ドコモ光の代理店ドコモオンラインコンシェルジュの注意点・評判や特徴を徹底解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)の評判を知りたい
  • ドコモオンラインコンシェルジュって何か知りたい
  • ドコモ光はドコモオンラインコンシェルジュが一番オトクなのか知りたい

結論、ドコモ光の申込窓口であるドコモオンラインコンシェルジュは「3万円のキャッシュバック」を実施している良い窓口でした。

しかし、21社以上あるドコモ光の申込窓口を全て比較すると、ドコモ光を申し込むなら38,000円のキャッシュバックを実施していて評判の良い「GMOとくとくBB」がベストであることがわかりました。

ただし、「ドコモオンラインコンシェルジュ」はもちろん「GMOとくとくBB」にもいくつか注意点があり、これを知らないままドコモ光を申し込むと、2万円以上損する可能性があります。

この記事では、私が10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、本当にドコモ光がお得に申し込める申込窓口やプロバイダを21社以上調査した結果をお伝えします。

目次

ドコモ光の窓口ドコモオンラインコンシェルジュってどんな会社?

ドコモオンラインコンシェルジュとは

まずは、窓口ドコモオンラインコンシェルジュの会社概要です。

実はドコモオンラインコンシェルジュの運営会社は「GMOインターネットグループ株式会社」です。

GMOインターネットグループ株式会社は、インターネット事業を長年営んできた上場会社なので信頼できる会社ですね。

会社名GMOインターネットグループ株式会社
HP
https://www.gmo.jp/
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役熊谷 正寿
許認可届出電気通信事業者 A-04-531
電話番号
営業時間
休業日
創立1991年5月24日
資本金50億円
従業員数7,133名 (2022年6月末日時点)
出典:GMOインターネットグループ株式会社

ドコモオンラインコンシェルジュってなに?プロバイダ?

ドコモオンラインコンシェルジュはドコモ光の「申込窓口」です。

申込窓口とプロバイダの違いは、申込窓口は単なる「ドコモ光を申し込む窓口」で、プロバイダは「インターネットを接続する会社」です。

下記の図の通り、インターネットを利用するには「プロバイダ」と「光回線」の契約が必要となります。

また、その「プロバイダ」と「光回線」を契約するためには、「代理店」か「プロバイダ」か「光回線事業者」から申し込む必要があります。

代理店とプロバイダの違い

ちなみに、どこの申込窓口で申し込むかによって、キャッシュバック額が2万円近く異なる場合もあるため、必ず申込窓口のキャンペーンを比較して申し込んでください。

申込窓口の比較した結果は、後ほど解説する「ドコモ光はドコモオンラインコンシェルジュが一番オトク?21社以上比較してみた」をご確認ください。

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)の評判から見る特徴

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の特徴

ドコモオンラインコンシェルジュから、「ドコモ光(光回線)」を申し込んだ場合のメリットや特徴を評判や口コミをもとに解説します。

  1. 3.2万円分のキャッシュバックとdポイントが貰える
  2. キャッシュバックにオプションは不要
  3. キャッシュバックが2ヶ月後には貰える

なお、ドコモ光の月額料金等の基本情報は下記をご確認ください。

ドコモ光の基本情報を見る

月額料金

ドコモ光はプロバイダによって「タイプA」「タイプB」で料金が異なります。

料金が異なるだけで、その他の機能面などは一切変わりません。

マンション
タイプ
戸建て
タイプ
1ギガタイプA/C4,400円5,720円
タイプB4,620円5,940円
単独
(プロバイダなし)
4,180円5,500円
10ギガタイプA6,380円6,380円
タイプB6,600円6,600円
単独
(プロバイダなし)
5,940円5,940円
ドコモ光ミニ
(従量制プラン)
2,970円~6,270円
※プロバイダによってタイプAとBが異なります。
※タイプA:GMOとくとくBB、OCN、@nifty、DTI、BIGLOBE、hi-ho、ic-net
※タイプB:@TCOM、ちゃんぷるネット、TNC、WAKWAK、ASAHIネット
※タイプC:ケーブルテレビ

初期費用

マンション戸建て
工事費22,000円22,000円
事務手数料3,300円3,300円
※土日祝に工事した場合は工事費に追加で3,300円かかります

特徴① 3.2万円分のキャッシュバックとdポイントが貰える

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)では、オプション契約なしで30,000円のキャッシュバックと2,000円分のdポイントが貰えます。

