条件が複雑すぎて混乱します。

そのため、次の章では、通信業界に10年以上勤めた私が全てのプロバイダと申込窓口を比較したため、その比較結果を参考にドコモ光を申し込んでください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光のプロバイダと申込窓口を21社徹底比較

ここからは、ドコモ光のプロバイダ21社とドコモ光の申込窓口を徹底調査しています。

それでは詳しく見ていきましょう。

プロバイダはGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光のプロバイダを21社比較した結果、GMOとくとくBBはキャッシュバックが38,000円もあり、最もお得なプロバイダでした。

さらに、「高機能Wi-Fiルーターが無料」「実質速度が速い」というのも特徴です。

ドコモ光のプロバイダ比較一覧

←左右にスクロールできます→

プロバイダキャッシュバック無料Wi-Fiルーターv6プラス
IPoE方式
(IPv4 over IPv6)
実質速度
(ダウンロード)
セキュリティソフト
GMOとくとくBB
(タイプA)

38,000円

(4,804Mbps)

自動適用

307Mbps

12ヶ月無料
nifty
(タイプA)

20,000円

(867Mbps)

自動適用

220Mbps

12ヶ月無料
TikiTiki
(タイプA)

20,000dポイント

申込必要


1ヶ月無料
OCN
(タイプA)

37,000円

(1,200Mbps)

自動適用

279Mbps

12ヶ月無料
エディオンネット
(タイプA)

申込必要

264Mbps
ANDLINE
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用

220Mbps

12ヶ月無料
DTI
(タイプA)

11,000dポイント

申込必要

244Mbps
シナプス
(タイプA)


12ヶ月無料
ビッグローブ
(タイプA)

(1,300Mbps)

自動適用

274Mbps

12ヶ月無料
hi-ho
(タイプA)

(867Mbps)

申込必要


12ヶ月無料
SIS
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用


永年無料
BB.excite
(タイプA)

10,000dポイント

(867Mbps)

自動適用

250Mbps

36ヶ月無料
楽天ブロードバンド
(タイプA)

198Mbps

12ヶ月無料
Tigers-net.com
(タイプA)

(867Mbps)

申込必要


永年無料
ic-net
(タイプA)

(1,300Mbps)

申込必要


永年無料
ちゃんぷるネット
(タイプB)

(867Mbps)

申込必要

@TCOM
(タイプB)

自動適用

284Mbps

12ヶ月無料
@ネスク
(タイプA)

申込必要

ASAHIネット
(タイプB)

申込必要

263Mbps
TNC
(タイプB)


3ヶ月無料
WAKWAK
(タイプB)

自動適用

selectia限定3.8万円キャッシュバック

10ギガプランなら51,000円キャッシュバック

上記で紹介したプランは1ギガプランのキャッシュバックですが、10ギガプランであれば51,000円のキャッシュバックが貰えます。

さらに、10ギガプランで必ず必要となる10ギガ専用の高機能ルーターもGMOなら月額309円でレンタルできることも魅力です。

他社から乗り換えならさらに15,000円増額

他社からドコモ光のGMOとくとくBBに乗り換えることで、さらに15,000円のキャッシュバックが追加で貰えます。

1ギガプランや10ギガプランにキャッシュバックに追加で貰えるため非常にお得です。

なお、GMOとくとくBBの評判や実質速度、特徴や注意点等を詳しく知りたい場合は下記の記事を確認してください。

申込窓口もGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光の申込窓口は、先程紹介したプロバイダ以外にも、「販売代理店」などがあります。

その販売代理店と比較しても、GMOとくとくBBが最もお得なキャンペーンを実施していました。

ドコモ光の代理店との比較

キャッシュバックキャッシュバック受取時期受取手続
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円
※10ギガプランなら
51,000円

4ヶ月

簡単
(WEB)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

25,000円

1ヶ月

簡単
(電話)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

10,000円

2ヶ月

簡単
(WEB)
Wiz
(代理店)

20,000円

7ヶ月

簡単
(WEB)
ネットナビ
(代理店)
2024年4月30日で新規申込終了
ディーナビ
(代理店)
2024年4月30日で新規申込終了

4ヶ月後のキャッシュバック申請を忘れそうな場合は?

