JCOMからeo光に乗り換える全手順!工事内容や切り替え時期まで解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • JCOMからeo光に乗り換える手順を知りたい
  • eo光へ乗り換える際の注意点を知りたい
  • eo光のおすすめプロバイダやお得な申込窓口を知りたい

結論、JCOMからeo光に乗り換えるには7つのステップに沿って手続きを行う必要があります。

しかし、このステップの順番を間違えると「ネットが使えない…」「キャッシュバックが貰えない…」など困る可能性があります。

さらに、eo光をしっかり理解してお得な公式キャンペーンサイトから申し込まないと「最大60,000円分のキャッシュバック」が貰えません。

この記事では、10年以上大手通信会社で働いてきた私の知識や経験を活かし、JCOMからeo光への乗り換え方法や注意点を徹底解説します。

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

目次

JCOMからeo光に乗り換える全手順

JCOMからeo光に乗り換える手順を画像付きで解説してきます。

  1. eo光を申し込む
  2. 折り返しの電話で工事日等を決める
  3. JCOMを解約する
  4. eo光の工事とルーター設定
  5. スマホやパソコンのWi-Fi設定
  6. JCOMのWi-Fiレンタルルーター等を返却
  7. 開通4カ月後にキャッシュバックを受け取る

乗り換えのポイントは、まず先にeo光の申し込みを先にすることです。

なぜなら、先にJCOMを解約してしまうと下記のような事象が発生してしまうからです。

JCOMを先に解約すると…
  • インターネットが使えない期間が発生する
  • 違約金還元キャンペーンを適用できなくなる

それでは、ここからSTEPに沿って詳しく解説していきます。

STEP1:eo光を申し込む

eo光に申し込みます。

ただし、eo光を申し込む際に決めておかなければいけないことが1つあります。

  1. 申し込み窓口をどこにするか

おすすめの申込窓口は下記になります。

筆者おすすめ理由
申込窓口公式サイト戸建:12ヶ月間2,380円/月
マンション:3,000円分の選択特典

つまり、eo光は代理店からではなく公式サイトから申し込むことが2024年3月現在で最もおすすめな方法です。

そのため、eo光は下記の公式サイトから申し込んでください。

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

公式サイトからeo光を申し込む具体的な手順は下記をご確認ください。

ちなみに、eo光の料金や特徴・注意点など知らない場合は下記の記事をご確認ください。

手順
「Webお申し込み」を押す

まずは下記の公式サイトにアクセスします。

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

公式サイトにある「今すぐWebで申し込む」を押してください。

手順
戸建て/集合住宅を選択する

現在お住まいの居住形態に合わせて、「はじめてeo光をご利用のお客さま」から戸建て/集合住宅をクリックします。

手順
利用場所の住所検索を行う

続いてeo光を利用する郵便番号や住所を入力します。

その後も、住所を選択していきます。

また、新たにNetflixのお申し込みも検討している方などは、Netflixパックを選択することも可能です。eo光とセットにすることでおトクになるサービスですので、必要に応じて選択してください。

マンションの場合はこちら

郵便番号と都道府県を入力します。

マンション検索結果、自分のマンションができたら、マンション名をクリックして申し込み手続きに進んでください。

もし、自分の住んでいるマンションが出てこない場合は、残念ながらeo光は利用できません。

その場合は、諦めて他の光回線を検討しましょう。

自分にあった光回線は下記の記事から選ぶことができます。

手順
申し込みサービスを選択する

「eo光ネット」を選択します。

なお、光電話等を利用する場合は、該当サービスにチェックを入れておきましょう。

続いて、eo光ネットは「10ギガ」「5ギガ」「1ギガ」のコースを選択する必要があります。

特に速度にこだわりがなければ、1ギガコースが一般的なので1ギガを選択しましょう。

なお、5ギガ・10ギガのコースは大容量データを扱う人や、オンラインゲーム等で速度を気にする人が対象となります。(速度が速い代わりに月額料金も高くなります)

また、新たにNetflixの申し込みも検討している場合は、Netflixパックを選択することも可能です。eo光とセットにすることでおトクになるサービスなので、必要に応じて選択してください。