特典受取時期条件提供会社
30,000円
キャッシュバック
開通から
2ヶ月後
なし
(オプションは不要)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(GMO)
2,000
dポイント
開通から
4ヶ月後
2年契約プランドコモ公式

ただし、下記のとおり他の代理店やプロバイダと比較すると「ドコモオンラインコンシェルジュ」はあまりお得な申込窓口とは言えいないようです。

申込窓口のキャッシュバック比較

順位申込窓口キャッシュバック額dポイント
1位GMOとくとくBB
38,000円

2,000ポイント
2位ドコモオンラインコンシェルジュ
30,000円

2,000ポイント
3位Wiz
20,000円

2,000ポイント
4位@nifty
20,000円

2,000ポイント
5位ドコモ公式
なし

20,000dポイント
6位TikiTiki
なし

20,000dポイント
7位ネットナビ
15,000円

2,000ポイント
8位ディーナビ
15,000円

2,000ポイント
9位NNコミュニケーションズ
20,000円

2,000ポイント
※キャッシュバックを実施している窓口のみ記載しています
※オプション契約なしを条件にしています

特徴② キャッシュバックにオプションは不要

余計なオプションが不要

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)では、キャッシュバックを貰うためのオプション加入は不要です。

悪質な代理店の場合は、個人が光回線を利用するにもかかわらず「高額な法人向けWi-Fiルーター」をオプション条件にしていたり、「高額なウォーターサーバー」を契約させる代理店もあります。

しかし、ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)は光回線のみでもキャッシュバックが受け取れるため、安心できます。

昔はオプション契約が必須になっていた

昔は、ドコモ光のドコモオンラインコンシェルジュでは、キャッシュバックの申請にはオプションの契約が必要だったみたいです。

ドコモ光のドコモオンラインコンシェルジュの口コミ
出典;ヤフー知恵袋

特徴③ キャッシュバックが2ヶ月後には貰える

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)では、光回線開通から2ヶ月後にキャッシュバックを受け取れます

代理店等のなかには、キャッシュバックの受け取る時期は光回線を契約してから「4ヶ月後」や「7ヶ月後」もあるため、コモオンラインコンシェルジュは非常に振込が早いことがわかります。

ただし、窓口の中には開通1ヶ月後にキャッシュバックを受け取ることができる窓口もあるため、すぐに受け取りたい場合はそういった窓口を選ぶようにしましょう。

申込窓口の受取時期比較

順位申込窓口受取時期
1位NNコミュニケーションズ
1ヶ月後
2位ネットナビ
1ヶ月後
3位ディーナビ
1ヶ月後
4位ドコモオンラインコンシェルジュ
2ヶ月後
5位ドコモ公式
2ヶ月後
6位TikiTiki
2ヶ月後
7位GMOとくとくBB
4ヶ月後
8位Wiz
7ヶ月後
9位@nifty
7ヶ月後
※キャッシュバックを実施している窓口のみ記載しています
※一部高額dポイントを実施している窓口も記載しています

キャッシュバックを受け取るまで期間が長い場合は、申請を忘れてしまい、結局キャッシュバックを受け取れない可能性もあるため、安心できますね。

キャッシュバックの受取時期が早いのが決め手になった

実際のドコモ光をドコモオンラインコンシェルジュから申し込んだ人の口コミとして、キャッシュバックの受取時期が早くてそれが決め手になったという声もありました。

ドコモ光のドコモオンラインコンシェルジュの口コミ
出典;ヤフー知恵袋

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)の評判から見る注意点

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の注意点

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)の評判や口コミを見た結果、注意点・デメリットはたった1つです。

  1. 他の申込窓口の方がキャッシュバックはお得

それでは、詳しく見ていきましょう。

注意① 他の申込窓口の方がキャッシュバックはお得

ドコモオンラインコンシェルジュはたしかに3万円の高額キャッシュバックをしていますが、ドコモ光の全申込窓口でキャンペーン額で比較すると「GMOとくとくBB」の方がお得です。

