ドコモ光の解約金が廃止?定期契約プランの新プラン登場で違約金が減額

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • ドコモ光の解約金が廃止されたのか知りたい
  • ドコモ光の新プランについて知りたい
  • ドコモ光の定期契約プランを知りたい

結論、ドコモ光の解約金(違約金)は「定期契約プラン(2年縛り)」を対象に2022年7月1日から値下げされ、ドコモは新プランを提供しました。解約金の値下げ額は「マンションで-4,620円」「戸建で-8,800円」ほど値下げされました。

しかし、この解約金が値下げされたドコモ光の新プランを理解しないと「旧プランから新プランに乗り換えたら解約金請求された…」「ドコモ光の申込先を間違えてキャッシュバック38,000円損した…」など後悔する可能性があります。

この記事では、10年以上大手通信会社で働いてきた私の知識や経験を活かし、ドコモ光の新プランや解約金に関する疑問や最もお得に申し込める方法まで徹底解説します。

目次

ドコモ光の新プランの4つの変更点

2022年7月1日からドコモ光の定期契約プラン(2年縛り)の解約金の値下げ等が行われ、新プランが提供開始となりました。

主な変更点は下記の4つです。

ドコモ光の新プランの変更点
  • 解約金が大幅値下げ
  • 更新ありがとうポイントの廃止
  • 工事費の36回/48回/60回の分割払いが廃止
  • dポイント進呈が2ヶ月後から4ヶ月後に変更

2022年7月1日以降にドコモ光を申し込んだ場合は、すべての人が新プラン適用となります。

それでは詳しく見ていきましょう。

ドコモ光の解約金が大幅値下げ

ドコモ光の新プランは解約金が大幅に値下げされ、今まで解約金が高かった旧プランの新規申込は廃止となりました。

解約金の変更点は下記のとおりです。

解約金の変更点

料金プラン解約金
種別住居タイプ新プラン旧プラン値下げ額
定期契約戸建5,500円14,300円-8,800円
マンション4,180円8,800円-4,620円
従量(ドコモ光 ミニ)2,970円14,300円-11,330円

戸建てタイプなど8,800円も解約金が値下げされたのはかなり大きいですね。

旧プランはまだ申し込みできる?
旧プランの新規申込はできません。新プランの提供に伴い旧プランの新規受付は2022年6月30日に終了しました。ただし、新規受付が終了しただけで旧プランを使っている場合は旧プランを継続利用できます。

2年縛りのない「定期契約なしプラン」は実質的に廃止

ドコモ光には契約期間の2年縛りがない「定期契約なしプラン」がありますが、このプランは定期契約プランの新プランが登場したことにより、実質的に廃止となりました。

なぜなら、「定期契約なしプラン」の「月額料金は高いがいつ解約しても解約金なし」の特徴が発揮できないためです。

少し具体的に解説します。

まず、「定期契約なしプラン」は「定期契約プラン」と比べ月額料金が1,100円以上高くなっています。

月額料金の違い

定期契約プラン
(2年縛りあり)
定期契約なしプラン
(2年縛りなし)
差額
マンション
4,400円

5,500円
1,100円
戸建て
5,720円

7,370円
1,550円
※1ギガのタイプAの場合

一方で解約金に関しては、「定期契約なしプラン」は「定期契約プラン」と比べ解約金がかかりません

解約金の違い

定期契約プラン
(2年縛りあり)
定期契約なしプラン
(2年縛りなし)
マンション
4,180円

0円
戸建て
5,500円

0円
※1ギガのタイプAの場合

つまり、ドコモ光を4ヶ月以上使うなら、月額料金が安く、かつ途中で解約したとしても最大5,500円しか解約金がかからない「定期契約プラン(2年縛りあり)」を契約したほうがお得になります。

言い換えると、ドコモ光を4ヶ月未満しか使わない場合を除けば、「定期契約なしプラン(2年縛りなし)」は契約する意味がないということになります。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

