失敗する!?ドコモ光の代理店SHCの注意点・評判や特徴を徹底解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • SHC(ドコモ光)の評判を知りたい
  • ドコモ光はSHCが一番オトクなのか知りたい

結論、ドコモ光の代理店であるSHCは「対応が良くない」「NTTになりすまして電話してきた」と評判は良くありませんでした。

そこで、21社以上あるドコモ光の申込窓口を全て比較すると、ドコモ光を申し込むなら38,000円のキャッシュバックを実施していて評判の良い「GMOとくとくBB」がベストであることがわかりました。

ただし、「SHC」はもちろん「GMOとくとくBB」にもいくつか注意点があり、これを知らないままドコモ光を申し込むと、4万円以上損する可能性があります。

この記事では、私が10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、本当にドコモ光がお得に申し込める申込窓口やプロバイダを21社以上調査した結果をお伝えします。

目次

ドコモ光の代理店SHCってどんな会社?

SHC(ドコモ光)とは

まずは、代理店SHCの会社概要です。

他の代理店と比較して、拠点数が本社含めると8拠点あるので、比較的拠点数の多く信頼できる会社です。

会社名株式会社SHC
HPhttps://shc-s.jp/
所在地愛知県名古屋市天白区原4丁目1401
(その他7拠点あり)
代表取締役須田 宗樹
許認可電気通信事業 届出番号C-26-01734
電話番号052-842-9861
営業時間10:00~17:00
休業日土日祝
創立平成26年1月
資本金1,000万円
従業員数記載なし
出典:株式会社SHC

SHCは代理店?プロバイダ?

SHCは「代理店」です。

代理店とプロバイダの違いは、代理店は単なる「申込窓口」で、プロバイダは「インターネットを接続する会社」です。

下記の図の通り、インターネットを利用するには「プロバイダ」と「光回線」の契約が必要となります。

また、その「プロバイダ」と「光回線」を契約するためには、「代理店」か「プロバイダ」か「光回線事業者」から申し込む必要があります。

代理店とプロバイダの違い

ちなみに、どこの申込窓口で申し込むかによって、キャッシュバック額が2万円近く異なる場合もあるため、必ず申込窓口のキャンペーンを比較して申し込んでください。

申込窓口の比較した結果は、後ほど解説する「ドコモ光はSHCが一番オトク?21社以上比較してみた」をご確認ください。

SHC(ドコモ光)の評判から見る特徴

SHC(ドコモ光)の特徴

代理店SHCから、「ドコモ光(光回線)」を申し込んだ場合のメリットや特徴を評判や口コミをもとに解説します。

ただし、口コミや評判を2時間かけて調べましたが、そもそもの口コミ数があまりありませんでした。

  1. キャッシュバック特典がある
  2. 親切に対応してくれた

なお、ドコモ光の月額料金等の基本情報は下記をご確認ください。

ドコモ光の基本情報を見る

月額料金

ドコモ光はプロバイダによって「タイプA」「タイプB」で料金が異なります。

料金が異なるだけで、その他の機能面などは一切変わりません。

マンション
タイプ
戸建て
タイプ
1ギガタイプA/C4,400円5,720円
タイプB4,620円5,940円
単独
(プロバイダなし)
4,180円5,500円
10ギガタイプA6,380円6,380円
タイプB6,600円6,600円
単独
(プロバイダなし)
5,940円5,940円
ドコモ光ミニ
(従量制プラン)
2,970円~6,270円
※プロバイダによってタイプAとBが異なります。
※タイプA:GMOとくとくBB、OCN、@nifty、DTI、BIGLOBE、hi-ho、ic-net
※タイプB:@TCOM、ちゃんぷるネット、TNC、WAKWAK、ASAHIネット
※タイプC:ケーブルテレビ