GMOとくとくBBであれば、38,000円のキャッシュバック特典を受けることができます。

ドコモ光のキャンペーン比較

ドコモオンラインコンシェルジュ
GMOとくとくBB
キャッシュバック
30,000円

38,000円
キャッシュバック
受取時期

開通月から
2ヶ月後

開通月から
4ヶ月後
受取条件なし
(オプション契約不要)
なし
(オプション契約不要)

次の章では、「GMOとくとくBB」だけでなく、他の申し込み窓口も全て調査し、ドコモ光の最もお得な申し込み窓口はどこなのか徹底比較しました。

ドコモ光はドコモオンラインコンシェルジュが一番オトク?21社以上比較してみた

ドコモオンラインコンシェルジュは本当にお得か

ドコモ光の申込窓口はドコモオンラインコンシェルジュが最もお得なのか徹底調査しました。

また、ドコモ光のプロバイダは21社選ぶことができますが、プロバイダについても徹底比較してみました。

それでは、詳しく見ていきましょう。

申込窓口はGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光の申込窓口はGMOとくとくBB」が1位でした。

下記のとおり、「キャッシュバック額」「受取時期」「手続きの簡単さ」どれをとっても最高の条件です。

なお、ドコモ光の窓口は非常に多くあるため、キャッシュバックを実施している窓口に絞っています。

キャッシュバックがあるドコモ光の窓口

順位申込窓口キャッシュバック額受取時期受取手続
1位GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円

4ヶ月後

簡単
(WEB)
2位ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

15,000円

2ヶ月後

簡単
(WEB)
3位Wiz
(代理店)

20,000円

7ヶ月後

簡単
(WEB)
4位OCN
(プロバイダ)

20,000dポイント

4ヶ月後

簡単
(WEB)
5位@nifty
(プロバイダ)

20,000円

7ヶ月後

簡単
(WEB)
6位ドコモ公式
20,000dポイント

2ヶ月後

簡単
(WEB)
7位TikiTiki
(プロバイダ)

20,000dポイント

2ヶ月後

簡単
(WEB)
8位ネットナビ
(代理店)

15,000円

1ヶ月後

困難
(WEB・郵送)
9位DTI
(プロバイダ)

11,000円

2ヶ月後

簡単
(WEB)
10位NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円

1ヶ月後

簡単
(電話)
11位ディーナビ
(代理店)

5,000円

1ヶ月後

困難
(WEB・郵送)
※キャッシュバックを実施している窓口のみ記載しています

selectia限定3.8万円キャッシュバック

GMOとくとくBBは大手プロバイダで評判も良いですが、実際の口コミや実質速度を知りたい場合は下記の記事をご確認ください。

4ヶ月後のキャッシュバック申請を忘れそうな場合は?

キャッシュバックの申請を忘れないように、スマホのリマインダー機能等を活用すれば忘れることはありません。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の開通月の3ヶ月後にメールが来て、メールに従ってWEB申請すればその1ヶ月後(開通月から4ヶ月後)にキャッシュバックされます。

この3ヶ月後のメールを忘れないためにも下記の記事でリマインダー設定をしておきましょう。

ちなみにGMOとくとくBBのキャンペーンサイトは3つあるから注意

他のメディアで紹介されている下記の2位や3位のGMOキャンペーンサイトからドコモ光を申し込んでも、高額キャッシュバックは貰えないため注意してください。

しっかりと38,000円のキャッシュバックを受け取るためにも、1位のキャンペーンサイトから申し込みましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイト

←左右にスクロールできます→

1位
selectia
限定サイト

2位
翌月キャッシュバックサイト
3位
通常サイト
キャッシュバック
(オプションなし)

【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円

【1ギガ】
10,000円
【10ギガ】
30,000円
オプション条件条件なし
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円
条件なし
【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円
ひかりTV+DAZN+Lemino:64,500円
ひかりTV+DAZN:35,000円
ひかりTV:18,000円
DAZN:15,000円
Lemino or dアニメ:12,000円
なし10,000円
キャッシュバック受取時期
4ヶ月後

1ヶ月後

4ヶ月後
注意点特になし特になし通常サイトに記載のある100,000円キャッシュバックは「オプション加入」「他社乗り換え」「10ギガプラン」の全ての条件が必要
URLhttps://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/https://gmobb.jp/lp/docomohikari_1month/https://gmobb.jp/service/docomohikari/
※上記のキャッシュバックに加え、2,000円分のdポイントがもらえます

