povoの概要とpovoへの乗り換え方法を徹底解説

  • URLをコピーしました!

本ページでは一部広告を掲載しております

「povoって何?」や「povoについて知りたい」と感じていませんか?

この記事では、povoの概要とpovoへの乗り換え方法を徹底解説いたします。

povoとは

povo

povo(ポヴォ)は、auが提供する格安スマホ(SIM)です。

2021年1月に発表され、ahamoの対抗として提供されたサービスです。

ahamoとは異なり、1回5分間の無料通話はなく、データ20GBのみで月額2,728円と非常に無駄のないプランとなっています。

特徴としては、トッピングと言う名の様々なオプションが用意されており、5分以内通話のかけ放題や、24時間データ使い放題など、その人の利用用途に合わせてトッピングできます。

povoの特徴

povo(ポヴォ)は大手通信会社のauが提供するサービスのため、品質も安心できますし、価格も圧倒的な安さとなっています。

  • 月額2,728円で月20GBまで使えるシンプルなワンプラン
  • 月550円で5分/回のかけ放題通話が利用できる
  • 月1,650円で無制限のかけ放題通話が利用できる
  • 1回220円で24時間データが使い放題
  • eSIMに対応
  • 高品質な4G/5Gネットワーク

1回220円で24時間データが使い放題になるのは、povoならではの特徴です。

利用シーンとしては、休日にNetflixを見たり、旅行で音楽や映画をダウンロードしたり、限定的に大容量データを使いたい場合に活用できます。

povoのプラン

プランの詳細は以下の通りです。

内容
プラン名povo(ポヴォ)
SIMタイプ音声付きSIM/eSIM
月額料金20GB:2,728円
トッピング
(オプション)
・5分/回の通話かけ放題:550円/月
・無制限の通話かけ放題:1,650円/月
・24時間データ使い放題:220円/回
・データ追加:550円/1GB
SMSオプション※音声SIMのためなし
通話22円/30秒
ネットワーク4G/5G(2021年夏予定)ネットワーク
メールアドレスなし
解約金なし

povoのキャンペーン

povoは、2024年4月現在、残念ながらキャンペーンは実施していません。

キャンペーンの開催がされたら随時更新していきます。

格安SIM(格安スマホ)に乗り換える方法

格安SIMは下記の2つの手順で乗り換えます。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、電話番号はそのままで乗り換え先の通信キャリアのサービスを利用できる制度のことです。

そのため、格安SIMに乗り換える際は、必ず必要になる手続きです。

一方でSIMロック解除は、解除が必要な人と必要でない人に別れます。

詳しくはあとで説明します。

MNP手続き

MNPをするためには、乗り換え前と後で手続きが必要です。

手順は以下の通りです。

  1. 乗り換え前の通信事業者からMNP予約番号を取得する
  2. 有効期限内に予約番号を使用して乗り換え先の通信事業者に申し込みをする

それでは、まずMNP予約番号の取得方法から解説します。

STEP1:予約番号を発行

通信キャリア(ドコモやau等)に連絡し、MNP予約番号を発行します。

発行の方法は複数あるので、下記を参考にしてください。

キャリアMNP窓口窓口時間MNP転出手数料WEB・連絡先
ドコモWEB24時間無料My docomoから手続き
電話9:00〜20:00無料ドコモ携帯電話から:151
フリーダイヤル:0120-800-000
店舗店舗による無料店舗検索
https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/
ソフトバンクWEB24時間無料My SoftBankから手続き
電話9:00〜20:00無料ソフトバンク携帯電話から:*5533
フリーコール:0800-100-5533
店舗店舗による無料店舗検索
https://www.softbank.jp/shop/search/
auWEB24時間無料My auから手続き
電話9:00〜20:00無料フリーコール:0077-75470
店舗店舗による無料店舗検索
https://www.au.com/aushop/

STEP2:予約番号を使って乗り換え先に申し込む

格安SIMを申し込む際に、予約番号を入力する画面が表示されるため、先程発行した「予約番号」と「有効期限」を入力しましょう。

mnp番号入力

必要事項をすべて入力したら、申込みは完了です。

MNPをする際の3つの注意点

念のため、注意点もお伝えしておきます。

注意点は3つあります。

MNP転出・転入にかかる手数料

手数料は大きく分けて2つあります。

  • 乗り換え元:MNP転出手数料
  • 乗り換え先:契約事務手数料

しかし、2021年4月からMNP転出手数料が無料となりました。

今後は、乗り換えがさらにしやすくなります。

ドコモMNP

出典:ドコモ

次に、転出先の契約事務手数料についてです。

まとめると下記の通りです。

  • 基本的に契約事務手数料はどの会社も3,300円かかる
  • ただし、ソフトバンク等の一部キャリアは無料

基本的には、SIMを乗り換える際は、契約事務手数料がかかると思っていてください。

予約番号の有効期限がある

MNP予約番号には有効期限があります。

申し込み先の通信事業者によっては、有効期限が10日から12日以上残っていないと、申し込み受付ができない場合もあります。

そのため、予約番号を取得とした早めに申し込みましょう。

契約者情報に注意

乗り換え前の契約者情報と、乗り換え後の契約者情報が同じでなければ、MNPはできません。

同じ番号を違う契約者に引き継ぐことはできないので、注意しましょう。

SIMロック解除

SIMロック解除とは、ドコモなどの大手キャリアで購入したスマホに、他社のSIMカードを入れて使用したい場合に必要な手続きです。

例えば、ドコモで購入したスマホをSIMロック解除すると、格安SIMのSIMカードが使えるようになります。

simロック解除とは

出典:lineモバイル

しかし、場合によってはSIMロック解除しなくても良いパターンもあります。

例えば、ドコモのスマホで、ドコモ回線を提供している格安SIMを利用する場合は、SIMロック解除が不要です。

そのため、契約しようとしている格安SIMがドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線など、どの回線を提供しているか確認しておきましょう。

