【2024年2月】ドコモ光のキャンペーンを全窓口21社以上を徹底比較してみた

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

この記事はこんな人におすすめ
  • ドコモ光はどんなキャンペーンがあるか知りたい
  • ドコモ光のキャンペーンがお得な窓口から申し込みたい
  • ドコモ光の家電量販店のキャンペーンを知りたい

結論、ドコモ光のキャンペーンが最もお得な申し込み窓口は「GMOとくとくBBであることが分かりました。「GMOとくとくBB」であれば、他の申込窓口よりも約1万円~2万円ほどお得に申し込むことができます。

しかし、「GMOとくとくBB」のキャンペーンをしっかりと理解しないまま申し込むと「キャッシュバックが貰えなかった…」「Wi-Fiルーターが無料で利用できない…」など損してしまう可能性もあります。

この記事では、私が10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、ドコモ光のキャンペーンを徹底解説します。

目次

ドコモ光のキャンペーン窓口を21社以上比較してみた

ここからは21社以上あるドコモ光のキャンペーン窓口(公式サイト・プロバイダ・代理店)を全て調査して比較した結果をお伝えします。

ドコモ光のキャンペーン窓口比較一覧

ドコモ光の申込窓口には「プロバイダ」や「代理店」がありますが、それらの中で最もお得な申込窓口を調査しました。

結論、下記の通りGMOとくとくBB」がキャッシュバック最も高く、他社の違約金負担や無料Wi-Fiルーターもある最高の申込窓口でした。

ドコモ光のキャンペーン窓口

←左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバックdポイント工事費他社違約金負担無料Wi-Fiルーター無料モバイルルーターセキュリティソフト無料訪問サポート
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円
(4ヶ月後)

2,000P

無料

15,000円

(1,733Mbps)

3ヶ月無料

12ヶ月無料

無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円
(1ヶ月後)

2,000P

無料

なし

(1,733Mbps)

なし

12ヶ月無料

無料
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

30,000円

2,000P

無料

なし

(1,733Mbps)

なし

12ヶ月無料

無料
Wiz
(代理店)

20,000円

2,000P

無料

なし

(1,733Mbps)

3ヶ月無料

12ヶ月無料

無料
OCN
(プロバイダ)

20,000円

2,000P

無料

なし

(1,200Mbps)

なし

12ヶ月無料

無料
nifty
(プロバイダ)

20,000円

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

12ヶ月無料

無料
ドコモnet
(プロバイダ)

20,000dポイント

20,000P

無料

なし

なし

なし

12ヶ月無料

なし
TikiTiki
(プロバイダ)

20,000dポイント

20,000P

無料

なし

なし

なし

1ヶ月無料

なし
ネットナビ
(代理店)

15,000円

2,000P

無料

なし

なし

3ヶ月無料

12ヶ月無料

無料
DTI
(プロバイダ)

10,000P

無料

なし

なし

なし

無料
ディーナビ
(代理店)

5,000円

2,000P

無料

なし

なし

3ヶ月無料

12ヶ月無料

無料
plala
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

24ヶ月無料

無料
エディオンネット
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

なし
ANDLINE
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

12ヶ月無料

無料
シナプス
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

12ヶ月無料

無料
ビッグローブ
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(1,300Mbps)

なし

12ヶ月無料

無料
hi-ho
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

12ヶ月無料

無料
SIS
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

永年無料

無料
BB.excite
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

36ヶ月無料

無料
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

12ヶ月無料

なし
Tigers-net.com
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

永年無料

無料
ic-net
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(1,300Mbps)

なし

永年無料

無料
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

(867Mbps)

なし

無料
@TCOM
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

無料
@ネスク
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

なし
ASAHIネット
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

なし
TNC
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

3ヶ月無料

なし
WAKWAK
(プロバイダ)

2,000P

無料

なし

なし

なし

なお、キャッシュバックは、申込窓口によって受け取り時期が少し異なります。

キャッシュバックキャッシュバック受取時期受取手続
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円

4ヶ月

簡単
(WEB)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円

1ヶ月

簡単
(電話)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

15,000円

2ヶ月

簡単
(WEB)
Wiz
(代理店)

20,000円

7ヶ月

簡単
(WEB)
ネットナビ
(代理店)

15,000円

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)
ディーナビ
(代理店)

5,000円

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)

なお、「GMOとくとくBB」は、キャッシュバックの申請時期になったらGMOからメールで連絡が来ます。

それでもメールに気づかない場合もあるため、下記の記事を参考に必ずキャッシュバック申請を忘れない対処をしておいてください。

ここからは、先程キャンペーンを比較した結果を踏まえて、1位のGMOとくとくBBのキャンペーンを詳しく解説します。

1位だったGMOとくとくBBのキャンペーンを徹底解説

GMOとくとくBBは、ドコモ光の申込窓口のなかで38,000円のキャッシュバック等が受けられる最もお得な窓口(プロバイダ)でした。

  1. 38,000円キャッシュバックと2千dポイントが貰える
  2. 他社違約金を最大15,000円キャッシュバック
  3. 高性能Wi-Fiルーターが無料
  4. 開通まで最大3か月モバイルWi-Fiが無料
  5. 最大22,000円の工事費が無料
  6. ドコモのスマホセット割で最大1,100円の月額割引
  7. オプションサービスも豊富で無料期間もある

なお、GMOとくとくBB(ドコモ光)の月額料金等の基本情報は下記をご確認ください。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の基本情報を見る

月額料金

GMOとくとくBB(ドコモ光)は「タイプA」に属するので、タイプAの料金をご確認ください。

マンション
タイプ
戸建て
タイプ
1ギガタイプA/C4,400円5,720円
タイプB4,620円5,940円
単独
(プロバイダなし)
4,180円5,500円
10ギガタイプA6,380円6,380円
タイプB6,600円6,600円
単独
(プロバイダなし)
5,940円5,940円
ドコモ光ミニ
(従量制プラン)
2,970円~6,270円
※プロバイダによってタイプAとBが異なります。
※タイプA:GMOとくとくBB、OCN、@nifty、DTI、BIGLOBE、hi-ho、ic-net
※タイプB:@TCOM、ちゃんぷるネット、TNC、WAKWAK、ASAHIネット
※タイプC:ケーブルテレビ

初期費用

マンション戸建て
工事費22,000円22,000円
事務手数料3,300円3,300円
※土日祝に工事した場合は工事費に追加で3,300円かかります

基本情報

ドコモ光のGMOとくとくBBの基本情報

それでは、詳しく見ていきましょう。

38,000円キャッシュバックと2千dポイントが貰える

GMOとくとくBB(ドコモ光)では、38,000円のキャッシュバックと2,000円分のdポイントが貰えます。

特典受取時期条件提供会社
38,000円
キャッシュバック
開通から
4ヶ月後
・2年契約プラン
(オプションは不要)
GMOとくとくBB
2,000
dポイント
開通から
4ヶ月後
・2年契約プランドコモ公式
10ギガは51,000円キャッシュバック

