ASAHIネット光からauひかりに乗り換える全手順!工事内容や切り替え時期まで解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • ASAHIネット光からauひかりに乗り換えしたい
  • auひかりへの切り替え時期やルーター設定を知りたい
  • auひかりのお得な申込窓口を知りたい

結論、ASAHIネット光からauひかりに乗り換えるには7つのステップに沿って手続きを行う必要があります。

しかし、このステップの順番を間違えると「ネットが使えない…」など困る可能性があります。

さらに、auひかりは最もお得だったキャンペーン窓口「GMOとくとくBBから申し込まないと「最大82,000円のキャッシュバック」が貰えません。

この記事では、10年以上大手通信会社で働いてきた私の知識や経験を活かし、ASAHIネット光からauひかりへの乗り換え方法や注意点を徹底解説します。

目次

ASAHIネット光からauひかりに乗り換える全手順

ASAHIネット光からauひかりに乗り換える手順を画像付きで解説してきます。

  1. auひかりを申し込む
  2. 折り返しの電話で工事日等を決める
  3. ASAHIネット光を解約する
  4. auひかりの工事とルーター設定
  5. スマホやパソコンのWi-Fi設定
  6. ASAHIネット光のレンタル機器等を返却
  7. 開通後にキャシュバックを受け取る

乗り換えのポイントは、まず先にauひかりの申し込みを先にすることです。

なぜなら、先にASAHIネット光を解約してしまうと下記のような事象が発生してしまうからです。

ASAHIネット光を先に解約すると…
  • インターネットが使えない期間が発生する
  • 違約金還元キャンペーンを適用できなくなる

それでは、ここからSTEPに沿って詳しく解説していきます。

STEP1:auひかりを申し込む

まず、auひかりに申し込みます。

ただし、auひかりを申し込む際に決めておかなければいけないことが1つあります。

  1. どのキャンペーン窓口から申し込むか

auひかりには、数十社以上のキャンペーン窓口があります。

最もお得な窓口を調査した結果は「全キャンペーン窓口を比較してみた」で解説しますが、結論を先にいうと下記窓口が最もお得です。

最もお得なキャンペーン窓口

筆者おすすめ特典
申込窓口GMOとくとくBB最大82,000円キャッシュバック

具体的な申込手順は下記をご確認ください。

なお、auひかりの料金や特徴・注意点など知らない場合は下記の記事をご確認ください。

手順
「Webお申し込み」を押す

まずは下記の「GMOとくとくBB」にアクセスします。

画面下にある「お申し込みはコチラ」を押してください。

手順
お客さま情報を入力する

お客さま情報を入力します。

手順
連絡希望日を選択する

最後に連絡希望日を選択して、「申し込む」を押します。

なお、工事が完了するまでは解約金やキャンセル料などお金は一切かからないため安心してください。

STEP2:折り返しの電話で工事日等を決める

auひかりを申し込むと、後日サポートセンターから電話が掛かってきます

その電話では、申込内容の確認や、工事日の日程調整を行います。

工事日が決まった後にキャンセルしたら?
特に何も問題ありません。工事が完了するまでは解約金やキャンセル料などお金は一切かからないため安心してください。

STEP3:ASAHIネット光を解約する

auひかりの工事日が決まったら、ASAHIネット光を解約してください。

ASAHIネット光カスタマーセンター
  • 電話番号:0120-577-108
  • 営業時間:10時~17時(年末年始除く)

ASAHIネット光の解約日はauひかりの工事日以降にすること

ASAHIネット光の解約日はauひかりの工事日以降に設定してください。

なぜなら、万が一auひかりの工事ができなかった場合、すでにASAHIネット光を解約しているとインターネットが利用できなくなるためです。

そのため、念のためauひかりの工事日以降を解約日に設定しておきましょう。

ASAHIネット光の解約に伴う費用も支払うこと

ASAHIネット光を解約すると下記の費用がかかる可能性があるため、必要に応じて支払いましょう。

ASAHIネット光の解約に伴う費用
  • 解約金(更新月以外に解約する場合)
  • 工事費の残金(残金がある場合)
  • 設備撤去工事費(希望者のみ)

詳しくは後の「ASAHIネット光で発生する費用」で解説します。

STEP4:auひかりの工事とルーター設定

auひかりの工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み(状況による)
  • 回線終端装置の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、マンションなど既にお部屋にauひかりに対応した光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光