更新ありがとうポイントの廃止

ドコモ光の新プランの登場により、「更新ありがとうポイント」が廃止となりました。

更新ありがとうポイントとは、ドコモ光の定期契約プランを契約している場合に、2年定期契約を更新するたびに3,000円分のdポイントがもらえるサービスです。

もちろん、旧プランを継続して利用する場合は「更新ありがとうポイント」は今後も継続して貰えます。

ただし、「ドコモ光 10ギガ」を利用している場合は、全ユーザーを対象に2022年9月30日で終了したため、更新によるdポイントをもらうことはできません。

なお、現在1ギガの旧プランを利用している場合は、dポイントが溜まっている可能性があるため、確認してみてください。

更新ありがとうポイントの確認方法や申請方法

dポイントの確認方法

溜まったdポイントや獲得した時期を確認したい場合は、以下の方法で調べられます。

アプリでdポイントを確認する方法

  1. dポイントクラブアプリをインストールする
    Google Play
    App Store
  2. アプリを起動し、dアカウントとパスワードを入力してログインする
  3. TOP画面の「dポイント合計」でポイント残高を確認する

サイトでdポイントを確認する方法

  1. dポイントクラブのサイトを開く
  2. dアカウントとパスワードを入力してログインする
  3. ポイント残高を確認する

dポイント申請方法

STEP
dアカウントを作成する

NTTドコモ公式サイトの「My docomo」でdアカウントを作成。

STEP
dポイントクラブに登録

作成したdアカウントでdポイントクラブにログインすると会員登録ができます。

STEP
WEBから申し込む

WEBから申し込む場合は、dポイントクラブの専用申し込みフォームからdアカウントでログインすれば簡単に申し込めます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

工事費の36回/48回/60回の分割払いが廃止

今までドコモ光の工事費は36回/48回/60回の分割払いも選択が可能でしたが、これらの分割払いが廃止となりました。

ただし、一括払いや12回/24回の分割払いは従来どおり選択することができます。

支払い回数マンション戸建て
一括払い22,000円22,000円
12回払い1,375円/月1,650円/月
24回払い687円/月825円/月
36回払い廃止廃止
48回払い廃止廃止
60回払い廃止廃止

dポイント進呈が2ヶ月後から4ヶ月後に変更

ドコモ光を契約することで2,000dポイントが貰えますが、このdポイントの贈呈時期が2ヶ月後から4ヶ月後に変更となりました。

旧プラン新プラン
進呈条件特になし利用開始月の2ヵ月後の月末時点でドコモ光を利用中であること
進呈時期利用開始月の2ヶ月後利用開始月の4ヵ月後

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光の旧プランから新プランに変更できる?

基本的には、旧プランの解約金を払えばいつでも新プランに変更できます

もし、解約金を払わずに旧プランから新プランに変更するためには、ドコモ光の「契約更新月」に変更する必要があります。

ドコモ光の「契約更新月」は下記の3ヶ月間です。

契約更新月(2年後の場合)
  1. 満了月(24ヶ月目)
  2. 満了月の翌月(25ヶ月目)
  3. 満了月の翌々月(26ヶ月目)
光回線の自動更新期間の解約タイミング

ただし、上記はあくまで契約開始から2年後の話です。

ドコモ光を更新するとさらに2年後まで待たないといけません。

なお、新プランに変更したい場合は、下記のインフォメーションセンターに連絡しましょう。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(一般電話などから)

(局番なし)151(ドコモの携帯電話から・通話料無料)

受付時間:9:00~20:00

ドコモ光の更新月の確認方法

もし、いつ契約開始したか覚えていない場合は、下記の方法で自分の契約更新月を確認できます。

ドコモ光の更新月の確認方法
  • My docomoで確認する
  • 電話で確認する

基本的にはMy docomoで確認する方法が簡単です。

My docomoで確認する方法

STEP
My docomoにログインする

My docomo」にログインします。

「My docomo」にログインする際は、「dアカウントID」と「パスワード」の入力が必要です。

STEP
メニューを表示する

ログイン後、「契約内容・手続き」をタップします。

続いて画面下部にある「全てのご契約内容の確認」をタップします。

「全てのご契約内容の確認」をタップすると、「ドコモオンライン手続き」ページへ移行します。

STEP
更新月を確認する

「料金プラン」の項目内にある「ご料金プラン」より更新月を確認します。

電話で確認する方法

ドコモの更新月は、ドコモインフォメーションセンターに問い合わせて確認することも可能です。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(一般電話などから)