10ギガプランを申し込んだ場合は、キャッシュバック額が51,000円になります。

またdポイントも17,000dポイント貰えます。

特典受取時期条件提供会社
51,000円
キャッシュバック
開通から
4ヶ月後
・2年契約プラン
(オプションは不要)
GMOとくとくBB
17,000
dポイント
開通から
4ヶ月後
・2年契約プランドコモ公式

後で紹介していますが、他のプロバイダと比較しても「GMOとくとくBB」は最もキャッシュバックが高額です。

しかし、1つ注意点があります。

それは、GMOとくとくBBの申し込みページは3つあり、条件の良いページから申し込まないと、不要なオプションを契約する必要があるということです。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイト

←左右にスクロールできます→

1位
selectia
限定サイト

2位
翌月キャッシュバックサイト
3位
通常サイト
キャッシュバック
(オプションなし)

【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円

【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円

【1ギガ】
10,000円
【10ギガ】
30,000円
オプション条件条件なし
【1ギガ】
38,000円
【10ギガ】
51,000円
条件なし
【1ギガ】
16,000円
【10ギガ】
26,000円
ひかりTV+DAZN+Lemino:64,500円
ひかりTV+DAZN:35,000円
ひかりTV:18,000円
DAZN:15,000円
Lemino or dアニメ:12,000円
なし10,000円
キャッシュバック受取時期
4ヶ月後

1ヶ月後

4ヶ月後
注意点特になし特になし通常サイトに記載のある100,000円キャッシュバックは「オプション加入」「他社乗り換え」「10ギガプラン」の全ての条件が必要
URLhttps://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/https://gmobb.jp/lp/docomohikari_1month/https://gmobb.jp/service/docomohikari/
※上記のキャッシュバックに加え、2,000円分のdポイントがもらえます

なお、上記の1位のサイトは一般公開されておらず、selectia用にGMO様から特別に用意いただいたキャンペーンサイトです。

そのため、ドコモ光をお得に申し込むなら、下記のGMOとくとくBBの専用サイトから申し込めば、最も高額にキャッシュバックを受け取ることができます。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

他社違約金を最大15,000円キャッシュバック

ドコモ光のGMOとくとくBBの解約金負担

auひかりやNURO光などの他社からGMOとくとくBB(ドコモ光)に乗り換える際は、他社の解約違約金を最大15,000円還元してくれるキャンペーンもあります。

内容
キャッシュバック最大15,000円
条件・2年定期契約プラン
・他社乗り換えであること
(解約金・設備撤去費用・工事費残高等があること)
キャンペーン併用38,000円のキャッシュバック特典と併用可能
受取時期4ヶ月後
申請手順ドコモ光の開通3ヶ月後に来るメールに沿って手続きをすること(他社違約金明細必要)
※他社サービスの解約違約金がキャッシュバック額より少ない場合は解約違約金額が上限になります。

しかも、「38,000円のキャッシュバックキャンペーン」とは併用可能です。

そのため、他社からの乗り換えであれば「解約金」「設備撤去費用」「工事費残高」まで補填してくれます。

高性能Wi-Fiルーターが無料

GMOとくとくBBでは、v6プラスに対応した高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

一般的なルーターの最大通信速度は867Mbpsですが、GMOとくとくBBのルーターは最大通信速度が1,733Mbpsと非常に高速です。

しかも、3種類のルーターから好きなものを選ぶことができるのも特徴です。

選べる3種類のWi-Fiルーターを比較してみた

GMOとくとくBBおすすめのWi-Fiルーターは、エレコムがおすすめです。

理由は、通信の混雑を解消して快適に通信できる「バンドステアリング機能」があることが一番の理由です。

BUFFALONECエレコム
機種名WSR-2533DHP3WG2600HS2WRC-2533GST2
外観
おすすめ度
バンド
ステアリング
非対応対応
Wi-Fi
接続速度
5GHz:1,733Mbps
2.4GHz:800Mbps
Wi-Fi通信IEEE802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi4~6対応)
推奨環境戸建て:3階まで
マンション:4LDK
v6プラス対応
接続台数18台24台
管理画面PC・スマホ両対応
簡単接続
機能
対応
ビーム
フォーミング
対応
固定IP機能
(DHCP)
制限なし20台
MU-MIMO対応
VPN
パススルー
対応

上記で紹介した機能や用語の意味は下記からご確認ください。

機能・用語の解説を見る
機能の解説
v6プラス回線が混雑しやすいルートを迂回して、快適な通信ができる機能
ビーム
フォーミング
Wi-Fi通信している機器に向けて電波を集中的に照射することで、電波強度を向上させる機能
バンド
ステアリング
通信がスムーズにできる周波数帯を判別し、通信を割り振る機能
固定IP機能
(DHCP)
端末ごとに割り当てられるプライベートIPアドレスを固定する機能
MU-MIMO1対1の通信でも複数のアンテナを使うことで、ネットの接続速度を向上させる機能
VPN
パススルー
テレワークで使用することがあるVPN通信を通過させることができる機能。
Wi-Fiルーターが無料はありがたい!という評判も
GMOとくとくBB(ドコモ光)のWiFi評判
出典:価格.com
38ヶ月以上使えばWi-Fiルーターの返却は不要

GMOとくとくBBの公式サイトにも記載があるとおり、Wi-Fiレンタルルーターを38ヶ月以上使えばルーターの返却は不要です。

GMOとくとくBB(ドコモ光)のWi-Fiルーター返却
出典:GMOとくとくBB

ただし、38ヶ月も使うと、その頃にはさらに高機能のWi-Fiルーターが世の中に出ている可能性が高いため、買い替え等も検討しましょう。

Wi-Fiルーターをもう1台利用することもできる
ドコモ光のGMOのおかわりWi-Fiルーター

GMOとくとくBB(ドコモ光)のWi-Fiレンタルルーターを利用中であれば、もう1台を3,300円で購入することができます。

ルーターを設置した部屋から離れて電波が弱い場合は、もう1台を中継器として設置することで、Wi-Fiのエリアを広げることができます。

料金
配送料0円
端末代3,300円

開通まで最大3か月モバイルWi-Fiが無料

GMOとくとくBB(ドコモ光)のモバイルWiFi

GMOとくとくBBでは、ドコモ光が開通するまでのインターネットが利用できない間、モバイルWi-Fiを最大3ヶ月無料でレンタルできます。

今使っているスマホのテザリングでは通信容量が多くなり困ってしまう場合は、モバイルWi-Fiをレンタルしましょう。

申請方法は、ドコモ光を申し込んだあとにGMOとくとくBBから折り返しの電話がかかってくるので、そちらで申し込んでください。

最大22,000円の工事費が無料

GMOとくとくBB(ドコモ光)の工事費無料

GMOとくとくBB(ドコモ光)では、最大22,000円の工事費が無料になります。

マンション戸建て
工事費
(平日の場合)
22,000円
⇒無料
22,000円
⇒無料
事務手数料3,300円3,300円

ただし、工事する曜日が「土日・祝日」の場合は別途追加工事費が+3,300円かかるため知っておいてください。

なお、この+3,300円はキャンペーンで無料にはなりません。

ドコモのスマホセット割で最大1,100円の月額割引

ドコモのスマホセット割は、「ドコモ光」と「ドコモのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がギガライトで5GBを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、スマホセット割は家族が離れて暮らしていても適用されます。