工事が完了したあとは、設定マニュアルを見ながらルーターを設定を行います。

基本的には、設定マニュアルを見れば簡単に設定できます。

STEP5:スマホやパソコンのWi-Fi設定

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

STEP6:ASAHIネット光のレンタル機器等を返却

auひかりの工事が無事に終わり、ASAHIネット光の解約日を迎えたら、ASAHIネット光の機器類を返却します。

解約の手続きをすると「返却キット」が送られるため、指示書に従って返却してください。

返却する機器
  • 回線終端装置(ONU)
  • Wi-Fiレンタルルーター(対象の場合のみ) など

STEP7:開通後にキャシュバックを受け取る

auひかりをGMOとくとくBBから申し込むことでキャッシュバックが最大82,000円貰えます。

キャッシュバックは、auひかりが開通した11ヶ月後と23ヶ月後の2回に分けて貰います。

ASAHIネット光からauひかりに乗り換える費用

ASAHIネット光からauひかりに乗り換えする際に発生する費用を解説します。

費用は「ASAHIネット光で発生する費用」と「auひかりで発生する費用」の2つに分けて解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

ASAHIネット光で発生する費用

まずは現在使っているASAHIネット光側で発生する費用について解説します。

工事費の残債

ASAHIネット光の工事費を分割払いで、かつ、工事費の残債がある場合は残りの工事費を一括で支払う必要があります

ASAHIネット光の工事費は12ヶ月、24ヶ月の分割が可能なため、その工事費を支払いを完済できているか確認してください。

工事費の残債確認方法
工事費の残債は「マイページ」にログインして確認してください。

解約金・違約金

ASAHIネット光では12ヶ月以内に解約すると解約金(違約金)がかかります

また、解約金は、ASAHIネット光を契約した時期と解約したプランによって異なります。

契約日利用期間解約金
(マンション)
解約金
(戸建て)
2022年6月30日以前12ヶ月以上なし
12ヶ月以内9,500円
2022年7月1日以降12ヶ月以上なし
12ヶ月以内2,000円

なぜ、2022年7月からこの解約金が安くなったかというと、電気通信事業法改正に伴い「解約金は月額利用料1ヶ月分を上限とすること」となったためです。

そのため、全ての光回線事業者はこの解約金を見直すこととなりました。

解約月の月額利用料

ASAHIネット光では、 解約月の月額利用料金が日割りにならないため、1ヶ月分の月額料金が発生します

例えば、2月2日に解約をした場合、2日しか利用していませんが1ヶ月分の月額料金が請求されます。しかし、スムーズに乗り換え手続きできない場合もあるため、月の中旬あたりには手続きした方が安心です。

ちなみに、乗り換え先の光回線の利用開始月の月額料金は日割りされるためご安心ください。

auひかりで発生する費用

auひかり側で発生する費用について解説します。

工事費(ただし無料特典あり)

auひかりを新規契約すると戸建て・集合住宅問わず工事費が発生しますが、キャンペーンで実質無料になるため、ご安心ください。

工事費オプション条件
集合住宅
(マンションタイプ)
33,000円

無料
なし
戸建て
(ホームタイプ)
41,250円

無料
ひかり電話

ただし、戸建ての場合は「ひかり電話」の契約が必須となるため、「ひかり電話」も一緒に契約しましょう。

ひかり電話は無料になる
GMOとくとくBBには、ひかり電話が、戸建で3年間、集合住宅で2年間無料になる特典があります。詳しくはこのあと解説します。

契約事務手数料

工事費以外は、「契約事務手数料」の3,300円が発生します。

ただし、どの光回線を契約するにしてもこの事務手数料はかかります。

ASAHIネット光からauひかりへ乗り換える際のメリット

ASAHIネット光からauひかりへ乗り換える際のメリットは下記の通りです。

  1. 最大82,000円のキャッシュバックが貰える
  2. 10ギガなら更に10,000円の増額キャッシュバック
  3. 他社の違約金等も補填してくれる
  4. 高機能Wi-Fiルーターが貰える
  5. 工事費が無料
  6. ひかり電話が最大3年間無料
  7. au/UQモバイルユーザーはスマホ割で最大1,100円/月が割引される

それでは詳しく見ていきましょう。

最大82,000円のキャッシュバックが貰える

集合住宅(マンション・アパート)でも戸建てでも最大82,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックは、11ヶ月後と23ヶ月後に分割して受け取ります。

