ドコモ光マンションタイプを徹底解剖!タイプA・確認方法・速度・料金を解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • ドコモ光マンションタイプのエリア検索方法を知りたい
  • タイプAやタイプBなどの違いを知りたい
  • マンションで最もお得に申し込める方法を知りたい

結論、ドコモ光のマンションは「エリア検索ならWEB検索が簡単」「料金プランはタイプA一択」「配線方式は光配線方式がベスト」「お得な窓口はGMOだった」ということがわかりました。

しかし、よく理解しないままドコモ光のマンションタイプを申し込むと「月額が220円も高くなった…」「キャッシュバック38,000円損した…」など後悔する可能性があります。

この記事では、10年以上大手通信会社で働いてきた私の知識や経験を活かし、ドコモ光のマンションに関する疑問や最もお得に申し込める方法まで徹底解説します。

目次

ドコモ光マンションタイプ対応か確認する方法

現在住んでいるマンションが、ドコモ光のマンションタイプに対応しているか確認する方法は2つあります。

マンションタイプ確認方法

ここからは上記の2つの方法を詳しく解説しますが、その前にドコモ光の「マンションタイプ」について少し説明しておきます。

マンション専用装置があればマンションタイプに対応

下記のように、マンションの共用部分にドコモ光のマンション専用装置が導入されていたら、マンションタイプに対応していることになります。

光回線の集合住宅・マンション
出典:NTT西日本

逆にドコモ光の装置がない場合は、残念ながらマンションタイプを契約することはできません。

そのため、ここからはマンション専用装置の導入有無の調べ方を解説していきます。

① WEBでエリア検索

マンション対応か確認する一番簡単な方法は、WEBでエリア検索することです。

ただし、マンションのエリア検索は、今住んでいる地域によって確認するサイトが異なります

なお、ドコモ光の設備はフレッツ光と同じで、NTTのサイトから確認する必要があります。

ちなみに、自分の住んでいる地域が「NTT東日本エリア」か「NTT西日本エリア」かわからない場合は、下記をクリックしてご確認ください。

NTT東日本エリアの都道府県

北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島/新潟/長野/山梨/東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木

NTT西日本エリアの都道府県

石川/富山/福井/静岡/愛知/三重/岐阜/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/広島/島根/鳥取/岡山/山口/香川/徳島/愛媛/高知/福岡/宮崎/熊本/大分/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄

ここからは具体的にどうやって検索するのか解説します。

NTT東日本エリアのマンション検索

現在住んでいるエリアが「NTT東日本エリア」の場合、こちらの手順に沿って検索してください。

STEP
エリア検索サイトにアクセス

まず、下記のエリア検索サイトにアクセスします。

集合住宅検索(NTT東エリア)
※NTT東エリアとは、新潟、長野、山梨、神奈川から東の17都道県

STEP
郵便番号を入力

自分の住んでいるマンションの郵便番号を入力します。

NTT東日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
住所を選択

入力した郵便番号に該当する住所が表示されるので、自分のマンションがある住所を選択します。

NTT東日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
番地号を選択

続いて番地号を選択します。

NTT東日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
建物形態を選択

次に建物形態で「集合住宅」を選択してください。

NTT東日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
マンションを選択

自分の住んでいるマンションがあれば、そちらを選択してください。

NTT東日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
部屋番号を選択

自分の住んでいる部屋番号を選択します。

NTT東日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
結果を見る

下記のように、◯が表示されたらマンションタイプに対応していることになります。

NTT東日本エリアのマンションのエリア検索

逆に◯が表示される以外に下記のようなパターンがあります。

結果契約可能なタイプ
マンションタイプで契約出来るマンション
ファミリータイプの契約になる可能性があるマンション
ファミリータイプの契約となるマンション又は契約不可のマンション

このまま申し込むとキャッシュバックが貰えない
エリア検索後、そのままドコモ光を申し込むとキャッシュバックが貰えないため注意してください。「プロバイダと申込窓口を比較してみた」で解説しますが、ドコモ光を申し込むならキャンペーンサイトから申し込む必要があります。

NTT西日本エリアのマンション検索

現在住んでいるエリアが「NTT西日本エリア」の場合、こちらの手順に沿って検索してください。

STEP
エリア検索サイトにアクセス

まず、下記のエリア検索サイトにアクセスします。

集合住宅検索(NTT西エリア)
※NTT西エリアとは、富山、岐阜、静岡県から西の30府県

STEP
郵便番号を入力

自分の住んでいるマンションの郵便番号を入力します。

NTT西日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
住所を選択

入力した郵便番号に該当する住所が表示されるので、自分のマンションがある住所を選択します。

NTT西日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
住居タイプとマンションを選択

続いて居住タイプを「集合住宅(アパート・マンション等)」を選択し、自分の住んでいるマンションを選択します。

NTT西日本エリアのマンションのエリア検索
STEP
結果を見る

下記のように、◯が表示されたらマンションタイプに対応していることになります。

NTT西日本エリアのマンションのエリア検索

上記の通り、「ご利用可能」になっていればドコモ光マンションタイプが利用できます。

このまま申し込むとキャッシュバックが貰えない
エリア検索後、そのままドコモ光を申し込むとキャッシュバックが貰えないため注意してください。「プロバイダと申込窓口を比較してみた」で解説しますが、ドコモ光を申し込むならキャンペーンサイトから申し込む必要があります。

② 電話で確認

WEB以外にも、ドコモインフォメーションセンターに電話することでドコモ光マンションタイプか確認することができます。

電話番号ドコモ携帯から:
151ドコモ携帯以外から
0120-800-000
自動音声ガイダンス番号⑦-①-②
受付時間午前9時~午後8時(年中無休)