注意:ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」は、セット割の対象外

スマホセット割の料金プラン

「eximo」「irumo」

料金プラン月額割引額
eximo-1,100円
irumo0.5GB
3GB-1,100円
6GB-1,100円
9GB-1,100円

旧プラン

ギガプラン月額割引額
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB)550円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/
旧契約プラン月額割引額
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパックステップ4(~30GB):1,980円
ステップ3(~15GB):1,980円
ステップ2(~10GB):1,320円
ステップ1(~5GB):880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパックステップ4(~20GB):880円
ステップ3(~5GB):880円
ステップ2(~3GB):220円
ステップ1(~1GB):110円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/

オプションサービスも豊富で無料期間もある

GMOとくとくBB(ドコモ光)では、一部のオプションサービスが無料で利用できます。

オプション内容料金
訪問設定サポートネット接続設定、Wi-Fi設定、メール設定などをサポート1回6,000円~
⇒1回のみ無料
(開通月から1年以内)
セキュリティサービスウイルス対策ソフト「マカフィーマルチアクセス」でパソコンもスマホもセキュリティ対策月額550円
⇒1年間無料
メールアドレスGMOのメールアドレスが利用可能無料
(15個まで)
メールウイルスチェックメール受信時にウイルスを事前にチェック無料
ひかり電話固定電話が利用できる月額550円
ひかりTV50ch以上の専門チャンネルと4.1万本以上のビデオが見られる月額2,750円
⇒1ヶ月無料
テレビ地デジとBSが見られる月額825円
訪問設定サポートを詳しく見る
GMOとくとくBB(ドコモ光)の訪問サポート無料

訪問設定サポートは、下記の内容を訪問しサポートするサービスです。

なお、開通月から12ヶ月後末日まで初回のみ無料となります。

ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー設定可能台数
インターネット接続設定各1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV接続設定各1台
dtvインストール・接続設定各1台
セキュリティサービスを詳しく見る
GMOとくとくBB(ドコモ光)のセキュリティソフト

「インターネット安心セキュリティー(マカフィー® マルチアクセス)」はウイルス対策はもちろん、下記のような特長があります。

1.最大3台のパソコン・スマホに設定可能

複数の機器に設定が可能なため、パソコンとスマホのどちらにも設定することはもちろん、家族で使うこともできます。

2.スマホの紛失・盗難対策も!

紛失時や盗難時など端末が手元になくても、Webサイトから位置を追跡し、遠隔でロックができます。また、返却を促すメッセージを表示したり、アラームを鳴らすことも可能なので、紛失した端末が手元に戻る可能性が高くなります。

3.パスワードを覚える必要なし!

最新技術TrueKey採用で、指紋や顔などの生体認証でWebサービス(ネットショッピングやネットバンキングなど)への自動ログインをサポートします。

不要になったオプションは解約しよう

オプションが不要になったら解約しないとずっと料金がかかってしまいます。

それで実際に困った人もいるので注意しましょう。

GMOとくとくBB(ドコモ光)のオプション
出典:価格.com

GMOとくとくBBの評判や注意点は?

結論からいうと、ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」の評判は最も良く、大きな問題点や注意点もありませんでした。

実際の評判や口コミを知りたい場合は、下記の記事にまとめたので確認してみてください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光のキャンペーンは「公式」と「独自」の2種類ある

ここからドコモ光のキャンペーンについて詳しく解説していきますが、まずドコモ光のキャンペーンが大きく2種類あることを知っておいてください。

ドコモ光のキャンペーンの種類
  1. NTTドコモが提供する公式キャンペーン
  2. プロバイダや代理店が提供する独自キャンペーン

最もお得にキャンペーンを適用するには「プロバイダや代理店から申し込む」ことを意識してください。

なぜなら、NTTドコモの公式サイトからドコモ光を申し込むと上記の「①公式キャンペーン」しか適用されません

一方で、プロバイダや代理店からドコモ光を申し込むと「①公式キャンペーン」と「②独自キャンペーン」の2つのキャンペーンを併用することができます。

ドコモ光のキャンペーンは「公式」と「独自」の2種類ある

そのため、ドコモ光を申し込むなら必ずプロバイダや代理店から申し込みましょう。

それではここから「公式キャンペーン」と「独自キャンペーン」について解説していきます。

ドコモ光の公式のキャンペーン

ここからはNTTドコモが提供しているドコモ光の公式キャンペーンについて解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

dポイントプレゼント

ドコモ光dポイント2,000円分プレゼント

ドコモ光公式が実施している「dポイントプレゼントキャンペーン」です。

申し込む窓口によって貰えるdポイントは少し異なりますが、多くの場合2,000円分のdポイントが貰えます。

主な適用条件
  • 1ギガプランで2年定期契約を申し込みこと
  • 新規・転用・事業者変更を申し込みこと

最大22,000円の工事費が無料

GMOとくとくBB(ドコモ光)の工事費無料

ドコモ光の公式キャンペーンとして、最大22,000円の工事費が無料になります。

マンション戸建て
工事費
(平日の場合)
22,000円
⇒無料
22,000円
⇒無料
事務手数料3,300円3,300円

ただし、工事する曜日が「土日・祝日」の場合は別途追加工事費が+3,300円かかるため知っておいてください。

なお、この+3,300円はキャンペーンで無料にはなりません。

ドコモのスマホセット割で最大1,100円の月額割引

ドコモのスマホセット割は、「ドコモ光」と「ドコモのスマホ」をセットで利用することで、スマホ1台あたりに適用されます。

例えば、家族4人がギガライトで5GBを使っていれば、毎月1,100円×4人=4,400円も割引されます。

なお、スマホセット割は家族が離れて暮らしていても適用されます。

注意:ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」は、セット割の対象外

スマホセット割の料金プラン

「eximo」「irumo」

料金プラン月額割引額
eximo-1,100円
irumo0.5GB
3GB-1,100円
6GB-1,100円
9GB-1,100円

旧プラン

ギガプラン月額割引額
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB)550円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/
旧契約プラン月額割引額
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパックステップ4(~30GB):1,980円
ステップ3(~15GB):1,980円
ステップ2(~10GB):1,320円
ステップ1(~5GB):880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパックステップ4(~20GB):880円
ステップ3(~5GB):880円
ステップ2(~3GB):220円
ステップ1(~1GB):110円
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/

ドコモ光更新ありがとうポイント特典

ドコモ光更新ありがとうポイントは、「ドコモ光 1ギガ」定期契約プランを契約している場合に、2年定期契約の更新のたびにdポイント3,000ポイントがプレゼントされる特典です。

