auひかりとドコモ光の違いを徹底比較!結局どっちの回線がおすすめ?

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • auひかりとドコモ光の違いを知りたい
  • auひかりとドコモ光でどっちがおすすめか知りたい
  • auひかりとドコモ光のお得な申込窓口を知りたい

結論、auひかりとドコモ光を比較した結果、ドコモ光の方がおすすめです。理由は、「全国どこでも契約できる」「キャッシュバックの受取時期が早い」「オプション契約も不要」だからです。

しかし、ドコモ光は「申込窓口によってキャッシュバック額が異なる」など、いくつか注意点があります

この注意点を知らないと「3万円もキャッシュバックを損した…」と後悔します。

この記事では、私が10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、auひかりとドコモ光の違いを比較した結果を徹底解説します。

目次

結論|auひかりとドコモ光どっちがおすすめ?

結論から言うと、auひかりとドコモ光を比較した結果、ドコモ光の方がおすすめです。

理由は、下記の3つです。

ドコモ光をおすすめする理由

  1. 全国どこでも契約できる
  2. キャッシュバックの受取時期が早い
  3. オプション契約も不要

また、ドコモのスマホを利用していれば、ドコモ光とのスマホセット割(月額最大1,100円割引)も適用できます。

詳細の比較結果は下記の通りです。

auひかりドコモ光
料金月額
マンション:4,455円
戸建て:5,610円

マンション:4,400円
戸建て:5,720円
工事費
実質無料

実質無料
速度ダウンロード
514Mbps

250Mbps
アップロード
494Mbps

268Mbps
提供エリア
36都道府県

全国
スマホセット割
最大1,100円/月割引

最大1,100円/月割引
解約金
最大22,000円

最大14,300円
キャンペーンキャッシュバック
最大82,000円

38,000円
受取時期
・11ヶ月後
・23か月後

2ヶ月後
指定オプション
ひかり電話必須
(最大キャッシュバック貰う場合)

なし
無料Wi-Fiルーター
無料プレゼント
(最大1,733Mbps)

無料レンタル
(最大1,733Mbps)
お得な申込窓口GMOとくとくBBGMOとくとくBB

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

ここからは、料金や速度やキャンペーンなどそれぞれの観点から「auひかり」と「ドコモ光」を比較した結果を解説します。

料金比較|ドコモ光はマンションが少し安い

auひかりとドコモ光の料金を比較した結果、マンションはドコモ光が安く、戸建てはauひかりが安いです。

しかし、それ以外の料金については、auひかりとドコモ光では大きな違いはありません。

auひかりドコモ光
月額料金マンション
4,455円

4,400円
戸建て
5,610円

5,720円
工事費マンション
実質無料

実質無料
戸建て
実質無料

実質無料
事務手数料
3,300円

3,300円
※2年契約の1ギガの主要プランで比較

ここからは具体的に各光回線の料金について解説していきます。

月額料金

auひかりの月額料金

マンションプラン
プラン月額料金
マンション・ギガ4,455円
マンション・ミニギガ5,500円
タイプF4,290円
タイプG(16契約以上)4,180円5,390円
タイプG(8契約以上)4,510円5,720円
タイプV(16契約以上)4,180円
タイプV(8契約以上)4,510円
タイプE(16契約以上)3,740円
タイプE(8契約以上)4,070円
都市機構G4,180円5,390円
都市機構4,180円

マンションは、マンション内にある共用設備の種類によってプランが異なります。

最新の設備がマンションに導入されていれば「マンション・ギガ」のプランになりますし、古い設備であれば「タイプG」などになります。

プランによって月額料金だけでなく、速度も大きく異なります。

プラン通信速度
マンション ギガ/マンション ミニギガ1Gbps
(1,000Mbps)
タイプG16/タイプG8/都市機構DX/都市機構G664Mbps
タイプV16/タイプV8/タイプE16/タイプE8/タイプF100Mbps