今住んでいるマンションの住所やマンション名等をオペレーターに伝えて確認してもらってください。

このまま申し込むとキャッシュバックが貰えない
エリア検索後、そのままドコモ光を申し込むとキャッシュバックが貰えないため注意してください。「プロバイダと申込窓口を比較してみた」で解説しますが、ドコモ光を申し込むならキャンペーンサイトから申し込む必要があります。

ドコモ光の設備がマンションにない場合

ドコモ光の設備がマンションにない場合は、下記の3つの対処方があります。

マンション未対応時の対処法
  1. ドコモ光戸建てタイプを契約する
  2. 他の光回線を検討する
  3. ホームルーター/モバイルWi-Fiを検討する

ここからは上記の対処法を詳しく解説します。

対処法①:ドコモ光戸建てタイプを契約する

住んでいるマンションがドコモ光マンションタイプ未対応だった場合、戸建てタイプを契約することも可能です。

戸建てタイプは、マンションタイプより月額料金は高くなりますが、光回線1本をシェアするマンションタイプと異なり、光回線を独り占めできるため高速通信や速度の安定性が期待できます。

詳しくは「マンションに戸建てタイプを引く場合」で解説します。

対処法②:他の光回線を検討する

住んでいるマンションがドコモ光マンションタイプ未対応だった場合、他の光回線を検討してみてください。

他の光回線
  • auひかり
  • NURO光
  • eo光
  • コミュファ光
  • ケーブルテレビの光回線

上記の光回線であれば、自分が住んでいるマンションに設備が導入されている可能性があります。

具体的に自分にあった光回線は、下記の記事を参考に選んでみてください。

ただしコラボ光は選択肢から除外すること

ただし、ドコモ光と同じ「コラボ光」の光回線は除外してください

コラボ光(コラボレーション光)とは、NTT東日本とNTT西日本が、プロバイダや携帯キャリアなどの事業者に対して光回線を貸してあげるサービスモデルのことです。

ドコモ光もその「コラボ光」であり、NTT東日本やNTT西日本から光回線を借りてサービスを提供しています。

コラボ光の例

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • 楽天ひかり
  • So-net光
  • ぷらら光
  • さすガねっと
  • その他様々

上記のコラボ光は、同じ設備を使っているため、ドコモ光のマンションタイプが未対応なら、他のコラボ光もマンションタイプ未対応になります

対処法③:ホームルーター/モバイルWi-Fiを検討する

住んでいるマンションがドコモ光マンションタイプ未対応だった場合、ホームルーター/モバイルWi-Fiを検討してみてください。

ホームルーターやモバイルWi-Fiは、光回線ではなく携帯の電波を使うため、携帯の電波さえ入ればどこでも使えます。

また、申し込みをしてから翌日から1週間以内に自宅に機器が到着するので、光回線と異なりすぐにインターネットが利用できます。

なお、ホームルーターとモバイルWi-Fiの違いは下記の通りです。

ホームルーターとモバイルWi-Fiの違い
  • ホームルーター:据え置き型の自宅専用ルーター
  • モバイルWi-Fi:外出先でも使える持ち運び可能ルーター

外出先でWi-Fiが必要なければ、自宅専用のホームルーターをおすすめします。

ホームルーターの方が、自宅専用に作られている機器なので機能は優れています。

詳しく知りたい場合は、下記の記事をご確認ください。

ドコモ光マンションタイプの料金プラン

ドコモ光の料金体系をまとめると下記のようになります。

マンション
タイプ
戸建て
タイプ
1ギガタイプA/C4,400円5,720円
タイプB4,620円5,940円
単独
(プロバイダなし)
4,180円5,500円
10ギガタイプA6,380円6,380円
タイプB6,600円6,600円
単独
(プロバイダなし)
5,940円5,940円
ドコモ光ミニ
(従量制プラン)
2,970円~6,270円
※プロバイダによってタイプAとBが異なります。
※タイプA:GMOとくとくBB、OCN、@nifty、DTI、BIGLOBE、hi-ho、ic-net
※タイプB:@TCOM、ちゃんぷるネット、TNC、WAKWAK、ASAHIネット
※タイプC:ケーブルテレビ

なお、プロバイダの「タイプA」や「タイプB」の違いは下記の通りです。

ドコモ光のプロバイダタイプ

タイプAタイプB単独タイプ
プロバイダ17社から選択6社から選択自分で個別契約
プロバイダ料金ドコモ光の月額料金に含む
4,400円
ドコモ光の月額料金に含む
4,620円
契約先プロバイダによる
メリット月額料金が安い特になしタイプA・Bに属していないプロバイダでドコモ光を利用できる
デメリット特になしタイプAより月額料金が220円高い自分でプロバイダを契約する手間がかかり、月額も少し高い

特にプロバイダにこだわりがなければ、基本的には「タイプA」のプロバイダを選んでください

その方が月額がタイプBと比べて220円安いからです。

「タイプC」は少し特殊なので、後ほど解説します。

ここからは、下記の項目に沿って詳しく料金プランについて紹介してきます。

ドコモ光の料金一覧

  • タイプA/タイプB:プロバイダ込みのプラン
  • タイプC:ケーブルテレビ会社の提供プラン
  • 単独タイプ:プロバイダの個別契約プラン
  • ミニプラン:2段階定額プラン
  • 初期費用/工事費
  • 解約金