ただし、ドコモ光更新ありがとうポイントは2022年に一部のユーザーを対象に終了しており、下記の条件に当てはまる場合は進呈対象外となります。

  1. 「ドコモ光 10ギガ」で2022年10月1日以降に定期契約プランを更新した場合
  2. 2022年7月1日以降に「ドコモ光 1ギガ」定期契約プランのお申込み、またはプラン変更をした場合

つまり、これからドコモ光を申し込む人は残念ながら「ドコモ光更新ありがとうポイント」は貰えません

ドコモ光お引越し(移転)キャンペーン

現在ドコモ光を使っていて、引越し手続きを行うことでdポイント2,000ポイントが貰える特典です。

しかし、現在ドコモ光を使っていて引っ越しするならこの機会に他の光回線を検討することをおすすめします。

なぜなら、他の光回線を契約することで新規契約のキャンペーンを適用でき、お得に利用できる可能性が高いからです。

他の光回線は下記の記事を参考にすると自分にあった光回線を選ぶことができます。

光★複数割

「光★複数割」は、離れて過ごす家族内で2回線以上の「ドコモ光」契約がある場合、2回線目以降のドコモ光の月額が330円割り引かれる特典です。

イメージは下記の通りです。

テレビオプションなどのキャンペーン

ドコモ光のテレビサービスはいくつかありますが、下記のようにサービスによってキャンペーンの有無や内容が異なります。

サービス名サービス内容料金キャンペーン内容
ドコモ光テレビオプション光回線を使って地デジなどが見れる月額825円3,000円キャッシュバック
ひかりTV for docomo光回線を使ってビデオオンデマンドや地デジなどが見れる月額2,750円16日間無料お試し
スカパー映画やスポーツなど人気のチャンネル他、限定コンテンツが見れる月額2,409円~テレビ接続工事費が実質無料
DAZN for docomoJリーグをはじめ、サッカー、野球、モータースポーツなどの人気コンテンツが見放題月額3,700円高機能Wi-Fiルーター無料

ドコモ光の代理店・プロバイダのキャンペーン

ドコモ光の代理店やプロバイダが「独自」で実施しているキャンペーンについて解説します。

どこで申し込んでも適用される「公式キャンペーン」とは異なり、代理店やプロバイダのキャンペーンは申込窓口によって特典内容が大きく異なるため、慎重に選ぶべきです。

それでは詳しく見ていきましょう。

高額キャッシュバックを徹底比較

ドコモ光のキャッシュバックを実施しているプロバイダや代理店を調査した結果、「GMOとくとくBB」が最もお得でした。

さらに、キャッシュバックの受取時期や受取易さを踏まえても「GMOとくとくBB」が最もおすすめです。

なお、高額キャッシュバックの代わりにdポイントをプレゼントしている窓口もあるため、キャッシュバックとdポイントを掲載しています。

キャッシュバックランキング

←左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバックdポイントキャッシュバック受取時期受取手続
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

38,000円

2,000P

4ヶ月

簡単
(WEB)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円

2,000P

1ヶ月

簡単
(電話)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

15,000円

2,000P

2ヶ月

簡単
(電話)
Wiz
(代理店)

20,000円

2,000P

7ヶ月

簡単
(電話)
OCN
(プロバイダ)

20,000円

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
nifty
(プロバイダ)

20,000円

2,000P

7ヶ月

簡単
(WEB)
ドコモnet
(プロバイダ)

20,000P

4ヶ月

簡単
(WEB)
TikiTiki
(プロバイダ)

20,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
ネットナビ
(代理店)

15,000円

2,000P

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)
DTI
(プロバイダ)

11,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
ディーナビ
(代理店)

5,000円

2,000P

1ヶ月

面倒
(WEB・郵送)
plala
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
エディオンネット
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
ANDLINE
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
シナプス
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
ビッグローブ
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
hi-ho
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
SIS
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
BB.excite
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
Tigers-net.com
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
ic-net
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
@TCOM
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
@ネスク
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
ASAHIネット
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
TNC
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)
WAKWAK
(プロバイダ)

2,000P

2ヶ月

簡単
(WEB)

なお、キャッシュバックの申請を忘れる不安がある場合は、下記の記事のとおりキャッシュバック申請を忘れない対処をしておけば、忘れることはありません。

他社解約金負担キャンペーンを徹底比較

他社のインターネット回線からドコモ光に乗り換えることで発生する違約金を負担してくれる「他社違約金負担キャンペーン」を比較しました。

結果、「GMOとくとくBB」のみがキャンペーンを実施していました。

申込窓口他社違約金負担額
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

15,000円
NNコミュニケーションズ
(代理店)

なし
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

なし
Wiz
(代理店)

なし
OCN
(プロバイダ)

なし
nifty
(プロバイダ)

なし
ドコモnet
(プロバイダ)

なし
TikiTiki
(プロバイダ)

なし
ネットナビ
(代理店)

なし
DTI
(プロバイダ)

なし
ディーナビ
(代理店)

なし
plala
(プロバイダ)

なし
エディオンネット
(プロバイダ)

なし
ANDLINE
(プロバイダ)

なし
シナプス
(プロバイダ)

なし
ビッグローブ
(プロバイダ)

なし
hi-ho
(プロバイダ)

なし
SIS
(プロバイダ)

なし
BB.excite
(プロバイダ)

なし
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

なし
Tigers-net.com
(プロバイダ)

なし
ic-net
(プロバイダ)

なし
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)

なし
@TCOM
(プロバイダ)

なし
@ネスク
(プロバイダ)

なし
ASAHIネット
(プロバイダ)

なし
TNC
(プロバイダ)

なし
WAKWAK
(プロバイダ)

なし

なお、上記の1万円を超える違約金が発生したい場合は、個人の負担となります。

あくまでGMOとくとくBBが他社違約金を負担してくれるのは、最大15,000円までということになります。

GMOとくとくBBの他社違約金負担の詳細は先程解説した「他社違約金を最大15,000円キャッシュバック」をご確認ください。

Wi-Fiルーター無料キャンペーンを徹底比較

ドコモ光でWi-Fiレンタルルーターを無料で利用できるキャンペーンを実施している申込窓口を比較しました。

なお、代理店でもWi-Fiレンタルルーターが無料で利用できますが、厳密に言うとこのルーターはプロバイダから提供されるものになります。

代理店からドコモ光を申し込むとプロバイダを選択する必要がありますが、無料のWi-Fiレンタルルーターを提供しているプロバイダを選択することで無料でWi-Fiルーターが利用できます。

ドコモ光を代理店から申し込もうと、プロバイダから申し込もうと、プロバイダは結局「GMOとくとくBB」が一番良さそうです。

申込窓口無料Wi-Fiルーター
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

(1,733Mbps)
NNコミュニケーションズ
(代理店)

(1,733Mbps)
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

(1,733Mbps)
Wiz
(代理店)

(1,733Mbps)
OCN
(プロバイダ)

(1,200Mbps)
nifty
(プロバイダ)