自分のマンションにどのプランが適用されるかは、エリア検索から確認できます。

auひかりの集合住宅検索

戸建てプラン
プラン契約期間月額料金
ずっとギガ得プラン3年(自動更新)1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
ギガ得プラン2年(自動更新)5,720円
標準プランなし6,930円
※1ギガプランの場合

戸建ては契約期間によってプランが異なります。

最も主流となっているプランは3年契約の「ずっとギガ得プラン」です。

3年契約と縛り期間は長いものの、月額料金が安いのが魅力的ですね。

ドコモ光の月額料金

マンションプラン

ドコモ光のマンションプランの月額料金は、タイプAとタイプBで料金が異なります。

月額料金

マンション
タイプ
タイプA4,400円
タイプB4,620円
※2年プランの場合

このタイプAとタイプBは、ドコモ光で利用する「プロバイダ」によって異なります。

対応プロバイダ

プロバイダ
タイプAGMOとくとくBB、BIGLOBE、Tigers-net.com、OCN、DTI、andline、BB.excite、エディオンネット、@nifty、SYNAPSE、ic-net、楽天ブロードバンド、hi-ho、ネスク、TiKiTiKi、SIS
タイプBTNC、OCN、@TCOM、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

上記の通り、自分が利用したいプロバイダによってタイプAとタイプBが決まります。

もしプロバイダにこだわりがない場合は、キャンペーンが豊富で料金が安いタイプAの「GMOとくとくBB」を選択しましょう。

戸建てプラン

ドコモ光の戸建てプランの月額料金は、タイプAとタイプBで料金が異なります。

月額料金

マンション
タイプ
タイプA5,720円
タイプB5,900円
※2年プランの場合

このタイプAとタイプBは、ドコモ光で利用する「プロバイダ」によって異なります。

対応プロバイダ

プロバイダ
タイプAGMOとくとくBB、BIGLOBE、Tigers-net.com、OCN、DTI、andline、BB.excite、エディオンネット、@nifty、SYNAPSE、ic-net、楽天ブロードバンド、hi-ho、ネスク、TiKiTiKi、SIS
タイプBTNC、OCN、@TCOM、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

上記の通り、自分が利用したいプロバイダによってタイプAとタイプBが決まります。

もしプロバイダにこだわりがない場合は、キャンペーンが豊富で料金が安いタイプAの「GMOとくとくBB」を選択しましょう。

初期費用・工事費

auひかり

マンション戸建て
工事費33,000円
(一括払い/23ヶ月払い)
41,250円
(一括払い/23ヶ月/35ヶ月払い)
事務手数料3,300円3,300円

auひかりを契約すると、初期費用として上記の費用が必ずかかります。

ただし、現在auひかりでは後ほど紹介する「新規工事料無料特典」を行っているため、工事費は完全無料になります。

ドコモ光

マンション戸建て
工事費
(平日の場合)
22,000円
⇒無料
22,000円
⇒無料
事務手数料3,300円3,300円

ただし、工事する曜日が「土日・祝日」の場合は別途追加工事費が+3,300円かかるため知っておいてください。

なお、この+3,300円はキャンペーンで無料にはなりません。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

速度比較|auひかりの方が少し速度が速い

auひかりとドコモ光の速度を比較した結果、auひかりの方がダウンロードもアップロードも速度が速いです。

しかし、ドコモ光でも速度が200Mbps以上出ているため、ネット検索や動画を見る程度であればまったく問題ありません

超高速なネット回線を必要とする人は、PCでオンラインゲーム対戦をやる人や家族全員が同時に大容量データを通信するような人たちです。

auひかりドコモ光
ダウンロード速度
514Mbps

250.43Mbps
アップロード速度
494Mbps

268.35Mbps
Ping値
(通信ラグの値)

15.3ms

19.32ms
IPv6対応
対応

対応
出典:みんなのネット回線速度

ここからは具体的に各光回線の速度について解説していきます。

ダウンロード速度(実測値)