それでは詳しく見ていきましょう。

タイプA/タイプB:プロバイダ込みのプラン

タイプAとタイプBはプロバイダ込みの料金プランです。

タイプAとタイプBの違いは、「月額料金」と「対応プロバイダ」が異なる点です。

月額料金の差

マンション
タイプ
戸建て
タイプ
タイプA4,400円5,720円
タイプB4,620円5,900円

対応プロバイダ

プロバイダ
タイプAGMOとくとくBB、BIGLOBE、Tigers-net.com、OCN、DTI、andline、BB.excite、エディオンネット、@nifty、SYNAPSE、ic-net、楽天ブロードバンド、hi-ho、ネスク、TiKiTiKi、SIS
タイプBTNC、OCN、@TCOM、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

タイプAとタイプBは料金以外に何が違うの?
料金以外は何も変わりません。ではなぜ料金が違うかというと、これはプロバイダによっては+200円(タイプB)で提供しないと設備運営コスト等の観点でビジネスが成り立たないためです。

上記のとおり、基本的には「タイプA」のプロバイダを選ぶようにしましょう。

タイプC:ケーブルテレビ会社の提供プラン

ドコモ光のタイプCは、ケーブルテレビの設備を使ってドコモ光を提供するサービスです。

これは、もともと地元のケーブルテレビを使っていた人向けのプランで、ドコモ光のサイトからは申し込むことができません。

さらに、最新の接続方式であるv6プラスに対応していないデメリットもあるため、基本的にはタイプAを選択するようにしてください。

プラン特徴月額料金
(マンション)
タイプCケーブルテレビの設備を利用4,400円

単独タイプ:プロバイダの個別契約プラン

単独タイプは、プロバイダがドコモ光とセットになっていないプランです。

そのため、ドコモ光の月額料金に加えてプロバイダの料金が発生するため注意してください。

さらに、自分でプロバイダも個別に契約する必要があるため、非常に手間になります。

プラン特徴月額料金
(マンション)
単独タイプタイプA・Bに属していないプロバイダでドコモ光を利用できる4,180円+プロバイダ料
※2年定期契約の場合

一見するとタイプA~Cよりも安く見えますが、実際はプロバイダ料が別にかかるため、単独タイプのほうが500~1,000円割高です。

そのため、基本的には「タイプA」を選ぶようにしましょう。

ミニプラン:2段階定額プラン

ドコモ光のミニプランは、2段階定額プランで、基本料金に加えて使った分だけのインターネット利用量を従量課金形式で課金していくプランです。

出典:ドコモ光

ただし、このドコモ光ミニプランは、サービス提供が2025年3月31日に終了することが決まったため、残念ながら申し込むことはできません。

詳しくは下記の記事を確認ください。

初期費用/工事費

ドコモ光マンションタイプを契約すると、初期費用として以下の費用が必ずかかります。

マンション
工事費22,000円
事務手数料3,300円
※土日祝に工事した場合は工事費に追加で3,300円かかります

ただし、現在ドコモ光では後ほど紹介する「新規工事料無料特典」を行っているため、工事費は完全無料です。

他社のように途中解約しても工事費残債を請求されることはないので、これはドコモ光の大きなメリットになります。

解約金

ドコモ光を「2年定期契約」プランで契約していた場合は、2年毎に来る3ヶ月間の更新月(契約満了月の当月・翌月・翌々月)に解約しなければ、最大4,180円の解約費用がかかります。

契約更新月(2年後の場合)
  1. 満了月(24ヶ月目)
  2. 満了月の翌月(25ヶ月目)
  3. 満了月の翌々月(26ヶ月目)

解約金は下記の通りです。

解約金
マンション4,180円

なお、設備撤去費用等はかからないのでご安心ください。

ドコモ光マンションタイプの通信速度

ここからは、下記の項目に沿ってドコモ光マンションタイプの通信速度を解説します。

なお、実際にドコモ光のマンションタイプの速度がどれくらいか調査も行いました。

それでは詳しく解説していきます。

通信速度は配線方式によって変わる

ドコモ光マンションタイプの通信速度はマンション内の設備(通信方式)によって異なり、光配線方式なら1Gbps(1,000Mbps)、LAN配線方式・VDSL方式なら100Mbpsとなります。

光配線方式であれば戸建てタイプと同様に1Gbpsで通信出来ますが、LAN配線方式・VDSL方式は100Mbpsまでしか出ません。

通信方式特徴下り最大速度
光配線方式各部屋まで光ファイバーで接続する1Gbps
(1,000Mbps)
LAN配線方式各部屋までLANケーブルで接続する100Mbps
VDSL方式各部屋まで電話配線で接続する100Mbps

自宅がどの配線方式か確認できる?

自宅がどの配線方式か確認する方法は2つあります。

  1. 壁の差込口で確認する
  2. 電話で問い合わせる

それぞれ解説していきます。

壁の差込口で確認する
光コンセントとモジュラージャックとLANポート

上記の通り、部屋にあるコンセントのタイプで配線方式を確認することができます。

コンセントタイプ配線方式下り最大速度
光コンセント光回線方式1Gbps
(1,000Mbps)
モジュラージャックVDSL方式100Mbps
LANポートLAN配線方式100Mbps

なお、コンセントはブレーカー付近にある場合もあるため、そのあたりも確認してみてください。

電話で問い合わせる

ドコモ光のインフォーメーションセンターに電話することで、マンションの配線方式を確認することもできます。

電話番号ドコモ携帯から:
151ドコモ携帯以外から
0120-800-000
受付時間午前9時~午後8時(年中無休)