(867Mbps)
ドコモnet
(プロバイダ)

なし
TikiTiki
(プロバイダ)

なし
ネットナビ
(代理店)

なし
DTI
(プロバイダ)

なし
ディーナビ
(代理店)

なし
plala
(プロバイダ)

(867Mbps)
エディオンネット
(プロバイダ)
ANDLINE
(プロバイダ)

(867Mbps)
シナプス
(プロバイダ)
ビッグローブ
(プロバイダ)

(1,300Mbps)
hi-ho
(プロバイダ)

(867Mbps)
SIS
(プロバイダ)

(867Mbps)
BB.excite
(プロバイダ)

(867Mbps)
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)
Tigers-net.com
(プロバイダ)

(867Mbps)
ic-net
(プロバイダ)

(1,300Mbps)
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)

(867Mbps)
@TCOM
(プロバイダ)
@ネスク
(プロバイダ)
ASAHIネット
(プロバイダ)
TNC
(プロバイダ)
WAKWAK
(プロバイダ)

なお、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの詳細は先程解説した「高性能Wi-Fiルーターが無料」をご確認ください。

モバイルWi-Fi無料キャンペーンを徹底比較

ドコモ光の開通前にモバイルWi-Fiを無料でレンタルできる申込窓口を比較しました。

ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)を利用すれば、光回線の開通工事前に「インターネットができなくて困る。。」という問題も解消できます。

申込窓口無料モバイルルーター
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

3ヶ月無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)

なし
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

なし
Wiz
(代理店)

3ヶ月無料
OCN
(プロバイダ)

なし
nifty
(プロバイダ)

なし
ドコモnet
(プロバイダ)

なし
TikiTiki
(プロバイダ)

なし
ネットナビ
(代理店)

3ヶ月無料
DTI
(プロバイダ)

なし
ディーナビ
(代理店)

3ヶ月無料
plala
(プロバイダ)

なし
エディオンネット
(プロバイダ)

なし
ANDLINE
(プロバイダ)

なし
シナプス
(プロバイダ)

なし
ビッグローブ
(プロバイダ)

なし
hi-ho
(プロバイダ)

なし
SIS
(プロバイダ)

なし
BB.excite
(プロバイダ)

なし
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

なし
Tigers-net.com
(プロバイダ)

なし
ic-net
(プロバイダ)

なし
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)

なし
@TCOM
(プロバイダ)

なし
@ネスク
(プロバイダ)

なし
ASAHIネット
(プロバイダ)

なし
TNC
(プロバイダ)

なし
WAKWAK
(プロバイダ)

なし

ただし、上記のモバイルWi-Fiはドコモ光開通後には必ず返却しないといけません

そのため、「手間がかかって面倒。。」という場合には、スマホの「テザリング(インターネット共有)」を上手に利用することをおすすめします。

セキュリティ対策ツール無料キャンペーンを徹底比較

ドコモ光でセキュリティ対策ツールを無料で提供している申込窓口を比較しました。

プロバイダによっては、無料で提供していないところや、逆に永年無料で提供しているプロバイダもありました。

申込窓口セキュリティソフト
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

12ヶ月無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)

12ヶ月無料
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

12ヶ月無料
Wiz
(代理店)

12ヶ月無料
OCN
(プロバイダ)

12ヶ月無料
nifty
(プロバイダ)

12ヶ月無料
ドコモnet
(プロバイダ)

12ヶ月無料
TikiTiki
(プロバイダ)

1ヶ月無料
ネットナビ
(代理店)

12ヶ月無料
DTI
(プロバイダ)
ディーナビ
(代理店)

12ヶ月無料
plala
(プロバイダ)

24ヶ月無料
エディオンネット
(プロバイダ)
ANDLINE
(プロバイダ)

12ヶ月無料
シナプス
(プロバイダ)

12ヶ月無料
ビッグローブ
(プロバイダ)

12ヶ月無料
hi-ho
(プロバイダ)

12ヶ月無料
SIS
(プロバイダ)

永年無料
BB.excite
(プロバイダ)

36ヶ月無料
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

12ヶ月無料
Tigers-net.com
(プロバイダ)

永年無料
ic-net
(プロバイダ)

永年無料
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)
@TCOM
(プロバイダ)
@ネスク
(プロバイダ)
ASAHIネット
(プロバイダ)
TNC
(プロバイダ)

3ヶ月無料
WAKWAK
(プロバイダ)

無料訪問サポートキャンペーンを徹底比較

ドコモ光で訪問サポートを無料で提供している申込窓口を比較しました。

プロバイダによっては、無料で提供していないところもありました。

申込窓口無料訪問サポート
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)

無料
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

無料
Wiz
(代理店)

無料
OCN
(プロバイダ)

無料
nifty
(プロバイダ)

無料
ドコモnet
(プロバイダ)

なし
TikiTiki
(プロバイダ)

なし
ネットナビ
(代理店)

無料
DTI
(プロバイダ)

無料
ディーナビ
(代理店)

無料
plala
(プロバイダ)

無料
エディオンネット
(プロバイダ)

なし
ANDLINE
(プロバイダ)

無料
シナプス
(プロバイダ)

無料
ビッグローブ
(プロバイダ)

無料
hi-ho
(プロバイダ)

無料
SIS
(プロバイダ)

無料
BB.excite
(プロバイダ)

無料
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

なし
Tigers-net.com
(プロバイダ)

無料
ic-net
(プロバイダ)

無料
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)

無料
@TCOM
(プロバイダ)

無料
@ネスク
(プロバイダ)

なし
ASAHIネット
(プロバイダ)

なし
TNC
(プロバイダ)

なし
WAKWAK
(プロバイダ)

なし

10ギガプランのキャンペーンを徹底比較

ドコモ光の10ギガプランのキャンペーンを調査しました。

10ギガプランのキャンペーンは、代理店等が提供する独自特典と、NTTドコモが提供する公式特典がそれぞれあるため、下記の表で分けて記載しています。

10ギガキャッシュバック

申込窓口独自キャッシュバックdポイント公式特典
GMOとくとくBB
(プロバイダ)

51,000円

17,000P
NNコミュニケーションズ
(代理店)

20,000円

17,000P
ドコモオンラインコンシェルジュ
(代理店)

35,000円

17,000P
Wiz
(代理店)

20,000円

17,000P
OCN
(プロバイダ)

なし

35,000P
nifty
(プロバイダ)

35,000円

17,000P
ドコモnet
(プロバイダ)

なし

17,000P
TikiTiki
(プロバイダ)

なし

17,000P
ネットナビ
(代理店)

なし

17,000P
DTI
(プロバイダ)

なし

17,000P
ディーナビ
(代理店)

なし

17,000P
plala
(プロバイダ)

なし

17,000P
エディオンネット
(プロバイダ)

なし

17,000P
ANDLINE
(プロバイダ)

なし

17,000P
シナプス
(プロバイダ)

なし

17,000P
ビッグローブ
(プロバイダ)

なし

17,000P
hi-ho
(プロバイダ)