手順
申し込みオプションを選択する

オプションを選択します。

Wi-Fi(無線LAN)を利用したい場合は、無線ルーター機能(月額105円)にチェックを入れましょう。

すでにWi-Fiルーターを持っている場合は、チェックは不要です。

その他のオプションは、必要に応じて申し込んでください。特に必要なければすべてチェックは不要です。

手順
キャンペーンを選択する

続いて、割引やキャンペーンを選択します。

下記、戸建てとマンションに分けて解説します。

クリックして確認しましょう。

戸建ての場合

戸建ての場合は、「即割」や「長割」がありますが、短期間の解約を予定していない限り、申し込むことをおすすめします

理由は、「即割」や「長割」を申し込むことで、月額料金が安くなるためです。

戸建の割引

メリットデメリット
即割(そくわり)1年~2年目の月額が100円程度安くなる最低利用期間が1年ではなく2年になる
長割(ちょうわり)3年~5年目の月額が最大227円安くなる3年目以降、さらに3年間の継続利用が必須になる
※解約金は最大1ヶ月の月額利用料が発生

続いてキャンペーンを選択します。

下記の通り、「eo光ネット最大1年間900円/月割引」を選択するのがおすすめです。

商品券や電子マネーもありますが、月額割引だと年間10,800円(900円×12ヶ月)なので、商品券よりもお得になります。

マンションの場合

マンションの場合は、選べるキャンペーンは下記の2つになります。

  • 3,000円分の商品券
  • 3,000円分の電子マネー
手順
お客さま情報や支払い情報を入力する

最後に、お客さま情報や支払い情報(クレカ払いなど)を入力して完了です。

なお、eo光は実際の工事が完了するまでは解約金や取消料や手数料など一切取られないためご安心ください

STEP2:折り返しの電話で工事日等を決める

eo光を申し込むと、後日サポートセンターから電話が掛かってきます

その電話では、申込内容の確認や、工事日の日程調整を行います。

工事日が決まった後にキャンセルしたら?
特に何も問題ありません。工事が完了するまでは解約金やキャンセル料などお金は一切かからないため安心してください。

STEP3:JCOMを解約する

eo光の工事日が決まったら、JCOMを解約してください。

JCOMを解約する窓口

0120-999-000(通話料無料)
受付時間:9:00~18:00(年中無休)

JCOMの解約日はeo光の工事日以降にすること

JCOMの解約日はeo光の工事日以降に設定してください。

なぜなら、万が一eo光の工事ができなかった場合、すでにJCOMを解約しているとインターネットが利用できなくなるためです。

そのため、念のためeo光の工事日以降を解約日に設定しておきましょう。

JCOMの解約に伴う費用も支払うこと

JCOMを解約すると下記の費用がかかる可能性があるため、必要に応じて支払いましょう。

JCOMの解約に伴う費用
  • 解約金(更新月以外に解約する場合)
  • 工事費の残金(残金がある場合)
  • 設備撤去工事費(希望者のみ)

詳しくは後の「JCOMで発生する費用」で解説します。

STEP4:eo光の工事とルーター設定

eo光の工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み(状況による)
  • 宅内機器(ONU)の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、既にお部屋に光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光

あとは、工事前に届いた高機能Wi-Fiルーターを、設定マニュアルを見ながら設定を行います。

基本的には、設定マニュアルを見れば簡単に設定できますが、設定に不安な場合は動画を見ておいてください。

STEP5:スマホやパソコンのWi-Fi設定

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

STEP6:JCOMのWi-Fiレンタルルーター等を返却

eo光の工事が無事に終わり、JCOMの解約日を迎えたら、JCOMの機器類を返却します。

解約の手続きをすると「返却キット」が送られるため、指示書に従って返却してください。

返却する機器
  • 回線終端装置(ONU)
  • JCOMテレビチューナー、パワーインサーター(JCOMテレビをご利用の場合)
  • JCOM多機能ルーター(レンタルしている場合)

STEP7:開通後に商品券/電子マネーを受け取る(対象者のみ)

eo光を申し込み、商品券/電子マネー特典がある場合は、開通後に特典もらえます

なお、月額割引のキャンペーンを適用している場合は、自動で割り引かれるためご安心ください。

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

JCOMからeo光に乗り換える費用

JCOMからeo光に乗り換える際に発生する費用を解説します。

費用は「JCOMで発生する費用」と「eo光で発生する費用」の2つに分けて解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