なお、上記の1位のサイトは一般公開されておらず、selectia用にGMO様から特別に用意いただいたキャンペーンサイトです。

そのため、ドコモ光をお得に申し込むなら、1位のGMOとくとくBBの専用サイトから申し込めば、38,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

プロバイダもGMOとくとくBBが1位だった

先程はドコモ光の申し込み窓口を比較しましたが、次はドコモ光のプロバイダを全て比較してみました。

結果的に、プロバイダも「GMOとくとくBB」が1位でした。

理由は、「高機能Wi-Fiルーターが無料」「実質速度が速い」というのが主な理由になります。

ドコモ光のプロバイダ比較

←左右にスクロールできます→

プロバイダ無料Wi-Fiルーターv6プラス
(IPv4 over IPv6)
実質速度
(ダウンロード)
セキュリティソフト
GMOとくとくBB
(タイプA)

(1,733Mbps)

307Mbps

12ヶ月無料
OCN
(タイプA)

(1,200Mbps)

279Mbps

12ヶ月無料
nifty
(タイプA)

(867Mbps)

220Mbps

12ヶ月無料
TikiTiki
(タイプA)


1ヶ月無料
エディオンネット
(タイプA)

264Mbps
ANDLINE
(タイプA)

(867Mbps)

220Mbps

12ヶ月無料
DTI
(タイプA)

244Mbps
シナプス
(タイプA)


12ヶ月無料
ビッグローブ
(タイプA)

(867Mbps)

274Mbps

12ヶ月無料
hi-ho
(タイプA)

(867Mbps)


12ヶ月無料
SIS
(タイプA)

(867Mbps)


永年無料
BB.excite
(タイプA)

(867Mbps)

250Mbps

36ヶ月無料
楽天ブロードバンド
(タイプA)

198Mbps

12ヶ月無料
Tigers-net.com
(タイプA)

(867Mbps)


永年無料
ic-net
(タイプA)

(1,300Mbps)


永年無料
ちゃんぷるネット
(タイプB)

(867Mbps)

@TCOM
(タイプB)

284Mbps
@ネスク
(タイプA)

ASAHIネット
(タイプB)

263Mbps
TNC
(タイプB)


3ヶ月無料
WAKWAK
(タイプB)

selectia限定3.8万円キャッシュバック

なお、GMOとくとくBBの評判や実質速度、特徴や注意点等を詳しく知りたい場合は下記の記事を確認してください。

GMOとくとくBBだけでなく、他のプロバイダも気になる場合は下記の記事を確認してください。

下記の記事では、全てのプロバイダの評判・速度・キャンペーンなど様々な観点から徹底比較した記事になります。

ちなみに価格.comよりもオススメ

価格.comと比較しても、GMOとくとくBBがおすすめです。

申込窓口
GMOとくとくBB
申込窓口
価格.com
キャッシュバック額
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

5,500円
キャッシュバック受取時期4ヶ月後4ヶ月後
受取手続申請不要
(WEB申請)
申請不要
(WEB申請)
オプション加入不要不要
光回線ドコモ光ドコモ光
プロバイダGMOとくとくBBGMOとくとくBB

GMOとくとくBBであれば、価格.comよりもお得なことがわかります。

そのためドコモ光は「GMOとくとくBB」から申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

それでもドコモオンラインコンシェルジュからドコモ光を申し込むべき人は?

下記のようなケースの場合は、ドコモオンラインコンシェルジュからドコモ光を申し込んだほうがよいでしょう。

  • ドコモオンラインコンシェルジュという会社に愛着がある
  • 過去他の申込窓口の特典を受けすぎた

逆に、上記に当てはまらない場合は、先程紹介したGMOとくとくBBからドコモ光を申し込みましょう。

ここからは、上記のパターンに当てはまった方に向けて、ドコモオンラインコンシェルジュからドコモ光を申し込んだ際の「キャッシュバック受取手順」や「申し込みから開通までの流れ」について解説いたします。

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)のキャッシュバック受け取り方法

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光のキャッシュバック受取手順

ドコモオンラインコンシェルジュでドコモ光を申し込んだ場合のキャッシュバック受け取り手順を解説します。

STEP
受け取り対象月にメールが送付される(開通から1ヶ月後)