ダウンロード速度(実測値)で見ると、どの時間帯もauひかりの圧勝ですね。

auひかりドコモ光
639.15Mbps327.19Mbps
517.26Mbps333.26Mbps
夕方502.39Mbps285.61Mbps
468.83Mbps221.76Mbps
深夜691.95Mbps349.12Mbps
出典:みんなのネット回線速度

アップロード速度(実測値)

アップロード速度(実測値)で見ると、どの時間帯もauひかりの圧勝ですね。

auひかりドコモ光
543.67Mbps314.74Mbps
505.76Mbps339.81Mbps
夕方518.67Mbps316.37Mbps
499.34Mbps283.19Mbps
深夜574.14Mbps348.07Mbps
出典:みんなのネット回線速度

Ping値(実測値)

オンラインゲームなどのラグに関係するPing値(実測値)は、どの時間帯もauひかりの方がPing値が低くラグが少ないですね。

しかし、ドコモ光とそこまで差がないため、あまり気にするほどではないです。

auひかりドコモ光
14.85ms17.55ms
14.57ms17.61ms
夕方14.72ms17.99ms
15.64ms21.15ms
深夜14.28ms17.93ms
出典:みんなのネット回線速度

IPv6対応

auひかりもドコモ光も、通信が混雑しにくい通信規格「IPv6接続」に対応しています。

auひかりドコモ光
IPv6
対応

対応
IPv6接続サービス名デュアルスタック方式v6オプション
料金無料無料

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

提供エリア比較|ドコモ光の方がエリアが広い

auひかりとドコモ光の提供エリアを比較した結果、ドコモ光の方がエリアは広いです。

そのため、auひかりが提供エリア外であっても、ドコモ光であれば申し込める可能性は高いです。

auひかりドコモ光
マンション
【対応エリア】
沖縄を除く全国
【未対応エリア】
沖縄

【対応エリア】
全国
戸建て
【対応エリア】
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、新潟、長野、山梨、石川、富山、福井、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
【未対応エリア】
静岡、愛知、岐阜、三重
、大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀、沖縄

【対応エリア】
全国

ここからは具体的に各光回線の提供エリアについて解説していきます。

auひかりの提供エリア

auひかりは、マンションタイプと戸建てタイプによって、提供エリアが異なります。

マンションタイプの提供エリア

マンションタイプは、戸建てタイプと異なり沖縄以外で提供しています。

マンションタイプ提供エリア
  • 北海道:北海道
  • 東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越:新潟、長野
  • 中部:静岡、愛知、岐阜、三重、山梨
  • 北陸:石川、富山、福井
  • 関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
  • 中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国:香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
マンションタイプ提供エリア外
  • 沖縄:沖縄

戸建てタイプの提供エリア

auひかりの戸建てタイプ(ホームタイプ)は、下記の通り提供できるエリアと提供できないエリアに分かれます。

戸建てタイプ提供エリア
  • 北海道:北海道
  • 東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越:新潟、長野
  • 中部:山梨
  • 北陸:石川、富山、福井
  • 中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国:香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
戸建てタイプ提供エリア外
  • 中部:静岡、愛知、岐阜、三重
  • 関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
  • 沖縄:沖縄

なぜ、提供エリア外があるかというと、auひかりを提供しているKDDIは、下記の各社と業務提携を結んでいて、競合しないようにエリアを棲み分けているためです。

auひかりと棲み分けている回線
  • eo光:関西エリアで提供
  • コミュファ光:中部エリアで提供
  • auひかり ちゅら:沖縄エリアで提供

そのため、「関西」「中部」「沖縄」エリアで戸建てに住んでいる人はauひかりは契約できません。

ドコモ光の提供エリア

ドコモ光の提供エリアは、戸建てタイプ・マンションタイプともに全国で提供しています。

提供エリア
  • 北海道:北海道
  • 東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越:新潟、長野
  • 中部:静岡、愛知、岐阜、三重、山梨
  • 北陸:石川、富山、福井
  • 関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
  • 中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国:香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
  • 沖縄:沖縄