JCOMで発生する費用

まずは現在使っているJCOM側で発生する費用について解説します。

工事費の残債

JCOMの工事費を分割払いで、かつ、工事費の残債がある場合は残りの工事費を一括で支払う必要があります

戸建住宅にお住まいの方
支払回数料金
一括47,520円
分割36回1,320円/月
分割24回1,980円/月
集合住宅にお住まいの方
支払回数料金
一括18,480円
分割24回770円/月
分割12回1,540円/月

既にいずれかのJ:COMサービスにご加入で、

なお、実際にどれくらい工事費の残債があるかは、下記のマイページから確認できます。

工事費の残債確認方法
工事費の残債は「マイページ」にログインして確認してください。

JCOMの工事費無料キャンペーンで無料にならないの?
実は工事費用無料キャンペーンは、工事費相当額を分割して月額料金から毎月割り引かれる形になっています。そのため、割引期間中に解約すると残りの工事費残債は一括して支払う必要がでてきます。

違約金・解約金

JCOMを契約期間内に解約すると違約金がかかります。

JCOMの違約金は下記のようにプランにより異なります。

2022年7月以降申し込み

即割なし即割あり
最低利用期間1年間2年間
1年目2年目
10ギガコース2,400円6,200円6,200円
5ギガコース2,400円5,630円5,630円
1ギガコース2,400円5,110円5,110円
100Mコース2,400円4,800円4,800円
100Mライトコース2,200円2,200円2,200円

2022年6月以前申し込み

サービス利用期間即割解約精算金
1年未満あり/なし13,200円
1年以上2年未満あり6,600円
なしなし
2年以上あり/なしなし
JCOMの契約期間の考え方

JCOMでは、長期契約プランを契約している場合、居住形態ごとに契約期間が存在します。

 戸建てマンション
契約期間2年間1年間
違約金0円で解約できる期間24~25か月目12~13か月目

自分の契約内容については、マイページから確認しましょう。

契約期間の確認方法
契約期間は「マイページ」にログインして確認してください。

解約月の月額利用料

JCOMでは、 解約月の月額利用料金が日割りになりますが、レンタル機器利用料や、オプション料金は1ヶ月分の費用が発生します

そのため、月初に解約するよりも月末に解約した方が損はしません

ちなみに、eo光の利用開始月の月額料金は日割りされるためご安心ください。

撤去工事費

設備の撤去を業者にしてもらうか、自分でするかによって、設備の撤去工事費用が異なります。

JCOMの作業員が撤去する場合

一戸建て

内容料金
部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,950円
全解約(引き込み線撤去あり)10,780円

電波障害一戸建て

内容料金
部分解約・全解約引き込み線撤去の場合は9,800円(税込10,780円)がかかります。4,950円

集合住宅

内容料金
部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)4,950円
全解約(引き込み線撤去なし)4,950円

集合住宅 直接配線方式

内容料金
全解約(引き込み線撤去あり)10,780円
自分で撤去する場合

自分で撤去を行う場合は、機器配送手数料しかかかりません。

一戸建て

内容料金
部分解約(1台のみ解約を含む)3,300円
全解約(引き込み線撤去あり)ー 

電波障害一戸建て

内容料金
部分解約・全解約引き込み線撤去の場合は10,780円がかかります。ー 

集合住宅

内容料金
部分解約(1台のみ解約を含む)3,300円
全解約(引き込み線撤去なし)3,300円

集合住宅 直接配線方式

内容料金
全解約(引き込み線撤去あり)

eo光で発生する費用

eo光側で発生する費用について解説します。

標準工事費(ただし無料特典あり)

eo光を新規契約すると戸建て・集合住宅問わず標準工事費が発生しますが、キャンペーンで実質無料になるため、ご安心ください。

戸建てマンション
工事費実質無料実質無料

契約事務手数料

標準工事費以外には、「契約事務手数料」の3,300円が発生します。

ただし、どの光回線を契約するにしてもこの事務手数料はかかります。

JCOMからeo光へ乗り換える際のメリット

JCOMからeo光へ乗り換える際のメリットは、下記の通りです。

  1. 月額割引キャンペーンが豊富
  2. au/UQモバイルユーザーはスマホ割で最大1,100円/月が割引される
  3. 新規工事費が無料になる
  4. 解約金や工事費残金を最大60,000円負担してくれる
  5. eo電気とのセット割がある