なし

17,000P
SIS
(プロバイダ)

なし

17,000P
BB.excite
(プロバイダ)

なし

35,000P
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)

なし

17,000P
Tigers-net.com
(プロバイダ)

なし

17,000P
ic-net
(プロバイダ)

なし

17,000P
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)

なし

17,000P
@TCOM
(プロバイダ)

なし

17,000P
@ネスク
(プロバイダ)

なし

17,000P
ASAHIネット
(プロバイダ)

なし

17,000P
TNC
(プロバイダ)

なし

17,000P
WAKWAK
(プロバイダ)

なし

17,000P

ドコモ光の10ギガプランのキャンペーンなどの詳細は下記の記事をご確認ください。

ドコモ光の家電量販店のキャンペーン

基本的には、家電量販店よりも「GMOとくとくBB」や「NNコミュニケーションズ」などからWEBで申し込んだほうがお得です。

なぜなら、高額キャッシュバックに加えてdポイント高機能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるなど様々な特典があるからです。

しかし、「とにかく気になっている家電を値引きして買いたい!」といった場合は、家電量販店でドコモ光を契約する方法も検討しても良いかもしれません。

特典内容有料オプション
ヤマダ電機商品券
最大40,000円
※開通後店舗で手続き
店舗等により異なる
ヨドバシカメラ商品券
最大30,000円
※開通後店舗で手続き
店舗等により異なる
ビックカメラポイント/商品券
最大45,000円
※開通後店舗で手続き
店舗等により異なる
コジマキャッシュバック
最大45,000円
※開通後店舗で手続き
店舗等により異なる
ケーズデンキ家電の値引き
最大44,000円
※同時購入で値引き
店舗等により異なる
ノジマキャッシュバック
最大45,000円
※開通後店舗で手続き
店舗等により異なる
エディオン家電の値引き
最大40,000円分
※開通後店舗で手続き
店舗等により異なる
ジョーシンポイント
最大30,000円分
※開通後店舗で手続き
店舗等により異なる

上記の特典内容は、「Twitter」「ヤフー知恵袋」「Google」で調査した結果をもとに記載しています。(店舗により特典が異なる場合があります)

具体的な調査結果は、下記の記事からご確認ください。

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ5つのポイントや注意点

ドコモ光のキャンペーンを最もお得に申し込むためには「どこで申し込むか」が重要になりますが、その申込窓口を選ぶ5つのポイントについて解説します。

それでは詳しく解説していきます。

① ドコモ光はプロバイダか代理店から申し込むこと

ドコモ光は、プロバイダか代理店から申し込まないと、2万円以上損してしまう可能性があります。

例えば、ドコモ光の公式サイトから申し込むと特典額は2万円程度ですが、GMOとくとくBBで申し込むと38,000円ほど特典を受けることができます。

なぜこのようにキャンペーン額が大きく異なるかというと、プロバイダや代理店から申し込むと「公式キャンペーン」と「独自キャンペーン」の両方を受けることができるからです。

プロバイダや代理店は「公式特典」と「独自特典」を両方受けられる

上記のように、ドコモ光はドコモ公式サイトから申し込むと「公式特典」しか受けられませんが、プロバイダや代理店から申し込むことで「公式特典」と「独自特典」を受けることができます。

そのため、必ずプロバイダか代理店から申し込みましょう。

最近は家電量販店はお得ではない

ドコモ光は、家電量販店では最大4万円程度のキャッシュバックですが、プロバイダや代理店から申し込むと38,000円のキャッシュバックと高機能Wi-Fiルーターが無料で利用できます。

たしかに、10年以上前の家電量販店のキャンペーンはすごく、テレビが8万円引き、パソコンが6万値引きなど非常にお得なキャンペーンであふれていました。

当時は「フレッツ光」「Yahoo!BB ADSL」「auひかり」の3社で競り合っており、家電の値引き競争も激しい状況が続いていました。

しかし、時代とともに光回線の契約数も鈍化し、キャンペーンも家電量販店からWEBへシフトしました。

最近では、WEBから申し込んだほうがお得なケースが多いため、必ずWEBから申し込むようにしましょう。

電話勧誘や訪問営業は注意

電話や訪問営業でドコモ光のセールスが来たときは、基本的には申し込まない方がいいです。

なぜなら、良い会社や良い担当者に当たればいいのですが、中にはユーザーを騙して光回線を販売する会社や担当者もたくさんいるからです。

電話や訪問による販売手法は、販売担当者に高額なインセンティブが与えられることが多く、血眼になって光回線を販売してきます。(多少ユーザーを騙してもいいという人が多い)

一方、WEBであれば、料金やキャンペーンなど注意事項もパソコンやスマホの画面で確認することができるので安心できます。

② キャッシュバック額だけで選ばないこと

ドコモ光はキャッシュバック額だけで申込窓口を選ぶと失敗します。

なぜなら、キャンペーンは「キャッシュバック」だけでなく、「Wi-Fiルーター無料レンタル」「他社違約金負担」など様々なキャンペーンがあるからです。

③ 手続きが簡単なこと

ドコモ光の申込窓口は、キャッシュバックの受取手続きが簡単な窓口を選ぶようにしましょう。

なぜなら、キャッシュバック額は高くても、手続きが難しくてキャッシュバックを受け取れないケースがあるためです。

下記の「電話申請」「WEB申請」をしている窓口を選べば問題ないです。

簡単さ受取時期主な申込窓口
電話申請
申込時に電話で口座番号を伝えるだけ
1ヶ月後が多い・NNコミュニケーションズ
Wiz
WEB申請
数カ月後に専用WEBから申請
2~4ヶ月後が多い・GMOとくとくBB
・OCN
・ビッグローブ
郵送申請
書類を郵送するなど面倒な手続きが発生
半年~1年後が多い・ディーナビ
・ネットナビ

キャッシュバックの申請を忘れるという理由で、「電話申請」の申込窓口をおすすめするブログもあります。

しかし、個人的には「WEB申請」の窓口であっても、キャンペーンのトータル額さえお得であれば、その窓口をおすすめします。

なぜなら、キャッシュバックのWEB申請を忘れないコツがあるからです。

キャッシュバックのWEB申請を忘れそうな場合はコレ!