ドコモ光が開通して開通月の1ヶ月後にメールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールが送らてきます。

STEP
メールに従って振込先口座を申請

キャッシュバックを受け取るための振込先銀行口座等の手続きを行います。

STEP
キャッシュバックを受け取る(開通から2ヶ月後)

STEP2の内容に返信した翌月に指定の口座に振り込まれます。

もし、上記のキャッシュバック受取手続きを忘れそうな場合は、スマホのカレンダーに登録するなどしておきましょう。

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)の申し込みから工事までの流れ

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)の申し込みから工事までの流れ

ここからはドコモオンラインコンシェルジュからドコモ光を申し込み、工事するまでの流れを解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の新規申し込みの手順

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の新規申し込み手順を解説します。

その前に、新規申し込みに該当する人や料金について知っておきましょう。

新規申し込みに該当する人
  1. 光回線を利用していない人
  2. auひかりから乗り換える人
  3. NURO光から乗り換える人
  4. 電力系の光から乗り換える人
    (eo光、コミュファ光、BBIQ、メガエッグなど)
  5. ケーブルテレビの光から乗り換える人
  6. auひかりちゅらから乗り換える人

上記以外の「ソフトバンク光」や「So-net光」のような光回線は後ほど解説する「事業者変更」になるため、そちらをご確認ください。

申し込みにかかる料金

マンション戸建て
工事費用22,000円
無料
22,000円
無料
契約事務手数料3,300円3,300円
月額費用4,400円5,720円
※月額費用はタイプAの場合

ここからは具体的な申込手順を解説します。

STEP
「ドコモオンラインコンシェルジュ」からドコモ光を申し込む

下記の「ドコモオンラインコンシェルジュ」からドコモ光を申し込みます。

なお、このサイトから申し込まないと一部キャンペーンが受けれない可能性もあるため、ご注意ください。

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

サポートセンターからも案内があると思いますが、ここで申し込みたいオプション等も相談しましょう。

あとは、その電話の中で工事日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

ドコモより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
開通工事(2週間後~)
光回線のONU

先日指定した工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み(状況による)
  • 宅内機器(ONU)の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、既にお部屋に光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光
STEP
インターネット接続(工事完了後)

基本的には、送付された設定マニュアルを見ながら設定します。

よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

もし、それでも不安な場合は、「無料の訪問サポート」を事前に依頼しておきましょう。

他社からドコモ光に乗り換える場合の注意点
ドコモ光の工事が完了し、インターネットに無事接続できることを確認できた後に、他社の光回線を解約・機器返却するようにしましょう。そうすれば、インターネットに接続できない期間がほぼなくなるので困ることはありません。(更新月の関係で早めに解約する必要がある場合は除く)

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の事業者変更の手順

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の事業者変更(光回線ケーブルはそのままで光回線会社のみ変更する)の申し込み手順を解説します。

その前に、事業者変更の申し込みに該当する人や料金について知っておきましょう。

事業者変更に該当する人
  1. ソフトバンク光から乗り換える人
  2. OCN光から乗り換える人
  3. ぷらら光から乗り換える人
  4. ビッグローブ光から乗り換える人
  5. So-net光から乗り換える人
  6. @nifty光から乗り換える人
  7. 楽天ひかりから乗り換える人
  8. その他コラボ光から乗り換える人

上記以外に「auひかり」「NURO光」「電力系の光回線」「ケーブルテレビの光回線」を使っている場合は、先程解説した「新規申し込み」に該当するため、そちらをご確認ください。

申し込みにかかる料金

マンション戸建て
工事費用無料無料
契約事務手数料3,300円3,300円
月額費用4,400円5,720円
※月額費用はタイプAの場合

事業者変更は光回線ケーブル自体は今のケーブルを使うため、工事費は発生しません

そのため、気軽に光回線事業者を変更することができます。

解約金がかかる場合がある
事業者変更は、今使っている光回線を解約する扱いとなるため解約金が発生する場合があります。最低利用期間に達していない場合や、契約更新月以外の場合は解約金がかかる場合があるため確認しておきましょう。