ここからは、先ほど紹介した配線方式ごとに詳しく解説していきます。

VDSL方式

出典:NTT東日本

VDSL方式は、マンションの集合装置までは光回線で、集合装置から各部屋まではメタルケーブル(電話線)を使って通信する方式です。

各部屋まではメタルケーブル(電話線)を使っているため、速度は最大100Mbpsと遅いのが難点となります。

さらに、インターネットの経路にモジュラージャックを利用しているため、電子レンジなど電磁波やノイズの影響を受けやすい傾向もあります。

一方メリットとしては、建物内の電話線を使ってインターネット接続するため、回線工事が30分以内と短時間で終わる点がメリットです。

現在、国内のマンションやアパートで最も多く導入されている方式です。

光回線方式

出典:NTT東日本

光配線方式は、マンションの集合装置から各部屋まで全て光ケーブル(光回線)を使って通信する方式です。

そのため、光配線方式は、最も通信速度が速く安定した配線方式です。

インターネットの利用者が多い平日夜や週末でも、他の配線方式と比べて速度が落ちにくく、戸建てタイプ並みの通信速度が楽しめます。

なお、この光配線方式は、新築マンションや築浅の物件に導入しているケースが多いです。

LAN配線方式

LAN配線方式は、マンションの集合装置までは光回線で、集合装置から各部屋まではLANケーブルを使って通信する方式です。

通信速度は、VDSL方式と同様に最大通信速度が100Mbpsと遅くなっています。

ただし、VDSL方式と比べ、電化製品から出る電波の影響を受けにくいため、速度が極端に遅くなる心配はありません。

また、各部屋までLANケーブルが敷設されているので、ONUやモデムなど通信機器を設置する必要はありません。部屋の壁にあるLAN差込口とパソコンやWi-Fiルーターを接続すれば、すぐにインターネットが使えます

マンションの実質速度を調査してみた

ドコモ光のマンションタイプでどれくらい実際に速度が出るのか調査してみました。

結果、下りの速度は300Mbps以上出ており、Ping値についても20ms以下に抑えられているため、非常に高速でラグの少ない光回線と言えます。

ドコモ光の集合住宅の実質速度

時間帯Ping下り上り
16.56ms357.0Mbps265.03Mbps
17.51ms334.92Mbps270.93Mbps
夕方18.08ms322.66Mbps271.85Mbps
20.8ms250.9Mbps243.02Mbps
深夜18.73ms354.28Mbps283.93Mbps
みんなのネット回線速度

速度が遅い場合の対処法5選

ドコモ光のマンションの速度が遅い場合、以下の項目を参考に対処してみてください。

原因解決策
プロバイダの通信環境が悪い「v6プラス」を申し込む又は「v6プラス」対応のプロバイダに切り替える
端末側の不具合スマホやパソコンを再起動する
ルーターの不具合ルーターを再起動する
LANケーブルの規格が古い「CAR5e」以上のLANケーブルに変える
ルーターに負荷がかかっている接続している機器の台数を減らす

新しい通信規格である「IPv6」サービスを申し込むことで、速度が改善される場合があります。

もし「IPv6」に対応していないプロバイダの場合は、「IPv6」対応のプロバイダに切り替える検討をしてみてください。

なお、自分自身で速度の改善が難しい場合は「ドコモ インフォメーションセンター」に相談してみましょう。

ドコモ インフォメーションセンター

電話番号ドコモ携帯から:
151ドコモ携帯以外から
0120-800-000
受付時間午前9時~午後8時(年中無休)

マンションの方式を光配線方式に変更はできる?

残念ながら、光回線の配線方式は建物全体の設備なので、基本的に個人で変更することはできません

光配線方式に変更するには、一度マンションの管理会社や大家さんに相談し、管理会社等からNTTに依頼することで、光配線方式に変更できる可能性があります。

しかし、マンションの配管が古く光ファイバーを通せない可能性もあるため、全ての条件が揃う必要があることを知っておきましょう。

マンションに戸建てタイプを引く場合

マンションにドコモ光の戸建てタイプを引くべき人は、下記に該当する人です。

マンションに戸建てタイプを引くべき人
  1. マンションにドコモ光の設備がない人
  2. VDSL方式で速度に不満を抱えている人
  3. オンラインゲームなど高速通信を求める人

戸建てタイプはマンションタイプと比較して、月額料金が少し高くなりますが、光回線1本を独り占めできるため、通信速度が速いといった特徴があります。

月額料金速度/安定性特徴
戸建てタイプ5,720円300Mbps前後
非常に速い
光回線1本を独り占めできるため速度が速い
マンションタイプ4,400円数十Mbps~250Mbps前後
速い
光回線1本を複数人でシェアするため戸建よりは速度が遅い