下記の記事のとおり、キャッシュバックを忘れないための方法が7つあり、このうち2つ以上の対策を取っておけば、絶対に忘れることはありません。

④ キャッシュバックの振込時期が問題ないこと

ドコモ光のキャッシュバックの振込時期が、自分にとって許容できるかどうかが重要になります。

申込窓口によっては、キャッシュバックが開通から1ヶ月後にされる窓口もあれば、7ヶ月後にキャッシュバックされる窓口もあります。

個人的には、キャッシュバックの振込時期が遅くても、キャッシュバック額+その他のキャンペーンが最もお得な申込窓口から申し込むべきだと考えています。

ただし、キャッシュバックの振込時期が先だと、申請自体を忘れるリスクもあるため、必ずキャッシュバック申請を忘れないように対策を取っておきましょう。

⑤ 特典の条件が厳しくないこと

ドコモ光のキャンペーン総額が10万円以上もらえるからといって飛びついてはいけません

キャンペーンの条件をしっかり確認すると、自分にとって不要なオプションに加入する必要があったり、友人4人を紹介しないと貰えない非現実的なキャンペーンがあります。

不要なオプションがないか

どんなに高額なキャンペーンでも、あなたにとって不要なオプションの加入が条件となっている場合は、注意が必要です。

例えば、下記のようなオプションが条件となっている場合があります。

よくある不要なオプション例
  • 月々4,000円近くするテレビサービス
  • ウォーターサーバー
  • 法人向けWi-Fiルーター

もちろん、必要なオプションであればいいのですが、自分にとって不要なオプションを複数加入することで、月々数千円ほど無駄な出費が出てしまい、結果的に損してしまう可能性があります。

auひかりの例になりますが、実際に下記のように「最大131,000円還元」と言いつつも、オプションとして「auでんき」「カスペルスキー」「安心サポート」などオプションに7つも入らないといけません。

auひかりのキャンペーンの不要オプションの事例

これでは、逆にオプションの月額料金が高くて損してしまいますね。。

非現実的なキャンペーンではないか

高額キャッシュバックには、たまに「友人紹介」すればキャッシュバックするといった内容もあります。「紹介者が4名なら6万円キャッシュバック!」といったケースです。

しかし、普通に考えて4人の友人・知人が同時に光回線に加入する状況なんて考えられません。。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光のキャッシュバックの受取手順

ここからは、GMOとくとくBBでドコモ光を申し込んだ場合のキャッシュバック受け取り手順を解説します。

STEP
GMOとくとくBBからのメールを受け取る(開通から3ヶ月後)

ドコモ光が開通してから3ヶ月後にGMOとくとくBBからメールが来ます。

そのメールの内容に沿ってキャッシュバックの申請手続きを行います。

WEBで全て完結できるため、そこまで手間ではありませんのでご安心ください。

STEP
キャッシュバックを受け取る(開通から4ヶ月後)

ステップ1で行った申請で、開通から4ヶ月後に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

万が一、キャッシュバックの申請を忘れそうな場合は、必ず下記の記事のリマインド登録を設定しておきましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光の申し込みから工事までの流れ

ここからは、ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込み、工事するまでの流れを解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモ光の新規申し込みの手順

GMOとくとくBBでドコモ光を新規で申し込む手順を解説します。

その前に、新規申し込みに該当する人や料金について知っておきましょう。

新規申し込みに該当する人
  1. 光回線を利用していない人
  2. auひかりから乗り換える人
  3. NURO光から乗り換える人
  4. 電力系の光から乗り換える人
    (eo光、コミュファ光、BBIQ、メガエッグなど)
  5. ケーブルテレビの光から乗り換える人
  6. auひかりちゅらから乗り換える人

上記以外の「ソフトバンク光」や「So-net光」のような光回線は後ほど解説する「事業者変更」になるため、そちらをご確認ください。

申し込みにかかる料金

マンション戸建て
工事費用22,000円
無料
22,000円
無料
契約事務手数料3,300円3,300円
月額費用4,400円5,720円
※月額費用はタイプAの場合

ここからは具体的な申込手順を解説します。

STEP
「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込む

下記の「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込みます。工事が完了するまでは無料でキャンセル可能なので安心してください。

なお、このサイトから申し込まないと先程紹介したキャンペーン特典は受けることができないため、ご注意ください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

ここで、キャッシュバックやWi-Fiルーターのことなど疑問に感じていることは全て聞いておきましょう。

あとは、その電話の中で工事日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

ドコモより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
開通工事(2週間後~)
光回線のONU

先日指定した工事日に工事担当者が自宅まで訪問して、開通工事を行います。

工事担当者がやってくれること

  • お部屋までの光回線の引き込み(状況による)
  • 宅内機器(ONU)の設置
  • 通信できるかの確認

おおよそ工事は1~2時間で終わります。

なお、既にお部屋に光回線設備(光コンセント等)がある場合には無派遣工事となり、工事担当者が家に来ない場合もあります。

光コンセント
光コンセント(出典:NURO光
STEP
インターネット接続(工事完了後)

基本的には、送付された設定マニュアルを見ながら設定します。

よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

もし、それでも不安な場合は、「無料の訪問サポート」を事前に依頼しておきましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

他社からドコモ光に乗り換える場合の注意点
ドコモ光の工事が完了し、インターネットに無事接続できることを確認できた後に、他社の光回線を解約・機器返却するようにしましょう。そうすれば、インターネットに接続できない期間がほぼなくなるので困ることはありません。(更新月の関係で早めに解約する必要がある場合は除く)

ドコモ光の事業者変更の手順

GMOとくとくBBでドコモ光に事業者変更(光回線ケーブルはそのままで光回線会社のみ変更する)する手順を解説します。

その前に、事業者変更の申し込みに該当する人や料金について知っておきましょう。

事業者変更に該当する人
  1. ソフトバンク光から乗り換える人
  2. OCN光から乗り換える人
  3. ぷらら光から乗り換える人
  4. ビッグローブ光から乗り換える人
  5. So-net光から乗り換える人
  6. @nifty光から乗り換える人
  7. 楽天ひかりから乗り換える人
  8. その他コラボ光から乗り換える人

上記以外に「auひかり」「NURO光」「電力系の光回線」「ケーブルテレビの光回線」を使っている場合は、先程解説した「新規申し込み」に該当するため、そちらをご確認ください。

申し込みにかかる料金

マンション戸建て
工事費用無料無料
契約事務手数料3,300円3,300円
月額費用4,400円5,720円
※月額費用はタイプAの場合

事業者変更は光回線ケーブル自体は今のケーブルを使うため、工事費は発生しません

そのため、気軽に光回線事業者を変更することができます。

解約金がかかる場合がある
事業者変更は、今使っている光回線を解約する扱いとなるため解約金が発生する場合があります。最低利用期間に達していない場合や、契約更新月以外の場合は解約金がかかる場合があるため確認しておきましょう。

ここからは具体的な申込手順を解説します。

STEP
事業者変更承諾番号の取得

まず、現在使っている光回線事業者から、事業者変更承諾番号を取得しましょう。

なお、番号取得には少し時間がかかりこの後のステップもあるため、この記事をブラウザの「お気に入り登録」しておくと良いと思います。

各社の番号取得の連絡先
今使っている光回線連絡先
ソフトバンク光0800-111-6710
10時~19時
※ガイダンスに沿って
「1 → 3 → 2 → 2」を押してください。
OCN光0120-506-506
10時~19時
(日・祝・年末年始除く)
ぷらら光マイページにアクセス
①「利用状況照会」をクリック
②「ぷらら光電話の「契約内容」「通話明細」は、こちらをご覧ください。」をクリック
③「事業者変更承諾番号の取得はこちら」をクリック
ビッグローブ光【固定電話用】
0120-907-505
【携帯電話/IP電話】
03-6479-5716
9時~20時
(年中無休)
So-net光0120-45-2522
9時~18時
@nifty光03-6625-3265
10時~17時
(平日のみ)
楽天ひかり0120-987-300
9時~18時
(年中無休)
その他コラボ光事業者一覧から問い合わせ