居住形態プランひかり電話キャッシュバック
集合住宅お得プランA(2年契約)あり82,000円
なし72,000円
戸建てずっとギガ得プラン(3年契約)あり82,000円
なし72,000円

10ギガなら更に10,000円の増額キャッシュバック

auひかりの10ギガプランを申し込むと、先程の82,000円のキャッシュバックに追加で10,000円が貰えます

指定オプションも加入すると、合計で最大94,000円のキャッシュバックが貰えます。

なお、10ギガプランは、超大容量のデータ通信を扱う人や、オンラインゲームで速度を重視したい人はおすすめです。

逆に、YoutubeやNetflixを見る程度の一般的なインターネット利用であれば1ギガプランで十分です。

他社の違約金等も補填してくれる

auひかりの乗り換えキャンペーン

他社からauひかりに乗り換えする際に発生する解約金等は、最大3万円ほどauひかりが補填してくれます。

乗り換え前
サービス
auひかり補填額
他回線のFTTH・ADSL/他回線のモバイルデータ通信端末戸建てタイプ最大3万円
au PAY 残高へのチャージまたは郵便為替での還元
集合住宅タイプ最大1万円
au PAY 残高へのチャージまたは郵便為替での還元
最大2万円
月額利用料金から差し引いて還元(1,000円/月×最大20か月)

ただし、このキャッシュバックはあくまで他社の解約金や設備撤去費用を補てんしてくれるキャンペーンです。

そのため、仮に解約金や設備撤去費用が1万円しか発生しなかった場合は、1万円しかキャッシュバックを受けられません。

条件・注意点
・ひかり電話の契約必須
・他社の解約金の請求書等の証拠書類をauひかりに郵送する必要あり
・一部乗り換え対象外のサービスあり

乗り換え対象サービス

フレッツ光、光コラボ事業者(ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかり、OCN光、エキサイト光、ぷらら光、DTI光、GMOとくとくBB光、ASAHIネット光、おてがる光など)、NURO光、ADSLサービス、モバイルデータ通信端末(WiMAXなど)

乗り換え対象外のサービス

乗り換えキャッシュバック対象外

  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガ・エッグ
  • BBIQ
  • ビッグローブ光
  • So-net 光
  • @nifty光
  • @TCOMヒカリ
  • J:COM

その他の対象外サービス

auスマートバリュー対象系サービス

  • ひかりJ
  • エディオンネット基本パック、IoTパック
  • ひかりゆいまーる

ケーブルテレビ系サービス

  • ※各社ケーブルテレビ(詳細はこちらをご確認ください)

高機能Wi-Fiルーターが貰える

auひかりのWi-Fiルーター

高機能Wi-Fiルーターが無料で貰えます。

貰えるWi-Fiルーターの代表的な3機種のスペックについて紹介します。

BUFFALONECエレコム
機種名WSR-2533DHP3WG2600HS2WRC-2533GST2
外観
バンド
ステアリング
非対応対応
Wi-Fi
接続速度
5GHz:1,733Mbps
2.4GHz:800Mbps
Wi-Fi通信IEEE802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi4~6対応)
推奨環境戸建て:3階まで
マンション:4LDK
v6プラス対応
接続台数18台24台
管理画面PC・スマホ両対応
簡単接続
機能
対応
ビーム
フォーミング
対応
固定IP機能
(DHCP)
制限なし20台
MU-MIMO対応
VPN
パススルー
対応

ただし、残念ながら申込者側で機種を選択することはできないため、本当にWi-Fiルーターにこだわりがある場合は自分で購入しましょう。

工事費が無料

auひかりの工事費無料キャンペーン

通常工事の場合、新規回線開通工事料が無料になるauひかりのキャンペーンです。

戸建ての場合は41,250円、集合住宅の場合は33,000円が無料となるキャンペーンです。

条件・注意点
戸建ての場合は「ひかり電話」の契約必須

ひかり電話が最大3年間無料

auひかりのひかり電話無料

ひかり電話(自宅の固定電話)が下記の期間、月額料金が無料で利用できます。

  • 集合住宅:2~24ヶ月まで無料
  • 戸建て:2~36ヶ月まで無料

ひかり電話は、下記のように様々なキャンペーンが適用されるため、必ず申し込みましょう

ひかり電話の契約が条件となる特典

特典
マンション通常72,000円のキャッシュバックが82,000円にアップ
auスマートバリューが適用可能
戸建て通常72,000円のキャッシュバックが82,000円にアップ
auスマートバリューが適用可能
工事費が無料
乗り換えキャッシュバック30,000円が適用可能