それでは、各大手キャリアのスマホのSIMロック解除を説明します。

  • ドコモスマホのSIMロック解除方法
  • ソフトバンクスマホのSIMロック解除方法
  • auスマホのSIMロック解除方法

なお、SIMロック解除を自分で行う場合はIMEI番号と呼ばれる端末の識別番号が必要となりますので、下記の方法で前もって控えておいて下さい。

iPhoneのIMEI番号確認手順

  1. 設定をタップ
  2. 一般をタップ
  3. 情報をタップ
  4. IMEIを確認

AndroidのIMEI番号確認手順

  1. 設定をタップ
  2. 端末情報をタップ
  3. 機器の状態をタップ
  4. IMEI番号をタップ
  5. IMEIを確認

ドコモスマホのSIMロック解除方法

まず、ドコモのスマホをSIMロック解除する条件から説明します。

ドコモスマホのSIMロック解除条件

SIMロック解除の条件は以下のとおりです。

  • 2015年5月以降に発売された端末であること
  • 端末購入から100日経過していること

ただし、100日経過していなくても下記の条件に当てはまる場合は、SIMロック解除が可能です。

  • 端末料金を一括で支払い済み
  • 端末料金は分割払いだが、残金をすべて支払い済み
  • 端末料金の支払い方法を、クレジットカードで設定済み

従来まで、端末を分割払いで購入した場合は、100日経過しないとSIMロック解除できませんでした。

しかし、総務省による法改正により、2020年4月から分割払いで購入した場合でも、クレジットカード等の信用確認が取れれば、即時にSIMロック解除が可能となりました。

ドコモスマホのSIMロック解除窓口

SIMロック解除は、以下の方法で解除できます。

手続きする窓口によって手数料が異なるため、注意しましょう。

手数料手続き方法
WEB
(ドコモオンライン手続き)
無料・「ドコモオンライン手続き」にアクセス
・受付時間:24時間
電話3,300円・ドコモスマホから「151」に電話
※一般電話からは「こちら」をご確認ください。
・受付時間:午前9時~午後8時
店舗
(ドコモショップ)
3,300円・店舗に来店
店舗検索
・受付時間:各区店舗の営業時間内

ソフトバンクスマホのSIMロック解除方法

まず、ソフトバンクのスマホをSIMロック解除する条件から説明します。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除条件

SIMロック解除の条件は以下のとおりです。

  • 2015年5月以降に発売された端末であること
  • 端末購入から100日経過していること

ただし、100日経過していなくても下記の条件に当てはまる場合は、SIMロック解除が可能です。

  • 端末料金を一括で支払い済み
  • 端末料金は分割払いだが、残金をすべて支払い済み
  • 端末料金の支払い方法を、クレジットカードで設定済み

従来まで、端末を分割払いで購入した場合は、100日経過しないとSIMロック解除できませんでした。

しかし、総務省による法改正により、2020年4月から分割払いで購入した場合でも、クレジットカード等の信用確認が取れれば、即時にSIMロック解除が可能となりました。

ドコモスマホのSIMロック解除窓口

SIMロック解除は、以下の方法で解除できます。

手続きする窓口によって手数料が異なるため、注意しましょう。

手数料手続き方法
WEB
(My Softbank)
無料・「My Softbank」にアクセス
・受付時間:24時間
店舗
(ソフトバンクショップ)
3,300円・店舗に来店
店舗検索
・受付時間:各区店舗の営業時間内

auスマホのSIMロック解除方法

まず、auのスマホをSIMロック解除する条件から説明します。

auスマホのSIMロック解除条件

SIMロック解除の条件は以下のとおりです。

  • 2015年5月以降に発売された端末であること
  • 端末購入から100日経過していること

ただし、100日経過していなくても下記の条件に当てはまる場合は、SIMロック解除が可能です。

  • 端末料金を一括で支払い済み
  • 端末料金は分割払いだが、残金をすべて支払い済み
  • 端末料金の支払い方法を、クレジットカードで設定済み

従来まで、端末を分割払いで購入した場合は、100日経過しないとSIMロック解除できませんでした。

しかし、総務省による法改正により、2020年4月から分割払いで購入した場合でも、クレジットカード等の信用確認が取れれば、即時にSIMロック解除が可能となりました。

auスマホのSIMロック解除窓口

SIMロック解除は、以下の方法で解除できます。

手続きする窓口によって手数料が異なるため、注意しましょう。

手数料手続き方法
WEB
(My au)
無料・「My au」にアクセス
・受付時間:24時間
店舗
(auショップ)
3,300円・店舗に来店
店舗検索
・受付時間:各区店舗の営業時間内

以上です。

あなたにとって最高の格安SIMライフを過ごせることを願っています。

Taku
インターネットアドバイザー
10年以上大手通信会社で働いてきた知識や経験を活かし、約100種類以上の光回線と申込窓口を3ヶ月かけて調査した結果をもとに、あなたにとって最もお得で満足度の高い光回線を教えます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!