キャッシュバックの申請を忘れないように、スマホのリマインダー機能等を活用すれば忘れることはありません。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の開通月の3ヶ月後にメールが来て、メールに従ってWEB申請すればその1ヶ月後(開通月から4ヶ月後)にキャッシュバックされます。

この3ヶ月後のメールを忘れないためにも下記の記事でリマインダー設定をしておきましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ちなみにGMOとくとくBBのキャンペーンサイトは3つあるから注意

他のメディアで紹介されている下記の2位や3位のGMOキャンペーンサイトからドコモ光を申し込んでも、16,000円や10,000円のキャッシュバックしか貰えないため注意してください。

しっかりと38,000円のキャッシュバックを受け取るためにも、1位のキャンペーンサイトから申し込みましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイト

←左右にスクロールできます→

1位
selectia
限定サイト

2位
翌月キャッシュバックサイト
3位
通常サイト
キャッシュバック
(オプションなし)

【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円

【1ギガ】
10,000円
【10ギガ】
30,000円
オプション条件条件なし
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円
条件なし
【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円
ひかりTV+DAZN+Lemino:64,500円
ひかりTV+DAZN:35,000円
ひかりTV:18,000円
DAZN:15,000円
Lemino or dアニメ:12,000円
なし10,000円
キャッシュバック受取時期
4ヶ月後

1ヶ月後

4ヶ月後
注意点特になし特になし通常サイトに記載のある100,000円キャッシュバックは「オプション加入」「他社乗り換え」「10ギガプラン」の全ての条件が必要
URLhttps://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/https://gmobb.jp/lp/docomohikari_1month/https://gmobb.jp/service/docomohikari/
※上記のキャッシュバックに加え、2,000円分のdポイントがもらえます

なお、上記の1位のサイトは一般公開されておらず、selectia用にGMO様から特別に用意いただいたキャンペーンサイトです。

そのため、ドコモ光をお得に申し込むなら、1位のGMOとくとくBBの専用サイトから申し込めば、38,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ちなみに価格.comよりもオススメ

価格.comと比較しても、GMOとくとくBBがおすすめです。

申込窓口
GMOとくとくBB
申込窓口
価格.com
キャッシュバック額
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

5,500円
キャッシュバック受取時期4ヶ月後4ヶ月後
受取手続申請不要
(WEB申請)
申請不要
(WEB申請)
オプション加入不要不要
光回線ドコモ光ドコモ光
プロバイダGMOとくとくBBGMOとくとくBB

GMOとくとくBBであれば、価格.comよりもお得なことがわかります。

そのためドコモ光は「GMOとくとくBB」から申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

よくある質問

メガ・エッグ光の違約金を抑えたい場合は?

違約金を抑えるコツは2つあります。

  1. メガ・エッグ光の最低利用期間後に乗り換える
  2. ドコモ光の違約金補填キャンペーンを活用する

上記をクリックすると、詳細を確認できます。

メガ・エッグ光からドコモ光に事業者変更できる?

メガ・エッグ光からドコモ光に事業者変更はできません。

そもそも事業者変更とは、コラボ光から別のコラボ光に切り替えることをいいます。

コラボ光(コラボレーション光)とは、NTT東日本とNTT西日本が、プロバイダや携帯キャリアなどの事業者に対して光回線を貸してあげるサービスモデルのことです。

つまり、メガ・エッグ光はコラボ光ではないため事業者変更という概念がありません。

コラボ光の例

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • 楽天ひかり
  • So-net光
  • ぷらら光
  • さすガねっと
  • その他様々

メガ・エッグ光とドコモ光の違いは?

月額料金に大きな違いはありませんが、初期費用(工事費)などは少しメガ・エッグ光の方が高いです。

それ以外は大きな違いはありません。

メガ・エッグ光ドコモ光
最大通信速度
(1ギガプラン)
1Gbps
対応プロバイダ1社
(独自)
21社
(GMOとくとくBBなど)
月額料金マンション4,070円4,400円
戸建て5,170円5,720円
初期費用マンション38,500円22,000円
戸建て38,500円22,000円
事務手数料3,300円
スマホセット割au/UQモバイル
最大1,100円引き
ドコモ携帯
最大1,100円引き
※ドコモ光はタイプAの場合の料金

まとめ

メガ・エッグ光からドコモ光に乗り換えるには7つのステップに沿って手続きを行う必要がありました。

さらに、ドコモ光は「GMOとくとくBB」から「ドコモ光(光回線)」と「GMOとくとくBB(プロバイダ)」を申し込めば、38,000円のキャッシュバック高機能Wi-Fiルーターが貰えることがわかりました。

そのため、ドコモ光は下記のGMOとくとくBBから申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次