「auスマートバリュー(スマホセット割)」の適用にはひかり電話が必須となるため、最大35ヶ月無料は嬉しいですね。

電話機持っていない場合は?
電話機が無くても契約は可能です。また、ひかり電話を解約した場合も解約金は無料のため気軽に申し込みできます。

au/UQモバイルユーザーはスマホ割で最大1,100円/月が割引される

auひかりのスマートバリュー

スマホセット割は、「au/UQモバイルのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたり最大1,100円の月額割引が適用されます。

例えばauの場合、家族4人が使い放題MAX5Gを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、auとUQモバイルによってスマホセット割の名称が異なります。

スマホセット割の名称
  • auスマホ:auスマートバリュー
  • UQモバイルスマホ:自宅セット割

注意:auの新プラン「povo(ポヴォ)」は、セット割の対象外

auのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付)1,027円
タブレットプラン201,100円
※詳しくはこちらをご確認ください

セット割対象となる旧スマホプラン

契約プラン月額割引額
新auピタットプラン1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
※auピタットプラン(シンプル)は1GBまで割引対象外
2GBまで:550円
2GB超~20GBまで:1,100円
・データ定額1
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/302,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ)1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ)1,027円
データ定額5/8(ケータイ)1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ)2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,100円
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円
※詳しくはこちらをご確認ください
UQモバイルのスマホセット割対象プラン

セット割対象となる現行スマホプラン

契約プラン月額割引額
・くりこしプランS +5G(3GB)
・くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
※詳しくはこちらをご確認ください

さらに最大10,000円還元

auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割の加入特典として最大10,000円還元してくれるキャンペーンです。

これは、1,000円/月×最大10ヶ月ほどau PAY 残高へチャージしてくれる特典です。

条件

条件①②両方を満たす方
ホームauひかり「ずっとギガ得プラン+電話」に新規申し込み【auを利用中場合】
auひかりとauスマホ1回線以上をセットで「auスマートバリュー」にお申し込み。
【UQ mobileを利用中の場合】
auひかりとUQ mobile 1回線以上をセットで「自宅セット割 インターネットコース」にお申し込み
マンションauひかり「ネット+電話」に新規申し込み
還元タイミングau PAY 残高申請受付から約1ヶ月後
特典申請方法【特典共通条件】auひかり申込日から申込月を含めて12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付
還元タイミング申請受付から約1ヶ月後にau PAY 残高へチャージ

ASAHIネット光からauひかりへ乗り換える際の注意点

ASAHIネット光からauひかりへ乗り換える際の注意点を解説します。

注意点は下記の通りです。

  1. ASAHIネット光で発行した電話番号は使えなくなる
  2. ASAHIネット光で使っていたメールアドレスは引き継げない
  3. auひかりのキャンペーン窓口を失敗すると数千円近く損する

それでは詳しく見ていきましょう。

ASAHIネット光で発行した電話番号は使えなくなる

ASAHIネット光で発行した電話番号を使っている場合は、その電話番号は使えなくなり、auひかりで新たに電話番号を発行する必要があります。

しかし、今使っている電話番号がNTTで元々発行した電話番号である場合はauひかりでも使うことができます。

auひかりで使える電話番号

  • 昔NTTで発行した電話番号:auひかりで利用可能
  • ASAHIネット光で発行した電話番号:auひかりで利用不可

もし、ASAHIネット光で電話番号を発行していた場合は、どうしても電話番号は変わってしまいます。

ASAHIネット光独自のメールアドレスは引き継げない

下記のASAHIネット光の独自のメールアドレスは、ASAHIネット光を解約すると使えなくなります

例えば、下記のようなメールアドレスは使えなくなります。

使えなくなるメールアドレス

〇〇〇〇@asahi-net.or.jp

これを機会にGmailなどのフリーメールアドレスに切り替えましょう。

auひかりのキャンペーン窓口を失敗すると数千円近く損する

auひかりに乗り換える際に、auひかりのキャンペーン窓口の選び方を間違えると損します

例えば、下記の4つの申込窓口だけ見ても、キャッシュバック額に大きな差があることがわかります。

キャッシュバックひかり電話割引
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

82,000円

最大35ヶ月間無料
NEXT
(代理店)