ここからは、マンションにドコモ光の戸建てタイプを導入する場合のメリットやデメリットを解説します。

マンションで戸建てタイプを契約するメリット

マンションでドコモ光の戸建てタイプを契約するメリットは、下記の2つです。

  1. マンションにドコモ光の設備が無くても契約できる
  2. 1本の光回線を独占するため高速通信できる

それでは見ていきましょう。

マンションにドコモ光の設備が無くても契約できる

戸建てタイプは、今住んでいるマンションの部屋に電柱から光回線を直接引き込むため、マンションタイプ未対応のマンションでも契約することができます。

通常、マンションタイプはマンションの1階にある集合装置に回線を引いて、そこから各部屋に回線を引き込みます。

しかし、戸建てタイプは集合装置を通らないため、どのマンションでも契約できるのです。

マンションに集合装置があっても契約できる

もちろん、マンションがマンションタイプに対応していても(集合装置があっても)、戸建てタイプを契約することはできます。

例えば、VDSL装置で速度が遅いと不満を感じている場合などは、戸建てタイプの契約も検討しましょう。

1本の光回線を独占するため高速通信できる

戸建てタイプは、1本の光ファイバーを独り占めできるため、高速で安定した通信ができます。

マンションタイプで光回線1本を複数人で使うよりも、非常に高速な通信が期待できます。

マンションで戸建てタイプを契約するデメリット

マンションでドコモ光の戸建てタイプを契約するデメリットは、下記の3つです。

  1. マンションの管理会社に許可が必要
  2. 月額料金が高くなる
  3. 開通工事に時間がかかる

それでは見ていきましょう。

マンションの管理会社に許可が必要

マンションで戸建タイプを契約する場合、通常の方法で工事するわけではないため、管理会社や大家さんに事前の許可が必要になります。

光ファイバーは、エアコンのダクトや換気扇の隙間から引き込んできます。

月額料金が高くなる

戸建てタイプは、マンションタイプに比べ、少し月額料金が高くなります。

理由は、マンションタイプは、マンション内の利用者で回線設備を共有しているためです。

月額料金
戸建てタイプ5,720円
マンションタイプ4,400円

約1,300円近く高くなるため、それ以上のメリットがあるかしっかりと判断しましょう。

開通工事に時間がかかる

戸建てタイプは、申し込みから利用開始まで1~3ヶ月程度かかってしまう場合があります。

一方、マンションタイプは共有部分から部屋まで既に配線されているため、申し込み手続きから利用開始まで約2週間程度で利用できます。

10ギガプランのマンションタイプが提供開始

今までドコモ光の10ギガプランは「マンション未対応」でしたが、2022年9月1日から「マンション対応」になりました。

10ギガプランがマンション未対応で契約を諦めていた人にとっては朗報ですね。

なお、マンションの料金は戸建と同様の料金となっています。

10ギガプランの月額料金(マンション)

プロバイダ
タイプ
マンション
月額料金
タイプA6,380円
タイプB6,600円
単独タイプ5,940円
※タイプA:GMOとくとくBB、plala、hi-ho、ic-net
※タイプB:BB.excite、ASAHIネット

※2年定期契約タイプの場合

10ギガプランの初期費用(マンション)

マンション
初期費用
工事費22,000円
無料
事務手数料3,300円
※土日祝に工事した場合は工事費に追加で3,300円かかります

10ギガプランの提供エリア

NTT東日本エリア

都府県域サービス提供エリア
(下記の一部での提供となります)
東京都23区、狛江市、三鷹市、調布市、稲城市、小金井市、小平市、清瀬市、西東京市、東久留米市、東村山市、東大和市、府中市、武蔵野市、日野市、福生市、羽村市、あきる野市、国立市、国分寺市、青梅市、昭島市、多摩市、武蔵村山市、町田市、立川市、八王子市、西多摩郡瑞穂町
神奈川県横浜市旭区、横浜市磯子区、横浜市栄区、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市神奈川区、横浜市瀬谷区、横浜市西区、横浜市南区、横浜市青葉区、横浜市泉区、横浜市中区、横浜市都筑区、横浜市緑区、横浜市保土ヶ谷区、横浜市金沢区、川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市中原区、川崎市宮前区、川崎市麻生区、茅ケ崎市、綾瀬市、大和市、逗子市、藤沢市、平塚市、南足柄市、三浦郡葉山町、中郡大磯町、中郡二宮町、高座郡寒川町、足柄上郡開成町、横浜市鶴見区、川崎市川崎区、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、伊勢原市、座間市、小田原市、秦野市、足柄上郡松田町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、愛甲郡愛川町
千葉県千葉市稲毛区、千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市花見川区、千葉市緑区、市川市、船橋市、四街道市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、流山市、千葉市若葉区、市原市、成田市、袖ケ浦市、大網白里市、東金市、八街市、木更津市、柏市、茂原市、八千代市、君津市、銚子市、旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市、香取市、匝瑳市、富津市
埼玉県さいたま市西区、さいたま市浦和区、さいたま市桜区、さいたま市南区、ふじみ野市、志木市、新座市、草加市、富士見市、北本市、和光市、蕨市、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、三郷市、越谷市、戸田市、所沢市、川口市、八潮市、桶川市、入間市、北足立郡伊奈町、比企郡小川町、比企郡吉見町、入間郡毛呂山町、さいたま市緑区、さいたま市見沼区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市岩槻区、さいたま市北区、坂戸市、狭山市、飯能市、本庄市、羽生市、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、上尾市、深谷市、川越市、鶴ヶ島市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、秩父郡横瀬町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町
北海道札幌市中央区、札幌市東区、札幌市白石区、札幌市豊平区、札幌市厚別区、札幌市北区、札幌市南区、札幌市西区、札幌市手稲区、札幌市清田区
新潟県新潟市東区、新潟市中央区、新潟市秋葉区、新潟市南区、新潟市西区、新潟市西蒲区、新潟市北区、新潟市江南区
宮城県仙台市若林区、仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市太白区、仙台市泉区

NTT西日本エリア

都府県域サービス提供エリア
(下記の一部での提供となります)
大阪府大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市、豊中市、枚方市、高槻市、寝屋川市、岸和田市、守口市、箕面市、泉大津市、交野市、四条畷市
和歌山県和歌山市、田辺市
京都府京都市、長岡京市、向日市、亀岡市、八幡市
奈良県奈良市、橿原市、香芝市
滋賀県草津市、彦根市、大津市、長浜市、守山市、栗東市
兵庫県加古川市、伊丹市、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市、芦屋市
愛知県名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市、豊田市、安城市、あま市、知立市、長久手市
静岡県藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市、静岡市、裾野市
岐阜県美濃加茂市、岐阜市
三重県津市、四日市市