提供エリアは光回線の中でも最も広いカバー率となっています。

なお、実際に自分の住んでいるマンションや戸建で利用できるかは、下記のエリア検索ページから確認できます。

※ドコモ光はNTTの光回線を使った「コラボ光」であるため、住んでいる場所がNTTの東日本エリアか西日本エリアかによって検索ページが異なります。

エリア検索(NTT東エリア)
※NTT東エリアとは、新潟、長野、山梨、神奈川から東の17都道県

エリア検索(NTT西エリア)
※NTT西エリアとは、富山、岐阜、静岡県から西の30府県

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

スマホセット割比較|どちらも約1,100円引き

auひかりとドコモ光のスマホセット割を比較した結果、どちらも月額が約1,100円ほど割引されます。

しかし、セット割の対象となるスマホは光回線によって異なり、auひかりでは「auスマホ」か「UQモバイル」、ドコモ光では「ドコモスマホ」とのセットが必要となります。

auひかりドコモ光
対象スマホ・au
・UQモバイル
・ドコモ
月額割引額
【au】
最大1,100円割引
【UQモバイル】
最大858円割引

【ドコモ】
最大1,100円割引
注意点ひかり電話(月額550円)の契約が必須
⇒ただし実質無料特典あり
特になし

ここからは具体的に各光回線のスマホセット割について解説していきます。

auひかりの「auスマートバリュー」「自宅セット割」

auひかりのスマートバリュー

スマホセット割は、「au/UQモバイルのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたり最大1,100円の月額割引が適用されます。

例えばauの場合、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、auとUQモバイルによってスマホセット割の名称が異なります。

スマホセット割の名称
  • auスマホ:auスマートバリュー
  • UQモバイルスマホ:自宅セット割

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

ドコモ光の「セット割」

ドコモのスマホセット割は、「ドコモ光」と「ドコモのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がギガライトで5GBを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、スマホセット割は家族が離れて暮らしていても適用されます。

注意:ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」は、セット割の対象外

スマホセット割の料金プラン

「eximo」「irumo」

料金プラン月額割引額
eximo-1,100円
irumo0.5GB
3GB-1,100円
6GB-1,100円
9GB-1,100円

旧プラン

ギガプラン月額割引額
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB)550円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/
旧契約プラン月額割引額
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパックステップ4(~30GB):1,980円
ステップ3(~15GB):1,980円
ステップ2(~10GB):1,320円
ステップ1(~5GB):880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパックステップ4(~20GB):880円
ステップ3(~5GB):880円
ステップ2(~3GB):220円
ステップ1(~1GB):110円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

解約金比較|auひかりの方が安い

auひかりとドコモ光の解約金を比較した結果、auひかりの方が解約金が安いです。

なお、2022年7月から法律が変わり、全ての光回線で解約金が下がっています。

2022年7月以降に光回線を契約した人は、安い解約金が適用されます。

光回線契約日タイプauひかりドコモ光
2022年6月30日以前マンション
7,700円

8,800円
戸建て
22,000円

14,300円
2022年7月1日以降マンション
2,290円

4,180円
戸建て
4,730円

5,500円
※主要プランを例に比較

ここからは具体的に各光回線の解約金について解説していきます。

auひかりの解約金

auひかりを契約期間の更新月以外で解約すると最大16,500円の違約金がかかります。

auひかりの違約金は下記のように契約日とプランにより異なります。

契約日タイププラン解約金
2022年6月30日以前ホーム ずっとギガ得プラン
(3年契約)
16,500円
ギガ得プラン
(2年契約)
10,450円
マンションお得プランA
(2年契約)
7,700円
お得プラン
(2年契約)
10,450円
2022年7月1日以降ホーム ずっとギガ得プラン
(3年契約)
4,730円
ギガ得プラン
(2年契約)
4,461円
マンションお得プランA
(2年契約)
2,290円
お得プラン
(2年契約)
2,730円