それでは詳しく見ていきましょう。

月額割引キャンペーンが豊富

eo光の戸建て(ホームタイプ/メゾンタイプ)には、様々な月額割引があります。

  1. eo暮らしスタート割(1年目2,168円割引)
  2. eoの10ギガ大作戦(6ヶ月間1,400円割引)
  3. eo光最大12ヶ月間900円割引
  4. 即割(1年目~2年目100円程度割引)
  5. 長割(3年目以降200円~500円程度割引)

①と②と③のキャンペーンは自動で適用されますが、「④即割」と「⑤長割」は適用有無を選択できます。

申し込みの際は、必ず「④即割」と「⑤長割」は適用してください。

なぜなら、最低利用期間が5年間となるデメリットはありますが、万が一途中で解約したとしても解約金は最大1ヶ月分の月額利用料程度なので「④即割」と「⑤長割」は適用したほうがお得だからです。

マンションの月額割引はこちら
eo光のeo暮らしスタート割

マンションタイプは、月額料金が最初の24ヶ月間550円引きになります。

条件
eo光ネット【マンションタイプ】をお申し込みの場合

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

au/UQモバイルユーザーはスマホ割で最大1,100円/月が割引される

auひかりのスマートバリュー

スマホセット割は、「au/UQモバイルのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたり最大1,100円の月額割引が適用されます。

例えばauの場合、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、auとUQモバイルによってスマホセット割の名称が異なります。

スマホセット割の名称
  • auスマホ:auスマートバリュー
  • UQモバイルスマホ:自宅セット割

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

標準工事費が無料になる

eo光の工事費無料

戸建てであれば29,700円、集合住宅であれば5,500円の標準工事費が無料になります。

ただし、他の光回線と同様に事務手数料3,300円は別途必要となります。

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

解約金や工事費残金を最大60,000円負担してくれる

eo光の他社乗り換え

他社からeo光に乗り換える際の、他社サービス解約時に発生する解約金・撤去費用の金額を最大60,000円現金で還元してくれるキャンペーンです。

戸建てマンション
他社の解約金・撤去費用の最大補填額最大60,000円最大15,000円

このキャンペーンがあるだけで、eo光に乗り換えやすくなるありがたいキャンペーンです。

条件・注意点
他社の解約金の請求書等の証拠書類をeo光に郵送する必要あり

eo電気とのセット割がある

eo光とeo電気をセットで利用すると、eo電気の基本料金が無料となります。

すでにeo電気を利用している場合は、必ずeo光とセットで利用しましょう。

出典:eo

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

JCOMからeo光へ乗り換える際の注意点

JCOMからeo光へ乗り換える際の注意点を解説します。

注意点は下記の通りです。

  1. auのスマホセット割(auスマートバリュー)が使えなくなる
  2. JCOMで発行した電話番号は使えなくなる
  3. JCOMで使っていたメールアドレスは引き継げない
  4. eo光のプロバイダと申込窓口を失敗すると4万円近く損する

それでは詳しく見ていきましょう。

auのスマホセット割(auスマートバリュー)が使えなくなる

現在auのスマホを使っていて、JCOMとのスマホセット割(auスマートバリュー)を適用している場合は、割引が適用されなくなります。

さらに、家族もauユーザーなら最大10台まで割引適用できるのですが、万が一家族全員でJCOMのスマホセット割を適用している場合は、本当にeo光に切り替えるべきか検討してください。

ちなみに、JCOM以外にもビッグローブ光やSo-net光などauのスマホセット割(auスマートバリュー)を適用できる光回線は他にもあります

auのスマホセット割を適用したい場合は、下記の記事を参考に光回線を再度選び直す必要があります。

JCOMで発行した電話番号は使えなくなる

JCOMで発行した電話番号を使っている場合は、その電話番号は使えなくなり、eo光で新たに電話番号を発行する必要があります。

しかし、今使っている電話番号がNTTで元々発行した電話番号である場合はeo光でも使うことができます。

eo光で使える電話番号

  • 昔NTTで発行した電話番号:eo光で利用可能
  • JCOMで発行した電話番号:eo光で利用不可

もし、JCOMで電話番号を発行していた場合は、どうしても電話番号は変わってしまいます。

アナログ戻しはできる?