初期費用

マンション戸建て
工事費22,000円22,000円
事務手数料3,300円3,300円
※土日祝に工事した場合は工事費に追加で3,300円かかります

特徴① キャッシュバック特典がある

SHCではドコモ光を申し込むことで、キャッシュバックが貰えます。

例えば、下記のようにSHCから電話がかかってきてドコモ光を申し込むことでキャッシュバックが貰えたという口コミもあります。

出典:twitter

ただし、いくら貰えるかは口コミを調査したところ不明でした。

そのため後ほど紹介しますが、ドコモ光を申し込むなら「確実にいくらキャッシュバックが貰えるか」という情報を提示している申込窓口から申し込むことが必要となります。

特徴② 親切に対応してくれた

SHCからドコモ光を申し込んだ人で、「SHCがぷららに電話して日にち等の段取りを決めてくれた」という口コミもありました。

出典:twitter

ただし、後で解説しますが、逆に対応が悪かったという声もあります。

そのため、担当者によって応対品質が異なるということは理解しておきましょう。

SHC(ドコモ光)の評判から見る注意点

SHC(ドコモ光)の注意点

SHC(ドコモ光)の評判や口コミを見た結果、下記の3つの注意点・デメリットがありました。

  1. 「NTTからの公式の連絡」と言って電話してくる
  2. 適当なことを言って営業してくる

それでは、詳しく見ていきましょう。

注意① 「NTTからの公式の連絡」と言って電話してくる

「NTT」と名乗って電話してくるケースは昔から代理店でよく行われる手法ですが、SHCも同様にNTTと名乗って電話してきたという口コミがありました。

出典:twitter

会社の信頼を失うことにも繋がるため、本来であればこのような営業手法はするべきではありません。

注意② 適当なことを言って営業してくる

代理店SHCから「auひかりの更新月だから他の光回線に乗り換えたほうがお得」と電話がかかってきたものの、「実際に乗り換えてみると更新月ではなかった。。」という口コミもありました。

出典:YamaReco

更新月でないのに光回線に乗り換えると解約金とか色々料金がかかってしまいます。

そのため、この方はかなり損したのではないかと思います。

ドコモ光はSHCが一番オトク?21社以上比較してみた

SHC(ドコモ光)を比較してみた

ドコモ光の申込窓口はSHCが最もお得なのか徹底調査しました。

また、ドコモ光のプロバイダは21社選ぶことができますが、プロバイダについても徹底比較してみました。

それでは、詳しく見ていきましょう。

申込窓口はGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光の申込窓口はGMOとくとくBB」が1位でした。

下記のとおり、「キャッシュバック額」「受取時期」「手続きの簡単さ」どれをとっても最高の条件です。

なお、ドコモ光の窓口は非常に多くあるため、キャッシュバックを実施している窓口に絞っています。

キャッシュバックがあるドコモ光の窓口

申込窓口キャッシュバック額受取時期受取手続
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円

4ヶ月後

簡単
(WEB)
Wiz
(代理店)

20,000円

7ヶ月後

簡単
(WEB)
OCN
(プロバイダ)

37,000円

4ヶ月後

簡単
(WEB)
@nifty
(プロバイダ)

20,000円

7ヶ月後

簡単
(WEB)
ドコモ公式
20,000dポイント

2ヶ月後

簡単
(WEB)
TikiTiki
(プロバイダ)

20,000dポイント

2ヶ月後

簡単
(WEB)
DTI
(プロバイダ)

11,000円

2ヶ月後

簡単
(WEB)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

25,000円

1ヶ月後

簡単
(電話)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

10,000円

2ヶ月後

簡単
(WEB)
ディーナビ
(代理店)
2024年4月30日で新規申込終了
ネットナビ
(代理店)
2024年4月30日で新規申込終了
※キャッシュバックを実施している窓口のみ記載しています

selectia限定3.8万円キャッシュバック

GMOとくとくBBは大手プロバイダで評判も良いですが、実際の口コミや実質速度を知りたい場合は下記の記事をご確認ください。

4ヶ月後のキャッシュバック申請を忘れそうな場合は?

キャッシュバックの申請を忘れないように、スマホのリマインダー機能等を活用すれば忘れることはありません。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の開通月の3ヶ月後にメールが来て、メールに従ってWEB申請すればその1ヶ月後(開通月から4ヶ月後)にキャッシュバックされます。

この3ヶ月後のメールを忘れないためにも下記の記事でリマインダー設定をしておきましょう。

ちなみにGMOとくとくBBのキャンペーンサイトは3つあるから注意

他のメディアで紹介されている下記の2位や3位のGMOキャンペーンサイトからドコモ光を申し込んでも、高額キャッシュバックは貰えないため注意してください。

しっかりと38,000円のキャッシュバックを受け取るためにも、1位のキャンペーンサイトから申し込みましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイト

←左右にスクロールできます→

1位
selectia
限定サイト

2位
翌月キャッシュバックサイト
3位
通常サイト
キャッシュバック
(オプションなし)