auひかりの更新月の考え方

auひかりでは、3年契約のプランは3年毎に解約金が発生しない期間が3ヶ月あります。

一方、2年契約のプランは2年毎に解約金が発生しない期間が3ヶ月間あります。

例えば、3年契約のプランでは下記のように36ヶ月目・37ヶ月目・38ヶ月目の解約すれば解約金は発生しません。

出典:auひかり

ただし、auひかりを契約したタイミングによって少しルールが異なります。

下記のように、2021年5月以前にauひかりを契約した場合は、更新月が3ヶ月間ではなく2ヶ月間になります。

解約金が発生しない期間

2021年5月以前に契約した場合2021年6月以降に契約した場合
3年契約プラン・37ヶ月目
・38ヶ月目
・36ヶ月目
・37ヶ月目
・38ヶ月目
2年契約プラン・25ヶ月目
・26ヶ月目
・24ヶ月目
・25ヶ月目
・26ヶ月目

実際に自分の契約更新月を知りたい場合は、下記のマイページから確認しましょう。

契約更新月の確認方法
My au」にログインして確認してください。

ドコモ光の解約金

ドコモ光は2年定期契約プラン(2年縛りプラン)を契約している場合、下記の「契約更新月」に解約しないと解約金がかかります。

解約しても解約金がかからないのは、下記の3ヶ月間です。

契約更新月(2年後の場合)
  1. 満了月(24ヶ月目)
  2. 満了月の翌月(25ヶ月目)
  3. 満了月の翌々月(26ヶ月目)
光回線の自動更新期間の解約タイミング

また、解約金は、ドコモ光を契約した時期と解約したプランによって異なります。

契約日プラン解約金
(マンション)
解約金
(戸建て)
2022年6月30日以前定期契約なしプランなし
2年定期契約プラン8,800円14,300円
2022年7月1日以降定期契約なしプランなし
2年定期契約プラン4,180円5,500円

なぜ、2022年7月からこの解約金が安くなったかというと、電気通信事業法改正に伴い「解約金は月額利用料1ヶ月分を上限とすること」となったためです。

そのため、全ての光回線事業者はこの解約金を見直すこととなりました。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

キャンペーン比較|すぐにキャッシュバックを貰うならドコモ光

auひかりとドコモ光のキャンペーンを比較した結果、個人的にはドコモ光がおすすめです。

理由は、auひかりはキャッシュバック額は大きいですが貰える時期が11ヶ月後・23か月後と遅く、貰い忘れが発生するためです。

一方、ドコモ光はキャッシュバック額が少し低いですが4ヶ月後には貰えるため「キャッシュバックを貰い忘れた…」という貰い忘れのリスクはかなり少なくなります

キャンペーンauひかりドコモ光
キャッシュバック
(ネット+電話)

最大82,000円

38,000円
キャッシュバック
(ネットのみ)

最大72,000円
キャッシュバック時期
11ヶ月後
23ヶ月後

4ヶ月後
乗り換えキャッシュバック
最大30,000円

最大15,000円
工事費特典
実質無料

実質無料
無料Wi-Fiルーター
無料プレゼント
(最大1,733Mbps)

無料レンタル
(最大1,733Mbps)
指定オプション割引
ひかり電話実質無料
特になし

最大8.2万円キャッシュバック

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ここからは具体的に各光回線のキャンペーンについて解説していきます。

キャッシュバック

auひかりとドコモ光のキャッシュバックを比較すると、auひかりのキャッシュバックの方がお得です。

しかし、受取時期がかなり先になるため、auひかりはキャッシュバックの貰い忘れのリスクが高まります。

確実にキャッシュバックを受取るためにもドコモ光がおすすめです。

auひかりドコモ光
キャッシュバック額
(ネット+電話)

82,000円

38,000円
キャッシュバック額
(ネットのみ)