(局番なし)151(ドコモの携帯電話から・通話料無料)

受付時間:9:00~20:00

ドコモインフォメーションセンターに問い合わせる際は、本人確認の際、契約者の携帯電話番号とネットワーク暗証番号を伝える必要があります。

ネットワーク暗証番号とは、契約時にご自身で設定した4桁の番号です。

万が一ネットワーク暗証番号を忘れた場合はドコモショップで番号を再発行しなければならないので、問い合わせる前に確認をしておきましょう。

更新月以外に解約金無料で新プランに変更する方法

少し特殊ですが、下記の方法を選べば、解約金がかからず旧プランから新プランに変更できます。

更新月以外の新プランへの変更方法
  1. プロバイダタイプを変更
  2. 居住タイプの変更(引越しの際)
  3. 10ギガプランへの変更

ドコモ光は、上記のタイプ変更やプラン変更の際は解約金を請求しないルールとなっているため、そのタイミングで旧プランから新プランに変更してしまうという方法になります。

プロバイダタイプを変更

ドコモ光のプロバイダタイプを変更することで、解約金が発生すること無く旧プランから新プランに変更できます。

プロバイダタイプは、「タイプA」と「タイプB」があります。

ドコモ光のプロバイダタイプ

タイプAタイプB
対象プロバイダGMOとくとくBB、BIGLOBE、ドコモnet、Tigers-net.com、plala、DTI、andline、BB.excite、エディオンネット、@nifty、SYNAPSE、ic-net、楽天ブロードバンド、hi-ho、ネスク、TiKiTiKi、SISTNC、OCN、@TCOM、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット
プロバイダ料金ドコモ光の月額料金に含む
4,400円
ドコモ光の月額料金に含む
4,620円
メリット月額料金が安い特になし
デメリット特になしタイプAより月額料金が220円高い

特にプロバイダにこだわりがなければ、基本的には「タイプA」のプロバイダを選んでいると思います。

その方が月額がタイプBと比べて220円安いからです。

現在自分が使っているタイプを違うタイプに変更することで、解約金が発生すること無く旧プランから新プランに変更できます。

ただし、タイプAからタイプBに変更すると月額が220円高くなるため、よく考えてから変更してください。

居住タイプの変更(引越しの際)

ドコモ光には、居住タイプが「戸建」と「マンション」に分かれますが、現在契約している居住タイプを変更することで、解約金が発生すること無く旧プランから新プランに変更できます。

例えば、引っ越し等のタイミングで「マンション」から「戸建て」に変更する際は、このタイミングで旧プランから新プランに変更することができます。

10ギガプランへの変更

ドコモ光の1ギガプランから10ギガプランに変更することで、解約金が発生すること無く旧プランから新プランに変更できます。(10ギガプランから1ギガプランへの変更も可能)

最近ドコモ光の速度が遅いと感じている場合には、このタイミングで10ギガプランへの変更を検討しても良いかもしれません。

10ギガプランを詳しく知りたい場合は、下記の記事をご確認ください。

ドコモ光の新プランのメリット・デメリット

ここからはドコモ光の新プランのメリット・デメリットを解説します。

ただし、これからドコモ光を申し込む人は、新旧プランの選択の余地はなく全て新プランが適用されます。

そのため、ここからは現在旧プランを使っていて新プランに変更するか悩んでいる人が確認していただければと思います。

ドコモ光の新プランのメリット

ドコモ光の新プランのメリットは下記のとおりです。

新プランのメリット
  • 解約金が安くなる
  • 高額キャッシュバックがある光回線に乗り換えやすくなる
  • スマホキャリアの変更で光回線も変更しやすくなる