なお、事業者変更承諾番号の発行後の有効期限は払い出し日を含めて15日間です。

取得できたら次に進みます。

STEP
「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込む

下記の「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込みます。

なお、このサイトから申し込まないと一部キャンペーンが受けれない可能性もあるため、ご注意ください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

サポートセンターからも案内があると思いますが、ここで申し込みたいオプション等も相談しましょう。

あとは、その電話の中で光回線切替日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

ドコモより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
光回線の切り替え(2週間後~)

先日指定した光回線切替日に光回線事業者が局舎の設備を設定して切り替えてくれます。

そのため、あなたの自宅に訪問しての工事等はありません。

STEP
インターネット接続(切り替え完了後)
光回線のONU

光回線の切り替えが終了したら、自宅のルーター等の設定を行います。

基本的には、事前に送付された設定マニュアルを見ながら設定しますが、よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

もし、それでも不安な場合は、「無料の訪問サポート」を事前に依頼しておきましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

ドコモ光の転用の手順

GMOとくとくBBでドコモ光に転用(光回線ケーブルはそのままでフレッツ光からドコモ光に切り替える)する手順を解説します。

その前に、転用の申し込みに該当する人や料金について知っておきましょう。

転用に該当する人
  1. フレッツ光から乗り換える人

フレッツ光以外を利用している場合は、先程解説した「新規申し込み」か「事業者変更」に該当するため、そちらをご確認ください。

申し込みにかかる料金

マンション戸建て
工事費用無料無料
契約事務手数料3,300円3,300円
月額費用4,400円5,720円
※月額費用はタイプAの場合

フレッツ光からドコモ光(GMOとくとくBB)への転用は光回線ケーブル自体は今のケーブルを使うため、工事費は発生しません

そのため、気軽に光回線事業者を変更することができます。

転用の場合は解約金も発生しない
フレッツ光からドコモ光(GMOとくとくBB)に転用する場合は、従来の解約扱いとはならないため、解約金や違約金等はかかりません。

ここからは具体的な申込手順を解説します。

STEP
転用承諾番号の取得

まず、現在使っているフレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)から、転用承諾番号を取得しましょう。

なお、番号取得には少し時間がかかりこの後のステップもあるため、この記事を「お気に入り登録」しておくと良いと思います。

転用承諾番号の取得方法
連絡先
NTT東日本電話0120-140-202
9時~17時
(年中無休/年末年始除く)
WEB転用ページ
8時半~22時
(年中無休/年末年始除く)
NTT西日本電話0120-553-104
9時~17時
(年中無休/年末年始除く)
WEB転用ページ
7時~25時
(年中無休/年末年始除く)

なお、転用承諾番号の発行後の有効期限は払い出し日を含めて15日間です。

取得できたら次に進みます。

STEP
「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込む

下記の「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込みます。

なお、このサイトから申し込まないと一部キャンペーンが受けれない可能性もあるため、ご注意ください。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

STEP
折返しの電話が掛かってきます(数日後)

申込時に指定した電話番号にサポートセンターから電話が掛かってきます。

サポートセンターからも案内があると思いますが、ここで申し込みたいオプション等も相談しましょう。

あとは、その電話の中で光回線切替日を決めて終了です。

STEP
必要書類や機器の受け取り(1週間後~)

ドコモより「開通のご案内」等の書類が送付されます。

また、プロバイダからは「プロバイダID/パスワード」などが送付されます。

これらの書類はインターネット接続に必要な設定マニュアルやパスワードが入っているので大切に保管しておいてください。

なお、Wi-Fiルーターを申し込んだ場合等は、このタイミングで機器も送付されます。

STEP
光回線の切り替え(2週間後~)

先日指定した光回線切替日に光回線事業者が局舎の設備を設定して切り替えてくれます。

そのため、あなたの自宅に訪問しての工事等はありません。

STEP
インターネット接続(切り替え完了後)
光回線のONU

光回線の切り替えが終了したら、自宅のルーター等の設定を行います。

基本的には、事前に送付された設定マニュアルを見ながら設定しますが、よっぽど設定に苦手意識がない限りは、問題なく設定できると思います。

もし、それでも不安な場合は、「無料の訪問サポート」を事前に依頼しておきましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

インターネットやWi-Fiの設定方法

GMOとくとくBB(ドコモ光)でインターネットを利用するための設定方法や、Wi-Fiレンタルルーターの設定方法について解説します。

STEP
機器を設置する

下記の図にある、①「回線終端装置(ONU)またはホームゲートウェイ」と②「市販ルータまたはWi-Fiレンタルルーター」をLANケーブルでつなげます。

ONUとWi-Fiルーターの設置位置
出典:ビッグローブ
STEP
インターネットの設定を行う

プロバイダから発行されたIDやパスワードを使ってインターネットに接続します。

設定方法については、下記をご確認ください。

STEP
パソコンやスマホのWi-Fi設定を行う

インターネットを利用したいパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定をします。

SSIDおよび暗号化キーを確認して、パソコンやスマートフォンのWi-Fi設定を行う形となります。

SSIDおよび暗号化キーの確認

ご利用の無線LANルータ(親機)のネットワーク名(SSID)およびパスワード(暗号化キー)をご確認ください。

SSIDの記載場所
出典:ビッグローブ

SSIDとパスワードを確認できたら、端末の種類に合わせてWi-Fiの設定を行います。

細かな設定方法は下記のボタンをタップ・クリックしてください。
※下記はBIGLOBEのサイトですが、設定方法はどのサイトで確認しても一緒です。

よくある質問

ドコモ光を解約して新規で契約するとキャンペーン適用になる?

キャンペーン適用目的でドコモ光を解約してすぐに新規で契約しても基本的にはキャンペーンは適用されません。

どの申し込み窓口でも過去に適用したことのあるキャンペーンは再度適用することができない旨記載されています。

もちろん、他の光回線への乗り換えの場合はキャンペーンは適用されるためご安心ください。

ドコモ光を再契約するとキャンペーン適用になる?

昔、ドコモ光を使っていてこれから新たにドコモ光を再契約する場合、キャンペーンが適用されるかは状況によります。

どの程度昔なのかにもよりますし、申し込んだ申し込み窓口によっても異なるため、これから申し込もうとする申込窓口に問い合わせしてみるとよいでしょう。

まとめ

ドコモ光のキャンペーンが最もお得な申し込み窓口は「GMOとくとくBBであることが分かりました。「GMOとくとくBB」であれば、他の申込窓口よりも約1万円~2万円ほどお得に申し込むことができます。

そのため、ドコモ光はGMOとくとくBBから申し込みましょう。

selectia限定3.8万円キャッシュバック

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次