72,000円
受取時期
・11ヶ月後
・23ヶ月後

2ヶ月後
申請方法WEBWEB
その他条件特になし特になし

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

なお、受取時期を忘れそうな場合は、下記のリマインダー登録をしておけばキャッシュバックの貰い忘れを防ぐことができます。

乗り換えキャンペーン

auひかりとドコモ光の乗り換えキャンペーンを比較すると、auひかりのキャンペーンの方がお得です。

この乗り換えキャンペーンを適用することで、今使っている回線を解約した際に発生する「違約金」や「工事費残債」などを代わりに負担してくれます。

auひかりドコモ光
キャッシュバック額
最大30,000円

最大15,000円
その他条件ひかり電話の契約必須
・他社解約金の請求書提出が必須
・他社解約金の請求書提出が必須

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

なお、auひかりの場合は「ひかり電話」の契約が必須のため覚えておいてください。

ただし、auのスマホセット割を適用する場合は、結局「ひかり電話」は契約することになるため、条件がネックになることはないですね。

auひかりはキャンペーン対象外の回線がある

auひかりは乗り換えキャンペーンの対象外となる回線があります。

詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

乗り換え対象外のサービス

乗り換えキャッシュバック対象外

  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガ・エッグ
  • BBIQ
  • ビッグローブ光
  • So-net 光
  • @nifty光
  • @TCOMヒカリ
  • J:COM

その他の対象外サービス

auスマートバリュー対象系サービス

  • ひかりJ
  • エディオンネット基本パック、IoTパック
  • ひかりゆいまーる

ケーブルテレビ系サービス

  • ※各社ケーブルテレビ(詳細はこちらをご確認ください)

工事費無料

auひかりとドコモ光の工事費無料キャンペーンを比較すると、どちらも工事費は完全無料となります。

auひかりドコモ光
工事費無料特典
(マンション)

最大33,000円
⇒実質無料

最大22,000円
⇒実質無料
工事費無料特典
(戸建て)

最大41,250円
⇒実質無料

最大22,000円
⇒実質無料
その他条件戸建ての場合は「ひかり電話」の契約必須特になし

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

なお、auひかりの場合は戸建てタイプの場合に限り「ひかり電話」の契約が必須のため覚えておきましょう。

ただし、auのスマホセット割を適用する場合は、結局「ひかり電話」は契約することになるため、条件がネックになることはないですね。

無料Wi-Fiルーター

auひかりとドコモ光の無料Wi-Fiルーターキャンペーンを比較すると、どちらもWi-Fiルーターが無料で貰えます。

最大通信速度等の機能を比較しても大きな差はありません。

auひかりドコモ光
料金
無料プレゼント

無料レンタル
最大通信速度1,733Mbps1,733Mbps
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi4~6対応)
IEEE802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi4~6対応)
最大端末台数18台24台
ルーター機種
(代表的な機種)
[NEC]
PA-WG2600HS
[エレコム]
WRC-2533GST2
※上記以外の機種もあります

なお、上記のWi-Fiルーターは代表的な機種を例に挙げましたが、その他の機種が送られてくる可能性もあります。

ただし、機能に大きな差はないためご安心ください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

最大8.2万円キャッシュバック

スマホセット割の指定オプションの割引

auひかりは、スマホセット割を適用するには指定オプションに加入する必要がありますが、その指定オプションが割引になるキャンペーンもやっています。

auひかりは「ひかり電話」の月額がそのまま割引になるため、非常にお得です。

auひかりドコモ光
スマホセット割の指定オプションひかり電話特になし
指定オプション料金月額550円
指定オプション割引後
実質無料
(月額550円割引)

ひかり電話は不要なんだけど…
auひかりの「スマホセット割」「他社乗り換えキャッシュバック」「工事費無料特典」を受けるためには、ひかり電話の契約が必須となります。「ひかり電話は使わない…」といった場合も、「ひかり電話割引」で月額料金が実質無料になるため必ず契約しましょう。

最大8.2万円キャッシュバック

selectia限定3.8万円キャッシュバック

auひかりやドコモ光の申込窓口を徹底比較

結論からいうと、auひかりとドコモ光の最もお得な申込窓口は下記のとおりです。

順位auひかりドコモ光
1位GMOとくとくBBGMOとくとくBB
2位NEXTドコモオンラインコンシェルジュ
3位NNコミュニケーションズNNコミュニケーションズ