基本的には解約金が安いので、いつでも解約しやすくなります。

いつでも解約しやすいので、例えば期間限定で高額キャッシュバックを実施し始めた光回線に乗り換えやすくなります

また、ドコモのスマホから別のキャリアに変更した場合も、スマホセット割が適用される別の光回線に乗り換えしやすくなります。

ドコモ光の新プランのデメリット

ドコモ光の新プランのデメリットは下記のとおりです。

新プランのデメリット
  • 更新ありがとうポイントの恩恵は受けられない
  • 10年など長期間契約する場合は損する可能性がある

一番のデメリットは、更新ありがとうポイントで3,000円分のdポイントが貰えない点です。

2年後ごとに貰える3,000円分のdポイントが貰えないため、ドコモ光を長期間契約(10年など)する場合は、逆に損する可能性もあります。

そのため、新プランに変更する場合はよく考えてから変更しましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光新プランの申し込みを間違えると2万円以上損する

ドコモ光の新プランがわかったところで、何も考えずにドコモ光を申し込むと2万円以上損したり、速度が遅いと後悔してしまう可能性があります。

なぜなら、ドコモ光のプロバイダや申込窓口によってキャッシュバック額や速度が異なるためです。

ここからは、下記の観点でドコモ光を最高の条件で申し込める方法を解説します。

ドコモ光のポイント
  1. プロバイダはどこが良いか
  2. 申込窓口はどこがよいか

それでは詳しく見ていきましょう。

プロバイダはGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光のプロバイダを21社比較した結果、GMOとくとくBBはキャッシュバックが38,000円もあり、最もお得なプロバイダでした。

さらに、「高機能Wi-Fiルーターが無料」「実質速度が速い」というのも特徴です。

ドコモ光のプロバイダ比較一覧

←左右にスクロールできます→

プロバイダキャッシュバック無料Wi-Fiルーターv6プラス
IPoE方式
(IPv4 over IPv6)
実質速度
(ダウンロード)
セキュリティソフト
GMOとくとくBB
(タイプA)

38,000円

(1,733Mbps)

自動適用

307Mbps

12ヶ月無料
nifty
(タイプA)

20,000円

(867Mbps)

自動適用

220Mbps

12ヶ月無料
TikiTiki
(タイプA)

20,000dポイント

申込必要


1ヶ月無料
OCN
(タイプA)

20,000dポイント

(1,200Mbps)

申込必要

279Mbps

12ヶ月無料
エディオンネット
(タイプA)

申込必要

264Mbps
ANDLINE
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用

220Mbps

12ヶ月無料
DTI
(タイプA)

11,000dポイント

申込必要

244Mbps
シナプス
(タイプA)


12ヶ月無料
ビッグローブ
(タイプA)

(1,300Mbps)

自動適用

274Mbps

12ヶ月無料
hi-ho
(タイプA)

(867Mbps)

申込必要


12ヶ月無料
SIS
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用


永年無料
BB.excite
(タイプA)

(867Mbps)

自動適用

250Mbps

36ヶ月無料
楽天ブロードバンド
(タイプA)

198Mbps

12ヶ月無料
Tigers-net.com
(タイプA)

(867Mbps)

申込必要


永年無料
ic-net
(タイプA)

(1,300Mbps)

申込必要


永年無料
ちゃんぷるネット
(タイプB)

(867Mbps)

申込必要

@TCOM
(タイプB)

自動適用

284Mbps

12ヶ月無料
@ネスク
(タイプA)

申込必要

ASAHIネット
(タイプB)

申込必要

263Mbps
TNC
(タイプB)


3ヶ月無料
WAKWAK
(タイプB)

自動適用

selectia限定3.8万円キャッシュバック

10ギガプランなら51,000円キャッシュバック

上記で紹介したプランは1ギガプランのキャッシュバックですが、10ギガプランであれば51,000円のキャッシュバックが貰えます。

さらに、10ギガプランで必ず必要となる10ギガ専用の高機能ルーターもGMOなら月額390円でレンタルできることも魅力です。

他社から乗り換えならさらに15,000円増額

他社からドコモ光のGMOとくとくBBに乗り換えることで、さらに15,000円のキャッシュバックが追加で貰えます。

1ギガプランや10ギガプランにキャッシュバックに追加で貰えるため非常にお得です。

なお、GMOとくとくBBの評判や実質速度、特徴や注意点等を詳しく知りたい場合は下記の記事を確認してください。

申込窓口もGMOとくとくBBが1位だった

ドコモ光の申込窓口は、先程紹介したプロバイダ以外にも、「販売代理店」などがあります。

その販売代理店と比較しても、GMOとくとくBBが最もお得なキャンペーンを実施していました。

ドコモ光の代理店との比較

キャッシュバックキャッシュバック受取時期受取手続
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円

4ヶ月

簡単
(WEB)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円

1ヶ月

簡単
(電話)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

15,000円

2ヶ月

簡単
(WEB)
Wiz
(代理店)