もっと詳しく10ギガプランについて知りたい場合は、下記の記事をご確認ください。

ドコモ光マンションタイプの申し込みの流れと工事内容

ドコモ光のマンションタイプの申し込みの流れと工事内容について解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

STEP1:エリア検索

まずは、冒頭の「ドコモ光マンションタイプ対応か確認する方法」でも解説したとおり、まずは今住んでいるマンションがドコモ光に対応しているか確認しましょう。

集合住宅検索(NTT東エリア)
※NTT東エリアとは、新潟、長野、山梨、神奈川から東の17都道県

集合住宅検索(NTT西エリア)
※NTT西エリアとは、富山、岐阜、静岡県から西の30府県

STEP2:ドコモ光を申し込む

ドコモ光に申し込みます。

ただし、ドコモ光を申し込む際に決めておかなければいけないことが2つあります。

  1. プロバイダをどこにするか
  2. 申し込み窓口をどこにするか

これは後ほど「ドコモ光のプロバイダと申込窓口を21社徹底比較」で解説しますが、結論を先に言うと下記になります。

筆者おすすめ理由
プロバイダGMOとくとくBB\プロバイダの中で最高機能/
・高機能Wi-Fiルーターが無料
・通信速度が速い
申込窓口GMOとくとくBB
(プロバイダ)
\申込窓口の中で最高額/
・38,000円キャッシュバック

つまり、申込窓口でもある「GMOとくとくBB」から「ドコモ光」と「GMOとくとくBB」を申し込むことが2024年3月現在で最もオトクな方法です。

そのため、ドコモ光は下記のGMOとくとくBBから申し込んでください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込む具体的な手順は下記をご確認ください。

ちなみに、ドコモ光の料金や特徴・注意点など知らない場合は下記の記事をご確認ください。

手順
「Webお申し込み」を押す

下記のGMO公式サイトの画面下にある「お申込み」を押してください。

手順
事前確認事項にチェックする

現在ドコモ光を利用しているか、成人かなど簡単な項目に回答します。

なお、どの申し込み窓口も一緒ですが(公式サイト除く)、ドコモ光はドコモのスマホを持っていないと申し込みできません。

ただし、そもそもドコモのスマホを使っていない場合は、他の光回線のほうがお得になります。

そのため、下記の記事を参考に自分にあった光回線を選んでください。

手順
お客様情報を入力

続いてお客様情報を入力してください。

手順
折り返しの希望日時を入力する

GMOとくとくBBが申込内容を確認するため、折り返しの電話が来ます。

その折り返しの希望日時をここで入力してください。

入力できたら、確認画面に進んで簡易申込みを行ってください。

なお、ドコモ光は実際の工事が完了するまでは解約金や取消料や手数料など一切取られないためご安心ください

STEP3:折り返しの電話で工事日決定

ドコモ光を申し込むと、申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます

その電話で申込内容の確認や、注意事項を改めて説明してもらえ、あとは工事日を決めて終了です。

電話での手続き後、NTTドコモからは「開通のご案内」などドコモ光の利用に必要な書類が送付されます。

また、GMOとくとくBB(プロバイダ)からは「高機能Wi-Fiルーター」が送付されます。

STEP4:管理会社に工事日を伝える

ドコモ光の工事日が決まった後は、マンションの管理会社や大家さんに工事日の連絡をします。

場合によっては、マンションの集合装置がある部屋の鍵を開けてもらう必要もあるためです。

ちなみに、NTTの工事担当者が管理会社や大家さんの連絡を既に知っている場合は、自分から管理会社等に連絡する必要はありません

詳しくは、STEP3のタイミングでNTTのオペレーターが詳しくどうするべきか教えてくるのでその指示に従えば問題ありません。

STEP5:回線工事とルーター設定

出典:NTT東日本

先日指定した工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

なお、コラボ光(ドコモ光など)の工事は全てNTT東日本/西日本が実施するため、上記のイラストの「NTT東日本が実施」の部分の工事を担当者が行ってくれます。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み
    (既に引き込んである場合が多い)
  • 宅内機器(ONU)の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、既にお部屋に光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光

工事が完了したらルーター設定

NTTの工事が完了したら、工事前に自宅に届いた高機能Wi-Fiルーターを、設定マニュアルを見ながら自分で設定します。

基本的には、設定マニュアルを見れば簡単に設定できますが、設定に不安な場合は動画を見ておいてください。

STEP6:スマホやパソコンのWi-Fi設定

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

STEP7:開通4カ月後にキャッシュバックを受け取る

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込むことでドコモ光開通4ヶ月後に38,000円のキャッシュバックがもらえます

このキャッシュバックは、ドコモ光の開通してから3ヶ月後にGMOとくとくBBからメールが来るため、そのメールに沿って手続きすればその翌月(ドコモ光開通から4ヶ月後)にキャッシュバックを受け取れます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光マンションタイプの注意点

ここからはドコモ光のマンションタイプの注意点を解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

マンションの配線方式によっては速度が遅い

ドコモ光マンションタイプ対応か確認する方法」でも解説しましたが、マンションのドコモ光の集合装置が「VDSL方式」や「LAN配線方式」など設備が古い場合は最大100Mbpsしか出ません。

このマンションの配線方式を個人の意思で変更することはできないため、速度を重視したい場合は「ドコモ光の戸建てタイプを契約する」か「他の光回線を検討する」ことをしましょう。