結論、JCOMの電話番号をNTTのアナログ回線(昔からある電話回線)に戻す「アナログ戻し」はできません。

下記に該当する場合はアナログ戻しができないため、電話番号が変わります。(新規で電話番号を発行)

アナログ戻しできない番号

  • NTTのひかり電話で発番された番号
  • NTT以外のアナログで発番された番号
  • NTT以外のひかり電話で発番された番号

JCOMで発行した電話番号は、上記の3つ目に当てはまります。

そのため、残念ながらアナログ戻しもできません。

JCOMで使っていたメールアドレスは引き継げない

JCOMで使っていたメールアドレスはどんな方法を使っても解約した後は使えなくなります。

他の光回線の解約であれば、いくつか方法はあるのですが、JCOMはメールアドレスを残す方法はありません。

eo光のキャンペーン窓口を失敗すると数千円近く損する

eo光に乗り換える際に、eo光のキャンペーン窓口の選び方を間違えると損する可能性があります。

損しないためにも、最もお得なキャンペーンサイトからeo光を申し込みましょう。

キャンペーン窓口の選び方

  • 申込キャンペーンはお得か

eo光の申込窓口は代理店も含めると複数あります。

そのため、次の章では、通信業界に10年以上勤めた私が様々な申込窓口を調査した結果を踏まえ、最もおすすめできる申込窓口を解説します。

eo光を申し込むなら公式キャンペーン特別サイトがおすすめ

eo光を申し込むなら公式キャンペーン特別サイトから申し込みましょう。

10ギガプランであれば、2024年3月31日までに申し込むことで6ヶ月間1,400円割引されます。

もちろん、1ギガプランも月額割引キャンペーンを実施しているため非常にお得です。

期間限定のキャンペーンもあるため、早めにeo光を申し込みましょう。

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

よくある質問

JCOMの違約金を抑えたい場合は?

違約金を抑えるコツは2つあります。

  1. JCOMの最低利用期間後に乗り換える
  2. eo光の違約金補填キャンペーンを活用する

上記をクリックすると、詳細を確認できます。

JCOMからeo光に事業者変更できる?

JCOMからeo光に事業者変更はできません。

そもそも事業者変更とは、コラボ光から別のコラボ光に切り替えることをいいます。

コラボ光(コラボレーション光)とは、NTT東日本とNTT西日本が、プロバイダや携帯キャリアなどの事業者に対して光回線を貸してあげるサービスモデルのことです。

つまり、JCOMはコラボ光ではないため事業者変更という概念がありません。

コラボ光の例

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • 楽天ひかり
  • So-net光
  • ぷらら光
  • さすガねっと
  • その他様々

JCOMとeo光を比較した際の違いは?

JCOMとeo光を比較した際の違いは、月額料金に大きな違いはありませんが、初期費用(工事費)などは少しJCOMの方が高いです。

JCOMeo光
最大通信速度
(1ギガプラン)
1Gbps
対応プロバイダ1社
(独自)
1社
(独自)
月額料金マンション4,280円3,876円
※物件により異なる
戸建て4,980円5,448円
初期費用マンション実質無料実質無料
戸建て実質無料実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au/UQモバイル
最大1,100円引き
au/UQモバイル
最大1,100円引き
※eo光はタイプAの場合の料金

まとめ

JCOMからeo光に乗り換えるには7つのステップに沿って手続きを行う必要があります。

さらに、eo光をしっかり理解してお得な公式キャンペーンサイトから申し込まないと「最大60,000円分のキャッシュバック」が貰えません。

そのため、eo光は下記のGMOとくとくBBから申し込みましょう。

他社から乗り換えなら最大6万円還元!

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次