74,000円

なし
ビッグローブ
(プロバイダ)

76,000円

最大35ヶ月間無料
公式サイト
(公式)

なし

なし
※ひかり電話契約ありの場合

そのため、次の章では、通信業界に10年以上勤めた私が様々な申込窓口を調査した結果を踏まえ、最もおすすめできる申込窓口を解説します。

auひかりのお得なキャンペーン窓口を比較してみた

ここからは、auひかりの全プロバイダとキャンペーン窓口を徹底調査した結果をお伝えします。

プロバイダはGMOとくとくBBが1位だった

auひかりの全プロバイダを比較した結果、GMOとくとくBBはキャッシュバックが82,000円もあり、最もお得なプロバイダでした。

さらに、「工事費無料(戸建)」「スマホセット割」の契約条件となる「ひかり電話」が35ヶ月間無料なのは非常にお得です。

auひかりのプロバイダ比較一覧

←左右にスクロールできます→

プロバイダキャッシュバック無料Wi-Fiルーターひかり電話実質速度
(ダウンロード)
工事費
GMOとくとくBB
82,000円
10ギガなら
最大94,000円

無料

23ヶ月間無料

687Mbps

実質無料
ビッグローブ64,000円
なし

23ヶ月間無料

581Mbps

実質無料
So-net
54,178円分月額割引

なし

23ヶ月間無料

527Mbps

実質無料
nifty
30,000円

なし

有料

501Mbps

有料
ASAHIネット
30,000円分月額割引

なし

有料

425Mbps

有料
@TCOM
40,000円

なし

有料

500Mbps

実質無料
DTI
38,000円

なし

有料

823Mbps

実質無料
au one net
なし

なし

有料

493Mbps

実質無料

ひかり電話は絶対に契約した方が良い
GMOでauひかりを申し込めばひかり電話が35ヶ月間無料です。ひかり電話の契約で「キャッシュバック額が1万円アップ」「工事費が無料(戸建)」「au/UQのスマホ割が適用」されます。なお、ひかり電話は途中解約しても解約金は不要です。

申込窓口もGMOとくとくBBが1位だった

auひかりの申込窓口は、プロバイダ以外に「販売代理店」などがあります。

その販売代理店と比較しても、GMOとくとくBBが最もお得なキャンペーンを実施していました。

auひかりの代理店との比較

キャッシュバックひかり電話キャッシュバック受取時期
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

82,000円
10ギガなら
最大94,000円

23ヶ月間無料

・11ヶ月後
・23ヶ月後
NEXT
(代理店)

74,000円

なし

・1ヶ月後
・4ヶ月後
NNコミュニケーションズ
(代理店)

72,000円

なし

・1ヶ月後
・4ヶ月後
フルコミット
(代理店)

60,000円

なし

・1ヶ月後
・4ヶ月後
25
(代理店)

60,000円

なし

・10ヶ月後
アイネットサポート
(代理店)

46,000円

なし

・1ヶ月後
※複数のオプション契約が必要な代理店は除外

「工事費無料(戸建)」「スマホセット割」の契約条件となる「ひかり電話」が35ヶ月間無料なのはGMOとくとくBBだけです。

キャッシュバック受取を忘れそうな場合は?
絶対に忘れない!キャッシュバックを受け取るための7つの方法」の記事を見てアラーム設定をしておきましょう。

よくある質問

ASAHIネット光とauひかりを比較した際の違いは?

ASAHIネット光とauひかりを比較した際の違いは、マンションの月額料金がauひかりの少し安いことが大きな違いです。

ASAHIネット光auひかり
最大通信速度
(1ギガプラン)
1Gbps
対応プロバイダ1社
(ASAHIネット)
8社
(選択可能)
月額料金マンション4,488円4,455円
戸建て5,698円5,610円
初期費用マンション実質無料実質無料
戸建て実質無料実質無料
事務手数料3,300円
スマホセット割au/UQモバイル
最大1,100円引き
au/UQモバイル
最大1,100円引き

まとめ

ASAHIネット光からauひかりに乗り換えるには7つのステップに沿って手続きを行う必要があります。

しかし、このステップの順番を間違えると「ネットが使えない…」など困る可能性があります。

さらに、auひかりは最もお得だったキャンペーン窓口「GMOとくとくBBから申し込まないと「最大82,000円のキャッシュバック」が貰えません。

そのため、auひかりは下記のサイトから申し込みましょう。

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次