プロバイダをしっかり選ばないと速度が遅い

ドコモ光のプロバイダは、しっかり選ばないと速度が遅く、高機能Wi-Fiルーターも貰えない可能性があります。

例えば、下記の3つのプロバイダだけを見ても、速度やWi-Fiルーター特典に大きな差があります。

プロバイダ無料Wi-Fiルーターv6プラス
IPoE方式
(IPv4 over IPv6)
実質速度
(ダウンロード)
GMOとくとくBB
(タイプA)

(1,733Mbps)

自動適用

307Mbps
nifty
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用

220Mbps
楽天ブロードバンド
(タイプA)

198Mbps

このプロバイダ選びは、後ほど全てのプロバイダを調査して比較した結果をお伝えします。

申込窓口もしっかり選ばないと最大38,000円損をする

ドコモ光の申込窓口は、先程紹介したプロバイダ以外にも、「販売代理店」などがあります。

この申込窓口を全て比較してからドコモ光を申し込まないと、最大38,000円損してしまいます。

例えば、下記の4つの申込窓口だけ見ても、キャッシュバック額に大きな差があることがわかります。

キャッシュバックキャッシュバック受取時期受取手続
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円

4ヶ月

簡単
(WEB)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

20,000円

2ヶ月

簡単
(WEB)
Wiz
(代理店)

20,000円

7ヶ月

簡単
(WEB)
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

なし

それでは、ここから最も高速でお得な「プロバイダ」と「申込窓口」を調査した結果をお伝えします。

プロバイダと申込窓口を21社以上比較してみた

ここからは、先程解説した注意点を踏まえて、ドコモ光のプロバイダと申込窓口を調査し比較した結果をお伝えします。

それでは詳しく見ていきましょう。

プロバイダはGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光のプロバイダを21社比較した結果、GMOとくとくBBはキャッシュバックが38,000円もあり、最もお得なプロバイダでした。

さらに、「高機能Wi-Fiルーターが無料」「実質速度が速い」というのも特徴です。

ドコモ光のプロバイダ比較一覧

←左右にスクロールできます→

プロバイダキャッシュバック無料Wi-Fiルーターv6プラス
IPoE方式
(IPv4 over IPv6)
実質速度
(ダウンロード)
セキュリティソフト
GMOとくとくBB
(タイプA)

38,000円

(1,733Mbps)

自動適用

307Mbps

12ヶ月無料
nifty
(タイプA)

20,000円

(867Mbps)

自動適用

220Mbps

12ヶ月無料
TikiTiki
(タイプA)

20,000dポイント

申込必要


1ヶ月無料
OCN
(タイプA)

20,000dポイント

(1,200Mbps)

申込必要

279Mbps

12ヶ月無料
エディオンネット
(タイプA)

申込必要

264Mbps
ANDLINE
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用

220Mbps

12ヶ月無料
DTI
(タイプA)

11,000dポイント

申込必要

244Mbps
シナプス
(タイプA)


12ヶ月無料
ビッグローブ
(タイプA)

(1,300Mbps)

自動適用

274Mbps

12ヶ月無料
hi-ho
(タイプA)

(867Mbps)

申込必要


12ヶ月無料
SIS
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用


永年無料
BB.excite
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用

250Mbps

36ヶ月無料
楽天ブロードバンド
(タイプA)

198Mbps

12ヶ月無料
Tigers-net.com
(タイプA)

(867Mbps)

申込必要


永年無料
ic-net
(タイプA)

(1,300Mbps)

申込必要


永年無料
ちゃんぷるネット
(タイプB)

(867Mbps)

申込必要

@TCOM
(タイプB)

自動適用

284Mbps

12ヶ月無料
@ネスク
(タイプA)

申込必要

ASAHIネット
(タイプB)

申込必要

263Mbps
TNC
(タイプB)


3ヶ月無料
WAKWAK
(タイプB)

自動適用

selectia限定3.8万円キャッシュバック

10ギガプランなら51,000円キャッシュバック

上記で紹介したプランは1ギガプランのキャッシュバックですが、10ギガプランであれば51,000円のキャッシュバックが貰えます。

さらに、10ギガプランで必ず必要となる10ギガ専用の高機能ルーターもGMOなら月額390円でレンタルできることも魅力です。

他社から乗り換えならさらに15,000円増額

他社からドコモ光のGMOとくとくBBに乗り換えることで、さらに15,000円のキャッシュバックが追加で貰えます。

1ギガプランや10ギガプランにキャッシュバックに追加で貰えるため非常にお得です。

なお、GMOとくとくBBの評判や実質速度、特徴や注意点等を詳しく知りたい場合は下記の記事を確認してください。

申込窓口もGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光の申込窓口は、先程紹介したプロバイダ以外にも、「販売代理店」などがあります。

その販売代理店と比較しても、GMOとくとくBBが最もお得なキャンペーンを実施していました。

ドコモ光の代理店との比較

キャッシュバックキャッシュバック受取時期受取手続
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円

4ヶ月

簡単
(WEB)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円

1ヶ月

簡単
(電話)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

15,000円

2ヶ月

簡単
(WEB)
Wiz
(代理店)

20,000円

7ヶ月

簡単
(WEB)
ネットナビ
(代理店)

15,000円

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)
ディーナビ
(代理店)

5,000円

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)

4ヶ月後のキャッシュバック申請を忘れそうな場合は?