ここからは具体的な申込手順を解説します。

STEP
事業者変更承諾番号の取得

まず、現在使っている光回線事業者から、事業者変更承諾番号を取得しましょう。

なお、番号取得には少し時間がかかりこの後のステップもあるため、この記事をブラウザの「お気に入り登録」しておくと良いと思います。

各社の番号取得の連絡先
今使っている光回線連絡先
ソフトバンク光0800-111-6710
10時~19時
※ガイダンスに沿って
「1 → 3 → 2 → 2」を押してください。
OCN光0120-506-506
10時~19時
(日・祝・年末年始除く)
ぷらら光マイページにアクセス
①「利用状況照会」をクリック
②「ぷらら光電話の「契約内容」「通話明細」は、こちらをご覧ください。」をクリック
③「事業者変更承諾番号の取得はこちら」をクリック
ビッグローブ光【固定電話用】
0120-907-505
【携帯電話/IP電話】
03-6479-5716
9時~20時
(年中無休)
So-net光0120-45-2522
9時~18時
@nifty光03-6625-3265
10時~17時
(平日のみ)
楽天ひかり0120-987-300
9時~18時
(年中無休)
その他コラボ光事業者一覧から問い合わせ

なお、事業者変更承諾番号の発行後の有効期限は払い出し日を含めて15日間です。

取得できたら次に進みます。

STEP
「ドコモオンラインコンシェルジュ」からドコモ光を申し込む

下記の「ドコモオンラインコンシェルジュ」からドコモ光を申し込みます。

なお、このサイトから申し込まないと一部キャンペーンが受けれない可能性もあるため、ご注意ください。

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

サポートセンターからも案内があると思いますが、ここで申し込みたいオプション等も相談しましょう。

あとは、その電話の中で光回線切替日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

ドコモより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
光回線の切り替え(2週間後~)

先日指定した光回線切替日に光回線事業者が局舎の設備を設定して切り替えてくれます。

そのため、あなたの自宅に訪問しての工事等はありません。

STEP
インターネット接続(切り替え完了後)
光回線のONU

光回線の切り替えが終了したら、自宅のルーター等の設定を行います。

基本的には、事前に送付された設定マニュアルを見ながら設定しますが、よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

もし、それでも不安な場合は、「無料の訪問サポート」を事前に依頼しておきましょう。

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の転用の手順

ドコモオンラインコンシェルジュのドコモ光の転用(光回線ケーブルはそのままでフレッツ光からドコモ光に切り替える)の申し込み手順を解説します。

その前に、転用の申し込みに該当する人や料金について知っておきましょう。

転用に該当する人
  1. フレッツ光から乗り換える人

フレッツ光以外を利用している場合は、先程解説した「新規申し込み」か「事業者変更」に該当するため、そちらをご確認ください。

申し込みにかかる料金

マンション戸建て
工事費用無料無料
契約事務手数料3,300円3,300円
月額費用4,400円5,720円
※月額費用はタイプAの場合

フレッツ光からドコモ光(plala)への転用は光回線ケーブル自体は今のケーブルを使うため、工事費は発生しません

そのため、気軽に光回線事業者を変更することができます。

転用の場合は解約金も発生しない
フレッツ光からドコモ光(plala)に転用する場合は、従来の解約扱いとはならないため、解約金や違約金等はかかりません。

ここからは具体的な申込手順を解説します。

STEP
転用承諾番号の取得

まず、現在使っているフレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)から、転用承諾番号を取得しましょう。

なお、番号取得には少し時間がかかりこの後のステップもあるため、この記事を「お気に入り登録」しておくと良いと思います。

転用承諾番号の取得方法
連絡先
NTT東日本電話0120-140-202
9時~17時
(年中無休/年末年始除く)
WEB転用ページ
8時半~22時
(年中無休/年末年始除く)
NTT西日本電話0120-553-104
9時~17時
(年中無休/年末年始除く)
WEB転用ページ
7時~25時
(年中無休/年末年始除く)

なお、転用承諾番号の発行後の有効期限は払い出し日を含めて15日間です。

取得できたら次に進みます。

STEP
「ドコモオンラインコンシェルジュ」からドコモ光を申し込む

下記の「ドコモオンラインコンシェルジュ」からドコモ光を申し込みます。

なお、このサイトから申し込まないと一部キャンペーンが受けれない可能性もあるため、ご注意ください。

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

サポートセンターからも案内があると思いますが、ここで申し込みたいオプション等も相談しましょう。

あとは、その電話の中で光回線切替日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

ドコモより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
光回線の切り替え(2週間後~)