光回線は、「どこで申し込むか」によってキャッシュバックやキャンペーン内容が大きく異なります。

そのため、申込窓口を誤ると数万円ほど損します

ここからは具体的に各光回線のお得な申込窓口について解説していきます。

auひかりのお得な申込窓口

auひかりは「集合住宅」と「戸建て」によってキャッシュバック額が異なるケースがあるため、それぞれ分けて解説します。

集合住宅のお得な申込窓口

1位は、お得なキャンペーンで有名な「GMOとくとくBBでした。

理由は、キャッシュバック額が高く、スマホセット割で契約必須となる「ひかり電話」も実質無料で利用できることが大きな要因です。

集合住宅のauひかりのキャンペーン

※1ギガプランの場合

←左右にスクロールできます→

順位申込窓口特典合計
(2年間)
内訳(2年間)必須オプション
キャッシュバック月額割引工事費割引ひかり電話割引
1位GMOとくとくBB137,650円・82,000円
・10,000円
-33,000円12,650円スマホ割適用時はひかり電話必須
2位ビッグローブ107,000円・64,000円
・10,000円
-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
3位NEXT107,000円・44,000円
・10,000円
・20,000円
-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
4位NNコミュニケーションズ105,000円・42,000円
・20,000円
・10,000円
-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
5位2593,000円・60,000円-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
6位@TCOM73,000円・40,000円-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
7位so-net71,400円・17,222円54,178円--スマホ割適用時はひかり電話必須
8位DTI71,000円・38,000円-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
9位フルコミット60,000円・60,000円---スマホ割適用時はひかり電話必須
10位アイネットサポート46,000円・46,000円---スマホ割適用時はひかり電話必須
11位公式43,000円・10,000円-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
12位グローバルキャスト33,000円-33,000円-スマホ割適用時はひかり電話必須
13位nifty30,000円・30,000円---スマホ割適用時はひかり電話必須
14位ASAHIネット0円---スマホ割適用時はひかり電話必須

GMOとくとくBB」の特徴や評判については、下記の記事をご確認ください。

戸建てのお得な申込窓口

1位は、お得なキャンペーンで有名な「GMOとくとくBBでした。

理由は、キャッシュバック額が高く、スマホセット割・工事費無料特典で契約必須となる「ひかり電話」も実質無料で利用できることが大きな要因です。

戸建てのauひかりのキャンペーン

※1ギガプランの場合

←左右にスクロールできます→

順位申込窓口特典合計
(3年間)
内訳(3年間)必須オプション
キャッシュバック月額割引工事費割引ひかり電話割引
1位GMOとくとくBB152,500円・82,000円
・10,000円
-41,250円19,250円ひかり電話
2位ビッグローブ127,250円・76,000円
・10,000円
-22,000円19,250円ひかり電話
3位NEXT115,250円・39,000円
・10,000円
・25,000円
-41,250円-ひかり電話
4位NNコミュニケーションズ113,250円・37,000円
・25,000円
・10,000円
-41,250円-ひかり電話
5位so-net103,298円・14,154円69,894円-19,250円ひかり電話
6位25101,250円・60,000円-41,250円-ひかり電話
7位@TCOM81,250円・40,000円-41,250円-ひかり電話
8位DTI79,250円・38,000円-41,250円-ひかり電話
9位フルコミット65,000円・65,000円---ひかり電話
10位公式61,250円・10,000円
・10,000円
-41,250円-ひかり電話
11位アイネットサポート46,000円・46,000円---ひかり電話
12位グローバルキャスト41,250円-41,250円-ひかり電話
13位nifty30,000円・30,000円---ひかり電話
14位ASAHIネット0円---ひかり電話

GMOとくとくBB」の特徴や評判については、下記の記事をご確認ください。

ひかり電話って必要なの?
「スマホセット割」「他社乗り換えキャッシュバック」「工事費無料特典」を受けるためには、ひかり電話の契約が必須となります。「ひかり電話の料金は払いたくない。。」といった場合も、上記で紹介した「ひかり電話割引」で月額料金が実質無料になります。