キャッシュバックの申請を忘れないように、スマホのリマインダー機能等を活用すれば忘れることはありません。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の開通月の3ヶ月後にメールが来て、メールに従ってWEB申請すればその1ヶ月後(開通月から4ヶ月後)にキャッシュバックされます。

この3ヶ月後のメールを忘れないためにも下記の記事でリマインダー設定をしておきましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ちなみにGMOとくとくBBのキャンペーンサイトは3つあるから注意

他のメディアで紹介されている下記の2位や3位のGMOキャンペーンサイトからドコモ光を申し込んでも、16,000円や10,000円のキャッシュバックしか貰えないため注意してください。

しっかりと38,000円のキャッシュバックを受け取るためにも、1位のキャンペーンサイトから申し込みましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイト

←左右にスクロールできます→

1位
selectia
限定サイト

2位
翌月キャッシュバックサイト
3位
通常サイト
キャッシュバック
(オプションなし)

【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円

【1ギガ】
10,000円
【10ギガ】
30,000円
オプション条件条件なし
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円
条件なし
【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円
ひかりTV+DAZN+Lemino:64,500円
ひかりTV+DAZN:35,000円
ひかりTV:18,000円
DAZN:15,000円
Lemino or dアニメ:12,000円
なし10,000円
キャッシュバック受取時期
4ヶ月後

1ヶ月後

4ヶ月後
注意点特になし特になし通常サイトに記載のある100,000円キャッシュバックは「オプション加入」「他社乗り換え」「10ギガプラン」の全ての条件が必要
URLhttps://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/https://gmobb.jp/lp/docomohikari_1month/https://gmobb.jp/service/docomohikari/
※上記のキャッシュバックに加え、2,000円分のdポイントがもらえます

なお、上記の1位のサイトは一般公開されておらず、selectia用にGMO様から特別に用意いただいたキャンペーンサイトです。

そのため、ドコモ光をお得に申し込むなら、1位のGMOとくとくBBの専用サイトから申し込めば、38,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ちなみに価格.comよりもオススメ

価格.comと比較しても、GMOとくとくBBがおすすめです。

申込窓口
GMOとくとくBB
申込窓口
価格.com
キャッシュバック額
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

5,500円
キャッシュバック受取時期4ヶ月後4ヶ月後
受取手続申請不要
(WEB申請)
申請不要
(WEB申請)
オプション加入不要不要
光回線ドコモ光ドコモ光
プロバイダGMOとくとくBBGMOとくとくBB

GMOとくとくBBであれば、価格.comよりもお得なことがわかります。

そのためドコモ光は「GMOとくとくBB」から申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

よくある質問

ドコモ光マンションタイプのオプションは何がある?

ドコモ光マンションタイプで契約できるオプションは「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」「スカパーオプション」などがあります。

オプション月額料金特徴
ドコモ光電話550円月額550円で、通話料全国どこへかけても一律8円/3分。音質もそのまま、今お使いの電話番号と電話機もそのまま使えます。
ドコモ光テレビオプション825円地デジ・BS・CS放送が楽しめます。光で受信をするから、アンテナ購入費や設置費がかかりません。
スカパーオプション2,016円~人気のスカパーが、ドコモ光とセットでおトク。アンテナ不要、光回線だから、市販のテレビだけでBS・CS(スカパー!約60ch以上)が観られます。

ドコモ光マンションタイプの評判は?

ドコモ光マンションタイプの評判は速度が速いという口コミが多くあります。

新しいPCでインターネット速度計測してみた!ドコモ光マンションタイプなのにIPv6のおかげでほんとはっや

Twitter

4ヶ月かけてネット工事まで漕ぎ着けて、結局うちのマンションドコモ光ダメだった

Twitter

IPv6使えるプロバイダーならどこも速いとは思うけどね。ドコモ光のGMOだけど、マンションタイプで702Mbpsぐらい出ます

Twitter

ドコモ光のVDSL方式から光回線方式に変更できる?

残念ながら、光回線の配線方式は建物全体の設備なので、基本的に個人で変更することはできません。

光配線方式に変更するには、一度マンションの管理会社や大家さんに相談し、管理会社等からNTTに依頼することで、光配線方式に変更できる可能性があります。

しかし、マンションの配管が古く光ファイバーを通せない可能性もあるため、全ての条件が揃う必要があることを知っておきましょう。

ドコモ光のIPv6をマンションで利用するには?

まずIPv6対応のプロバイダを申し込む必要があります。

詳しくは「プロバイダ比較」で解説しているため、そちらをご確認ください。

ドコモ光マンションタイプと他社の光回線の違いは?

料金とキャンペーンが大きく異なります。

自分にあった光回線を選ぶためには、現在使っているスマホをもとに選ぶ必要があります。

詳しくは下記の記事をご確認ください。

マンションタイプの「2年定期契約」と「契約期間なし」の違いは?

ドコモ光のマンションタイプの「2年定期契約」と「契約期間なし」の違いは下記のとおりです。

契約プランメリットデメリット
2年定期契約月額料金が安い24ヶ月間の契約期間更新月以外の解約には解約金が発生する
契約期間なし契約期間の設定がなく、いつ解約しても解約金不要月額料金が高い

まとめ

ドコモ光のマンションは「エリア検索ならWEB検索が簡単」「料金プランはタイプA一択」「配線方式は光配線方式がベスト」「お得な窓口はGMOだった」ということがわかりました。

しかし、よく理解しないままドコモ光のマンションタイプを申し込むと「月額が220円も高くなった…」「キャッシュバック38,000円損した…」など後悔する可能性があることもわかりました。

そのため、ドコモ光のマンションタイプは「GMOとくとくBB」から申し込むようにしましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次