20,000円

7ヶ月

簡単
(WEB)
ネットナビ
(代理店)

15,000円

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)
ディーナビ
(代理店)

5,000円

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)

4ヶ月後のキャッシュバック申請を忘れそうな場合は?

キャッシュバックの申請を忘れないように、スマホのリマインダー機能等を活用すれば忘れることはありません。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の開通月の3ヶ月後にメールが来て、メールに従ってWEB申請すればその1ヶ月後(開通月から4ヶ月後)にキャッシュバックされます。

この3ヶ月後のメールを忘れないためにも下記の記事でリマインダー設定をしておきましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ちなみにGMOとくとくBBのキャンペーンサイトは3つあるから注意

他のメディアで紹介されている下記の2位や3位のGMOキャンペーンサイトからドコモ光を申し込んでも、16,000円や10,000円のキャッシュバックしか貰えないため注意してください。

しっかりと38,000円のキャッシュバックを受け取るためにも、1位のキャンペーンサイトから申し込みましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイト

←左右にスクロールできます→

1位
selectia
限定サイト

2位
翌月キャッシュバックサイト
3位
通常サイト
キャッシュバック
(オプションなし)

【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円

【1ギガ】
10,000円
【10ギガ】
30,000円
オプション条件条件なし
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円
条件なし
【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円
ひかりTV+DAZN+Lemino:64,500円
ひかりTV+DAZN:35,000円
ひかりTV:18,000円
DAZN:15,000円
Lemino or dアニメ:12,000円
なし10,000円
キャッシュバック受取時期
4ヶ月後

1ヶ月後

4ヶ月後
注意点特になし特になし通常サイトに記載のある100,000円キャッシュバックは「オプション加入」「他社乗り換え」「10ギガプラン」の全ての条件が必要
URLhttps://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/https://gmobb.jp/lp/docomohikari_1month/https://gmobb.jp/service/docomohikari/
※上記のキャッシュバックに加え、2,000円分のdポイントがもらえます

なお、上記の1位のサイトは一般公開されておらず、selectia用にGMO様から特別に用意いただいたキャンペーンサイトです。

そのため、ドコモ光をお得に申し込むなら、1位のGMOとくとくBBの専用サイトから申し込めば、38,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ちなみに価格.comよりもオススメ

価格.comと比較しても、GMOとくとくBBがおすすめです。

申込窓口
GMOとくとくBB
申込窓口
価格.com
キャッシュバック額
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

5,500円
キャッシュバック受取時期4ヶ月後4ヶ月後
受取手続申請不要
(WEB申請)
申請不要
(WEB申請)
オプション加入不要不要
光回線ドコモ光ドコモ光
プロバイダGMOとくとくBBGMOとくとくBB

GMOとくとくBBであれば、価格.comよりもお得なことがわかります。

そのためドコモ光は「GMOとくとくBB」から申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

よくある質問

ドコモ光の新プランは月額料金も変わる?

月額料金は変わりません。

あくまで変わるのは、ドコモ光の解約金と更新ありがとうポイント等になります。

まとめ

ドコモ光の解約金は「定期契約プラン(2年縛り)」を対象に2022年7月1日から値下げされ、ドコモは新プランを提供しました。解約金の値下げ額は「マンションで-4,620円」「戸建で-8,800円」ほど値下げされました。

しかし、この解約金が値下げされたドコモ光の新プランを理解しないと「旧プランから新プランに乗り換えたら解約金請求された…」「ドコモ光の申込先を間違えてキャッシュバック38,000円損した…」など後悔する可能性があることもわかりました。

ドコモ光をこれから申し込む人は、下記のお得な窓口から申し込むようにしましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次