先日指定した光回線切替日に光回線事業者が局舎の設備を設定して切り替えてくれます。

そのため、あなたの自宅に訪問しての工事等はありません。

STEP
インターネット接続(切り替え完了後)
光回線のONU

光回線の切り替えが終了したら、自宅のルーター等の設定を行います。

基本的には、事前に送付された設定マニュアルを見ながら設定しますが、よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

もし、それでも不安な場合は、「無料の訪問サポート」を事前に依頼しておきましょう。

インターネットやWi-Fiの設定方法

ドコモ光でインターネットを利用するための設定方法や、Wi-Fiレンタルルーターの設定方法について解説します。

STEP
機器を設置する

下記の図にある、①「回線終端装置(ONU)またはホームゲートウェイ」と②「市販ルータまたはWi-Fiレンタルルーター」をLANケーブルでつなげます。

ONUとWi-Fiルーターの設置位置
出典:ビッグローブ
STEP
インターネットの設定を行う

プロバイダから発行されたIDやパスワードを使ってインターネットに接続します。

設定方法については、下記をご確認ください。

STEP
パソコンやスマホのWi-Fi設定を行う

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

よくある質問

ドコモオンラインコンシェルジュから申し込んだドコモ光はキャンセルできる?

ドコモオンラインコンシェルジュから申し込んだドコモ光をキャンセルしたい場合、ドコモ光の工事前なら無料でキャンセルできます。

キャンセルは下記に連絡しましょう。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(一般電話などから)

(局番なし)151(ドコモの携帯電話から・通話料無料)

受付時間:9:00~20:00

ドコモ光は他社の光回線と比較してどうなの?

現在の居住形態やお住まいのエリア、使っているスマホキャリアによっておすすめできる光回線は異なります。

下記の記事では、あなたにあった最高の光回線を選択できるようにフローチャートでわかりやすくまとめているのでご確認ください。

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)の問い合わせ先は?

ドコモオンラインコンシェルジュの問い合わせ先は以下の通りです。

ドコモオンラインコンシェルジュ(GMO)問い合わせ先

電話番号:0570-045-109
受付時間 : 10時~19時 平日

ドコモ光(ドコモオンラインコンシェルジュ)の解約方法や違約金は?

ドコモ光(ドコモオンラインコンシェルジュ)を解約したい場合は、ドコモインフォーメーションセンターに電話するだけです。

下記のセンターに電話すれば、プロバイダであるGMOとくとくBBには電話する必要はありません。(自動解約となります)

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(一般電話などから)

(局番なし)151(ドコモの携帯電話から・通話料無料)

受付時間:9:00~20:00

なお、2年定期契約プランの場合は、下記のタイミングで解約しないと解約金が発生します。

契約更新月(2年後の場合)
  1. 満了月(24ヶ月目)
  2. 満了月の翌月(25ヶ月目)
  3. 満了月の翌々月(26ヶ月目)

解約金はマンションと戸建てで料金が異なります。

解約金
マンション4,180円
戸建て5,500円

なお、設備撤去費用等はかからないのでご安心ください。

ドコモオンラインコンシェルジュ(ドコモ光)のキャッシュバックの仕組みは?

代理店であるドコモオンラインコンシェルジュは、ドコモ光を獲得できればドコモやプロバイダから、大きな報酬を受けることができるため、ユーザーにも高額のキャッシュバックを行うことができます。

もちろん、ユーザーへのキャッシュバック額を少なくすれば代理店の利益は増えますが、その分ユーザーはキャッシュバック額の大きい他の代理店に流れてしまうため、このバランスが非常に難しいんですね。

ドコモ光の代理店のキャッシュバックの仕組み

まとめ

ドコモ光の申込窓口であるドコモオンラインコンシェルジュは「3万円のキャッシュバック」を実施している良い窓口でした。

しかし、21社以上あるドコモ光の申込窓口を全て比較すると、ドコモ光を申し込むなら38,000円のキャッシュバックを実施していて評判の良い「GMOとくとくBB」がベストであることがわかりました。

そのため、GMOとくとくBBから「ドコモ光」を申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

あなたにとって最高の光回線が選択できることを願っています。

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次