ドコモ光のお得な申込窓口

1位は、お得なキャンペーンで有名な「GMOとくとくBBでした。

理由は、キャッシュバック額が高く高機能Wi-Fiルーターも無料で使えることが大きな要因です。

ドコモ光のキャンペーン窓口

←左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバック(新規)高機能Wi-Fiルーター工事費他社違約金負担モバイルWi-Fi
GMOとくとくBB
38,000円

無料

無料

15,000円

無料
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

15,000円

無料

無料

15,000円

無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円

無料

無料

15,000円

無料
wiz
(代理店)

20,000円

無料

無料

15,000円

無料
nifty
(プロバイダ)

20,000円

無料

無料

15,000円

無料
OCN
(プロバイダ)

20,000円

無料

無料

15,000円

無料
公式サイト
20,000円

無料

無料

15,000円

無料
TikiTiki
(プロバイダ)

20,000円

無料

無料

15,000円

無料
ネットナビ
(代理店)

15,000円

無料

無料

15,000円

無料
DTI
(プロバイダ)

11,000円

無料

無料

15,000円

無料
BB.excite
(プロバイダ)

10,000円

無料

無料

15,000円

無料
ディーナビ
(代理店)

5,000円

無料

無料

15,000円

無料
※指定オプションが不要な特典額で比較

selectia限定3.8万円キャッシュバック

GMOとくとくBB」の特徴や評判については、下記の記事をご確認ください。

よくある質問

auひかりからドコモ光に乗り換えるには?

auひかりからドコモ光に乗り換えるには、auひかりを解約してドコモ光を契約する必要があります。

ただし、auひかりの解約のタイミングなど注意すべき点がいくつかあります。

詳しくは下記の記事をご確認ください。

auひかりとドコモ光で「サポート内容」に違いはある?

auひかりとドコモ光で「サポート内容」に大きな違いはありません

無料の訪問サポートは提供されておらず、パソコンの初期設定など技術的なサポートは有料となっております。

その他、ユーザーのニーズに応じて選べるサポートプランも用意されています。

以下が、auひかり(GMOとくとくBB)とドコモ光のサポートオプションを比較した表です。

サービス名オプション名費用内容
auひかり
(GMOとくとくBB)
おまかせアドバイザー無料光回線導入前までの相談が無料
auひかり
(GMOとくとくBB)
かけつけ設定サポート1回7,480円〜パソコンの初期設定を代行
ドコモ光訪問サポート初回無料パソコンの初期設定を代行
ドコモ光ネットトータルサポート月額550円トラブル時の電話によるリモートサポート

auひかり(GMOとくとくBB)は一部サポートが無料で、必要に応じて一回ごとに支払う形式です。

一方、ドコモ光は初回無料で訪問設定を行ってくれるため安心感があります。

自身のライフスタイルなどに合わせて、最適なサポートプランを選びましょう。

auひかりとドコモ光で「契約期間」に違いはある?

auひかりとドコモ光の「契約期間」はプランによって違いがあります

ドコモ光では戸建ての3年契約プランはありません。

タイプ契約期間auひかりドコモ光
マンション2年
お得プラン

2年プラン
縛りなし
標準プラン

標準プラン
戸建て2年
ギガ得プラン

標準プラン
3年
ずっとギガ得プラン

プランなし
縛りなし
標準プラン

標準プラン

最もおすすめのプランは、下記の通りです。

auひかりはマンションなら「お得プラン」戸建てなら「ずっとギガ得プラン」です。理由は縛り期間はあるものの月額料金が最も安いためです。

一方、ドコモ光はマンション・戸建てともに「2年プラン」です。理由は月額料金が安いためです。

まとめ

auひかりとドコモ光を比較した結果、ドコモ光の方がおすすめです。理由は、「全国どこでも契約できる」「キャッシュバックの受取時期が早い」「オプション契約も不要」だからです。

auひかりとドコモ光で迷ったらドコモ光を申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次