【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円

【1ギガ】
10,000円
【10ギガ】
30,000円
オプション条件条件なし
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円
条件なし
【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円
ひかりTV+DAZN+Lemino:64,500円
ひかりTV+DAZN:35,000円
ひかりTV:18,000円
DAZN:15,000円
Lemino or dアニメ:12,000円
なし10,000円
キャッシュバック受取時期
4ヶ月後

1ヶ月後

4ヶ月後
注意点特になし特になし通常サイトに記載のある100,000円キャッシュバックは「オプション加入」「他社乗り換え」「10ギガプラン」の全ての条件が必要
URLhttps://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/https://gmobb.jp/lp/docomohikari_1month/https://gmobb.jp/service/docomohikari/
※上記のキャッシュバックに加え、2,000円分のdポイントがもらえます

なお、上記の1位のサイトは一般公開されておらず、selectia用にGMO様から特別に用意いただいたキャンペーンサイトです。

そのため、ドコモ光をお得に申し込むなら、1位のGMOとくとくBBの専用サイトから申し込めば、38,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

プロバイダもGMOとくとくBBが1位だった

先程はドコモ光の申し込み窓口を比較しましたが、次はドコモ光のプロバイダを全て比較してみました。

結果的に、プロバイダも「GMOとくとくBB」が1位でした。

理由は、「高機能Wi-Fiルーターが無料」「実質速度が速い」というのが主な理由になります。

ドコモ光のプロバイダ比較

←左右にスクロールできます→

プロバイダ無料Wi-Fiルーターv6プラス
(IPv4 over IPv6)
実質速度
(ダウンロード)
セキュリティソフト
GMOとくとくBB
(タイプA)

(4,804Mbps)

307Mbps

12ヶ月無料
OCN
(タイプA)

(1,200Mbps)

279Mbps

12ヶ月無料
nifty
(タイプA)

(867Mbps)

220Mbps

12ヶ月無料
TikiTiki
(タイプA)


1ヶ月無料
エディオンネット
(タイプA)

264Mbps
ANDLINE
(タイプA)

(867Mbps)

220Mbps

12ヶ月無料
DTI
(タイプA)

244Mbps
シナプス
(タイプA)


12ヶ月無料
ビッグローブ
(タイプA)

(867Mbps)

274Mbps

12ヶ月無料
hi-ho
(タイプA)

(867Mbps)


12ヶ月無料
SIS
(タイプA)

(867Mbps)


永年無料
BB.excite
(タイプA)

(867Mbps)

250Mbps

36ヶ月無料
楽天ブロードバンド
(タイプA)

198Mbps

12ヶ月無料
Tigers-net.com
(タイプA)

(867Mbps)


永年無料
ic-net
(タイプA)

(1,300Mbps)


永年無料
ちゃんぷるネット
(タイプB)

(867Mbps)

@TCOM
(タイプB)

284Mbps
@ネスク
(タイプA)

ASAHIネット
(タイプB)

263Mbps
TNC
(タイプB)


3ヶ月無料
WAKWAK
(タイプB)

selectia限定3.8万円キャッシュバック

なお、GMOとくとくBBの評判や実質速度、特徴や注意点等を詳しく知りたい場合は下記の記事を確認してください。

GMOとくとくBBだけでなく、他のプロバイダも気になる場合は下記の記事を確認してください。

下記の記事では、全てのプロバイダの評判・速度・キャンペーンなど様々な観点から徹底比較した記事になります。

ちなみに価格.comよりもオススメ

価格.comと比較しても、GMOとくとくBBがおすすめです。

申込窓口
GMOとくとくBB
申込窓口
価格.com
キャッシュバック額
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

5,500円
キャッシュバック受取時期4ヶ月後4ヶ月後
受取手続申請不要
(WEB申請)
申請不要
(WEB申請)
オプション加入不要不要
光回線ドコモ光ドコモ光
プロバイダGMOとくとくBBGMOとくとくBB

GMOとくとくBBであれば、価格.comよりもお得なことがわかります。

そのためドコモ光は「GMOとくとくBB」から申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

まとめ

ドコモ光の代理店であるSHCは「キャッシュバック申請が複雑」「対応が悪い」と評判は良くありませんでした。

そこで、21社以上あるドコモ光の申込窓口を全て比較すると、ドコモ光を申し込むなら38,000円のキャッシュバックを実施していて評判の良い「GMOとくとくBB」がベストであることがわかりました。

そのため、GMOとくとくBBから「ドコモ光」を申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

あなたにとって最高の光回線が選択できることを願っています。

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次